京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



2016年02月29日

縁と浮世は末を待て

縁とは、結果をもたらす巡り合わせの事や、関係を作るきっかけとなるものです。

人と人との出会い「良縁」と「悪縁」・・・ 縁ですが、素晴らしい縁となるよう心がけたいです。

どうしても確認したい事がありました。 勝手に・・・せねばならない!!と思い続けていたのです。

4月1日 疎水辺を飾る・・・桜並木を 皆さんと楽しむ。
きものを着て お花見。
何と素敵な 光景でしょう。

疎水辺の「駒井邸」 フレンチ レストラン「リーボン」 ご紹介したのです。

フフフ boyfriend に リーボン・ランチのお代 お聞きした時~~~確か???
『1,500円位です。美味しいですヨ!』って言われたと 思い込みしていたようです。
先輩が 予約を入れた時 ランチは2,600円と伺い、≪おやぁ~~???≫
まるで 嘘をついたようで 心苦しい!!!
私だけが聞いたのなら 心配だけど、
・・・<確か 1,500円でした。・・・同意見です。> 友人も勘違いでした。

今日 旦那様にお願いして そのお店に・・・確認に行きました。
《そんな事 どうしてもしないといけないのかぁ~??? 無駄やと思うわ~~。》

 フレンチ レストラン 「リーボン」をご紹介の boyfriend にお願いして 同行して頂きました。

シッカリ 解決しました。
予約はコース料理だそうです。 よってAコース は 2,600円(税・サ込み)だそうです。

今日のスープは「クロ豆のポタージュ」 とっても美味しく・・・本格的シェフです。
メインは 牛肉・鶏肉・魚 三種から選ぶ。 当日決める!! 一安心です。
     
魚にしました。・・・魚の名前??? 淡白でとっても美味しく頂けました。

店内で一枚  店外でも一枚。
二人で話してると 可笑しいんです。
二人とも 右上下肢麻痺だけど・・・私は彼の腕につかまって・・・大移動です。
・・・だって 彼は彼だから 私をエスコートするのは・・・体重もそっちのけで・・・当たり前なのです。

アッ カメラマンが 口パクで・・・《エエ加減に せぇ~~~。》 ふふふ フフフ 可笑しワァ~。

こわぁ~~~い話に 一瞬 ≪ヤバイ!!≫ 大人しくしなければ・・・
彼の娘さんのお婿さん・・・私のお世話になっている病院の方。
彼のお孫ちゃんの担任の先生 娘 中高時代の クラブ監督。

もっともっと エレガントにしなくっちゃぁ~。

疎水辺 桜の開花は3月下旬だそうです。
オーナーから<11人の予約です。>と 伺い 晴天を祈るのみです。


COMMENT: (0)


周りの環境に馴染み、ゆっくりとほどけゆく様。たおやか 且つ したたか。力です。

お散歩 植物園コース。 毎回 気になる会館があります。
「表千家 北山会館」 何故か敷居が高い・・・表千家です。

見事に 勝手な思い込みでした。 
先ず フロントで受け付け。 私 取り消し待ちの参加希望者なので~~~不安。
ご挨拶から今回の 強引な申し出を陳謝。 いかに希望 大 だったかを話すと、
ご担当の男性の・・・エレガントすぎる対応が眩しいです。
身体障害にも ご配慮いただき 大大大ファンです。

2階で 呈茶 今日の茶菓は 松竹堂 <早蕨>でした。
いかにも 冬を乗り越え 春を待ちわびる 優しい中に力強さを感じる茶菓でした。
お裏と違い 表の作法は泡立てを控え、飲みきりがいいので、大人らしく頂けました。

アッ お写真忘れたぁ~。≪あなたぁ~ あの方にお願いして撮って来ます。≫

《頼みます。大人しくして下さい。》 だって。
資料館を拝見。 干支・季節に合わせた品々が そこまで来ている 春の訪れと重なり 素晴らしい!!
三階で 表千家の概略の紹介。宗主の大らかな語り口に惹かれました。

地階 清友ホールで講演です。
侘び・寂びにふさわしい 緞帳。落ち着きますネ。
「炉のツバキ、風炉ノムクゲ ~花にまつわるよもやま話~」
 松谷 茂 京都府立植物園 名誉園長先生のご講演。
笑い声を伴ない、興味深い表裏??の話しの数々。

 パリ(華)と 京都(花)・・・とっても愉快な表現ですネ。 大賛成です!!!
千 利休翁 「花は野の花のように 活け」
シーボルト 「椿は東洋の 薔薇」

木槿は 華道では<禁花になっていた。 <木瓜・木槿・山吹・コウホネ・・・>
茶道では 初めから好まれ、瞬間の儚さが好まれたそうです。

源氏物語 作者 紫 式部は 超天才 何度も話されました。

” 花を観る感性 ” これからも楽しみ 携わって下さいネ。締めのお言葉でした。

質疑応答で お聞きしました。 ≪椿の種類は どの位ですか?≫ 
<大まかですが・・・3,000種~4,000種です。日本の花 大事にしましょうネ>びっくりポン。

フロントでお別れに伺うと 
山野草で 白雪芥子(しらゆきげし)です。教えて下さいました。
春に白いヤマブキソウに似た4枚花弁の白い花を咲かせる花で、葉が可愛いです。
白味がかる ペールグリーン色で、フキの葉を小さくしたような ハート型がかわいらしいです。
参加バッチが きもの姿には 優しい” 15㎝さし付きリボン”。 おもてなしですネ。





COMMENT: (0)


