京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



自分のためにでなく、人のために生きようとするとき、その人は、もはや孤独ではない。
   日野原 重明氏の”生きる”事についての お言葉です。

チョットした フフフ 大騒々でした。
花を育てる喜び。多くの先輩諸姉が・・・まるでご自慢の孫の話をするように 話されます。
いつもの習慣が~~~ ≪あの~教えてください。百合って種で育てるものですか?≫
『まさか。ゆり根を食べるでしょう。芋を植えるんですよ。』
≪博学の先輩から頂いたのです。母の好きだった 鬼百合の種です。植えてくださいって頂いたんです。≫
『あっ 鬼百合はオレンジ色の、育ちやすい百合ですよ。 鬼百合は 種を撒くって聞いたことが有ります。』
気が付けば・・・周りに人垣が。 とっても楽しい 人の輪・和 です。

今日のお散歩は~~~昨夜に続き 百合の花探しです。
咲き頃が終わってるのでしょうか。  がっかりでした。
素敵な花と出会いました。  はまゆうの花が・・可愛く咲いていました。
・・・帰路は どうしても百合と会いたい。何とか会えないだろうか。===あっ
若い頃、趣味で楽しんでいた・・・art flower。確かに 白百合も作った。 探そう‼ ルンルン。
汗が噴き出てきます。 楽しいんです。 倉庫に積んである化粧缶。  フフフ 有りました。
ご自慢のグラジオラスが一輪。グラジオラスの花って とてもゴージャスな一輪で 好きな造形花です。
白百合 在りました。 早速 セルフタイマーを使って  嬉し笑顔の記念撮影です。

明日 独りぼっちで ”植花祭”しよう。 毎日話そう。来夏には絶対に咲いてね。
根性と気合で がんばるのよぉ~~~。


COMMENT: (2)


実際に手を動かし、経験して、体得、覚えたことは、しっかりと自分の身になります。努力は賜物。

今日の「きもの勉強会」 楽しさが倍増でした。
大好きお仲間様 ゆっこさんがご出席でした。るんるん。
さぁ~ 今日は・・・先週お稽古の 「小幅帯結び=太鼓系」復習です。
基本の 帯尺の寸法取り決め。 体形に合わせた・・・柄行の持って行き方。
「おいそ結び」の変形だが、太鼓系に結ぶと・・・チョットした一工夫が 決め技になる。
小幅帯結びの多くが、前で結んで 後ろに回す。この時の 帯板・伊達締めがポイント。
特別の小物準備は・・・極力避ける。 私流お稽古のステイタスです。

私方 ”小幅オリジナル太鼓結び①” を、 先週お知らせしたのですが、
形状そのままを上手く回すのが・・・、一工夫。 しかし私方お稽古 特別の小物はイラン。
手元近くにある物を使い、工夫するも上達の一つです。
垂れの寸法が・・・出来るだけ===合わせ鏡仕様で確認しながらだと 最良!!
  この部分がオリジナルです。
凄い!!さすが着付け師。・・・復習=完璧に出来、素敵な 「小幅帯結び=太鼓系」が結べました。

今日提案したかった ”小幅オリジナル太鼓結び② ”
帯の柄行 勝ちの結び方ですが、安定した 小幅オリジナル太鼓結びです。
黙って居れません。長年のお付き合いの仲間だから・・・悔しい胸の内を聞いて欲しかったのです。
近頃 超強引お稽古参加者 着付け師グループ。
【先生 ご婦人にピッタリの 帯結びで楽しむゆかた姿】取材が有ります。
      先生も私たちと同じ着物=ユニフォーム 着てください。イイですね。】
≪エッ ええ~~ どうして私がユニフォーム着用? ンッ 特別に消費税サービスで〇〇円?≫
【早急に お仕立てくださいね。お頼みます。】
≪何おっしゃてるの? あの帯結びは オリジナルです。勘違いなさいませんように。≫
皆が あ~あ よく聞く話です。 クワバラ=くわばら。

きもの文化検定 色々検定物の出現ーありますね。    

きもの文化の再興。 着られる前の・・・着たい気持ちの再興!! ポイントのように思います。
きものを着れる喜び 講座 楽しみましょう!!   


