京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



萩の花言葉・・・思案・物思い のみ取り上げましょう!!

旦那様が 《今日 迎えに行きます。お昼ご飯 行こう》ICON60
今日は二人で birthday-lunch
赤いロウソクに灯りがともり、藤色のテーブルセンターが 秋らしく素敵ですICON61
急に 出町柳の 「萩の寺」 訪ねてみたくなり、≪行きたぁ~い。≫ 
《この後用事がある。今日は無理face09 思いつきで言ったら ア・カ・ン。》
icon09
ICON47

しかたなく ご用に同行・・・ICON43軽トラックで。
ルウルン ドライブICON45 燃料配達ICON50

       
        高野川の源流・・・かな
        山のいたるところから 山水が落ちてきて 中々素晴らしい光景。
        紅葉の木が まだ蒼い葉を付け 紅葉はこれからでしょう。

アッ 帰り道 大きな萩の木を見つけましたface05
萩は 灌木だと思っていたのに、大木です。

       
        ≪バック・バック 萩を見つけたの。バックして頂戴!!face09

必死になって 写真撮りました。

自分の 誕生日。
      お誘い主は 旦那様。
プレゼント 無し。 お食事代 支払い ア・タ・シ   ク・ク・ク ICON48 

萩は 秋の七草の一つで野山に自生、草冠に秋の字で 萩 
秋を知らせる愛らしい花です。
万葉の時代、男女とも髪に萩の花を飾り、恋文を荻の花の小枝に結び、贈りあっていたそうです。
我が家とは 格段の違い。




COMMENT: (3)




PAGE TOP