京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



 この言葉は正確には「為せば成る 為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の為さぬなりけり」ですね。頑張ります
やはりぃ~~~パソコバ先生が・・・居る、教えて欲しい、ドンクササをド゙カァ~~~ン!!ICON47

今日は4時半起きで、ゴソゴソ 今日のお出かけ準備・・・完了です。
今日は 先輩諸姉と ” 薔薇の花 ” を愛でに 宝塚 花屋敷に 鑑賞会です。
薔薇の花は 愛好家が大勢いらっしゃいます。
薔薇の花は 愛好家の性格が解るくらい 多種多様ですね。

昨日は この方の色々な事・・・好き嫌いを 多く聞く機会が有りますが、
私はどうしても知りたい事が有り昨日参加しました。

あの涙の訳を・・・ 何だったんだ お人と成り を自分で解りたかったのです。
演者は 元大阪 知事・市長 の橋下 徹氏。
色々 思う事あり、遅めの会場入りで、後方中央に座しました。

ビックリしました。 500名くらいの大拝聴者。
ビックリしました。 勿論の事ながら 居眠り・お喋り・お菓子食べ・雑談~~~ 一切なし。
相づち・笑い声・賛同声 ありました。

解りました。勝手ながらです。 【じれんま】 二つの相反する事柄の板挟みになること。だと解しました。

本当の事・事実・七名のお子様の親御さん・家族愛・000愛・000愛・000愛~~~。
友人と話し、感想を話し合い・・・・・拝聴の機会を得られたこと 良かったです。

帰り 第46回 日本伝統工芸近畿展 タクシー飛ばして===私も走り???
高島屋 グランドホール  滑り込みセーフ。
友禅訪問着 「木漏れ日」素敵でした。  この訪問着に オリジナル帯結び「木漏れ日」結んだら
ウッフフ・うふふ・ フムフム  きっと素晴らしい後ろ姿が・・・出来ましてよ。
お太鼓の枕横から スゥーと添うように在る===手先 陽  ふふふ。
                            早く 右手使えるようになりたいなぁ~~~。シュン


COMMENT: (0)


2017年05月27日

縁は異なもの味なもの

巡り会いは全て ご縁。 加齢に伴い・・・大きな力です。

ありがとうございます。・・・「どうかされました? もしもの時は・・・今回は知らせてね。」
          「案じています。 夕べは いつもよりご機嫌サンだったから・・・ブログ 朝にも無いよ。」
      「旅行中かな? そんな時は、あらかじめ知らせなさい!」 等々。
ごめんなさい。 そしてありがとうございます。
私のICON38 パソコン 更新・更新 電源切らないで~~~ ばかりでした。
心配して下さった 友人、弟子皆様 劇的昨日の事は 次回お会いしてから話します。

幸っ子さんから頂いた 宝物ワイングラスで ハニーとのお祝祝杯も  ふふふ過ぎたかな??
 写真でご挨拶です。
ありがとうございます。  拝


COMMENT: (0)


人としての 正しい道を踏み行わずに、自分の思ったままを行う 哀しい 性。気づいたら 先ず修整ですね。

今日も~~~うっふふ face05楽しくなる予定満載の日でした。
 先ずは 昨夕お世話になった 皆々様にお礼の電話や メールでのご挨拶です。
皆様 相変わらずの・・・私の陽天気さに、ICON63応援のお言葉拝受 ありがたい事です。
中でも・・・目的成就 icon09 期待しています。 力強いお言葉でした。
 友人から拝受のメール・・・私方 デジカメに入っていなかったface08 同テーブルの皆さんとの記念写真を添付。
 豆珠ちゃんの「千社札」を手にした私です。  京都の花町では、
舞妓さんや芸妓さんが お客さんに名刺の代わりとして自分の名前の入った「千社札」を渡す習慣があります。
この「千社札」は・・・お金が舞い込む (舞妓む) と言われていて、とても縁起の良い物として人気があります。
芸妓さんの「千社札」は 舞妓さんから 芸妓さん==もと舞妓さん===
                                 もっと(舞妓む)で縁起良しと言われています。
現役で仕事をしていた頃は、名刺の裏に「自作千社札」を貼り、お世話になる先の・・・益々の運気を願い、
    私方にも仕事のrepeatを願い 準備した頃が 懐かしく思い出されました。

散歩・治療・0000~~~遅めの昼食~~打ち合わせ~夕刻の散歩の時・・・呼び止められ・・・
<この前の花の事やけど 満開の花を人に差し上げるって失礼よ。つぼみの花を差し上げてこそ喜ばれるのよ。
  家内から えろうキツイ事言われたわ。 失礼しました。  この花と差し替えて!。>
≪男性からのお花のプレゼント・・・すっごく嬉しかったです。とても綺麗に咲いてくれてます。≫