COMMENT: (0)


八方美人。これって周りの人は疲れています。それ以上に自分にストレスが募ります。ご用心。

いよいよパソコバ先生に出張お願いせねば~~~ と思いつつも 意地も上乗せ 繋がりました。
散歩道の お寺の掲示板に 「京ことば 折れ反れ」大変・・・興味をそそられる紙面が表されていました。
  ” 周りの人へ感謝の心を。”  錦市場の老舗 魚屋さん 
父親が息子に・・・代々受け継がれてきた商売屋の在り方を話す形式で綴られていました。
「折れ反れ」 誰に接しても礼をつくし きちんと挨拶をする。
先人のおかげ・お客様のおかげ・店の人のおかげ・その家族 皆さんのおかげが在っての商売。
八方に礼を尽くす 「折れ反れ」の心得を励んでいく。お父さまの締めのお言葉でした。
私達も再度 素晴らしく奥の深い・・・きちんと礼を尽くし挨拶をする 伝えなければならない 心。

昨日 先輩から素敵すぎる贈り物を頂きました。
『これ 我が家で咲いた 鬼百合の種です。 土との相性が良ければ、咲きますよ。どうぞ。』
アレェ~~~ 百合は球根でしょう ICON48ICON45ICON50? と思ったのですが、博識の先輩の話。
軽はずみに言ってはダメ!と・・・頂戴しました。
検索しました。種で育つんですね。 嬉しさが数倍です。
『土の上に パラパラと撒いて下さい。 強い種は芽を出しますよ。』
明日 大き目の植木鉢に植えましょう。お盆参りに母の墓前に供えられる日は何時でしょう。
楽しみです。
土いじりは苦手です。今日も旦那さまが・・・《おっかちゃんの好きだった花。絶対に咲かすぞ!》
気合が入ったお言葉でした。   
フフフ だんな様 私に話す時の母の呼称=おっかちゃん。久しぶりに聞け ウッフフ カワユイ。

先輩のお心配りで・・・一時休止です。天空の母も だんな様に手を合わせて安堵しているでしょう。
あのぅ~ 私 そんなに単細胞で在りません。きっぱり。



COMMENT: (0)


2017年07月27日

案じるより念じろ

何事も くよくよ心配しているより、先ずは=自分を信じ、自分を頼る。後悔は未然処理をしてからの結果。 

案じつつ==途中 フフフ 放棄も考えて・・・参加した 彦根 『龍潭寺白』 木槿の花を訪ねての お誘いお出かけ。
早朝から・・・ソワソワ 気忙しい身勝手事情です。
今日は 彦根の龍潭寺に咲く 珍しい木槿の花を愛でる お誘いです。
花弁が180度開き、平面状に咲く木槿。
一花一花が大きく、 平面状に咲くため より透き通った感が素敵でした。
方丈前の庭は  開山 是天和尚 作 枯山水の庭。
日本の造形専門学発祥の地だそうです。櫛の目に 山水が彩を添え、素晴らしかったです。
山門前で記念写真①です。 
記念写真②は井伊直弼 青春の舎・・・埋木舎。 
フフフ 何時ものごとくが・・・生妾の札書に~~。呆れ顔のお仲間さんでしたが、心の傷が・・・ズッキン ずっき~~~ン。
歩を進め 玄宮園へ。鳳翔台(茶席) 縁側で冷抹茶のお持て成し。遠く 彦根城を借景
記念写真③  素敵な・・・本日の 花を愛でる お誘い‼でした。

京都駅から JR新快速に乗車 仲間と多くを語り、案じ合い、決起を強め、
道中も仲間のお心遣いを拝受。 案じる事も少なく、独り立ちの仕方習得の第一歩になりました。
甘える事は時と場合。イヤイヤ したくない‼ チョット 大人らしい 気持ちのゆとりが出来ました。

帰路も京都駅までご一緒。
京都地下鉄駅までの・・・一人旅。 フムフム。・・・



COMMENT: (0)


2017年07月25日

和をもって貴しとなす

和とは自分に正直に生きる。何事も 正直に向かい合い、ぶつけ合う。お互いに理解し合って。

清流ーせせらぎに咲く 梅花藻。 この時期・・・首をもたげ 顔を水面上に出し、微笑むのです。
決して気張ってるんではないです。・・・当たり前の姿なんです。 楚々として存在感・・・偉大なんです。
場所が 京都府立植物園。 
川水量、深さ、水位等 もう少し ”分厚い物” を期待していたんです。
雨の来襲を案じる中での・・・ 梅花藻 watching。
まぁ~  いつもは立派なカメラを装備の先輩諸氏、小さな子どもたちで賑わっている植物園は
天候的な事もあり・・・静かな植物園です。
うっそうとした森に水車。流れる川の行き所は池。      
            b                            その池===到達点前の 如何にも優しい流れに咲く梅花藻花。
とっても気張って咲いてるんですが、決して必死感は無いのです。
・・・・・・あぁ~face09必死感バリバリicon09 icon10だったら フフフ 私の生き様そのものだと shakehand。ICON59
決して・・・必死感は見せないんです。プライド的に観せられないんです。でもぅ~
楚々とした外見に 瑞々しい===水々しい奥深さ。エレガントな淑女です。

雨を案じながら 移動です。
あっ 地蝉殻がいくつも 周りの灌木の裏側についていました。
昨夜 這い上がり、今朝 大空に飛び立ったのでしょう。。抜け殻から雌雄解るのでしょうか?

