京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



2016年04月30日

順風の帆かけ舟

追い風に歩をかけた舟。物事が快く進みます。調子づくと 進めるよ!

うっふふ 今日は超?嬉しい テーマが・・・三つface05

その① 今宮祭 本日から 神事に入りました。
     『今宮祭  八乙女供奉者 清祓いの儀』 です。
今年度は 神幸祭 7名 還幸祭 6名 
     私の都合で 事前 フフフ 八乙女供奉 勧誘事業を控えていたのです。
     でも 多くのご理解、ご協力者が申し込みして下さり、晴れの日を迎えられました。
     本殿において執り行われました
今年度は 一人の八乙女さん 心結ちゃんが 三年間供奉され 本殿前でご挨拶でした。

その② 愛娘 帰国です。 その昔 娘が言いました。  
     <ママ!!八乙女さんのお世話?? 傲慢なボランティアは・・・辞めなさい!!>
     言い続けた娘です。
     娘は小学校六年生まで 毎年今宮さんに供奉させて頂け、素晴らしい思い出が出来ました。
平成18年 世話方の母親の代わりに 赴任先から帰国。
<しかたないなぁ~。解りました。ママが元気になるまで お手伝いします。
  傲慢なボランティア・・・言い過ぎました。 喜んで お宮さんのお祭り 手伝います。>

その③ 午後は仮眠をとり、着物を片づけ さぁ~お夕食。
    <ママぁ~今日も回転すし つまみに行きたいです。 
    台湾でも長時間待ちの続く・・・くら寿司。>
家に帰り・・・旦那様が 《ハイ!!》 超・超お久しぶりの アイスクリーム。うっふふ

愛娘から <ママ イイ傾向です。安上がりのアイスクリームです。> 何でも”””うれぴー”””です。


COMMENT: (0)


2016年04月28日

煙あれば 火あり

種々の事 何でも・・・ある結果をみるのは必ず原因があったからですね。

45年の年月は その長さよりも 深く強く 友の心を紡いでいます。
早速 お待ちかねICON60ICON59・・・ふふふ Cメールが届きました。

なんだか 嬉しくて・楽しくて・ウッフフ・ルンルンです。
 佳代ちゃんから ~~~当日 皆さんとお会いできるのを楽しみにしてるね。
 清美ちゃんから ~~~当日 00で一緒に行こうね。少しでも多く 一緒に居たいからね。
 陳さんから ~~~~~二人とも 全然変わっていないですネ。
                   きっと会うと45年前にタイムスリップですね。
啓子さん からは・・・ うぇえ~~~ん。   落ち込み・・・深し。

今日は お天気が悪く、お散歩は 夕刻のマーケット walking。

明日から 今宮祭の 神事に入ります。
爪の色を 大人しくしないといけません。 
右手 複雑捻挫の為、今回は・・・急遽 旦那様が フフフ  ネイルスト。わっはは。
大人しい マネキュワ購入です。  とっても大人し過ぎるマネキュワにしました。

花の苗 売り場から 『ガンバレェ~~~!!。』 声が聞こえました。
とっても 可愛い・・・
勿忘草を貴女に。
欧米では、勿忘草は友情や愛情や真実の象徴とされている花です。
そのため、「友情や愛情や真実」に関することが花言葉になりました。
友達に対しても、好きな人に対しても、家族に対しても贈れる素敵な花言葉です。

書庫に入り・・・見つけました。 45年前の フフフ

いやぁ~~~ 私は フフフ 意外に変わっていない???

さぁ~ これからも 素敵な結果を見れるよう 手をつないで頑張りましょう!!! 
    


COMMENT: (0)


2016年04月28日

窮すれば通ず

何事も 事が行き詰まって、どうにも仕方がなくなると、かえって開ける道が見つかるものです。
根底は・・・頭で判断しない!! 真摯な態度で向かうべき!!です。

45年はどんな時間なのでしょう。
今朝 4人の友人に お手紙認めました。
きっと明日に届くと・・・届いて下さい!と祈りつつ 投函しました。
今 良かったぁ~~ と思う事があります。
ワープロ使用から パソコン使用を余儀なくされ、その頃から 色んなお手紙に
お気に入りの・・・写真を挿入して送っています。
学友は 申します。   
<00さん お声を聞きながら すぐ隣で笑ってる 67歳の貴女が居ます。> ありがたいです。

今日 お散歩道で 亀モモちゃんが 相も変わらず 私を見つけると
方向変換よろしく ご挨拶に来てくれる・・・はずが 
今日は、いつものように背伸びをしてくれない。 まだとろぉ~~~んとしてる。

あっ 綺麗な海老根蘭がさいていました。

我が家でも育てています。 桃色の花が咲いていると・・・思います。
   花言葉は 「謙虚」 「誠実」 「にぎやかな人柄」 「忠実」
「にぎやかな人柄」に 思わず・・・苦笑いです。
賑やかな 素晴らしい花が咲いていました。
  この花 一本の花ですの。
驚きしかないです。 大事に話しかけられながら 育ってるのでしょう。