私の指ほど太い茎の 白・菫色の 釣鐘草を24日 散歩時に頂戴したのです。
5㎝ほどの 大きいけれど・・・繊細で優しく・・・共存して居ります感の花が たわわに付いている 釣鐘草。

≪おじさま この前 釣鐘草の花言葉 調べておきますね。って言ってたでしょう。私好みの花言葉でした。≫
釣鐘草の花言葉・・・「感謝」「誠実」「節操」は、花の形を教会の鐘になぞらえ、
             教会での教えにちなむともいわれます。
「節操」=「貞操」 人として 最も大切な 人となりであります。
            ~~~ どこかに ドキッ・いらいら・・・・聞こえてきます。
  


COMMENT: (0)



終わりが良ければ、その事全体に良い印象。 結果が良ければ、
   善ければ ・・・その過程で 悪いと感じた事も 振り返れば 「いい経験だった。」と思えるのかもしれません。

 人生の終わりに、「幸せな人生だった」と思えれたら、すごく幸せでしょうね。

妹はいつも 耳元で~~~聞こえよがしに言います。===<お姉やんICON49 3杯はダメですヨ‼>
我が家は父・母・兄・妹 飲酒組・・・ナシ。どうした事でしょう?土佐産まれの”いごっそ”祖母からの隔年遺伝かな?
いやいや~icon11ICON46ICON47ICON93 苦しい時の安らぎに知った 飲酒の癒し。
見栄っ張りの私の 癒しアイテムは ワイン・ロゼ ICON60

昨夜のpartyで 飲みました。 フフフ 少し渋みの有る フランスからの ICON63
だんな様と楽しみました。---ちなみに 今夜のparty 主軸は? 会費支払い担当者は?ICON34 face02だんな様。
そして 今夜の旦那さまは・・・聞き上手でした。  
さてさて 聞いて下さった 『 話 』 は、私~~~超ご機嫌だったのです。
今夜のPatty会場は ANAクラウンプラザホテル京都。 
  今夜のきもの姿・・・ 先日の反省から===自力で踏ん張る! ルンルン 着心地・・・満点face05・・・
玄関を入るやいなや・・・感激の見付けデモストレーションです。
          端午の節句 紫の季(とき) 染匠よしおか 吉岡 幸雄氏の作品です。
 まったり・はんなり~~~優しく寄り添い ただよう 時・風。   
開演後も 着心地満点 きもの姿。 話しを聞いて下さる旦那様。 ウッフフ。 久しぶりの友人との再会は素敵です。
中学生になられた ご兄弟の弟君と 舞妓の豆たまちゃん。20年来の友人と。
あれぇ~~~ もう一枚 同テーブル友人との 写真 無い???

最後の抽選会。 ・・・ 《今回はダメやなぁ~》のだんな様の フフフ落胆 あきらめ声が・・・icon14 ICON61 ICON60 icon06  face02
壱萬円商品券 大当たり~~~。

帰宅後 ご機嫌様・・・持続中  即 きもの陰干し=指輪=バック=小物 片付け そそっと 爆睡!
起床  5時半。 お肌のメンテ~~~忘れてました。 10年加齢===加算です。~~~しまったぁicon11icon09~~


COMMENT: (0)


自然界に存在する代表的な青は空。「どんな時でも、誰の上でも、青く、そして地球の全てを包み込む「 聖なる青」

「日本伝統工芸 近畿展」 於:京都高島屋7階 グランドホール。
とっても・・・是非とも鑑賞したい 展覧会です。
廃れかけた「技」を 復興・復元~~~ 伝統工芸品を・・・愛おしく 直向きに向かい合って勤しまれている作品。
きもの=織物=染織 絶対に触れたいんです。
いき込んで向かいました。
会場到着  お楽しみ ワクワク どきどきICON50 あっ ホール入り口が無い face08 ・ ICON45 ・ ICON48icon11
んまぁ~ どうしましょう・・・開催日は 5/24(水)~29(月) フフフ 明日からで、今日は準備日。
ガックリ がっかり。  高島屋内を ウロウロ。 ~~~高島屋美術部に行ってみました。 
      絵画と彫刻 二件の展覧会 開催中でした。
 素晴らしい [ 色 ] に釘付けです。 女性の描き方も・・・若者らしい鋭い筆さばきを見ました。

「匿名の地平線」 青の捉え方が・・・ゾクゾクなんです。 
青のストールを巻き ソファー座る  青の衣装の女性。
青に囲まれた 黄色人。 より透明感を出し・・・素敵です。

今日の失態~~~照れ隠しと腹の虫押さえです。  待望の”かき氷”
      
嬉しさで・・・落ち着きました。 近日中に出直しです。


COMMENT: (0)