以前 だんな様がナイスキャッチの カワセミの池が 今は・・・蓮の池に。
白く大きな蓮が たくさん咲いていました。・・・あっ 大発見です。
蓮の花の真ん中に・・・ 実の赤ちゃんが 堂々と立ってるんです。
凄いわぁ~。 face05 ICON61
凄い事 もう一つ。  気が付いたら、ぐぅ~。三時過ぎです。
従って 今日のランチは、休憩所で パンとかき氷。お手軽・美味しい・楽しいお出かけです。
明日の為の 足慣らし。お日様も応援エールです。

注目の国会中継。 次代を担う子供たちが 納得できる自分で在りたく思うので在ります。 拝


COMMENT: (0)


2017年07月25日

花も嵐も踏み越えて

自分の進む道は 自分が決めた 自分の道。人生 笑って 前向きに、上向きに生きましょう。

散歩中の・・・思いがけないお出会い。
友人宅前の ゴロゴロ道・・・水曜日のお出かけ=事前訓練です。
最近の体調不安定は・・・基本的には、無理だと思ったら遠慮する。 イエイエ 緩慢ながらも上昇気流です。

前を見る→30%、足元を見極める→70%。*ポイントは、歩く事が主流。お口はチャック。ICON43
友人から・・・「蝉の殻ですね。」 我が家の昆虫博士グランパー曰く・・・地(ジセミ)蝉。
地中ー約10㎝~15㎝で成長。頃を見計らい羽化の為出て来るそうです。
踏まれない所を選び、夕方 木の幹を這い上がり、羽化の準備。
今日お出会いの地蝉は~~~紫陽花の木の下に居たのでしょうか。
ふっと目を移すと すぐ近くの木の枝に 輝く薄緑の羽根の蝉が・・・私を見ていました。
杖で 木をゆすると、サヨナラ~って飛んで大空に羽ばたきました。
帰宅して、旦那様に話すと・・・《それは雌の蝉や。めす蝉は鳴かないから・・・おとなしいぞ。》
≪ん まぁ~それって・・・嫌味?≫プンプンICON49 ICON47

帰宅途中、木葡萄の実り具合の確認・・・と思ったら 
≪まぁ~収穫してしまったの? 冷凍保存? 召し上がったの? 収穫時は知らせてね。お願いよ。≫
ブルーベリー・木葡萄・無花果・・・実りを味わう楽しみの為に 植えてるとかで・・・たくましい友人です。
百日紅がとてもきれいな色の花を付けていました。細い木に満開の花です。
百日も美しいその姿で 皆様を楽しませる。
この色が・・・ 愛らしいですね。 黄色い花芯が神々しい!。

夕方から またまた ゆかた着付け講習会です。
≪出先からの移動です。洋服でごめんなさい。≫
デッカイ大虎のアップリケの上着に、”追っかけ講習会は疲れます” の気持ちを込めているのに
【そんなの 何でもイイです。説明と手順だけ教えてください。】  ああ~疲れます。
帰りの車の中で===心配顔の旦那様。 
癒しのお花見に ふふふご案内です。 孤高ではなく、大勢のひまわり笑顔です。


COMMENT: (0)


花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに

朝から旦那様のご様子伺い。
ひたすら・・・おとなしく、家の事をちゃっちゃと片付け~~~
    ≪あなたぁ~ 一番茶です。どうぞぉ~。 ・・・今日のご予定は?≫
    《どうしたん? 何か頼みたい事 あるの?。》
    ≪美術館「駅」に行きたいの。 「 世界が認めたその画力 ゴールドマン コレクション ”これぞ暁斎!”≫
開催が今日までです。 ずっと 何としても観たい‼展覧会。
・・・身体の不調もあり 言い出せなかったのですが、開催が今日までとなると・・・黙って居れませんでした。