2016年02月27日

朱に交われば赤くなる

人は置かれる環境により要不要・善悪どちらにもなるので注意しましょう

久しぶりの 金曜着付け教室 参加です。
今日は・・・昨日の雌豹服で疲れたぁ~の経験から どうしても習得したい技!!・・・復習希望です。

器具(00枕)使用の・・・帯結び。
実は 仕立て屋で仕立てた帯があります。
帯を切り離し・・・
とっても 気軽に 上手に 完璧な帯結びが 後ろ姿を飾ります。

ダメ!! ダメです。個性が全くない!!。
きものの後ろ姿は 艶姿。  その人の 笑顔を イメージします。 重要ポイントです。

” きもの一枚 帯三本 ” と言われた時もありました。 和装 黄金時代です。
あの頃は、きものと帯のコーディネイトが楽しく、帯揚げ・帯締めの 材質・色合わせが最終段階です。
翌朝 きものを着て 鏡の前で 再度確認です。
その日の天候、肌の状態、気持ちの動揺次第で 帯の小物が 変わるんです。
楽しくて 不思議で 摩訶不思議な事が・・・多々起こるんです。
そ し て 自分の感性に~~~ウットリします。
いよいよ最終は 足元です。 草履も大きな お洒落要因です。

中00さんに教え請い、大00さんにフォロ~依頼です。
   
持ち込み名古屋帯は 六通の帯で腹紋がポイントでないので、なんとか出来る寸法!!
ポイント柄だったら 苦戦~~~・・・この 苦戦 が結構楽しみ課題となり、意欲に変わります。
               

先日の 『オバケ成人式』 に参加して下さった和0さんも 今日は受講生でご参加。
共通の話題のある方との お出会いは 結構 楽しく意気が上がりますネ。
ありがたいメールも頂戴し、お近づきになれて いいお誘いだったと・・・フフフ 自己満足です。

受講生が参加されてのお稽古は 賑々しく、和気あいあい度も増し ステキ時間です。
私方 お稽古は、仕事の為の研修なので、和気あいあいとはいかないです。
その分 責任を持った 手・技 の研修です故、ドッと疲れます。 が とても頼もしい弟子です。
競う手に 自信を付ける為の 必死感が絶品。 決して 中途半端はしない!! イイですネ。

もう一つ ガクゥ~~~となった事があり、内心 負けん気 盛りモリでした。
大らか性格は 鷹揚とした人格形成。ですね。

気の合った者や似通った者は自然に寄り集まります。
類を以(もっ)て集まり、類は類を呼び、友は友を呼ぶ。 自己高揚の最重要ポイントですね。 


COMMENT: (0)


堂々と 生きるのです。 何事にも屈せず、持てる力を知恵を使いこなし 活きなくては ネ!!

うわ~~~んICON46。ええぇ~~~んICON46。いやだぁ~~~icon11

雌豹のオタケビィ~~~。

朝から 早起きルンルン。 朝食は りんごタルト ムシャムシャ。 コーヒーは控え・・・お茶。
何と言っても 今日のいでたちは・・・大好きファッション。
お誘いくださった 先輩から <豹柄のお洋服着て来て下さいね。>
楽しいメール頂戴しました。
・・・ガッテン!!! さてさて どの豹柄にしようか? 
シール地はこの季節だけしか着れないから・・・決定!!!。
デッカイ 分厚い 肩パット 外し、 いざ出陣!!。 

≪あれぇ~~? ヤッパリ 遠ぉ~~い過去のお洋服は、きもの着装で鍛えた 胴体には 無理がある。 
でも、このデザインは ウエスト関係無し。スカート部分 ニット系。大丈夫!!≫
意気揚々 今日は 大阪 天満宮 「盆梅と盆石展」お出かけです。
日本一の長さを誇る 商店街も闊歩です。 スッゴイ楽しみです。

地下鉄「天満橋駅」下車。 階段を上がり~~~・・・??      ≪あれぇ~~~???。≫
天満宮に到着。 立派な盆梅の数々。圧巻です。
菅原道真公の掛け軸も掛かり、興味深い 盆梅展です。       ≪あれぇ~~~???。≫
       
梅も 食用と観賞用があるそうで、見ごたえが有ります。 
記念写真撮りましょう!
     ≪あれぇ~~~???。≫

外でも 三種の梅の前で撮りましょうネ!。               ≪あれぇ~~~???。≫
       

今日の ランチは フフフ ”すべらんうどん” さすがに 天神さんです。 
池にかかった橋を渡り ・・・  ≪あれぇ~~~???。≫ 

右上下肢麻痺・・・私 オタケビ 何回も吠えました。・・・心中で シュン・シュン・しゅん。ポロリ。
右足を・・・気を付けてるんですが、引きずる。 よってスカート部分が右へ右へ~~と追いやられる。

何度 転びそうになるやら~~~なんのナンノ 平気です。落ち着いて行けば・・・家には・・・帰れる。

思いました。外見ではない!!! 反省です。  実質が重要ですヨ!!!!!。

往路 阪急電車内で、親しくお話しさせて頂いた方とのトークショー 思いだしました。
visualではなく・・・実質です。

女性の性(サガ)でしょうか? 雌豹の・・・あの堂々とした 態度。
筋骨隆々・・・内に潜め 密やかに上げる オタケビ!!
ハニーに報告。  一言。《 かっぱえびせん・・・停まらない 止らない。》 フフフ フン。

素晴らし過ぎる 皆さまとのお出会いと 天神さんの盆梅・盆石 観賞。 
・・・ なれど 超 お疲れの 雌豹でした。

帰宅後 先輩から 嬉しいメールです。

<豹柄 上品でしたよ。 スカートはダメなんですね。やっぱり・・・モンペがいいですね。> 
 ルンルン るんるん はぁ~い。




COMMENT: (0)


 ある人が 「あなたは夏・秋・冬の定番曲は作っているのに、なぜ春の曲を作らないのですか」
と訊いたところ、作曲家 中田喜直は 一言 答えられたそうです。
「春の定番曲には『早春賦』があり、父を尊敬している私は、あえて作ろうとは思いません」

ここ 二・三日  二十五日の天気予報・・・祈る思いで見ています。
明日は 大阪 天満宮・盆梅 見物 & 日本一の長さを誇る 商店街 window-shopping です。
ランラン。るんるん・フフフ。

先輩から Eメール 一斉発信・・・受信しました。
春は名のみの 風の寒さや
    谷のうぐいす 歌は思えど
時にあらずと 声もたてず  時にあらずと 声もたてず

