京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



2017年09月30日

麻の中の 蓬=よもぎ

まっすぐに伸びる麻の中に生えれば、曲がりやすい蓬も 影響を受けてまっすぐに伸びますよ

意気揚々の昼食会・・・参加です。
朝から・・・着用衣装選び・・・ 神経 とがっています。
その訳は~~~ 昨夜の電話の・・・伝言。☎主との出会いだからです。

久しぶりの『昼食会』しましょう。 お話があり、その時ー余計な発言・・・≪焼肉に行きたいです。≫
一応決まりました。・・・焼肉に。
何となく しなくてもいいのに、私も探して~~~これは、予算、足回り等の事が解ってる役目の人がすべき事。
うっかりしていました。 きもの勉強会=口を出さない!手を出さない!!の参加勉強会。
最近は そのような些細な事は薄れ、時には 意見、手順の質問等もあり、甲斐ある参加と安堵でした。

しばらく  用事で欠席。
先週知らされた・・・久しぶりの『昼食会』。場所:ホテル日航プリンセス京都。焼肉ってあったかな???

実は ホテル日航プリンセス京都 昔 『三大テノールの饗宴』イベントで、お世話に成ったホテルです。
welcome Receptionをこちらでお世話になり、久しぶり・・・20数年前を思い出しました。
オーナーにも 八瀬の宿泊所 会員の件でお世話になり、隠れ家的場所に色々利用しました。
13年前に・・・オーナーの交代、今は 京セラさんだそうです。

知人に服装について問い合わせていましたが・・・連絡ナシ。
焼肉・・・やはり 着物は・・・避けた方がイイだろう。
12時30分 集合。 来客があり、ナナ ナント5分前に到着。
あっ ああぁ~ 皆さんきもの姿。  4人ー和服、2人ー作務衣、1人ー二部式きもの、4人ー洋服姿でした。
「きもの姿を増やす会」のきもの勉強会。いつもの勉強会には 作務衣で参加してるのに・・・

私的には かたくなに・・・母体に従った~~~きもの 作務衣姿です。 まぁ~いいか。
でも、お返事が無かった事の口惜しさは・・・お伝えしました。
解りました。服装は気にしなくていい内容だった。
場所の連絡もなかったので・・・1階カフェ&ダイニング 「アンバーコート」と聞き、驚きました。
地下鉄烏丸線・東西線の沿線にある6ホテルがコラボレーションしたイベント
シェフが趣向を凝らした肉料理を楽しめるランチを2,900円でご用意。地下鉄に乗って、美味しいランチめぐり。
  ・・・私的 ランチ⇒とってもゴージャス。
ステーキの焼き加減からのオーダーでした。
お箸利用のゲストのステーキは・・・予め カット。 私 フォークだからsetting後~~~依頼。
デザート  ふふふ・ウッシシ 私フルコース並みのtopping。 カプチーノ楽しみながらの昼食会でした。
朝からの気になっていた事は・・・案の定 ”私 部外者的扱い” の一端からでしょう。
年を重ねた人、了見の違いかな?・・・単なる取り越し苦労ですよ! 当方 わきまえてます。ご安心ください。

お応え次第では・・・考えていたので 今日は15年ほど前に 皆で行った勉強会「松坂 藍染」で仕立てた作務衣でした。 
単なる一人芝居の様です。 直接ご本人との意見交換も辞めました。20分遅れ~~~でわぁ~。 
見栄っ張り 断捨離 フフフ『要』です。
要するに・・・善人と交われば、自然に感化されて善人になる。ですね。その方向で歩もう!!


COMMENT: (2)


高度成長の拝金主義の中における人情の廃れ。 さてさてその結果の今は・・・ 真摯な心持を ネ。

楽し過ぎるわぁ~。思わず出た言葉。
夜寝・・・一応の発行日が毎月の28日の・・・「花を愛でる」機関紙。
昨夜 ” 概略出来たぁ~‼ ” 何とか締め日にイケル!!
プリントアウトしてビックリ。朝まで・・・悪戦苦闘。 

明日は午後にパソコンショップに行かなくては。
添削依頼はそれからにしよう。 残念だなぁ~。 シュン。

1時間ほど就寝。朝から再度試行錯誤。
お昼前・・・フッと思った「化学は嘘をつかない!。」の言葉です。
チョット不満もありますが・・・ 出来ました。

『力作がどうなったのかしら??』 制作過程を熟知の・・・添削依頼ー先輩からの ねぎらいと応援スタンプ=2余個。
同封手紙も出来、不出来ながら明日朝・・・投函です。ヤッタァ~~~。

20時30分頃・・・チョット休憩=午睡 ではなく フフフ 就寝です。
23時 起床。 
だんな様が 《〇〇子さんから、”クリスマス着物ショー手伝ってもらわなくって・・・こちらで出来ます。”連絡あったぞ。》
ビックリしました。 何事でしょう??? そんな話出た事もないのに 防ぎょ策???
ナント 余りにも些細な言動に 言葉なし。80歳前の人の・・・言葉ですかぁ???