通りいっぺんのことじゃない生き様。 それが、生きてる事の、活かされてる事の本物の魅力です。

今日は  密やかな・・・大ぴっらな フフフ お出会い=待ち合わせです。
帰宅後~~~ガッカリです。 ショボンicon11
写真 全部・・・ピンボケでした。

同席になった方とお話が進み、それ故・・・紹興酒の杯が進む~進む。
そんな時、≪あなたぁ~ お写真撮って下さい。≫ はICON49 《写真???・・・000。》
仕方ないんです。 
二人の中で・・・今夜の 独裁者は===旦那様。よって二人の参加費も・・・旦那様。移動手段決めも旦那様。
お出かけは、誘った方が 独裁者! この約束事が出来てしまったのです。

再会を約束した方と した ”次回に写真を” の約束が~~~無残な姿です。   
いつものメンバーとは  嬉しい再会。密やかお出会い彼は
再会の瞬間 思わず 《あなたぁーどなさったの? 御髪も・・・。???》
返って来る笑顔は 以前と変わらず優しい笑顔でした。が・・・

半年先の・・・元気な再会を願って会場を後にしました。
帰り 《 散歩に その辺少し歩こう!!》 だんな様の気遣いに、・・・歩きました。
河原のガーデンホールは 夏場の準備も進み、 今夜も賑わいです。
すごい似顔絵展~~~看板も大人気。観光客のキャッキャウフフで「着物姿」にICON45

二人で腕を組んで 繁華街を歩く。 目新しい移り変わりに驚くばかりでした。



COMMENT: (2)


一生懸命おっぱいを飲んでいる姿をだんだん愛おしく、幸せに感じられ、
     母親としての責任に繋がって行くのではないかと思います。
やっと・・・face06 ICON45 ICON59 片付きました。
” どっこいしょ、やっとこさ ” 二大加齢言葉で 何とか終えた「今宮祭 八乙女 」に関する
全ての始末が終えました。
備品の片付けは最も大切な事で・・・次年度を最前に考えます。
来年までに~~~二回くらい 虫干し。 
その都度 だんな様が ボテ箱 9ケースと諸々出し入れしてくれます。
日曜日・・・ゆっくり休んでから・・・活動‼  以外に長寝は出来ないですね。
テレビを見ていて、西本願寺=== 龍谷山 本願寺で・・・宗祖降誕会で
『国宝 唐門の開門』を知り、是非とも・・・唐門をくぐりたい!と思いました。
北小路通りに建つ 『国宝 唐門』 豪華な装飾で飾られた 四脚門。
私 いつも思っています。最近は・・・案じています。
国宝の唐門 目立ちます。普通に在るんです。 大丈夫だろうか? 
                          良からぬことを考える人は居ないだろうか?・・・。
13時までと聞き だんな様に頼み込みです。 
お化粧、着替え、日焼け防止対策・・・いざ 出かけるとなるとICON43。長蛇の列。  
何とか時間内に着き、立派な唐門と久しぶりの対面でした。
門に彫られている 唐獅子  おっぱいがはっきり解るんです。 お母さん獅子なんです。
なんて 素晴らしい様子でしょう。 以前 飛雲閣の見学をさせて頂いた時、ご案内の僧侶が
   わざわざその唐門に連れて行って下さり、素敵なお話伺いました。
手を合わせ、唐門の無事と 家族の幸せを 母獅子に願いました

       
      
      
     
    
       
     
       
       
      



COMMENT: (0)


どこから物事を眺めるかによって、その見え方や受け留め方も大きく変わってきます。柔軟性は大切です。

昨日から・・・気になって仕方のない 「実のなる木は・・・家内(庭) に植えない方がイイ。」と言われる訳。
実は~~~近年色んな所へご案内いただく先輩が、数年前 淡路島を訪ねた時 購入され、今でも時々
『あの無花果・・・イチジク は美味しかったですよ。』 愉しそうに話されます。

私は 無花果 今まで食した事は・・・有りません。 
家の中に植えてはいけない果実の木===
               無花果の木が植えてあり、実が成って、実を採ると・・・乳白色の木汁が出る。

北側の庭は いつも植木屋さんが入り、一切 手を入れる事は許されなかった~~~父の監視下にある 庭。
南側の庭は 母の楽しみの庭でした。 その母の南庭に  ご挨拶も無く・・・父に植えられた 無花果の木。
乳白色の木汁が 絶対服従を強いられていた母の涙に思えたのです。 だから無花果は 今尚・・・ダメです。

八朔の大きな木も植えてあり、母はママレードを作っていました。 
柑橘類の木は、植えても大丈夫と言っていたように思います。
今朝の散歩は 友人が誘ってくれ、昨日の話をすると・・・ 〈見に行きましょう!。〉
〈桃の木でしょう。たくさん 実が付いていますね。〉 そこで・・・昨日の 持ち主さんの話を伝えました。
お父様が節目のお祝に 京都市から 記念品として 植木が贈られ、大変喜ばれ 庭に植えられたそうです。
息子さんは・・・家内に実の成るものは植えない方が・・・ 家外に植え直された 木 だそうです。
”木が その家の庭に根付き あらゆる 得益を吸い取り 実を付ける。実を付ける事は、
  あらゆる面で、時には生命を掛けた・・・その位 大変な事なんですよ。” 何か 緊迫感を感じました。