早春賦 ですね。 これほど心地よい 唱歌 はありませんね。
まさしく 雪解けを願い 若芽の発芽を待つ 生活する人々の 春への憧れ。

立春(りっしゅん)は、冬至と春分の中間にあたり、この日から立夏の前日までが暦の上での「春」。

今日 散歩の途中で とても可愛い色の 椿と出会いました。
大木に たわわに咲く ピンク色の椿。
木の上に停まってるのは・・・烏 カラス のダミー。 椿は果実の実らない木なのに・・・烏。
とっても不思議な光景です。
一重の椿・・・和物ですネ。 詫び助 かな~?
とても しっかり咲く 椿でした。

歩を進め、≪あれぇ~~~ 何と可愛い芸術花。ふふふ。≫
よく見ると・・・なんと 「葉牡丹」 でした。
最近 葉牡丹の 芸術品 見る事が多いです。
とても 大切に 可愛がってもらってるのでしょうね。 よかったわ。 話しかけました。

立春の前日は節分、立春から数えて88日目を八十八夜。
文部省 唱歌「茶摘(ちゃつみ)」ではこの八十八夜が歌詞に歌いこまれていますね。
唱歌・・・幼い頃の たっぷりとした・・・心身共に裕福な≪時≫ 時代 でした。





COMMENT: (0)


2016年02月24日

口耳の学 

何の決まった考えもなく、観て聴いて 即 受け入れる。軽はずみな追随は軽率な行い

今 首を ながぁ~~~くして、待ってる連絡事があります。
「表千家 北山会館 公開文化講座」・・・『炉のツバキ、風炉のムクゲ ~花にまつわるよもやま話~』
受講申し込みをしていますが、希望者が多く 順番待ち・・・なのです。
京都植物園 名誉園長 松谷先生のご講演。 是非とも 拝聴希望!!です。

お洒落して出かけましょうネ!!。
先日知人と出かけた ホテルでのランチ。
あの時の 私のお洒落は・・・ふふふ 父方 祖母のお形見 「笄と櫛」を
イヤリングと帯留め(ブローチ)に 加工し直した装身具を付けて 出かけたんです。

<駒遊さんに そっくりだわぁ~> ??? 祖母に 獄(極)似してる??・・・妹が笑いながら言うんです。
結構インパクトのあり過ぎる祖母です。・・・名を駒遊さん。名前まで素敵でしょう!!
でも 私はフフフ・・・母方のおばあちゃまが 大大ダァ~イ好き。 名前を 丑さんと言います。
優しくて 可愛がってもらいました。

父方 祖母の使っていた 椿材に漆加工の櫛は 帯留め(ブローチ)に。 
お対の笄は イヤリングにしました。 とってもお気に入りです。
作り直した頃の私は・・・ 前に出る事が好きで・・・ナナ なんとICON43
何時の頃からか パーティーの時はきもの姿に イヤリング!!
凝りだして 和のイメージのイヤリング‼ になってしまっていたのです。

「表千家 北山会館 公開文化講座」・・・『炉のツバキ、風炉のムクゲ ~花にまつわるよもやま話~』
この案内状を見て、当日の装身具 にしました。

ツバキは 先輩とお約束した 楽しい 期待事が有ります。
数年前訪ねた 椿山荘。 《節目の時に”ツバキ”楽しみに来ましょうネ!!》 

せんぱぁ~い 期待して・・・お待ちしています。 私が独りで歩けるうちに お願いします。

槿(むくげ)は 苗木を先輩から頂き、とっても可愛く 綺麗なピンクの花を付けます。
今や 旦那様のご自慢花です。

今日 お出かけの途中で出会った 立派な 白椿。
母はピンクの乙女椿 大切にしていました。
白椿は 頑なな感じを受け、・・・私的には結構 お気に入りです。
  
花言葉は 「最高の愛らしさ」「申し分のない魅力」「冷やかな美しさ」「素晴らしい魅力」「誇り」
どれもが 完全・理想に関連した花言葉となっているのが印象的ですね。

は~ぁやく 来い乞い 恋しい貴方 受講 OK 連絡。
   


COMMENT: (0)


2016年02月23日

天下は廻り持ち

佳い運は 誰にでも自然に巡って来ます。努力は間違いなく報われます。必ず‼

見えない・・・貴方 どちらがお好きですか?
貴方の為に 取っておいた ”ぽんかん のオレンジピール チョコ ”
今日 お嫁に行かせたの。 ・・・だって貴方は お顔 見せないから~~~
  ぽんかんは・・・美味しいです。土佐文旦でも美味しいかなぁ~
    ふふふ・フフフ 

今日は待ちに待った パソコバ先生のレッスン日。
お見え下さった・・・即 マラソンの話からスタートです。
でも 手と頭は パソコンに向いてます。 私の問題点は いとも簡単にクリアしました。

話題は・・・何と言っても 主婦の輝く☆星  ランナー パソコバ。 
残念ながら 昨日の京都マラソンはボランティアで参加です。 来年は・・・祈る思いです。

私 勝手に 家族‼??? 勝者 上門選手 きっと今日は 昨日のメンテナンスに来られる!!
・・・・ひそやかに すっごく期待 大 で 頃を見計らい 柔整治療に出かけました。

施術師に聞きました。
<彼は、多分 明日京都を 赴任先の四国000に向かわれると思います。>
≪まぁ~ それじゃぁ~メンテナンスには 来られませんの?≫

あぁ~残念だわ‼ お会い出来たら 「ご自慢の オレンジピール・チョコ 渡そう‼」
ポシェットの中に、お取り置きの・・・オレンジピール・チョコの小箱を入れ、出陣??しました。

残念です。お会いできませんでした。 テレビでもお話しされていましたが、
明日 就職ー仕事先に向かわれるそうです。
場所は離れても 一層のご活躍 お祈りしています。

昨日 ボランティア資格で奉仕中 お出会いした 京都00大学の陸上部 00監督様。
陸協の中心的な方で、京都の学生アスリートに大いなる 力 と勇気を与えて下さる方と伺いました。

さて 彼に渡せなかった オレンジピール チョコ 。
四月の お祭りの打ち合わせに見えた方と 旦那様の・・・ワインのおつまみ。
話しの 中心は アスリート の心中 深意。