 午後から「きものを着れる喜び講座です。」
先日の お着付け現場の事 思い出しました。

持ち込み帯は 平仕立ての名古屋帯を持参して・・・ 入学式に出席します。でした。
慶事は 二重太鼓を結ぶのが イイですネ。 という事で 今日のレッスンは

きもの胴周り 80センチ。平仕立て名古屋帯で結ぶ 慶事の二重太鼓に トライです。

持ち込み帯は 平仕立ての名古屋帯。
お稽古内容を話すと ・・・午後のお稽古では 見たとたん 「絶対に・・・無理」 最初からお手上げ状態。
夜のお稽古の弟子は、『結んでみます!!。』 確信しました。
人様のお身体を借りて ”装い” をさせて頂く。 
お代を頂戴する。
着付け師の仕事に 向かう在り方。

謙虚な態度は 心が話します。 


COMMENT: (0)


虹の向こうのどこかで 青い鳥が飛んでる。願い祈りなさい。あなたなら超えられます。

昨日から・・・体調 非常に下降線。
ドクターからは 定番のご指導でした。 <強い心を持って・・・ネ!! 体温低いですヨ‼。>
調剤して頂き、気持ちは・・・前を見る。 下向きに歯を食いしばる!!
気を取り直し、夜 京都ホテルオークラに 友人を訪ねました。 45年ぶりの再会です。
即~~~23歳の学友です。 
・・・大きく温かい幸せに、明日から・・・もう一度 頑張るゾォ~~~。

やっぱり ダメです。  さぁ~さぁ~お化粧して・・・。 今日のスタートは・・・ナント 午後 4時。
お医者様に行き・・・ふふふ 帰宅直後 素晴らしい贈り物です。

『一番好きな花 ”アイリス”。 今年も綺麗に咲きました。 花は嘘をつきません。
 この時期 必ず美しい顔を見せてくれます。 どうぞ。奥さんの喜ぶ顔 見たくて切って来ました。』
≪まぁ~ 素晴らしい。 とっても元気そうですネ。 気持ちも咲きます。嬉しいです。≫
     
アイリスの花言葉 検索してみました。
アイリスの象徴する意味のなかで代表的なのは、「信仰」「信じる心」というものです。
空に向かって背筋を伸ばしているかのように強く、まっすぐ伸びるアイリスのお花は、
 ・・・なにかを一心に信じ続ける 美しいひたむきな心を連想させます。

もう一つ。  アイリスは恋人たちに「希望」の虹の橋をかけてくれる。と書かれていました。

アイリスの持つ もうひとつの花言葉は、「希望」です。
   山地にたくましく自生していることの多い、強く美しいアイリスは、
   空にかかる虹のように・・・希望を与えてくれるお花なのかもしれません。

昨夜お会いした 学生時代の腹心の友 アドレスが・・・niziironosora 驚きました。

今夕 ご自宅に帰られたと思います。
水無月 5日 神戸で再会です。 予約も済ませ 楽しみが出来ました。
もう少し 頑張ってみよう。 水無月の仕込み担当者です。 
キッチっと催行しなくてはイケマセン!!!。

『オズの魔法使』 力を下さい。



COMMENT: (0)


同士の思いは 厚く深いものです。一緒に生きてきた時は 寶です。

40年ぶりの再会です。
素晴らしいメール・ご案内を頂きました。

「 国際ソロプチミストのリジョン大会で 国際会館へ行きます。
 25日の夜は 京都ホテルオークラに泊まります。」 
≪是非 お会いしたいです。≫ 返信しました。 
21時 京都ホテルオークラで フフフ ふふふ。