そこで・・・フフフ 思いつきました。 今日のブログのテーマ。 
『薄幸(発行)の佳人』 んまぁ~佳人は横で休憩!!
午後ご近所の方から、「山に行って来ました。ススキも若い時は綺麗ですね。どうぞ。」
瑞々しいススキ。菊と生けよう ふふふ。
パソコンで・・・ススキ 検索してたら 「薄」「芒」=何か悲しい「薄」「芒」 昭和枯れススキの歌詞が~~~
今夜の寝覚めに聞いた 意味不明の人からの伝言・・・の決定打ですわ。ワッハハ。



COMMENT: (0)


2017年09月27日

我田引水

物事は、良かれと行っても・・・自分に都合のいいようにしている。と成りがち。自分を大切にしましょう。

今日は朝から楽しい日でした。 ズ~~~ット気宇していた事が、恙なく解決‼ する予定だから。
・・・内心 どうかなぁ~と不安もあったのですが、” 大丈夫。きっと喜んで同意 ”  正~~~解。

AU-shopに行きました。
とっても親切なスタッフ=== ふふふ  岡田さん。 即 編集 ♡。
≪お写真 撮らせて下さい。 ブログ掲載宜しいですか? とっても親切な貴方は 素敵な方。≫
『はい。結構です。 緊張します!。』 爽やかなご案内スタッフでした。
≪友人と Line-group 楽しんでいます。いつも チャッチャっと編集して送信 楽しいんです。
   羨ましいなぁ~って言うと===Line setting して頂くとイイですよ。って言われました。お願いします。≫
丁寧に説明しながらの手ほどきでした。 編集の楽しさも ルンルン ご指導です。
≪あのう~ 今日伺った 一番のお願いは・・・同名の 0000-000・・・。コレコレシカジカ お願いします。≫
『それは・・・ すぐ出来ます。』smart-phon手に治し、Line settingもお願いしたら如何?と聞き
同意の下 岡田さんに おんぶに抱っこでした。
≪何事も 直接責任者ー担当者に承諾を得る事は・・・必須条件よ!。≫ 良かった良かったです。

午後 「きものを着れる喜び講座」 私の方が 安堵からホッコリ。
和やかな 名古屋帯で装う 「恋文」です。 
作品は今一。次回結び直し します。 ゆったり気分は大らかでした。


COMMENT: (0)


2017年09月26日

移れば変わる世の習い

先人の気持ち・思いは、経験からにじみ出た歴史が在ります。感謝を念頭にプラス思考でとらえる気持ちが大切。 
・・・時世が変われば世の有様も変わる。

楽し過ぎた昨日の・・・京都薬用植物園 研修会参加。
フフフ 今日思いもかけないお声掛け=
「〇〇さん、白いレースのコート持ってる?」  ≪はい。一応持っていますが・・・それが何か?≫
「どこでも・・・笑い取るねぇ~。すぐ解ったわ。 昨日 武田薬品の研修会 行ってたでしょう。目立つわぁ~。」
≪あのう~。何かおかしい事言ってましたか? 皆様のご迷惑にならないよう・・・気をつけていましたが・・・≫
「何でも聞きたい・知りたい。案内の人に・・・手を挙げ 質問。最後まで止む事なし。元気やわぁ~。」
私って・・・何時でも=何処に行っても=解らない事は聞くんです。
因みに だんな様は・・・以前は 《疲れるわぁ~。》 最近は 《さっさと聞きたい事は聞いとけ!!》です。

彼岸花・曼珠沙華 について・・・質問多しだったのです。
9月に 四国の伯母の山で・・・ふふふ 見間違えた アスパラガスの群立。
93歳の伯母は、いつまでも幼い私をとっても案じ、電話口で 『旦那様が気の毒や!』言うんです。