伝統を継承する・・・無償の粋・意気  やはり楽し過ぎますネ。 ”熱い・厚い・心の高まり ”

天の神様は 公平ですネ! 
色んな舞台で 直向きに頑張る人には 輝く光が。



COMMENT: (0)


直接に利害関係の無い者は、物事を判断するに 間違いは少ないが、
直接その事に関係している者は、判断にまよいが出でやすい。


案じていた お天気も・・・晴天。 今日は京都マラソン 当日です。

パソコバ先生は 大いなる期待も・・・今年は参加出来ず、ボランティアスタッフで参加。
旦那様は ボーイスカウト関係で、京都コンサートホール付近で 沿道整理です。

多くの知人が 色んな形で参加・協力です。

下鴨中通り 折り返し地点 トップランナー 1時間23分・・・すごいタイムですネ。
彼 京都産業大学のアスリート・・・
多分 お知り合いの人です。 お世話になっている 柔整師の所で出会う人だと思います。
となると・・・身内です。 身内の活躍は大きな喜びです。 大優勝でした。
オリーブの冠が よくお似合いでした。 今度お会いしたら ・・・ フフフ。握手だ~~~。
パソコバ先生も 走者に 笑顔のエールを贈ってられると思います。

来年は・・・この完走表をパソコバ先生にお願いします。

ボランティア ユニホームで14時頃 ご帰還の旦那様。
私のボランティア姿です。 
我が家の前を ・・・アスリートが繰り広げるドラマは、身近なドラマ様でした。

今日も・・・スッピン。 朝から断捨離~~~作業。必須事項ながら・・・不得意です。
やっぱり リハビリ散歩は 必需品。 お出かけです。

家の前の のぼり旗。

多くのランナーの 気合い度 評定所 フフフ 我が家の2階リビングです。 審査員は・・・フフフ 私です。
 42.195kmの距離をどのように向き合い走る・・・完走する!! 
審査員は・・・もう一人の審査員と査定しますの。表裏一体形の審査員。

自宅 2階の窓から 約2時間。 最後のランナーまで応援しました。
制限時間は・・・6時間。皆さまのご健闘 祈るのみでした。


COMMENT: (0)


何事も程合いが大切で、やり過ぎることは、少ししかやっていないことと同じくらい良くない

~リハビリテーションのちから~ 公開講座
『もう一日頑張る勇気』 振分親方 ( 元大相撲 小結 高見盛 )
 
現役力士の時の 取り組み前の パーフォーマンスが大注目。
今回も 親方に その質問が行くと 即答です。 『気合いです。』 
現役時代から・・・変わらぬ返答です。

対面式の講演方法で、質問者の相撲に対する思いが中心となった・・・講演。
最初から予想していた事だけど・・・準備された返答で綴る 講演・・・あまりにも 残念でした。

会場入りで 入場です。
思ったより 普通体で、人なつっこい笑顔は 変わらずでした。

中学生の頃から頭角を現し、日本大学に進学。 
全国大会 無敵の日本大学 相撲部。
団体戦で 親方出場の時 無敵の壁が破られ・・・そのショックは一週間以上落胆。
その経験が 闘志に変わり 翌年 見事 奪還。

『今までの 先輩が築いた功績が、自分の時 破られた。そして奪還した。気合いしかないです。』
活き活きとした 笑顔が印象的でした。

質問者の話しで 力士の”まわし” の長さの話が有り、普通は6m。小錦関は15m, 親方は8m。
小学生の時 給食を 級友より沢山食べれるから 始めた相撲道。
本格的に取り組んだ中学生時代は全国制覇。 礼儀・作法等に戸惑い挫折を感じた大学時代。

全ての時に 脈々と根底を流れる 『ヤッテヤル!!の気合い。』

座右の銘は 『自勝者強』 素晴らしいお言葉でした。 高見部屋の『訓』だそうです。

リハビリの取り組み方も 年々変わっています。
治療時 いつも 治療師とぶつかる・・・リハビリ施術方法!!!。 
必ず ボカン!と 返打。 「無理はイケマスン!!」~~~それって 返打・変だ・ヘンダ!!

私 星 一徹 的・・・何が何でも ガンガンやる!! やってこその出来るように成る。
私の リハビリ 向かい方です。付き合い方です。

今は 程々にしましょう!!。 
そんな かったるい向き合い方・仕方では 今の自分は無い!!です。・・・

リハビリは 極力 早期から始める。 術後即!! とか。

人それぞれですが、2週間 安静。 
頭部はじめ 身体じゅう 管が入り ベッドから離れられなかった我が身を思うと 落胆の一言。

時代と共に変わる情勢。

やはり 自分の思う路を歩いてこそ 納得・反省・了解が出来ます。  わたし。 強情です。


COMMENT: (0)


自分が知らないことを その道の人に聞くのは、心の糧になる。素直な質問は恥じるものではない。

先日 久しぶりに会った 友人と・・・ランチタイムです。
ザ・リッツ・カールトン京都 『ラ・ロカンダ』
実は 二年前のオープンから、フフフ 一度行ってみたいなぁ~って思っていました。
知人からは びっくりポン の情報を聞かされ・・・機会在ればと思っていたのです。

行って来ました。 スタッフが・・・一階のご案内をして下さり、とても親切な対応が 嬉しかったです。
当初 三人の予定が・・・今日は二人でした。

驚きました。 普段とは違った彼女が いらしたからです。
≪貴女 どうなさったの?いつもと違う雰囲気に 驚きました。≫
<誘った時 きちっとした格好で行きましょうネ。って言われたから・・・>
≪そうでした。でも凄いね。・・・。≫ 