2年前、今年も ・・・ 『やすらい祭り』 のご案内をし、お誘いしました。
皆さま それぞれの生活に色々あり過ぎ、参集叶わず がっかりでした。

今回のメールで ・・・実は 昨春 娘の事でお世話になったお礼もあり・・・出かけました。

旦那様が 《向こうから来てはる人。友達だろう!。》≪???・・・・≫

そうでした。大学時代の 腹心の友です。
   

一瞬で 40年の時を ひとっ飛び。
夜の事だし、30分くらいでお暇します。

気がつけば 22時30分。 再会を約束して お暇しました。 

~~~幸せ運ぶ 歌ありて 温もり深き人となれ。~~~

私たち 67歳になりました。
家庭・人生・諸々 なにも壁 はありません。すべて 取り除かれました。
熱き思いだけで 再会が決まりました。

水無月 に会います。 唄います。

五人組 五人ともとっても元気です。 大きな幸せです。 




COMMENT: (0)


2016年04月24日

親の背を見て子は育つ

子どもが健全に育つためには親が健全な生活をして、良い環境を築いていく必要がある。
その子によって、充実した親の心の教育が出来ます


熟女が集って・・・”ここだけの話しとランチタイムお楽しみ会” 
実は今日 開催日でした。
皆さん 生憎ご都合が合わず・・・日時順延 となりました。
でも 「とっても楽しみにしていましたのに。 とても残念 行ける人と行きましょう!!!よ。」

急遽 計画変更。・・・・熟女トリオでお出かけです。
その① 出発 京都市バス 停留所  
太もも筋力アップを目指すお出かけです。

その② ランチスペース 到着  ランチタイム お食事は素敵 でもでも お喋りの方が 楽し過ぎです。
芙美子さんの 親孝行息子さんのお話に・・・ウラヤマシー!!。
思わず 先人からのメッセージ 『親の後ろ姿見て子は育つ。』
素敵過ぎる 息子さんの話を 特別な事ではなく・・・普通です!!・・・ 格好イイですネ。

その③ テクテク歩きました。テクテク 京都府立陶板名画の庭 到着。
レオナルド・ダ・ビンチ 「最後の晩賛」 素敵だけれど 私的には『最後の審判』に心をうばわれました。
 南淡路の「大塚陶板美術館」に行った時、あまりの感激に その場を離れられなかったです。 

ミケランジェロ『最後の審判』 心にドッシィーと来ました。

トコトコトコ・てくてくてく。 解り合える友人との 素晴らしい春の日でした。


COMMENT: (0)


2016年04月23日

一押し、二金、三姿

旦那様に伝達で~~~す。    必須事項!!
愛情受けるのには・・・第一に 押しの強い事。第二に金力がある事。第三にカタチ。 

病んだ心を秘めて ヤッパリお散歩はします。

とても素敵な 花 に出会いました。
「山法師」の花 本番ー盛り・蕾・終演・・・です。
以前 ”はなみづき”と 間違い、先輩に”山法師”と教えていただきました。
この花が ”山法師”の花かどうか・・・不安ですが、とても可愛い花です。

まるで うっふふ・・・ 使用中・使用前・使用後  人生そのものです。

蕾の 姿が好きです。 
花芯を ・・・つま先を建て?て、背一杯手を伸ばし、なんとかくっついた所・・・爪先を合わせる。
mysteriousでしょう!!! 
その姿と 私の人生  フフフ 何にもないけれど~~~。

あぁ~~~”花の命は 尊い” です。

こんなに可愛い 春の花に出会いました。
一番のお気に入りは 母が好きで 庭の花壇の空き場所に植えていた 松葉牡丹。
今日のお出会いは・・・輝くー煌めき色の 松葉牡丹です。
   
花びらの先っぽに もう一度 花びらを付けている 名も知らぬ・・・美し過ぎる花。

灌木の足元で、密やかに でもなく 堂々と居りますと咲く・・・そんな風に咲く花に・・・私は成りたい。

大好きな花は向日葵。
・・・ 山の上で 両手を拡げ、お陽様の光を浴びる 孤高の向日葵が~~~好き!!

因みに 山法師の花言葉  『友情』 ですって。フムフム。 






COMMENT: (0)


2016年04月23日

二つの手

年をとると、人は自分に2つの手がある事に気づきます。
                1つは自分を助ける手。そして、もう1つは他人を助ける手。


娘は 『ローマの休日』を見て、オードリー・ヘップバーンの大ファンです。
中学生時代の巡り合いですが、清楚で勇敢な王女の生き方が
愛娘に 生き生きと生きる事の素晴らしさを伝えたようです。

この オードリーの名言は、娘に人生の在り方・生き方を
春風の中 人々の中を スクターに乗せてもらい、話し、笑い自由に振舞える。
人として 皆と一緒に生きられる・・・人生の 素晴らしさを伝えてもらったようです。

今日は 着付け勉強会です。
近頃 この勉強会に参加できるのが・・・楽しくて仕方ないのです。
先週は大阪 文楽劇場に打ち合わせがあり勝手したので、
今日はとっても嬉しい参加の日です。
その上 旧知の仲間が 幸せ笑顔で・・・全員揃い組み。 

~~~ るんるん・らんらん なんて幸せなんでしょう!!~~~。

参加当初・・・出っ張らない、口を挟まない!!、手を出さないが・・・参加資格
でも 参加したく、修業感覚で・・・楽しんでいました。
その件も 緩慢ながら少しづつ緩和され・・・ヨカッタヨカッタ。

今日は 嬉しさ倍増 止む事知らずで アレコレ まぁ~喋り、デスカッション。
 「門出」  「匂い袋」
 

お茶タイムは、ゆっこさんお持たせの 美味しいロールケーキで大輪の花が咲きました。
≪まぁ~佳子さんのケーキ デッカイから・・・羨ましい~~~。≫
<換えてあげましょう。ハイどうぞ。>
≪ウレピー。どうもありがとうございまぁ~~~す。≫
久しぶりのお出会いに、気がつけば 本意での質疑応答ー
日常の悩みごとも、垣根なく ”お互いを 気遣い・励ます 同士の話し合い”

これから迎える時・・・大事なのは 共有した時が糧となる 同士の間柄。
大切に 育みたく願っています。   ありがとうございました。  感謝 


COMMENT: (3)