≪お昼は あなたがよく言って下さってる 母の手料理 「お鯛さんのかぶと煮」ご招待。「駅」行って。お願い。≫
ふふふ やったぁー。  
~~~快諾を得て ルンルンらんらんです。
なかなか気楽に頼める友人もなく、ヘルパーさんに同行も考えましたが・・・一応 だんな様にお願いです。
《先に 昼御飯にしよう。 もう直ぐ混む時間帯だから。いいだろう?》
ああ~気持ちは・・・。しかし お願いしたお出掛けです。      
  昔 里に帰った時、母が立派なお鯛さんの頭が手に入った時 用意してくれた「お鯛さんのかぶと煮」。
  だんな様の 美味しそうに食べる姿が大好きな母でした。 京都の母は 「あら煮」と教えてくれました。
二人で、 今日は車移動なので飲めないのが フフフ・・・寂しいね。話しながら 母を思い楽しみました。 絶品でした。

絵師 河鍋暁斎。 出展作品全て コレクター コールドマン氏のコレクションです。
昔 父から、扇と鈴を持ち 張り紐の上で踊る蝙蝠の絵の事を聞いた事が有り、興味津々。
  蘇りました。 いかにも父らしい 嗜好作品だと納得です。
因みに私のお気に入りは・・・舶来虎豹幼絵説 です。 何度も行ったり来たり、久しぶりに父を思いました。 

だんな様はソファーに座り・・・待って居て下さり 大満足。 card探しをしても無く ガッカリしていると
《 図録 買おうか?》 ありがたい申し出に感激でした。

楽しくなって フフフフ 嬉しくなって  記念撮影です。

両親、旦那様 家族にいだかれ、・・・スッテンコロリの因となった事は遠のけようと・・・改心でした。

桜の花・・・ではないけれど、スッテンコロリの因となった事は 忘却の彼方に。===出来るでしょうか???



COMMENT: (0)


2017年07月23日

急がば回れ partⅤ

何事も 手じかに対処するのではなく、適切に対応するのが・・・大人です
檜扇蘭 (ヒオウギラン)きっと堂々と咲きっぷりよく・・・咲いてるだろうなぁ~。
祇園祭の花です。
まぁ~ついこの前 あんなに沢山のつぼみを付けていたのに・・・”花の命は・・・ イエイエ 輪廻です!”
≪今年もお会い出来て 嬉しかったわ。来夏も・・・お約束よ。≫ 再会を約束してお別れでした。
実は オワフで 素敵な椰子の木に出会い、勝手に命名・・・「扇椰子」・・・をしました。
風のキツイ所ですが、扇を拡げ 涼感一杯です。しなりがイイです。
人生 見習う点 フフフ 多しです。
あっ 余分な事ですが・・・延焼中のホテル目撃。
 空中の消防ヘリコプターが指示を出し消炎活動でした。

今日は午後から スッテンコロリの治療で・・・鍼灸整骨院で施術を受けました。
華麗 フフフ(加齢)・・・でも更新能力増大で 痛みも和らぎ・・・26日には 麗姿狙いで頑張るんです。
治療師からは、「整形外科の先生の診察通り、肋骨の軟骨部分の炎症です。」でした。
容赦のないプロの技に・・・悲鳴、呻り、笑い泣き 忙し過ぎて・・・疲れ果てました。
従って 午睡たっぷり。
就寝中に~~~階下 玄関前から 大きな声です。《〇〇ちゃん こっち来て見てみろぉ~。》 だんな様が・・・
私の手に うふぁ~~~  ・・・ただ今から だんな様の 「くま蝉 脱皮のlive 実況中継です。」
子どもが小さな頃 この時期よく採ってきて、網戸に這わせ、詳しく話していました。
ふっと・・・孫がいたら 素敵な昆虫博士のグラン パーだろうなぁ~。楽しくなりました。
身振り手振り ・・・ジェスチャーで私にご説明です。
・・・・・私は ゴソゴソ動く 蝉の赤ちゃんが、余りにも元気なので 早く取って欲しい。ジェスチャーは結構よ!
落としでもしたら 今までのしっぺ返しが 豪語でのしかかってくるわぁ~。クワバラ・クワバラ。
孵化が始まり、羽根が出てきて、《今は羽根がシッカリしてないから、明日の朝 飛び立つぞー。》
≪まぁ~ご挨拶 ナシで行ってしまうの。寂しいわね。≫・・・ 《勝手に 寂しがっとき!》 でした。
 


COMMENT: (0)


穏やかな心は 取り巻く問題を解決します。嫉妬に狂った心は・・・問題をますます混乱させます。悲惨ですよ。

お楽しみの 「きもの勉強会」参加しました。穏やかな心は 取り巻く問題を解決します。
今日の課題は・・・小幅帯結び。
リバーシブルの帯の扱い方・・・小幅袋帯使用は 大体対処済。 ゆかた帯尺で結ぶ小幅太鼓結び。
ノコノコ出向いて、私的結び方披露です。
「きものを着れる喜び」講座でお稽古している・・・経験は 力 ですね。
おいそ結びの復習から~~~経験者が伝える技 伝授。
仲間から・・・なるほど・いいわぁ~・・・・言葉が返って来ると 従来の疎外感が和らぎ、言葉数も多くなります。