昨日 私プンプンです。 
カメラマン役の旦那様 黄色の彼岸花 写真撮っておくように頼んでいたのに???。撮れてない。
今日のお散歩は 何としてもご近所の 白彼岸花の咲き頃のお伺いです。
咲いていました。 満開です。とてもゴージャスです。
花言葉は「また会う日を楽しみに」「想うはあなた一人」・・・純粋な私の気持ち フフフ削ぐわなぁ~い!です。

彼岸花 赤い花。  白い花は・・・白花曼珠沙華だそうです。 
白い彼岸花は、赤と黄色の彼岸花から生まれた雑種。ピンクじゃないのかなぁ~。

私のお目当ては~~~ 黄色の曼珠沙華です。
花言葉は ふふふ 私的。「元気な心」「陽気」「深い思いやり」
黄色は大好き・・・ひまわり色です。
先輩から お庭で咲いた 曼珠沙華の写真送信して下さり、素晴らしい咲きっぷりです。
庭花として・・・コメントが付してありましたが、おじい様のお気持ちが咲かせた曼珠沙華です。

 彼岸花・曼珠沙華。人と人の関わり合い・・・時世が変われば世の有様も変わる。


COMMENT: (0)


自分で考え、行う。 ただし根底の・・・人としての常識は在って=守ってが当たり前の事です。

とっても・・・嬉しく 楽しい 『京都薬用植物園 研修会』 参加でした。
今夏 8月 1日 京都新聞 夕刊で知った=ショクダイ オオコンニャク~燭台 大蒟蒻=
の花の開花。即 翌日 フフフ 鑑賞に 行きました。
大好物の食べ物 蒟蒻の花を 府立植物園ー温室で感動の出会いがあった直後の記事に・・・魅せられました。

その時・・・お陰で多くの友人が出来、研修会の事を知り、昨日の参加出席となりました。
グループ分けでEクラスです。 だんな様のキャップをかぶり 出発です。
身体的な事を話し、グループの迷惑になる事が不安な研修会参加です。
受付時に その事を話し、ご了解を頂け~~~途中放棄もお許しが頂け、嬉しかったです。

内心・・・≪ヨォ~~~シ 説明の方の後ろについて 行くぞぉ~‼。≫ フフフ 闘志満々でした。
ブートジョロキア 世界一辛い唐辛子。試食を・・・辛すぎました。 楽しさ倍増。
(準)絶滅危惧種池のくわいの花。・・・特別ゲストでした。その横の「ホソバオケラ」の花=お正月アイテムですね。
旦那様と 大晦日の『オケラ参り』の事を思い出し、ビックリ仰天でした。
藤袴 先輩から 植物園で満開のご連絡いただき、近日中に。・・・がこちらで。感激です。 
              

研修会で多くの 武田薬品工業株式会社の皆様に あまりにも大きな 慈愛のおもてなしを頂きました。
『是非 機会を作り お越しくださいね。』 名刺を拝受。
季節の彩を詳しくご説明下さいました。 質問にも逐一お応え下さり、同行グループの皆様とも仲良しに!

やはり・・・私は 頼れる旦那様の腕に頼らないと 出来ない、得る事の出来なかった研修会参加でした。


COMMENT: (2)


人間関係の中でイヤな思いをしてしまうのも、ある程度はしかたがない。人よりも自分の幸せが大切です。

フフフ face05 かんぱぁ~い ICON154 筋トレグループの・・・熟女と楽しい昼食会。

私 今季夏場はバタバタ大忙し。近頃 皆さんとお会いするたび声かけて下さる嬉しい言葉。
『上鳥羽の藤鑑賞会と ”お好み焼き 昼食会” から、しばらく行けなかったですね。どこかで~~~』
年代的にも・・・一人暮らしの仲間もあり、ご近所だと同レベルで語れる。とても ”樂” です。
加齢に伴い、身体機能も後退気味。その様な中で 心身がすり減る事は辛すぎます。

最近の私の・・・心の動揺を気にし始めただんな様が 《送って行こう!!。》 フフフ超ラッキーでした。
時間的な制約があったので・・・11:30~12:30 ランチタイム。
≪隙間でいいから 予約入れてください。!!≫ 
予約難しいです。ホテルから言われても=どうしても=っと食いつく私。
オーダーはお決まりです。 ワンドリンク付きという事で『生ビールお願いします。』
食前酒について、話が進みます。理路整然とした話し内容が・・・ケッサクです。
お迎え時の友人の だんなさまに対する状態で・・・《宜しかったら 13:00頃 迎えに来ましょう。如何です?。》
帰りの移動段取りも決まり、お食事、お喋り・・・一層 愉しいランチでした。
『この価格、季節感ある内容 これから時々来ましょうね。』 お声が聴けました。

