京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



何事も 予測される真意。事を見抜かれる=相手にとって、それは奈落の悲しみ

午後・・・受診、促通反復療法受診を決めて、旦那様に ≪10月  お世話になる事に決まりました。≫
決定事項を伝えた時・・・意外過ぎる返答と悲しみが~~~膨大なうねりとなり押し寄せました。
8月初旬から何度も だんな様に相談しての・・・今日の日です。

鹿児島大学 川平名誉教授が考案し、取り組まれているリハビリテーション手技で、大きな成果を挙げてる技法。
日常生活の介護者と一緒に、鹿児島に出向き取り組まれた方もあり・・・絶好のチャンス到来を喜びました。
ただ一つ・・・旦那様の協力が不安でした。
京都で受診。患者のみの治療。~~~
すべてクリアになり・・・促通反復療法の受診をお願いしました。

旦那様に報告。喜んでくださる。確信しての返答が・・・
  《入院して治療した方がいいぞ。》
≪ええ??? どうゆう事です。 入院???≫ 《その方が・・・治療効果があるだろう。ダイエットにもなるし・・・》
んまぁ~・・・≪解りました。(プツ~~~ン) 私が毎日 そばに居る事が目障りという事ね。 よく解り過ぎました。≫

気が付けば ヤッカミ大部分の気まま性格が~~~~落ち込みました。
一か月の集中療法です。
そういえば・・・旦那様もお疲れ気味です。
強烈過ぎる・・・反発発言 連発です。  疲れました。

帰宅し、渡り廊下の両親のご遺影の前で報告。悪びれです。
お供えの・・・父の大好物 「土佐の芋けんぴ」との記念撮影。
横暴な父でした。 気甲斐性を忘れた 旦那様です。


COMMENT: (0)




PAGE TOP