ランチメニューは・・・何度かご利用されてる彼女任せです。
和食 と聞いたように思っていましたが Italian Lunch でした。

前菜・スパゲッティーカルボナーラ・今日のメインは 鱈か仔羊・パンナコッタ・飲み物
パンナコッタの美味しさは~~るんるん~~らんらん 頬が落ちるほどの美味しさ。

実は とっても大感激のお出会いが有り、思わず仲良しです。
ラ・ロカンダ キャプテン 倉本さん。
彼が私たちの席に就いて下さり、色々お心遣い頂きました。
身体的な事が有り、最初その事をお伝えすると、笑顔で「承知いたしました。」
食器のセッティングも、私が適当に置き換えていると・・・次からは 横で『笑顔の声が』 ニコッ。
違和感無く セッティングして下さるんです。そこで 記念撮影。
ブログ掲載に関し、お伺いすると 「光栄です。宜しくお願いします。」でした。
最後に 一つお伺いしました。 ≪貴方 何歳ですか?≫ 「ハイ 32歳です。」って。
京都店 オープン前は、オーストラリア勤務だったそうで、飛びっきり素敵過ぎる フフフ お出会いでした。

あ~あ これだったら 軽トラックで送迎・・・悲ピイ シュン。 
お見送りのスタッフに驚いた 旦那様 《乗用車にした方が良かったネ!!》。嬉しいお気付きです。

帰り 携帯電話が・・・倉本さんのご友人 販促のМ氏から・・・ 

旦那様、仲間、色んな友人と 訪ねたい ザ・リッツ・カールトン京都です。
とっても ゆったりゴージャス。 席に就いた時 彼が 「クッション後ろに置きましょうか?」
感激のおもてなしから始まりました。

【話はエエ 加減にして下さい‼。】と横で促し 注意する友。 お気持ち ヒシヒシと感じましたが・・・

知らない事を その道のプロにお聞きするのは 決して恥ずかしい事ではないのよ。
・・・知らないまま見過ごすのは 一生の恥になるかもしれないわ。

まさしく 先人からのメッセージ 「聞くは一時の恥 聞かぬは一生の恥」。 私の生き方ですの。


COMMENT: (0)


2016年02月18日

元の木阿弥

私の場合 いったんよくなったものが、再びもとの状態に戻るという あまりもお粗末状態

私って危ないわ!!
昔と同じ生活になってきてる。
昼日中 睡魔が襲って来ます。
そんな時 ≪ゴメンナサイ。ちょっとの間 目をつぶってイイですか?≫
以前の私を知ってる人は・・・5分位目をとじていたら・・・
甦る。phoenixです。
リックサックを抱え込み、しばらく目をつむっていたら 見事に 甦りました。
頭も 心身も 健康!健康!!  そんな訳ないですネェ~~~。

着付けのお稽古です。
前回の 貸衣装着付け オーディション 仲間が先に受かり、次回を狙ってfight! fight!! fight!!
13詣りのお母様の着付けです。
お太鼓結びが基本。
いかに 晴れ着らしく、お母様らしく着つける。
今日は 『末広太鼓』

 格が有り 大人らしい結びを推奨。
太鼓結び。畳み方がポイントです。お太鼓上に 畳みしわは見苦しい!

夕方の・・・リハビリ散歩 
どうしても 真意を知りたく・・・お散歩です。

凄い!! 私って強運だわ。 目指すお家の方が~~~お水やりです。 
≪あのう~ このブロッコリー召し上がらないんですか?美味しそうですね。≫
     

<フフフ 次回用の為に、種を採って また挑戦しようと思っています。
     今年は 美味しく 何度も食べましたよ。採れ採れ野菜のサラダは最高ね!。
     ご覧なさい。つぼみが一杯でしょう。  もうすぐ 黄色い花が咲くでしょう。>





COMMENT: (0)


2016年02月18日

瓜に爪あり爪に爪なし

うりにつめありつめにつめなし・・・
字形のよく似た「瓜(うり)と爪(つめ)」との字画の相違を説明した言葉。

先人の素晴らしい教えです。絶対に間違わないですもの。

ルンルン 友人とリハビリ散歩です。
≪梅の花が 満開ですネ!! 25日の”天満宮 寒梅” 楽しみですネ。
   あれぇ~~~ あっちの梅の花 とっても華やかで 素敵だわ。≫
<あの花は 梅ではなく 木瓜です。 花の感じが違うでしょう!。>
≪そうなの。私 木瓜の花の方が好きだわ。 ほんのりとした大人らしさをが素敵。≫

    楽しいお喋りをしながら楽しんでいると
ニコニコ顔のお嬢さんが 近づいて来られました。

私 最近十二・三歳のお嬢さんにお会いする機会が多く 親密感 大なんです。
≪貴女 木瓜の花 ご存知かしら? こっちが梅で こちらが 木瓜よ!≫
『フフフ ぼけ? ボケの花??』
≪そうよ。ぼけの花よ。 木瓜の字は 木に瓜って言う字を書くのよ。≫
『うり? うりって解らない。フフフ。』
≪それにしても 貴女 この時間は学校に行ってらしゃる時間でしょう? どうなさったの?≫
『学級閉鎖です。』
≪んまぁ~ インフルエンザ? それは大変ね!! 貴女 予防注射なさった?≫
延々と 楽しいおしゃべりが続きます。

ふっと 母の声が聞こえ・・・瓜に爪あり爪に爪なし・・・とっても懐かしく、お嬢さんに話す私です。
ボケの実が「瓜(うり)」に似ていて、 木に実る瓜・・・「木瓜(ぼけ)」と書きます。とも言っていました。
花言葉は、「先駆者」「指導者」「妖精の輝き」「平凡」

梅の花言葉は、「高潔な心・厳しい美しさ・あでやか・艶やかさ・不屈の精神・高潔」


COMMENT: (0)


人に何かを伝える時、言葉も言い方次第で 人の感情を損なう事があり、人格までも影響します。
「丸い卵も切りようで四角、物も言いようで角が立つ」 母がよく言ってた諺です。

朝から 十三詣りの お着付け打ち合わせです。
最近は 男児もカラフル紋服が人気・・・ご家族の希望かな???
貸し衣装屋さんも、カラフル紋服が揃っています。

私流 ご準備は、ご本人・ご家族の希望が第一なれど
周りに アンテナ巡らし、出番待ちのきもの捜し。お薦めです。
その事から・・・派生する 絆 の輪の拡がり。 これってスゴイですネェ~~~。
今日も 気持ちの繋がる事で出来そうです。