実は 無花果は横に根を張り・・・家内に植えると 屋台までをも動かす恐れがあり 少々避けられるそうです。

すぐ近くで 癒し色の花群が 涼し気で 〈ジャスミンの仲間の花ですよ。匂ってください。〉
優しい芳香が 真夏を思わせる中で ほんのり・・・白と紫の乱舞~~~素晴らしい植え込みでした。


COMMENT: (0)


日々の生活で 壁に出会ったり、目前に壁がある時は・・・チャンスだと思い、到来を逃がしていけない。


今日は 金曜日のお楽しみ・・・「きもの勉強会」に参加しました。
先週から・・・「角だし」結びの復習とお稽古です。
今回は 「名古屋帯ー 角だし」です。 きものを着慣れた人が 結構 結びたがる帯姿。洒落結びです。
何度も背負ってる結び方ー手順等は解っているー二つ程 提案が有り試行。 

何のために? 何故? 必要ですか?  考え・・・感じました。
何か 明白な「目的」が有った方が、必要に迫られ  ” 甲斐ある勉強会 ” に成るのでは。
弟子はそれぞれ 受けた依頼に対応、腕を上げています。
元気な時は、運営費くらいは仕事をして捻出。・・・仕事を探し、腕を上げる事に喜びを感じていた。
ふっと思い出し、 きもの着付けは 年長者も第一線で頑張れる 「技」だけに、乞われる現場があればなぁ~。
勉強会 会場の前の公園で、 この噴水のライオンの口から水が・・・
ザザァ~~と出たら 元気百倍なのに・・・なんだか少し・・・落ち込みました。

帰り道 何だか憂鬱感が鬱積。 
人は目的が有るからこそ頑張る。・・・生きてる=活きてる!!。
途中で車を降り・・・日陰探しの散歩です。
水無月===季節の花      紫陽花が咲き始めました。
そろそろ機関紙用の花撮影を始めています。 パンジーより 紫陽花の方がイイかなぁ?。
ふっと 友人の植木鉢菜園の前に居ました。  そら豆が 空を向いて実っています。

<実りのある物をいくつか植えてるのよ。お花は飾って楽しめるし、食べれる物が出来ると やり甲斐やなぁ~。>
<それにしても、〇〇ちゃん 偉いなぁ~。暑い日でも・・・お祭りやと きもの着て、ニコニコ顔で子どもたちと居る。
  私 そんな根性ないわ。・・・あの事も 〇〇ちゃんの生き甲斐やね。毎年 楽しみにさせてもらってます。>

嬉しい後押しエールでした。 やっと足が・・・家の方を向きました。
仕方ないから・・・ICON48ICON49 それは辞めましょう! 無理にも覇気ある目的・・・ICON48face06持ちましょう!





COMMENT: (0)


慎ましく生きている人の御姿。 そのぬくもりは恐らく、慎ましやかな生活態度からおのずからにじみ出てくるもの。
帽子をかぶり・・・日焼け対策が 必須アイテムとなった昨今です。
この暑さでは・・・夕刻のお散歩に切り替える必要がありそうです。

今日は・・・加齢の責務 ICON45で~~~超多忙の一日のスタートです。
昨日の 「今宮祭」 八乙女着用の衣装 片付けの時の事です。
控室の明け渡しが===早めにした方が 良策!!と判断。即 旦那様に連絡したのです。
スマートホン 掛からないicon09。  自宅固定電話 留守番電話。 ムッ・・・きっと 旦那様はお昼寝に違いない。face09
イライライラァ~~~。友人に申し訳なさ過ぎます。 
彼女は どっこいしょ!と・・・ボテ箱担ぎ。 どんなに大変かICON47  両方伝達器材に・・・
≪即 電話ください。≫ ≪何してらっしゃるの?≫ ≪何のための 携帯電話なの?≫ 反応ナシ。