つくづく悲しくなりました。 前向き努力に対する=暴言  おやめなさい!!
場に居ない人の話=話の勝手独り歩きはダメです。 ご自分の値打ち落としますよ。 おやめなさい!!!
黙って聞いていると 見える”腹の中”。
ウッフフ これって結構楽しいです。が、振り返ると我が姿に・・・嫌気。
何となく 着付け現場のスタッフが恋しくなりました。

弟子は今日開催の 国立京都国際会館 乾杯の夕べ 2017 参加者の着付けです。
弟子は===只々直向きです。心が広いです。自己アピール 普通然と主張します。
今日の着付けも・・・折り紙です。几帳面です。
動かす 手 に頑なさが見えます。堂々とお代頂戴できる仕事に 乾杯!!
20分ほどの花火大会でしたが、打ち上げ花火が上がる度 歓声が上がる度 拍手・歓声。
  フィナーレはナイヤガラ 
皆が気持ちを一点に集め、共に喜び 共に声を上げ 気が付けば~~~来年も会いましょうネ。



COMMENT: (0)


2017年07月21日

急がば回れ partⅣ

前を見て、笑顔を作り、口角挙げてこんにちわぁ~。素敵な淑女は・・・今からスタートです
嬉しい日の始まりです。 ダッダダァ~~~ン。
先輩から 凄い・・・big present。  先輩宅のお庭に咲いた 『鬼百合』 見事な咲きっぷりです。
『鬼百合』 は フフフ 母らしくない姿face06のように思われます。
『鬼百合』 は英語で・・・tiger lily。 花の色や見た目が虎の模様のように見え、赤鬼のようなユリ科の植物『鬼百合』。
「愉快」「陽気」母らしい 明るく朗らかで、周りの方も優しくなる性格。 花言葉がicon06 ピッタリです。
「華麗」「賢者」私方・・・ひいき目ですが、ふふふ 母は地域の皆様から推され、活動していました。
白髪に紫のメッシュ。着物姿・・・(父の押し着せicon09)・・・の似合うface02 父に言われるがままの母でしたが、
内に秘めたる物は、凛々しく逞しかった母です この花言葉もicon06 ピッタリです。
先輩からは 「是非植えてください。育てやすい百合ですよ。」 嬉しいメッセージ頂きました。来年のお盆には
母の墓前にお供え~~~なんか ケバケバシイですね。 
なぜ母が、けばけばしく 外層から自己を主張したこの百合を大切に育ててられたか・・・今も 不思議です。
・・・きっと 色々あったんでしょうね。 私 70歳前になって 解り過ぎます。 
女は弱し、されど母は強し。ICON49 嫁は弱し、されど妻は強し。勝利は・・・ウッフン ワタクシ。

お散歩で 正しく 私に会いました。 孤高の ひまわり。
sun flower 苦しくたぁ~て00000の中では へっちゃら。 何時も笑ってるの。


COMMENT: (0)


2017年07月20日

急がば回れ partⅢ

何事も それなりに 適時が有ります。待つことを・・・辛さと執らず、喜びの為の糧としましょう

友禅菊の丹精で楚々とした麗姿、お届けくださった方のお気持ちに・・・私の心は~~~『祇園祭 檜扇蘭』鑑賞です。
今日の散歩は あの 勇壮な ☜ フフフ 檜扇蘭 watching です。

朝から・・・スッテンコロリの治療で 整形外科受診です。
レントゲンで詳細を調べて下さったのですが・・・異常なし。 ホッとしました。 
打ち身で暫らく掛かるが大丈夫!!。 小事で終わり~~~今後への警告。 気をつけます。

何度も掛かって来る・・・携帯の呼び出し音。
驚きました。===知識欲・負けられません欲・リーダー欲??? 
押しかけ受講希望者です。 それも和歌山から・・・そこまでいらしてるのです。
午後の「きものを着れる喜び講座」開講を知っての事で、受講希望との事でした。
最終的に 今回は先方で準備して頂き、2時間 小幅袋帯・ゆかた帯結びー太鼓version。

昼食後は、「きものを着れる喜び講座」 
私 ビックリしました。 打ち身で 身体を動かすのが億劫なのに~~~ らんらん 着付けのお稽古は元気の起爆剤。
ゆかた帯で結ぶ 太鼓結び・・・オリジナルなんです。ウッシシ  可笑しいくらい不出来が無い。
これは最高の出来。小幅袋帯で結ぶ  太鼓結び。 有能物の使用分野~~~拡大!!
好きな事って 強く大きな力 持ってますネ。

さぁ~ お待ちかね・・・ 檜扇蘭 watching です。
トコトコ歩いて~~~ ああ~未だ咲いていない。 ビッシリつぼみを付け 咲き頃待ちです。
楽しみです。 家主さんも『奥さん 元気に成られましたね。今年も見に来て下さったのですね。』
嬉しいお言葉でした。

あっ ああ~~~ 母の好きだった あの 『鬼百合』 が。 
元気が 千倍になりました。


COMMENT: (0)


2017年07月19日