娘の時は 見栄一杯で 山吹色の小紋を二反染めて頂き、大振袖を仕立てました。
あの時 ”お母さんの 若い頃の きもの きっとお似合いよ!! だってよく似てらっしゃるから。”
背中をトントン ノックして下さる方が在っらよかったなぁ~ ・・・思います。 

当日 渡月橋を意気揚々と渡る娘は 自信にあふれ素晴らしかったです。が・・・一大事の催事でした。

今日 打ち合わせの帰り、路肩の野菜屋さんで立派な「しめじ」が目にとまり・・・
手に取ったら~~~あれぇ~~~ グシャァ。 安易に触ってはイケマセン!!
仕方ないなぁ~ 常備菜に炊こう。
  
≪このしめじ 下さい。私がちょっと痛めてしました。ゴメンナサイ。≫
【そら 仕方ないドスな。ワテの方も そんなん売り物になれへんさかい 当たり前の事どすなぁ~~。】

いやぁ~~~ 物も言い様で・・・
連れ買い 意地でもするかぁ~~~ なぁんて。

急遽 メニュー変更 しめじの解き込みご飯にしました。

先輩・友人からよく言われ ご指導頂いています。

自分にとっては、なんでもないことでも、 相手に話しかける時には、直接的できつい言葉を使うのか、
丸みのある 間接的な言葉を使うかによって、相手を傷つけてる事が多々ありますよ。

『気を付けた方がイイですヨ。せっかくの忠告だけれど、結構相手を傷つけてるよ‼ 』

≪ハイ。自分では 極々普通の事や、その方の為になる。確信を持ってご注進申し上げてます!!
   これも独りよがりでしょうか。 重々気を付けてる昨今です。≫



COMMENT: (0)


親の元で甘やかして育てるのではなく、世の中の種々を経験し、精神修養が大切。

あまりの・・・心配事で 睡眠不足です。後頭部強打・娘から不通。
春慶節で 赴任先は 年初め休暇。 故に愛娘は バンコクに旅行中です。

最近の私 昼日中・・・よく寝るんです。 疲れ過ぎて。何処ででも・・・眠たくなるんです。

今日 久しぶりに会った友人と 植物園目指し出かけました。
突風が吹いて 寒い!!の 一言。 
こんな寒い季節でも 時季を外さず 椿と向こうの方に紅梅が見事に 〔早春〕を彩っています。

北山大橋を渡っていたら~~~吹き飛ばされそうに。

植物園 温室は絶対に・・・暖かい。行きましょう!!。 ランラン。何故か足元も ルンルンです。

植物園 温室で 暖を取る・・・前に ランチタイム。

あれぇ~~~私って お喋りしながらも コックリ・こっくり。
・・・外は 霙(みぞれ)模様。 それにしても 眠くて眠くて・・・ 帰宅しか 選択できないくらい眠い。 

結局ー植物園は後日に変更です。

帰宅途中でも 睡魔は・・・遠慮しない!
途中 桃林幼稚園の垣根にも〔早春の彩り〕
 茅葺の小屋が素敵です。 

夜 お医者様に伺っても 睡眠不足・不規則生活。  
「先日の 後頭部強打は 心配無かろう。 打った所 まだ少し赤みが残っていますネ。」 でした。

睡眠不足 色々心配事が・・・あり過ぎます。
娘からの電子メール。 <香港上空の飛行許可が降りず、空港で足止めです。>
あぁ~あぁ~ 飛んで行きたい。 いやいや すっ飛んで行って、首に縄を付けて 連れて帰りたい。
娘の独り写り写真が必要になり、その連絡を取っている時の連絡です。

何とか台北に帰国できたそうで・・・送信してきた 独り写り写真が・・・何も言えない☟
   
河馬と・キリンと・・・・何故 母親の気持ち 解らないのですか?。

娘は 手元でしっかりと 教育すべきでした。 はぁるよ恋いー来い はぁやく請いー 来い。

子どもの成長のためには 親は我慢する努力も必要です。
私 ライオンキング 出来ない。
きっと 愛娘は 這いあがって来て お腹をたたきながら アッハハと笑うでしょう‼ 強い。



COMMENT: (0)


2016年02月14日

犬の遠吠え

勝ち目のない、気持ちの通じない風の相手を、陰から怨みツラミで・・・甘えるたとえ。

今日は・・・バレンタイン ディー。
去年までは 坊や・・・ふふふ00歳 も居たので、割れチョコレートを買い込んで、ケーキ作り。
毎年 テーブルのチョコレートを  ”いや・嫌・イヤァ~ うんざり顔” で食べていた 息子。
その うんざり顔にも関わらず、美味しい顔・・・が可愛くて・・・フフフ。

去年は オレンジ ピールチョコ。 <美味しいわぁ~。もっと!!>  嬉しくて・可愛くて・私の〇〇。

去年 五月11日 密やかに準備を進めていた 独り暮らし計画。
<マンションで・・・暮らします。>  独立しました。

よって 今年のバレンタインディー ”私は誰の為に・・・” 作る気力 無し。

ふふふ 旦那様。 今年は 同じチョコレート2個 頂かれました。
1ッ個は 私の友人からで、一昨日 渡し済み。
マイルドなチョコレートと、にごり酒のまろやかな甘みの美味しい チョコレート ボンボン。 
もう一個は 社交ダンスのパートナーさんからです。

一番驚いたのは・・・ふふふ ご本人です。ダンスの帰り あるお店で 同じチョコを見つけたそうです。
2個のラッピングを外し、ビックリしたようです。

去年のバレンタイン チョコレートは  ♡オレンジ ピール チョコ♡ でした。
色んなオレンジを試み 夏ミカンの皮が 美味しかったのです。

どうしましょう??? 私・・・全く作ろう‼ 意欲・・・無し!!になってしまいました。

今日のリハビリ散歩は 夕方です。 
まだ 後頭部を触ると・・・痛いんです。 用心して シャンプーお休み!!
こうなると 朝から出かける 意欲減少。 比例して 朝から 例のスッピン。

≪あっ ブルッコリー。 ガレージ菜園のブロッコリーが笑ってる。誰も出て来ないうちに撮って!!≫
  
ブロッコリー畑に入って スッテンコロリ。・・・・頭部強打。
でも 植木鉢に実っているブロッコリーは ヤッパリ美味しそうですね。 


COMMENT: (0)