結局 手伝ってくれた友人が 全部 移動してくれ===申し訳なさ過ぎます。
作業も進み・・・家で内職!ICON43 と思って・・・準備してると ヒョコヒョコICON48のん気顔でご出現。
≪何故 連絡下さらないの?≫ スマートフォンを見るとーーーいやぁ~着信音 [小]。face06 思わず スマートフォンを棚に
~~~置忘れ~~~置き忘れた事 忘れ・・・夜中 大騒動で・・・思い出し。 朝 watching フフフ 担当は旦那様です。

午前中は 返却遅しの衣装 確認とメンテナンス。

お散歩で気分転換。 機関紙 今月の花 「パンジー」に決定。 パンジー探しが お散歩の目的です。
        

花名のパンジーは、花の模様が人の顔に似ており、花が前に傾いた様子が深く思索にふけるように見えることから、
フランス語の「思想」を意味する単語「pensée(パンセ)」にちなんで名づけられまたそうです。
私の好きな 黄色の パンジーの 花言葉は ふふふ・フフフ 『慎ましい幸せ』 ですって。

本当に・・・私って 『慎ましい幸せ』 ーーー 『慎まし過ぎる幸せ』です。  




COMMENT: (0)


幸せを願い送る贈り物。 心ときめかす・希望の予知を感じさせる・・・送り主 も 受け取り方も幸せである事

散歩道で・・・ 久しぶりに見た ブラシの木。 なぁ~んて可愛い・・・つぼみでしょう。 

ふあふあ毛の先に 黄色い花粉が一杯。 でも この花粉が初夏の風に・・・ふふふ あおられて舞い散ったら・・・
と思うと、早く ビックリface08 ICON50ン まぁ~の ” ブラシの花 ” に華麗に変身すると ICON59

今日は 『今宮祭』 衣装の 片付けです。
東門から境内に入り・・・ うわぁ~  草むらの中の 菖蒲。 健気だわぁ~。
以前から在る 石橋 ・ 新装の朱塗り橋  流行りの ビフォーアフター 
あっ 黄色い杜若が  何と孤高に 一本・・・華麗に~~~ヒッソリと咲いていました。

ブラシの木の 〈 蕾と花 〉、 境内の 〈 石橋と朱塗りの橋 〉、湿地に咲く 〈 菖蒲の群花と黄色の杜若 〉
さぁ~ あなたは どのバージョンがお好きですか? と問われたら 即答です。

草もつれの湿地に 健気に ===ただ一人でも 煌めきを感じさせる・・・黄色の 杜若です。

・・・杜若の花言葉 「幸運は必ず来る」 「 幸せは あなたのもの」 「贈り物」です。


COMMENT: (0)


エレガントは、日々の生活から自然と出て来る 所作、考え方、現し方ですね。素敵な女性の代名詞ですよ。

チョット・・・がっかりface06。 たくさん・・・ICON49ガッカリ。
今年こそは・・・再婚時のブライダル ブーケにと 友人から頂戴した 純白カラーの株。
今年こそは・・・念じ、毎日応援してるのに・・・蕾が付かないのです。
それじゃぁ~ まだまだ ブライダル ブーケの製作が出来ない! なぁ~~~んて。

最近 多くの庭先で ”ツンとして・凛々しく・寄せ付けません” 風に威厳を持って咲く花 カラー。
花言葉は 「華麗なる美」 「乙女のしとやかさ」=ギリシア語の「カロス(美しい)」に由来するといわれます。
「清浄」の花言葉は、純白のウェディングドレスの裾を思わせる 白くすっきりした花姿にちなむともいわれます。
私には 幼い頃・・・毎週通っていた 日曜学校の教会の シスターの襟=カラーを思い、『清純』です。

お散歩で カラーwatching。  知人宅 カラー  その時期の花を 植木鉢栽培。
きもの関係の知人です。季節の先取り~~~楽しいです。
フッと思い出しました。 いつもお着付けでお世話になっていた美容室の花壇に咲いていた カラー。
あれぇ~~~ 美容室が・・・。 代の代わりで・・・他の教室に成っていました。
先生にご挨拶・・・控えました。   満開でした。
決して 寂しげに咲いては無く より崇高に咲いていました。
カラー ウエディング ブーケ・・・花嫁に相応しい花ですね。


COMMENT: (0)


神はすべての場所にいるわけにはいかない。ゆえに神は母を創られた
  ===結婚時に 母から贈られたノートに書かれた 好きな言葉が ヒシヒシと迫ります。===

<ママぁ~ チョットお買い物行って来ます。早く起きて・・・お化粧しててね。>
      ≪何なの? 身体時計が・・・チョットおかしいのよ。 解りました。頑張ります。≫
<夜明け前の・・・朝方 トレーニングは辞めて・・・日中にしなさい!! 解ったね。早く起きろぉ~~~ICON47
      ≪まぁ~ 貴女 朝食は済ませたのね。 今朝のパン 如何でした。face02
<今 何時と思ってるの? 10時半ですよ。 今日 赴任先に行くって・・・泣いたらダメ!。怒るよぉ~icon09