親の背中が見える。・・・前向きに前進している親の姿こそ、最大の教育。

圧巻でした。 今日は 茶の湯に関して 極めてらっしゃる先輩のお誘いで
「永楽 歴代と十七代 永楽 善五郎展」 日本の美・京の雅

高島屋 京都 グランドホールで 楽しんできました。  実は私 是非とも拝見したい展覧会でした。
ご一緒して下さる方と 日程が合わず どうしたものかと案じている時のお誘いでした。
私が 惹かれたお作が・・・左上の 十二代 和全 作の 『萌葱金襴手鉢』 です。
知人友人に 絵葉書を!!と思い キョロキョロ。
すでに”完売 済”とか。 別物・・・・これ以外は・・・。

歴代の作品は、それぞれに特徴があり、とくに十一代 保全の作品が素晴らしかったです。
それにしても 保存の立派さに驚きました。
先輩と勝手に 真剣に心配しました。 地震が襲ってきたら これらの作品は???。

多くの作品を楽しんでいて、最後のコーナーで拝見した  
   十七代 永楽 善五郎氏のご長男 陽一氏の作品でした。

前衛的な 花瓶・壺が並んでいる中 東京芸術大学、大学院で 日本画を専攻していた。
京都に帰ってきて、工房で歴史と極みの技を あくなき探究心で育て慈しむ父親の姿を見て
手ほどきを受けて居られるとの事。素晴らしい環境です。 
陽一氏の作品は
とってもシンプルなお茶碗に描かれた 緻密な色絵。芸術作品です。

代には入っていませんが 妙全さんの作品も興味深々でした。

会場前で記念写真です。
お別れした後、会場前に並ぶ お祝い花に感激でした。





COMMENT: (1)


賢者・愚者どちらの人も、その時と場合によって適不敵があるので、見極める力が重要

我が家の前庭に 可愛いお客様です。艶蕗の赤ちゃんです。
白南天の根本に・・・そりゃぁ~つつましく 可愛い手の平を拡げています。

何よりも 嬉しいのは・・・愛娘のために思いを込めて植えた 裏鬼門の厄払い・・・赤南天。
沢山 お花の蕾を付けたんです。 ああ~~嬉しい!!・・・深かぁ~~~い願いが・・・成就face05face06ICON129

植木鉢から・・・地植えにすると 大地の滋養を受けて 元気盛り盛りです。
私の 身体も 元気盛り盛りです。

今日は、「きものを着れる喜び講座」 楽しみの日です。
十数年前・・・きもの姿を増やす! 地場産業の活性化!!! 自己満足誘発剤!!!
沢山の 小幅袋帯を媒体に 色んな事をしました。 考えました。 企画制作しました。

どうしても思い出せなかった 帯結び。銘じて フフフ「桃山太鼓」
斬新な帯結びです。 考えて思い出し、間をおいて・・・試行錯誤。
やっとレシピ・・・ふふふ手順思い出しました。
昨日 口と左足の力をお借りして 何とか結べました。
今日の講座で お稽古です。
胴囲 75㎝のbodyなので 長尺小幅袋帯では、ゆとりの尺が多いのでゆっくりと 結べました。
「桃山太鼓」 
小幅袋帯の利点は simpleな事。 気軽で気楽な きもの姿。
これからも ハンディーなんぞ なんのその 楽しみまぁ~~~す。
   



COMMENT: (0)


2016年04月20日

願うところの幸

願うところに 幸運が巡り来ること。チョットした事も 見逃さない心の鷹揚さが必要です。

昨日 治療中に 台北に赴任中の 愛娘から ”緊急連絡” のメールが届き、・・・もしや 地震??
治療が終わるのを待って、すぐに連絡しました。
<早く家に帰って、メール見て下さい。宜しくお願いします。>

夜路を  どうか無事でいて下さい。祈りながら・・・ 大急ぎで帰りました。
緊急連絡・・・ もう私の中では地震の事だ!!としか思えません。
帰宅して 即 パソコン前。
・・・なぁ~んだ。 もう心配ばかりかける 娘。

   ままへ
     緊急連絡
   「美人百花5月号(1冊)をどこかの本屋さんでGETしておいて下さい。」
   明日にも本屋へGo!Go!Go!
   付録が可愛くて売り切れ続出らしい。
   お願いしまーす。

何という 悠長な娘でしょう!! 呆れながらも・・・北大路に 探索出張!!。
残念ながら・・・見つかりませんでした。

今日も ・・・炎天下も何のその!!!  リハビリ散歩です。
モモ亀ちゃんとご挨拶。 今年も忘れず 咲きました。
雪持ち草です。健気な姿が 可愛すぎますネ!!
この 抱きかかえてる雪玉。・・・フフフ 以外に 硬いのです。
小さな花びらで 大きな雪玉を抱えているのです。

さぁ~ 愛娘からのお願い事を叶えるべき、本屋さん巡りです。

美人百花5月号ありました。

即 電話しました。 ≪ご本ありましたよ。買っておきました。≫
<あっそう。ありがとう。今 仕事中・・・宜しく!!> ガチャ!!
 なんなの!! あの態度!!