2016年02月13日

雀百まで 踊忘れぬ

「やるべきこと」と「やるべきでないこと」 しっかり把握、実行する事が一番大事な事

昨日の 後頭部 強打は やはり 心配 脳内00。
夜はトコトン眠くなるまで起きてて、ぐっすり就寝。 頭 異状なし。
朝 起きてビックリ。
左の肩・腰が・・・超激痛です。
階段もゆっくりゆっくり 一段ずつ降ります。

ふふふ それでも 平坦な地上に立つと むらむらむらぁ~~~

私にとっては 必要アイテム・・・リハビリ散歩です。

その前に、早朝から・・・先日の「オバケ成人式」不参加の方から、長ぁ~~~い電話があり驚きました。
三度目の電話ですが、本意が知れず奇々怪々です。
着付け教室 開催 & 呉服屋さん 。今の私には無縁です。

リハビリから帰り 夕方 オーディション弟子のお稽古要請。
ビックリします。 まさしくphoenix 不死鳥に成るんです・・・私。

今回のaudition 指定の帯が クタクタの化繊帯。 難しい!!
帯って しっかりと使いこんだ帯でも シャッキと姿を作り、きものの後ろ姿を飾ります。
立派に 飾ってるご本人の 人間性を誇らしげに主張する 重要な姿です。


『リボン太鼓結び』 しっかり受け入れられるでしょう!!
明日、提出します。 弥栄祈るのみです。

先ほどは・・・フフフ 先日の「オバケ成人式」参加者から、またもや 長ぁ~~~い電話。
最後は・・・ お宅に遊びに来るように!!お誘いです。  じんわり遠慮させて頂きました。  


COMMENT: (0)


2016年02月13日

馬鹿に付ける 薬無し

馬鹿は 病気や怪我の類 いではなく、自分自身の問題である。自業自得です。

スッテン ころりface08 転びましたICON45
《なんで 危ない事をするの!!》
≪何でもいいから 起こして下さい!!≫
《危ない事が解ってるのに 聞かんと行ったんやから・・・自分で起きなさい。》
≪何言ってらっしゃるの? 除夜の鐘みたいな音 聞こえたでしょ!!。≫
《頭 ブツケタ 音やな。 早く起きろぉ~~。》
≪起きれないから 頼んでるの。 お姫様だっこかおんぶして下さい。≫

パチパチパチ <アッハハ・可笑し過ぎるわ。>中学生女子三人組。

先生に診てもらいました。 後頭部に500円玉くらいの 赤あざが数個。
コブが出来ていました。 右上下肢麻痺の為 踏ん張る事が出来ません。
道路に出るため 溝を超え、右足で踏ん張ッた時・・・ スッテン ころり。

朝のお散歩で見つけたブロッコリ。

直ぐそこだったので、カメラを首に掛け・・・撮影隊。
撮れました。 嬉しい 大好物 撮影。
あぜ道から 溝を超えようと渡った時 大事件です。
スッテン ころり 

四つん這いになって・・・何とか~~~腕を貸してもらい はぁ~~~。
塀に座って・・・お迎え待ち。
車の中で・・・不注意者・粗忽者・我が儘者・信じられへん バカ者。100回くらい聞かされ・・・

≪よく解りました。以後気を付けます。 でも あなた 誰にアホ・バカ言ってらっしゃるの?≫
夜になって 頭と背中と太ももと・・・肩が 激痛!!

馬鹿につける薬はないという。 それは自分 自身で如何様にも出来るということ。
・・・ 馬鹿か馬鹿でないかは、最愛の???旦那様でも解りません。 
エエ~~? 外の者には関係ない。・・・ハイ。 


COMMENT: (0)


2016年02月12日

席 暖まる暇ナシ

じっとして 落ち着いて坐っている暇さえもなく、目的を目指し 笑顔で動きます。
きもの姿は・・・魔物ですネ!! それも 素敵に麗しく。
今日は 素晴らしく・・・言い様のない位 充実した、一日を過ごさせて頂けました。

奈良市観光協会 主催 「第三回 奈良大茶会 珠光茶会」
 ご案内を頂き 参加させて頂きました。 
驚き 感激で 張り切ったのは ① お仲間皆さんが お茶にピッタリ。素敵なきもの姿。
② 特別ゲスト様・・・茶道師範様 がご一緒。 大安心。 
③ 何としても 参加者様の・・・ハンナリしたきもの姿を楽しませて頂けた事です。

種々コースがありましたが、先輩のコーディネイトで 先々道案内頂き、120% 堪能出来ました。
お世話方の 御苦労思うと 感謝で一杯です。

薬師寺から 
点心席入り 大和の国の野菜をメインにした お弁当です。 
わくわく 蓋をあけると 素晴らしいおもてなし。 
実は私 うっかり反省が有りました。
お茶会です。手先は清楚に美しく!! 勿論 爪も清楚に!! 以後 十分気を付けます。
お茶席は境内 まほろば会館 遠州流 濃茶。 

薬師寺 参道 白梅 紅梅 が満開。 素晴らしい見ごろでした。

巡回バスで 法華寺に。 記念写真です。
 
境内 庭園で 「敷き松葉」 を楽しみました。・・・先輩に教えて頂きました。
いげた風は 遠州流・自然体は 利休流(好み)・網代風は 織部流だそうです。 
寒さから 苔を守っているのでしょう。 先人の素晴らしい知恵ーそれも 落ち葉にも〖美〗が。
 
お茶席は 東室 裏千家流 お薄 でした。
床の間に生けられた 満作の花。
御亭主にご挨拶に出た時に、フフフ 嬉しいお言葉です。
 黄色い満作の花が 先ほどから 咲いてきました。 あぁ~アァ~ 何と言うおもてなし。
くらくら クラァ~。
春に 他の花に先駆けて咲くので ”まず咲く花”が ”まんさく”と呼ばれるようになったとか。
また、花がたくさんつくので 「豊年満作」から”まんさく”と呼ばれるようになったとも。
立春を迎えた時に おもてなしの お花ですね。