      ≪何言ってるの? 口やかましい貴女が出社。 こちらが良すぎて~~~ 案じていましたよ。face01
<冗談はイイ! 早く起きて お化粧ね。>
      ≪洗濯物 干して~お流し片付けて~お花の水替え~~~~。≫
<分かった解りました。 早く起きて・・・確認してから・・・言って下さい!>
      ≪ face06 = face02 = face05 = ICON59icon22

大きな荷物を持った 愛娘の帰宅です。
昼食をしながら・・・おもむろに <ママのトレーニング状況 台北の友人に見せたいから 写真撮らせてね。>
何だか ウキウキ気分です。 おもむろに・・・出しました。
 <ICON43アイラちゃんの背中にそっくりなの。> ≪ICON48 ICON50 ≫

≪おズボン履き替えるわ。≫≪足も変えるわ≫ 
       ≪これだけで十分だと思いますよ。  頑張ってるポーズよ≫
           ≪  お耳に 可愛いピアス付けようかなぁ~≫ 

<これで十分です。 この写真 パソコンに取り込む練習しますよ。>
スマートフォン撮影写真の パソコン取り込み・・・指導です。

15時 お迎えの車が来て・・・元気に~~~赴任先 仕事場に 出社しました。

妹にこの写真 送ると 『笑い顔が見れて、安心しました。』 暖かいメールの返信に 感謝いっぱいでした。

<今からフライトです。>⇒ <台北着きました。>⇒ <アイラちゃんが・・・ジィーっと見て居ます。>
⇒<早く寝ろ!! またお小遣い稼ぎに行くついでに、生活態度確認に・・・行かせていただきます。>

淋しいです。 寂しさが極増しました。 またもや・・・タオル噛みながら 爆睡してしまったのです。

逞しいお嬢さんに成りました。



COMMENT: (0)


2017年05月15日

思い立ったが吉日


人間の行動にも潮時がある。満潮に乗じてことを行えば、首尾よく運ぶものだ。

≪貴女 そろそろ本格的に・・・帰国を考えないと、私の体力・気力続かなくて、
  八乙女さんのお世話も出来なくなりますよ。今日は 意地までも砕けたわ。≫
<はい。潮時だといつも言ってるでしょう! よく解ってきたのは・・・イイ事です。>   icon11ICON46ICON48
多方面===娘を大学進学、海外留学、赴任 等々。 スタッフ・友人との関係の在り方・・・
反省、後悔が募ります。
今日 午後便で出国の 愛娘とのやり取りで、幼なすぎる自分に 疲れました。  

今宮祭 還幸祭 八名の八乙女さんは 無事 今宮神社の神様のお供が出来、帰社しました.
神幸祭 還幸祭 両日 好日に恵まれ ありがたい祭事参加が出来ました。
                                                        
驚きます。驚かされました。
今宮神社に帰ってきて、八乙女、ご家族皆さまとお別れの挨拶の時、最初に 年少の〇〇ちゃんに言いました。
彼女は こっくりうなづき、 笑った顔にホッとしました。 それにしても〇〇ちゃんの目力・・・勝気さを表しスゴイ!!
7歳のお孫さんが そっとつぶやき・・・”やるしかない!! 夕食後 隣の部屋で一人でお舞のおさらいされたそうです。
同行のお祖母さんから、連日の彼女の様子をお聞きし、愛娘の幼い頃を思い出しました。 

控室に10年前 八乙女供奉をされた 大学生母娘が訪ねて来て下さり、
不束者に 将来、進路等々のご相談が有ったりし、懐かしく話しました。 お宮さんが繋いで下さったご縁に感謝です。

さぁ~控室の片付けです。 やはり右上下肢麻痺~~~解っていながらも辛い現状です。
最低限の備品のみ持ち帰り~~~みじめな姿に悲し過ぎ、いつもの悪い癖 フフフ 怒りのブッツケ者を思い
ふふふ 頑張れました。 控室ーお借りした時と同等 以上に美しく。
肩に掛けられるもの全て掛け・・・三往復。  夕暮れの淑女は~~~心は錦~~~ 歩を進めました。 

仕事の捉え方の違いに 悲しくなるよりは、出来る形をする。させて頂く。  もっとしっかりしなくては。 

意地でも だんな様にはこぼせない分 ブログに ”こぼせ” 自分の在り方 考え直しの時期を察知しました。      






COMMENT: (0)


人が出会い、気心が合って親しく交わることができるのも、理屈を超えた不思議な縁によるもの
  --- 夫婦・友人の仲が しっくり行くも 行かないも・・・前世からの定めによるものです。 

待ちに待った・・・『今宮祭 還幸祭』 お稽古最終日です。
近頃の・・・小学生は 「土曜日〇〇会」と言って、色んな勉強会=お稽古が有るそうです。