帰り道は トボトボ 消化不良です。

春紫苑  可愛く素敵な花です。 
母の大好きな花 紫苑。今日のお出会いは・・・春紫苑。
とても幸せ気分になりました。





COMMENT: (0)


2016年04月19日

夢中に夢を解く

言う事が 全く・・・とりとめがなく、落ち着きがない。 ドッシリと腰を据え、現実を見なさい。

『よく頑張っていますネ! パソコンもここまで使いこなすと万々歳ですね。』
『パソコバ先生からの・・・お誉めの言葉です。
今日のレッスン、ケッサク現象でした。アッハハ。

レッスン開始 パソコン起ち上げると・・・インストール 9?? 電源を切らないで下さい メール。
先生 曰く・・・『結構 時間がかかる場合がありますよ。少し様子見ましょう!!』
≪先生 時間がかかりそうですね。 どうしても メッセーッジに従わないといけませんか!!≫
『教室でのパソコン練習の時も、同じ状況があります。毎日・・・起動させて、情報を上手く
 取り入れる状況が望ましいですヨ!!』 ご指導頂きました。

ふふふ・フフフ いよいよかなぁ~~~??? なんて 嬉しいような、ドキドキです。
驚くべき長さの 相方です。 私にヨォ~~~ク似て・・・オモォーイ ヴィスタ!!!
毎日 ご機嫌伺いながらの お付き合いです。

今日は午後からリハビリ散歩です。
こんなに 色のシッカリした フリージアに出会いました。

黄色い花を咲かせる フリージアは向日葵と同じくらい好きな花です。
花言葉が「無邪気」。 ふむふむ とっても私らしくて 愛しい花です。

 icon06無邪気な 笑顔が可愛らしい
   ICON61真っ直ぐな心で 愛想がいい
      ICON61雰囲気を読んで繊細な心で 気遣える
         face05心内が 純白で 清らか

ハニーが 耳元で 《今日はイイ事があるぞぉ~~~。》
≪何故???そんな事 仰るの?≫ 
《大好きな 輝き色だから イイ事あるぞ!!。 それにしても20分の道のりを もう30分経って、
   なな 何と まだ目的地までの 半分ですヨ!! 今日中に着くつもりですかぁ~??》
横を見ると 掲示板にくぎ付けです。
素晴らしいメッセージに またまた時間が・・・掛かりました。

輝き色で八重の フリージア  嬉しい予感も~~~
 


COMMENT: (0)


何事も・・・思慮分別するのも 度を過ぎると、周りに心配を掛ける事になり、自己嫌悪に通ずる

思わぬ お誘いです。
第44回 都をどり 鑑賞のお誘い。
京都・祇園甲部歌舞練場。
土曜日の午後 お誘いご案内を頂き、嬉しさから
≪はい。 日曜日 特に予定は有りません。とっても嬉しいです。≫ 即答しました。
軽率でした。 案内状等一切なかったので、会場入り口前で 約1時間あまりどうしたものか???・・・。
開場・開演時間も解らない。 つくづく あまりにも軽率な行動を 反省しきり。
娘さんとご一緒の予定。 チケット・パンフレットがないのは・・・ 当たり前!!
二度とこのような 軽率判断はイケマセン!!。

海外からのお客さまも多く、色々な約束事があり、1日4回公演 そりゃぁ~目まぐるしい会場内。
杖を片手には 皆さまにご迷惑をお掛けしました。

お茶席に入る前に 色んな展示があり 興味深々でした。
最初から ビックリ 千枚漬の蕪を薄く切る道具 
生活の智恵 すごいお道具です・
お茶席で お抹茶を頂き 

いつもの・・・ 
お作法は お裏 茶菓は とらやの上生菓子「春日和」
花の形を思わせる・・・五角形の薯蕷饅頭に 桜の文様の焼印を押して 春爛漫です。

さて 舞台は・・・初舞台の舞妓さん 初々しい立ち振舞いに、ポッと紅をさしたような頬が
おぼこさ を映し、その笑顔の奥に潜む 芯の強さを感じました。
到底 私には”無理!!!”。 

お化粧を見ながら 今宮祭・八乙女さんのメイクを思い浮かべました。
化粧師が作って下さる 御顔なので、案じる事は一切ないのですが、時々意見を求められるので
今日も 凝視状態で 見せて頂きました。
音曲の皆さまは 流石年季が入っておられ、凛とした演奏にウットリでした。

花街を感じさせる中に 初々しい・・・京の四季
素晴らしい 屏風 見入りました。
特に かがり火に映える 夜さくら。・・・ステキ

入れ変わりが・・・素早さを要求されるので・・・イソガシ・あぁ~忙し。
全体を見て 自分の在り方を考える!!修行が足りません。 ガックリ。





COMMENT: (0)


2016年04月17日

親しき中にも礼儀あり

どんなに 慣れ親しんでいる間柄であっても、ある程度の礼儀は常に保つ事が思いやり!!

