京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



2013年03月18日

今宮祭り 八乙女

いっさいの煩悩を離れて、無垢で清浄な少女達の祭り供奉

春一番が吹き、そろそろ 今宮祭 八乙女さんの準備にかかりますface02
娘が六歳のころから 毎年の恒例行事です。
幼稚園年長児から小学校6年生まで ご一緒させていただけ
産土神様がいつも見守って下さってる事 感謝の日々です。


  娘も中学生となり、準備スタッフとして参加してくれます。
  その娘が 或る日突然 言いました。ICON49

  「mama傲慢なボランティアはやめなさいICON47
  あまりの暴言に うちひしがれ その後はなんとかスタッフに支えられ続けました。

  7年前 倒れた時 主人が娘にhelpを出したのがきっかけで 今ではメインで関わっています。
  「mama 言い過ぎたわ。やっと解りました。出来る限り手伝います。」
海外赴任中ですが、この期間だけは帰国 助けてくれます。ICON60 
今年も 有休は今宮祭の為に 確保してくれてるそうです。
娘は愛しいです ネICON60

さてさて 今年も可愛い稚児がたくさん集まりますように 祈り念じる今です。




COMMENT: (3)


2013年03月18日

おでんち

背中 を暖かくすると、身体全体が温かくなる。
ぬ くいと ホッコリして ええなぁー


 端切れや残り布で作った 半纏
 年をとった人たちは 暖を得る為 小さな橋布も大事にしていて、
 パッチワーク風につなぎあわせ 半纏ICON33ベスト風衣服を
 着ました。京都では『でんち』と呼ばれる衣服ですって。
 老若男女 年長からの贈り物で 一針一針縫い合わされた半纏を着て
 家族の 一族の繋がりも深まった事でしょう。ICON59
 陣羽織に 野袴をお対で作って頂きました。
 陣羽織の背中部分には 真綿を入れる事もあり、これは温かい優れものです。
 袖が無い分 少ない布で出来ました。

先人の知恵と工夫は 学ぶ事多しですね。
この格好で歩いてると 多くの方から ≪エエナァー・格好エエワァー≫
ルンルンの私です。
この格好なら 人から誉められ 作ってよかった(*^^)vと思うのであります。


COMMENT: (1)




PAGE TOP