八乙女供奉のお嬢さんも 今日は 「土曜日〇〇会」で英語のお勉強会初日だそうです。
少し遅れて参加でした。 初回参加の感想を聞くと、とても楽しかったとのお答えに
この先の 大きな楽しみになったんだろうなぁ~と・・・応援エール で 最終 奉納舞お稽古です。

まぁ~なんと 子供たちは神々しく   奉納舞 を舞い納めました。立派です。

今日は 明日の事を思い、早めの ご挨拶で~~~お楽しみ・・・到来!
今日は 大好きな スタッフお友達 そうちゃんの birth-day です。
皆で大きな声で お祝いの唱です。 (^^♪ 、ICON64face05ICON59
最愛の スタッフ・・・フフフ坊やに presentです。
まぁ~ こんな事あるのでしょうか。 私 信じられません。 
先ほどまで降っていた春雨が 愛で晴れたのです。
お稽古場・・・参集殿の前の庭で シャボン玉遊びです。
空に舞い上がるシャボン玉に~~~ みんなで明日の晴天を願いました。


COMMENT: (0)


2017年05月13日

転ばぬ先の杖杖

人・物・事情・・・分らない・解り得ない事は=すべてに 自己の振り返りで可能性があるとも言える。決断せよ!

私・・・やはり 固い。結構・・・ 柔軟な方と思いながらも、ヤッパリ 頑なでした。
昨日は 苛立つ気持ちを・・・気が付けば 諦めて心をよそ向きに。
たら立つ気持ちを・・・横にも出来ず 終わりました。  
きっと=気苦労多し に独りよがりで立ち向かい、走り続けた結果だと反省~~~” 莫大 ”

明後日に 『今宮祭 還幸祭』 を控え、奉納舞のお稽古です。
神幸祭の時の 反省事項は・・・絶対 同じことを繰り返しては イケナイ。
特に 時間をかけた 衣装合わせ。 当日に あっああ~~~”一体何なんだぁ~?
・・・・・ 言葉は無く‼ 怒りのみ。  の後ろに 人の手を借りる事でしか出来ない事は スルナ!!!
何も出来ない身体的不自由さが 悔しく、同じ思いの同人の無いのが悔しいです。

物事 仕方がないじゃないの! 駄目です。受け入れられません。
職方さんは 長年の経験と感性で  出来上がった技を 形の表現。
自分は・・・お世話になる方は 真摯に受け取るべきですね。



COMMENT: (0)


良心に従って行動しようとすれば、常に責任が問われるものである。真の喜びは責任の向こう側にある。

テレビで 九州地域から ”梅雨入り” 町中も初夏の装いです。
散歩道 プラタナスの足元には、立ち葵の花が 素敵に咲いています。
野辺に咲く花・・・とても好んでいました。 毎年の楽しみです。
立ち葵の花言葉は「大望・野心・豊かな実り」・・・私的好みは・・・気高く威厳に満ちた 美 です。
正しく この立ち葵は 野辺に咲いていても・・・気高く殻を寄り添うような 雰囲気です。
ひまわり・・・感じで書くと 向日葵。 孤高の向日葵好みの私にとって、立ち葵は同類の花です。

今日は 「きもの着れる喜び」・・・いつもは水曜日。でも今週は今日が・・・お稽古日です。
先日のスタッフ着付けで 気になったところがあり、復習しました。

私って・・・気持ちに必死さがあると、 言葉がきついのです。 自ら負けてはダメ! 逃げてはイカン。
せめてこれだけは・・・私がします。!! 
 何故 何時も 言い切って、してみようとしないの? 言い切る事に遠慮するの‼。逃げはダメ。

帯結び~~~違う! 駄目! なぜ 解らないの。
自己主張も大切です。 頑張ってね!! 帯の持ち味も十分に生かす。
どんな場合でも、自分から出来る事は 前に出て・・・する。
主張できる練習を受けている。~~~そんな中での 自己主張。
これって 指導者に対しても 礼儀です。
・・・何のためのお稽古ですか? っていうお稽古は どうかな?icon09ICON45


COMMENT: (0)


2017年05月11日

継続は力なり

何事も 小さな事でも、続けていれば、いつかは大きな力となり、事を成し遂げられる。自己誘発が基本です

散歩中・・・ズ~~~ット 向うからこちらに 笑顔=ニコニコ。 心身 ぴっかぴっか の女性が手を振られてる。
おやぁ~・・・ ≪まぁ~face02 さん。お出かけですか? こんなに素敵に おめかしされて。いつもと大違いICON59face05
『ええ~~~ ふふふ。今日は朝から 庭も畑も・・・ジュルイから、何も出来ないのよ。それでチョット お出かけ。』
         ≪まぁ~とっても素敵よ。 ペンダントも・・・ キラキラICON120ダイヤ。 行ってらっしゃい。≫
きっとお買い物か、美術鑑賞か・・・ 女性が お洒落をして、装身具を付け お出かけ。 輝いています。

スッゴク羨ましく・・・たくさん嬉しく 思わず  今日の 午後からの作業お手伝い友人に・・・言いました。