朝から 右往左往・・・
久万高原で独り暮らしの叔母が 頑張ってる所までも 熊本災害の触手が・・・ブルブル。

とっても気丈な叔母です。
息子さんたちは、一緒に暮らしましょう!!って、何年も前からお申し出があるそうです。
叔母は叔母なりの考え・思いやりがあっての 判断でしょうが、心配が募ります。
電話も通じず 居ても立っても居れない!!。
遠縁の兄からも・・・「立ち行ってもイイ領域と、差し控えるべき領域を 考える事が大切です。」
流石 大学教授の御言葉と、電話を切りました。

午後出先で 「叔母さんは気丈に頑張ってます。 貴女の気持ちは伝えました。」連絡が入りました。
ヤッパリ 大人の・・・判断・仕方 と納得です。
どうか、早く沈静しますよう 祈る私です。

少々案じる事に気持ちが・・・
リハビリ散歩です。 アッ <大根すみれ> 可愛い!!
お野菜の花は とっても気取ってて 大好きです。 薄紫は 春の陽にそよがれ イイですネ。

こんなにすごい・・・
懸崖さくら草 フフフ 見事なコーディネイトですネ。

フフフ 隠し味・・・です。 この立派な懸崖さくら草の前に並ぶ カルテット
そう 都忘れ四重奏です。 薄紫・ピンク・白・紫
春風の奏でる 心地よいメロディ~~~が 心配事も和らげてくれます。

京都文化博物館を訪ねました。
「実相院門跡展」  狩野派による「杉戸絵 竹に虎」 部分。
鑑賞願っていた展覧会が・・・明日最終日!! 素晴らしい展覧会でした。

思わず 感激・・・ポーズです。


 



COMMENT: (0)


2016年04月16日

人は見めよりただ心

人は 外面・容姿よりも、心が正しく 凛々しのが素晴らしいですネ

今日は久々の 文楽観賞です。
演目は 「 妹瀬山婦女庭訓 」。
 
観劇等の前夜は、十分睡眠をとり、万全の準備をして楽しみます。
めったとない事ですが、昨夜案じる事があり、仮眠状態でした。
朝 8時30分 になるのを待ち、知人・友人・教え子等々に安否の連絡入れました。

20年前の 阪神大震災で 家族をなくした悲しみは、年数が経っても癒えるものではないです。
5年前の 東日本震災の時も案じました。 
「きもの姿を増やす会」の会員さんが相馬に住んで居られ、皆さま大丈夫でホッとしましたが、
生麺の汁物や諸々を お役に立てばと 送ったりしたものです。
里・・・神戸では、救援物資が届かず、両親をはじめ多くの方々が 寒空の中
空腹と闘った実情を知っていたので、独りよがりもあるでしょうが、心配が募ります。

熊本・鹿児島・長崎・福岡 知り合いの方々は皆 何とか難を避けられたようです。

20年前 京都線で 飲料水・携帯用燃料・バナナ・食パン等々 背負って、
西宮北口から・・・片道約1時間、ひたすら歩き救援活動して下さった 旦那様。
兄は少々パニック状態で 居所も???
両親は亡くなるまで 旦那様に会うと 感謝の気持ちで 手を合わせていました。

それほど 災害に会う事は人々の心から 多くの甲斐を薄れさせるものです。

熊本をはじめ、皆さまが一日も早く 気持ちを落ちつけられます事を祈るのみです。
テレビ等で、救援物資に関しては、先ずは連絡・申し出をしてからに!!を聞き、その通りと納得です。
ウエットテッシュ・ティッシュペーパーの支援を聞いたので、少しでも支援しようと思います。

打ち合わせもあり、午後 国立文楽劇場に向かいました。

今年で30周年を迎える 国立文楽劇場。三面の緞帳が新調されたそうで、ご紹介がありました。
1枚目は??2・3枚目は川島セルコンの製作だそうで、晴れと重厚さが際立っています。

やはり、客席では・・・第2部 2段目は ウトウト状態。 主遣いーご贔屓様が演じられると ばっちり!!
膜間に 心身共にすっきり、浄瑠璃の名技に ウルウル・びっくり・ふむふむ 
難波発祥の文化にすっぽり包まれました。
愛しい人を思い、恋しい人を我が手に。死を恐れず・・・情を徹す。
一途な女心の強さ、種々の感情が、操る人形師ー主方に命を吹き込まれ 肉体と感情を現わす。
最後は 一緒に泣きました。 同じ女性として あまりにも直向き過ぎ。
チョッピリ 根性悪の女 仲間。 思わず 自分の置かれた場所と・・・同一視???


16時から21時 長時間の観劇でしたが、絶対に継承すべき、されるべき文化です。
 


COMMENT: (0)


2016年04月14日

拍車を加う

物事の進行に一段と力・勇気を加え、スキルアップを目指す

春の花壇 ウォッチングは、とっても活き活きしてて、観る者にも 生き生きエ~ルを注いでくれます。
とっても鮮やかな 元気はつらつ・・・ 黄色い花を付けた庭木が輝いています。
  
以前 この木の近くに咲く 可愛い花?実?、ブログを見て下さった先輩から
『あれは、ブラシ花 ですね。』 教えて頂きました。 その木の横で 今回は素晴らしい花が・・・。