帰り 寧楽美術館で 黄金のお茶碗 拝見。 私・・・薩摩の香合に目が・・・。
素敵なお庭 拝見 

幸せ一杯 オーラを振りまきながら・・・ リハビリ散歩です。
近鉄奈良駅まで 夕暮れ時を・・・・・ 横目で 鹿を見て、バンビちゃんに話しかけ 楽しみました。

友人・お出会いの皆皆様・スタッフの皆様・学生諸姉 多くの皆さまと 幸せ分かち合い。
今回 ゲストの方がご一緒して下さり、横目で・正面切って 表千家 お手元を盗ませて頂けましたの。
とっても ウッシシ。 安心度100% の 先輩ゲスト様 でした。

満作の 花言葉・・・「幸福の再来」 お出会いの皆さまにとって、今年も幸せが 微笑みますように。 拝


COMMENT: (4)


してみようという かたい志さえあれば、少々の困難も 必ずやり遂げられる!確信が大事

朝から 昨日ご参集くださった皆さま・・・17名中 ナナ ナント 9名から
”良かったよ。嬉しかったよ!!次は何時??”等々の ご連絡。
幸せ色の朝でした。

午後から 帯結び お稽古 
張りの無い帯は シャキッとしないから むづかしい。・・・ヤッパリ 結び直し トホホ。

お稽古終了後 打ち合わせを終え 昨日の・・・ふふふ お礼参りです。
ANAクラウンプラザホテル 昨日も反省したのですが お雛様が素敵です。
我が家のお雛様 娘が家を離れてから いつの間にか・・・押し入れの中。
ご縁が遠いのは この性かしらぁ~~~。 今年はご出座して頂きましょう。

お内裏様とご一緒に 微笑みの記念撮影です。
ロビーのお客さまも にぎにぎしい振り袖姿の熟女に びっくり(@_@;)ポン!!。
  
<昨日のお嬢さん??ですね。可愛いお雛様でした。> ん まぁ~~~ 
海外のお客様 今日もお出会い!!昨日撮って下さった写真・・・プレゼントされ、
思わず 熱烈ハグ・・・抱擁 でした。 ケッサクでしょう フフフ わっはは。
宴席ご担当者 インフルエンザで 昨日から欠勤とか。
今さらながら 周りのスタッフの皆さまの ご協力ご指導のお陰に 感謝感激です。

続いて 御金神社 
今日も 若者の姿が・・・彼曰く 『宝くじを買いに行く前・購入してから・結果(御礼)報告』しています。
タクシーでお参りに来られた 女性グル―プも大喜び 〇〇スポットだそうです。

明日は 「珠光茶会」に・・・お出かけです。
茶のモダンな竹柄の着物にしました。
履き物の脱ぐ履きが 皆さまにご迷惑をお掛けする・・・悲しい事です。心配です。
・・・ 旦那様が 000・・・案じてます。 
《一緒に行かんでも 大丈夫か? 行ってもイイよ。》 
一体どうなってるのでしょう。 最近の優しさ???~~~。



COMMENT: (0)


2016年02月10日

堪忍は 一生の宝

鷹揚な心の持ち方は 幸福の基であり、一生幸福をもたらしてくれます

 ≪あれぇ~~~お陽様が射し込まない。ドキッ お天気 悪いかなぁ~~・・・≫
案じた通り パラパラ。 16名のきもの美人の参集・・・フフフ 「おばけ」 パーティー なのに。少し ガッグリ。
これで 気になっていた 初詣は・・・次回にでー決まり~~~。
不安材料 払拭!!

早めの会場入り。 ANAクラウンプラザホテル 2F「嵯峨の間」。
私的・・・  お気に入りの会場です。

≪あれぇ~~~ご担当の方が??? どうしよう!!ドキドキドッキン。≫

大丈夫。
いままでも何回もお世話になってる方ですので、万事 本日遂行者に伝達して下さってました。
その上、考えられないくらい お気遣い・ご配慮を賜り~~~るんるん・ランラン。

窓から・・・春の陽が、お参り行けますよ!!肩をたたいて下さり、その上
先日ご挨拶しておいた 『御金神社』 から わざわざ 神主令夫人が ご挨拶にお越し下さいました。

参集者にとっては 急なお誘いですが、企画者としては 見込んでの集合、関係者への連絡済み。
徒歩7分。皆さんの晴れやかな顔。幸せです。 すれ違う人皆さん 珍し目線・素敵眼差しです。

『御金神社』  
神社参拝 たしなみ伝授。 拝の仕方、お賽銭ーー「他人に借りない。ご自分のお気持ちで!」
<私 小銭なかったのよ。〇〇さんからもらって、フフフ 私のお金でお賽銭入れたわ!!。>
お多福オバケさんのお話です。 

≪あれぇ~~~ 小雨が本格的に・・・「春雨だぁ~ 濡れて・・・」出来ません!
  スタッフ ?フフフ 旦那様が ホテルにイノシシの如く トトツ 猛進・突進。≫
人数分の ホテル傘ゲット。皆さんで きもの裾 絡げて 一路ホテルに。 ヨカッタヨカッタ。

わいわい がやがや お話が弾みます。
久しぶりの皆さんとの 巧妙過ぎる 掛け合いで笑い声も高揚気味。 ランラン。
 仲間です。力強い きもの愛好家連です。

過分なお言葉に 幸せ~~天使の微笑みが嬉しい~~~理解者・応援者の重さ 幸せすぎる私でした。
昨夜 ご連絡頂いてました。 お着付け、くずれ お手伝いスタッフです。
予想外の現場状況に 大拍手!!。 〖喜んで下されば 嬉しいです。〗ありがたいです。 感謝 拝。
自前 敷き紙ご持参です。 

次回の 開催・展開・・・・頂戴し 幸せも絶好調です。
何よりも 皆さんと一緒に昼食、カメラマン、エスコート役face05旦那様と
スタッフとして自発的に 行き届いたお手伝いしてくださる、信頼の友人が出来た事 深謝。
幸せってこういう事ですか。 


COMMENT: (2)


next


PAGE TOP