急がば回れ partⅡ

着実な 一歩一歩の積み重ねこそ・・・成就の第一歩です

もう 転んだ時の痛さで~~~寝れない 笑えない===お労わりの言葉が欲しい。・・・無いface07
home Doctor 診療時間 開始を待って ドッタン バッタン、ドッタン バッタン。 いざぁ~出陣と思って 駄目。
ご近所様が多すぎる。連休あけだもの。 絶対 その身体で何してるの?ICON49   頃を見測って・・・Uターン。
その間に===荷物の片付け、お洗濯 フフフ だんな様の物は 大半向うで終了ICON59。私の物は 我が家でICON63
今回は手軽versionで・・・。
先生に詳しく話しました。 朝お出かけして、  小高い丘に行き・・・
本当にどうしようもない 粗忽者です。
ドクターからは 落ち着く事。明日診察の整形外科で詳しく診察を卯kめる事。でした。

夕方の散歩は 祇園祭の花 友禅菊の群花観察です。
薄紫の花びらが輝き   素晴らしかったです。
不思議なくらい 爽やかです。 ふふふ それにランクアップが 
余りの大仰な感激声で 花束のプレゼントです。
きっと今夜は眠れるわ。



COMMENT: (0)


2017年07月18日

急がば回れ


ふふふ 到着時・・・ソファーから ズズズゥ~~~ 転げ落ち
あぁ~あぁ 記念写真を・・・すってんころりと~~~ ひっくり返り。

43年前の仲良し フフフ 二人


COMMENT: (0)


2017年07月11日

同じ釜の飯を食う

自分の為に 他人様の心身をお借りし動ける我。共有者で高める協力事の共有。

今日は・・・待ちに待った~~~ ギャランティーお支払日。
やっとお力添え頂いた仲間にお渡し出来るのです。
どうしても伝えたい===共にスキルアップしたい事が先行して 〖止めろ!!〗の自制心も辞められないのです。
イライラするのです。 どうして・・・多々思う中での 自分自身の言い分 が出来ない、シナイのか。
思わず・・・またぁ~出てしまったのです。 
・・・ 指摘されてからの 言動 は 何の意味も無い。シッカリしろぉ~~~ICON47。・・・
自意識明確者、中でも 女性にとっては 耳障りの良い話ではないでしょう。
しかしながら、仕事として捉え、与えられた場面で動く。 理解して頂きたい事であります。

慰労会です。 ” 同じ釜の飯を食う ”。 和食処 「はんべえ」。  

心ひとつに取り組んだ催事を盆上(おかず)に・・・良否全てについてフランクに語らう。
実は 私 この慰労会が大好きなんです。 今後の為の理解を深める大切 且 重要事なんです。
ゆくりした場所で、多くを語り合えました。 お互いの 前向きの話も出て嬉しかったです。
今日のお礼メールに、待ちに待った返信が届きました。
  『月に一度でも集まって お稽古して欲しいです。継続の重要性 再認識しました。よろしく・・・。』
 
散歩中の 木槿の花。 まぁ~なんて可愛くてゴージャスで・・・楚々としてる。私の胸の中です。
前に添うように 固まりで咲く 紫式部の小花群 
小さな力が結集。 先に輝く 八乙女供奉者 ご家族の笑顔。 輝く日でした。  感謝。


COMMENT: (0)


2017年07月09日

山高きが故に貴からず

何事も・・・見かけよりも 中身が重要で、翻意をしっかり持つ。

朝から~~~決断です。

お顔の洋服・・・お出かけもないし、空模様も下り気味。
早めに 洗濯物干し。 短時間に乾くよう あれこれ工夫。
またたびも・・・先日の除虫スプレー噴霧で 新芽が気になっていたのが 新芽が出て来ているのです。
一安心です。 良かった良かった。

来週 出発の準備をしよう。  そろそろ準備。心がついて行かない。
あ~あ・・・追い込まれないと出来ない性格です。
せめて、書類関係だけは準備しておこう。で完了です。

午後 だんな様から 散歩んのお誘いです。
≪今日は お出掛けも一人では行けないから・・・お化粧もしないでいたの。どうしようかな?≫
《化粧なんかどうでもいい。夕方は雨の予報だから・・・行かんとだめ!》
≪細い道を通って、00さんの畑の友禅菊 見に行きたいです。≫ 
つぼみ 100個以上 ビッシリです。
祇園祭のころ 友禅菊の絨毯 楽しみです。  
それにしても~~~スッピン。   
加齢が成した・・・開き直りは・・・ 嫌なバージョン。 し か し・・・大事な事が先。ですね。


COMMENT: (0)


2017年07月09日

暑さ寒さも彼岸まで

異常気象が叫ばれて久しいにもかかわらず、色々な事が 毎年ほぼその通りなのは 安心で、楽しみです。

『えらいもんですなぁ~。友禅菊のつぼみに薄っすら色がついてきました。祇園祭の囃子が聞こえてるようです。』