<こんにちわぁ~。横に自転車が・・・>
≪まぁ~こんにちわ。 例の旅行 皆さま楽しまれましたか? 私は今回は遠慮させて頂きました。≫
<明日で 最後のグループが出られます。 今回はご都合・・・悪かったですか?>
≪心ときめく内容が 私的には少なかったから、失礼しました。 以前ご案内の 岡山城・後楽園 とても
  素晴らしかったです。その素敵な思い出の大部分を占めるのは・・・女性支店長の心意気です。≫
<どんな所ですか?お聞かせ下さい。私 目指します。近づけるよう頑張ります。お願いします。>
なんと 素晴らしい女性でしょう!!
ご自分も <人の上に立つ人になれるよう 日々努力をします。 私 立つ人になります。>

気持ちのイイ・・・しかもキッパリと 決意を言い切る 彼女の受け答えに 雄々しさを感じ、感激しました。
自転車で 颯爽と 次訪問先に向かわれた 赤坂女史の後ろ姿に
”日本の 力強い未来” を感じ、見送る私でした。 
美人です。爽やか笑顔です。心深い人 です。 イイデスネエ~~~。face05face05ICON64ICON60ICON61

素敵で可愛い 春の花達です。

春は 心浮き浮き・肩組み ランラン。 素晴らしい季節ですネ。



COMMENT: (0)


何事も 根本となる所への注目が要点です。先走らず、一人合点は気をつけなさい!!
 

この手のトライは・・・あまりにも唐突。 あまりにも勇敢過ぎ。 あまりにも理由付けし過ぎ!。

朝から大忙しの、スタートです。
昨日の・・・右手小指付け根損傷 ギブスが上手く添わないのです。
開院を待って受診です。 
<昨日お風呂に入る時 ギブス外して、付け直したね。 もう少しゆっくり 包帯を巻いて下さい。>
≪先生 意外と難しいですね。包帯巻きは上手く出来ません!! ≫
<一人では 無理です。 ご主人に頼んで下さい。>
≪出来ません! 頼むなんて・・・とんでもない!!。何としても 一人でします。≫
<相も変わらず・・・?? 出来ません!! 無理です。素直になりなさい!!>
icon11face07ICON46icon11
内心 何としてもやってみせる!! 強いはずなのに・・・大粒の雨が。 ナサケナイ!!

今日は友人と ウッシシの約束をしていました。
友人から・・・魔法のレストランという番組で、回転すしの長五郎で ランチが、安くなる。の話を聞き
月曜日 確かめました。 4月17日までの企画で、一日10組だそうです。
≪行きましょう!! 行かなくては・・・。≫ 一日間を開けて いざぁ~出陣でした。

右手がギブス巻きの為・・・サッサと歩けません。 でもとっても楽しいんです。嬉しいのです。
友人が先に 名簿記入をしてくれ、5番目でした。 ≪ヤッタァ~~~・ヤッタァ~~。≫
   
春の香りたっぷりのばら寿司・手まり寿司・小鉢物 さくら海老、ホタルイカ、酢の物・・・三種・
苺のデザート・茶碗蒸し・赤だし がセットになった御膳は、まさに 「魔法の末広膳」。
とっても美味しく 嬉しく感動物でした。

今日は「きものを着れる喜び 開講日」です。 まぁ~どんなに急いだ事か。でもでも 内心・・・ホッカホカ。
途中 先日のやすらい祭りで、お世話になった方にお出会い。
美味しそうなお野菜まで頂きました。

今日は 小幅袋帯で結ぶ お太鼓結び 
しっくり落ち着く・・・オリジナル帯結びです。

お稽古終わりから・・・どっぷり疲れました。
友人の相談事が 胸にのしかかり・・・身内びいきの お節介です。
でもでも 生声で ≪相棒が居ます。≫の応援に・・・返って先方から 大丈夫!!メッセージを頂き、
またまた お節介おばさん。 ふふふ。 可愛すぎる ワ タ ク シ。 ・・・夜寝で元気モリモリです。 

 


COMMENT: (0)


2016年04月13日

過ちをかざる

自分の過ちを 適当な理由を並べ、ごまかし、ついつい佳いように見せかける。改めなさい!!

さぁ~今日もルンルン リハビリ散歩 スタートです。
あっ ご近所の花壇に・・・ ファンシーフリル・・・チューリップが
咲いていました。
4鉢・・・赤・黄・ピンク あと一つはまだ蕾です。ICON64咲いた咲いたチューリップの花が~~~赤 白 黄色 白のチー-リップでありますように。

それにしても すごい格好でしょう。
ふふふ・フフフ 春の陽・・・もう日焼けを気にしないといけません!!
サンバイザーが飛ばないように~~~洋服のフードを被り・・・首にはタオル。重装備です。  

リハビリ散歩で 植物園に行く途中 鴨川河畔の桜並木は素晴らしい!!の一言です。
特に「半木の道」の枝垂れ桜は 素晴らしいです。そして・・・今日はお花見最終の満開時でした。
 