≪彼女の幸せ笑顔のおすそ分けもらいに・・・花壇 見に行きましょうか?≫
可愛い 薄ピンクの花が、石垣根に満開です。  なんの花?って聞いたら ”月見草ですね。”
≪私、月見草って 月を見る時に咲く花と思っていたので 驚きです。≫
菫色の矢車草も綺麗どころです。 母の好きな花で いろんな色を矢車草 咲かせていました。

月見草の花言葉 「無言の愛情」 「移り気」。
「無言の愛情」は 人目を避けるように、夕方ひっそりと花をひらくことにちなみ、
「移り気」は、咲き始めに白かった花が、翌朝しぼむころには淡いピンク色に変化することにちなむと言われます。
しぼむ頃に ぽぉ~っと頬を染め、役目を終える。 なんと 嫋やかな話でしょう。可愛い女性ですね。

『今宮祭 八乙女』 還幸祭の衣装点検です。 今日のお稽古の友人が手伝ってくれ、ほぼ出来ました。
≪お稽古は・・・明日の午後しましょうね。何でも 練習の継続が 身を助けますねぇ~。≫
話していると ポツリポツリ 即・・・ふふふ 河童姿です。リックサックも手荷物も大丈夫!
大・ゆとり は 小・困難・不都合を・・・兼ねる==カバーする。 いいですねぇ~。


COMMENT: (0)


自分がそうあるだけでは駄目なんです。 それが出来ない人を、許して生きられ 活きるという事です。


チラシを手にした時、 ドドォーと揺さぶられました。・・・
近頃 テレビで頻繁に紹介されている 展覧会。

京都国立博物館 平成知新館で開催中の ”武家に生まれ、桃山を生きた 絵師 『海北(カイホウ ユウショウ) 友松 展』。
会場内は 多くの鑑賞者が、龍を描けば日本一! 海を渡った名声 称される 海北 友松の描く世界に浸りました。

私が魅かれた作品は・・・パンフレットに描かれた『龍』は勿論ですが、
北野天満宮 所蔵の 重文「雲龍図屏風」に描かれた 『龍』です。
この『龍』の眼球の厳しさーーー 寸分の曖昧さもありません。 わくわく・ドキドキの鑑賞です。

正面入り口で~~~ ここ数日の体調不安定を案じ、車椅子拝借しました。
 
平成知新館入り口近くで ポツポツポツリ。  
10月開催の 京都国立博物館 開館120周年記念。 ”やっぱり国宝はスゴイぞ。案内板前で。 
龍が呼んだのでしょう。 大海原を雄々しく渡る龍です。 建仁寺大方丈壁画の『龍』
・・・何を訴え、何を示唆しての 『龍』でしょう。

重要文化財 海北 友松 夫妻象 春日局からの小袖と葵 五つ紋の打掛をきた 友松の妻。
ふっくらとした後ろ姿に・・・両親を称える ご子息の賛分。 心の豊かさ、器量・・・素晴らしかったです。

前 辰年 大晦日に  天空に旅立った 辰年の父の声が 車イスで鑑賞している 私に向かって 
〘どんな時も 雄々しく生きなさい。〙大雄のごとく と。


COMMENT: (0)


花が咲き終わった後、実が若く未熟なときは空に向かってピンと立ち、実がふくらむと、重みでサヤが下を向く。
  サヤの背すじが黒くなって光沢が出てきます。シッカリ目指そう 自分の信じる 道。

ルンルンICON64 ランラン ICON60るんるん らんらんICON59

まだ・・・シャッキっとしない朝の電話の呼び出し音。 思いっきり 明るい声で ≪おはようございます。≫
≪えっ ええ~  まぁ~なんて嬉しいお話でしょう。≫
五日 「今宮祭 神幸祭」 八乙女供奉者の お母様からの電話です。
お母様のたってのご希望で、今年 八乙女供奉をされたお嬢さんが、帰宅して即言われたのが・・・
〈14日の 還幸祭にも出たい。〉  今回の供奉を大変喜ばれたそうです。
還幸祭の人数を案じながらの・・・今朝の電話になったのです。

お母さまに押し切られた八乙女供奉とお聞きしていたのですが~~~今回は お嬢さんからのご希望。
なんて 素晴らしく嬉しい 電話でしょう。  折角のお話ですが、還幸祭は供奉者が決まっており・・・。
お嬢さんのお気持ち考えると 残念です。 重ねて 〈来年の申し込み===今からさせてください。〉
~~~ 素晴らしい一日のスタートです。

散歩道で キュートな色の 芍薬に出会いました。  歩を進め 母も楽しんでいた 野ばらが笑いかけます。
                             
そら豆が 空に向かって===未来に向かって===夢の実現を示唆するように 実っていました。
この 豆にしては 大きな花が= 結実して=  。

もう少し頑張ろう! 健気なお嬢さんとお母様の後押しで、大きな力を頂けました。         

                          
   


COMMENT: (0)


next


PAGE TOP