先日 散歩中にお心遣い頂き、その節 お声がけ頂いたお百姓さん宅にお礼に伺いました。
畑の中にご案内いただき、祇園祭りの時に 街中でご紹介される 〈久田の友禅菊〉 を見せて頂きました。

我が家は 数年間 左京区 久多で農園を借りて、野菜作りを楽しみました。
全くの初心者に対し、農協の組合長から色々ご指導いただき、収穫を楽しみ、ご近所の皆様にもおすそ分け。
丁度 今頃でした。組合長から 「祇園祭の時 街にこの友禅菊を持って行き、皆さんに紹介しています。」
聞いた事が有ります。門外不出の友禅菊。 
摘み取っていくのはどうぞ。でした。友禅菊 久多 に対する画像結果 見事な薄紫の絨毯です。
許可を頂き、栽培されているそうです。薄っすらと優しい色を纏い始めました。花も咲き初めて。
毎日の夕立・・・祇園祭の頃 多い空模様です。 
各地で大きな被害を聞かされます。 一日も早い 天候の安定を祈るのみです。
同じ 紫の花 桔梗がスッと咲いていました。 紫色の花。綺麗な優しい色ですね。

明日の散歩は・・・檜扇蘭に会いに行こう。 同かお花を付けていますように。


COMMENT: (0)


2017年07月08日

足るを知る者は富む

「どれだけ多くのものを持っているか」ではなく、「どれだけ多くのものを必要とせずにいられるか」

今日は朝から大忙しでした。
来週のスケジュール調整をしながら・・・。
午前中 二件の来客。 
何とか午前中に打ち合わせが出来、 さぁ~「きもの勉強会だ。」 最近はスッゴク楽しみの会です。
なんたって・・・じっとしてる、手を出さない、口出さない~~~でも 誘われて参加・・・
傍目で見る事の面白さが、お気に入りになったんです。深い所で気づかされる事が多く、反省も多いです。

さぁ~今日は縮みの作務衣を着て行こう!
携帯が鳴り??? 『出来るだけ早く来て・・・・』 
≪フムフム 解りました。ご存知の通り、私は実際に 右手は動きません。口だけの協力ですが。≫
『演台とマイクースタンド・ハンド 準備しております。』  
なぜ・何故 急過ぎる依頼? でも好きなバージョンゆえ会場に出かけました。
 着付け舞用の帯結びの指導。 楽しかったです。 この手の協力も新しい ”活きた協力”で嬉しかったです。
ただ リクエストが来てこそ、本物ですね。

大政奉還から150周年記念の講演会に参加、震えました。
武家政権から近代日本へ 歴史の大転換。
土佐の 坂本龍馬の先を見抜いた動きに・・・気が付けば 涙が・・・
角川市長と話し、応仁の乱から550年です。 京都は楽しい街ですね。
副支配人から 素敵なご案内を頂きました。そういえば 皆さん集まって居られたな。
今日から一階に 二条城のジオラマ==(砂糖で制作)が展示されています。帰り・・・・』

とっても嬉しい事が・・・正面入り口 見付けの展示・・・染色家 吉岡 幸雄氏による 祇園祭 町屋の設え 
はんなりとした 奥行きの深い京の街屋で 力強い彩。   素晴らしいです。

私も 活きてる我を見出したい気持ちが フツフツの一日でした。

自己反省と真摯な・・・心の問題です。


COMMENT: (0)


愛され上手
やはり 物事全てに 『〇〇を成す』事は 多くの理解と協力が必要ですね。
脳卒中後遺症のリハビリテーション。 
最近はテレビ等でも大きく報じられていますが、本人を取り巻く、大きな理解が不可欠です。

原稿の依頼があり、今取り掛かっています。
脳神経外科・・・脳卒中後遺症で 障害が残った家族を迎える・・・気甲斐性についてです。
火曜日に 促通反復療法のご案内を頂き、正しく===この事が 私にとっては大きなハードルだと感じました。

介護の施行者☜ だんな様 が 対象者☜ 私 にタップや擦るなどの刺激をし、私も正しい動かし方を
何回も反復することにより、動きを体得 習得する療法。

今日 訪問理学療法士に聞いてみました。
「今までの私の様子、少しでも回復するんだという 気持ちと姿勢を見ての案内だと思います。」
ありがたい 過分なお気持ちと 感謝の気持ちで一杯です。

散歩道で 可愛いピンクの花を付けた 紫式部に話しかけている おばあさんの話に お耳ダンボでした。
「私 この花が紫色の実を付けるのが楽しみで 花を付けた時からいつも話しかけてます。
    早う花から実になってや。小さい実が寄り添って、ほんまに楽しそうで、輝いてますやろ。」
 紫式部の写真を持ってきて、楽しそうに話してくださいました。
「実を付けた 紫式部を仏さんに飾り、来年も見れるように・・・お頼みします。」
このピンクの小さな花が結実 寄り添い輝き 見とれる 紫式部。
おばあさんの幸せな人生に・・・大拍手です。