途中のベンチに腰掛け 手持ちの お昼ごはんです。

周りを見ると 車椅子の方が多く、現社会の様子に 深刻に向き合う時期が来たな!!痛感しました。

すぐ隣の 植物園に寄りました。
春の素敵な庭園に魅かれます。 チュウリップが咲き乱れて素晴らしい。
後方の豪華な花連にくぎ付けです。
石楠花。「高嶺の花」にふさわしい・・・近寄る時は 身を制して~~~。
”近寄りがたい” 花。素敵な響きです。
植物園内の 枝垂れ桜苑も・・・満開。美し過ぎます。
今日の植物園 一番のお気に入りは
ブルビネラ フロリブンダ ちゃんですって。

まぁ~~~大変です!!!全治3週間。 巨体の下敷きになった右手。
 
重かったでしょうね。右手小指 悲鳴を上げていたようです。・・・ナサケナイ。
  



COMMENT: (0)


2016年04月12日

目は口ほどに物を言う

言葉に出さなくても 目の表情で相手に気持ちを伝えることができ、
                    言葉ですり抜けられても、目に本心は表れる。

肌寒い日です。 
ポカポカ陽気の春の到来を喜んでいたら・・・ブルブルブル おお~~~寒い。

リハビリ散歩です。
春の花の・・・代表的 花 チュウリップと出会いました。
特に 奥の方に咲いていた チューリップは ファンシーフリル
花言葉は・・・誠実な愛。
チューリップは、温度に敏感な花で、気候や温度の変化で花びらが開いたり、閉じたり。
雨の日で寒い日は 花びらが閉じ、一日の中でも、朝は少し開いて、暖かくなる昼間には大きく開いて、
夜になって気温が下がるとまた花びらが閉じていく…。
色々な表情で・・・私たちを楽しませてくれます。 気難しさが 私は魅かれます。

今日のランチは、友人からの提案で・・・テレビ宣伝の ランチです。
”完売しました。” ・・・まぁ~何と!! すっきり・・・断られました。限定一日10組だそうです。
でもでも・・・でもね、すごすごと帰れない・・・見栄っ張り。 とても美味しいお寿司頂きました。
板さんの マスク姿にくぎ付けです。
「目は口ほどに物を言う」 という諺がありますが、透明マスクでシッカリ口元が見え、清潔!!
その上に・・・聴覚者にとって、お相手の言葉が解る・・・ 読唇術使用者にとっては
        最適・最高の・・・おもてなしです。 
話し相手の 口の形を見て言葉を理解する。重要な 社会復帰に貢献。
素晴らしいユニフォームに感謝と感激でした。 
お気に入りのランチスペースが出来ました。 
11時開店で、一日10組の特別ランチ。 頑張ってトライするぞぉ~~~。 なぁんて フフフ・フフフ。

とっても素敵な気持ちになり、少しリハビリ散歩も足を伸ばしました。
西野山公園。 枝垂れ桜は まだ美しい花を付けていました。
素晴らしい 桜色の衣です。
足元には 競うように・・・寄り添うように 桜草が満開です。

枝垂れ桜と 御室の桜・・・どうか 愛娘 仲間に入れないでください。
まだまだ これから咲きます。咲かせたですが、お口チャックで・・・大人しいです。

言葉に出さなくても,目の表情で相手に伝えることができる。また,言葉でうまくごまかしても,目に本心が表れるものである。


COMMENT: (1)


2016年04月11日

郷に入っては郷に従え

住む土地・家庭の 風俗・習慣に従って 馴染む努力は大切な心持ですヨ!!

やすらい祭り  京都のお祭りの第一番・・・疫病封じの 奇祭 やすらい祭りから始まります。
天候も 程々に都合よく・・・赤鬼 黒鬼は、疫病封じに 厄除除けの舞を舞います。

我が家へも お客さまが お運び下さり、~~~。
大変申し訳なかったのですが、お別れは ご無理・我が儘の 失礼をさせて頂き・・・
・・・今宮やすらいの会 会長役の 旦那様の都合で・・・無理やり 御開きにさせて頂きました。
6時間あまりの お喋り会でしたが、楽しくて楽しくて・・・。
本音の 実直な意見交換はスッゴイ 『力』になりました。

今年の やすらい祭り おもてなし卓です。 
我ながら まぁまぁの準備が出来ましたと自負しています。ふふふ フフフ
後は 皆さまのお口に合えば・・・ホットする・・・でした。

友人と話している時 電話です。絶対に忘れられない方からの電話がなりました。
播州 赤穂にお住まいの方からです。<鷹ヶ峰に来てるので、会いたいと思ってます。>

ああ~~~ん・・・結局は、< 太夫道中見学・・・大混雑で 疲れたので伺えません。>
 とても悲しい連絡を受けたのです。

やすらい花傘が 我が家の前で厄除けのお祓いです。
  
    
赤鬼・黒鬼・・・娘の幼い頃の様子。体中の力を振り絞り、拒絶の泣き声が聞こえます。

やっと旦那様の 会長役が 無事終わりました。
お疲れ様でした。

今日お運び下さった 先輩諸姉の経験談・・・お喋り 多くを振り返り 少し大人に・・・成ったかな。

片づけをしながら 加齢をひたひたと感じました。

多くの見物者から質問等 拝受。
今宮祭 八乙女の準備です。


COMMENT: (0)


next


PAGE TOP