結実が大きな幸せを運んでくる。花に水をやる。心の持ち方===気甲斐性 もかな。
   
 


COMMENT: (0)


笑ってる 自分の顔= 賢そうに聞いている 自分の顔= それが 本当のご自分です。思い出して! 

嬉しいです。
実は・・・昨日 弟子とのデスカッションで またまた超興奮・過見栄で~~~トコトン疲れました。
期待、希望は有りがたいです。でも、有り難いんです。
限度が・・・解るようになりました。

昨日は 「きものが着れる喜び 講座」。
今月は 中年層も素敵に・・・ゆかた姿。取り組んでいます。
3回ほど 出張お稽古=口伝え に出向き、フフフ 安心感伝授できています。

先日の ゼスト デモストを見て、 中年層の後ろ姿 間違ってなかった。感強しでした。
実は・・・これが 悪い傾向。 ついつい ”まだまだ出来る” と大きな勘違いしてしまい 口で言ってしまう。のです。

昨日は 「きものを着れる喜び 講座」 楽しみました。
ゆかた帯 <お太鼓結び バージョン>  
知人・友人・弟子 提案するまでが大変なんです。
足で踏んで押さえ、口にくわえて、・・・それでもイライライラァ~~~となると・・・
  ≪あなたぁ~ ちょっと手伝って、結んで、気合を入れるの、
              教えた事は生かす!、同じことを2回言わせない!・・・≫
ご機嫌悪くなる一方。 行きつくところは・・・なんで 手足が動かない=こんな状態に成ったのか。

昨日の弟子からの要望に 応えられない我が身が・・・悲し過ぎて 和装クローゼットの大掃除。
21時から~~~ 気が付いたら 翌6時です。 またまた お顔に洋服着たまま。10年強 年を取った。

楽しいですね。 活きる喜びムラムラムラァ~~~。
もうすぐ 虫干しの頃です。  何とか簡単に着装方法。
頭の中 グルグルです。


COMMENT: (0)


2017年07月05日

縁の下の力持ち

自分の納得した事を、自己責任を持って当たる。人目につかない、他人のために支える苦労や努力をする

縁の下の力持ち・・・仕事関係で 周りの人に支援者に助けられ 大きく花開いた人が・・・在ります。

愛娘から 速達が届きました。
先日 ラインで連絡・依頼が有りました。 
[忙しい中 申し訳ありませんが、お手伝いして下さい。アイラのおもちゃ箱グッズ 返送分を==転送してほしいです。]
あまり ”依頼” 傾向の話を受けた事が無かったので===うっしし 即答しました。
≪はぁ~~~いface05。何でもします。頑張りまぁ~す。≫

待ちに待った 指示書が届きました。
『アイラのおもちゃ箱』  愛娘の 猫ちゃん支援活動グッズです。
〈ママ mammaの頑張ってる ボランティア事は 傲慢な事です。〉
娘は 母親の活動=地場産業の活性化ーきもの姿を京都の街に・・・市民活動に、上から目線でのたまっていました。
今 彼女は赴任先で ”生命ある者は、与えられた生命は全うさせてやる。” 
『アイラのおもちゃ箱』で、ハンドメイド グッズを販売、収益金をその活動に充て、ライフワークとして取り組み中。
〈貴女の 取り組んでいる ボランティア事は 傲慢な事では無いのでしょうか?。〉・・・

12年前 母親のアクシデントで 已む無く手伝った事で、本来の意味・母の思いを知ってからは、全面的に協力です。
私は 愛娘の動き 応援していますが、深ぁ~い思いが有るからこそ、全面的バックアップしています。
・・・早く帰国して 日本で、京都で、我が家で ハンドメイド事業家として動いて欲しい。・・・・

だんな様に手伝ってもらい 明日の発送準備、梱包出来ました。

今日は 促通反復療法のご提案を受けました。以前 友人から伺った事を思い出しました。
鹿児島大学で取り組まれている リハビリテーションの一つです。
奥様が施行者として 対象者に施術。現地まで行って お二人で頑張られた話を思い出しました。
一か月間の療法、現地入り。 我が家では そこまで頼めない。 
諦めていましたが、~~~お話伺い 諦めきれない。・・・

雨あがりに 散歩です。 どうしても行きたい所があります。旦那様に頼んで散歩道を決めました。
昨日上手く撮れなかった 山ぶどうの名札撮影です。 
先輩からの弟子からも 名前が知りたい。 メールが届きました。
ジャボチカバ 名札です。  昨日 ご馳走になりました。美味しかったです。
木葡萄(キブドウ)とも呼ばれ、ぶどうの巨峰とそっくりな実を 幹や枝に直接つける一風変わった熱帯果樹です
あっ らんちゅう金魚 ランチュウ に対する画像結果 がゆーらゆら。 横で泳いでいました。
この種の金魚は 尾ひれや色々企画が有り、成形は難しいのよ!!友人からのお話です。


COMMENT: (0)


next


PAGE TOP