午後 お三味線師匠ー山田流 からご招待。
京都府立文化芸術会館 第2回 琴・三絃・尺八による 音楽会 鑑賞しました。
浄瑠璃・・・私は 江戸浄瑠璃より 浪速浄瑠璃の方が好きだなぁ~・・・文楽行きたいなぁ~ 想いました。
お迎え待ちの時  あっ 曼珠沙華~~赤白黄色が咲いていました。

今日は心身ゆったりの充実した素晴らしい日でした。


COMMENT: (0)


心に素直に ⇒ 自分に正直に ⇒ モラルを順守する。その様な人生は 他人の信頼を得、笑顔も輝かします。

今日は 彼岸の中日。 彼岸の入りの日に お墓参りは済ませていたので・・・今日は昨日の心身と共の安息日です。
① 後輩に・・・フフフ うらみ節 話しながら 涙が。後輩曰く 『どうしたん?こっちの方がビックリするわ!』
②  友人に・・・是正部分の報告。一緒に行きましょう!のお誘い。 【解りました。】快諾???
③ 昨日使用物の片付け・・・机の上の写真=昨日 先輩から頂いた face0810年前の記念写真ICON45 です。

「花を愛でる会 長月号」の機関紙・・・神無月のお誘いが、初旬になる為、構想を練って楽しんでいた時の衝撃です。
きもの姿を増やす会 2007.08.18 と日付が入っています。
アクシデントから2年後の私が、〈足掛け紐で草履を履いて、きもの姿を楽しんでる姿。〉
きもの着装は・・・少々 いやいや襟元だらしないicon11icon09ですが、フフフ 過去の事です。
そんな事は横に置いて ビックリ仰天=ウッシシ=おっほほは、きもの姿の淑女です。
昨日の仲間が===揃って並んで・・・若返って居られるんです。

 ダッダダァ~ン  代表=会長の両横の四人
素晴らしい ご縁に 昨日の感謝の気持ちが倍増です。 
特別級 最上のご縁です。 機関紙は頑張ります。 
長月の・・・素敵なきもの姿コーナーは フフフ ビフォーアフターのこれに 決定です。
見どころは より優しさを増した・・・笑顔ー目face05です。
人生 10年一昔と言われますが、充実した人生がお顔に現れ べっぴんさんです。
心に素直に ⇒ 自分に正直に ⇒ モラルを順守する そんな人生の笑顔・・・創るのが・・・普通の事 ですね。


COMMENT: (0)


理解できる・出来ないは枠外の事。一般ルールの順守こそが基本です。

心も軽やか~~~上手に「花を愛でる会」美山 蕎麦の花畑鑑賞・・・参加 フフフ 出来ました。
逐一ご一緒した皆様の===お心遣いがあり、心やすらかに楽しめたお出かけでした。
JR二条駅ホームで、京都駅降車の皆様をお見送りしながら、
今回のお誘い参加で・・・ 勇気を頂き、次への活力を頂いた皆さんに、御礼と感謝の気持ちでお別れしました。

blog挿入が・・・またまた深夜 困ったものです。
帰宅後 一件打ち合わせが有り 直後 携帯~固定電話~携帯・・・ フッとよぎりました。

帰宅直後 慌ただしく連絡事項の報告と指示。途中から何度も鳴る呼び出し音。
携帯電話=固定電話=携帯=固定電話・・・不安一杯で・・・そうでした。
『昨夜 家族集合で決めたんや。~~~~ ・・・』 膝がガクガクがく!!。
いつも私を紹介の時 『一番の腹心の友です。』 過分な紹介ですが、光栄な紹介です。
『12月00日で・・・・ 本拠地を0000にするわ。一番に報告したいから~~~。』

気持ちの整理も付かないまま もう一件の打ち合わせが終わり・・・帰宅後は崩れ落ちるようにバタン。

熟睡を終えると・・・人はそれぞれの考えで生きる。その人の考えで、その人(ヒトヨウ)様に。

今日は「花を愛でる会」長月のお誘い 美山 蕎麦の花 鑑賞でした。
創業110年の老舗  美山 枕川楼で 記念写真。 今回は四人で伺いました。
床の間に生けられた 紫苑 母が好んだ 優しく力強い花です。
行き届いたお設えの部屋で  お昼ご膳
左枌角に置かれた 茅葺小屋風・・・小鉢が 「茅葺の里」 素敵です。

三代目家長のおもてなしで 「美山民俗資料館」お見送り。
人馬同居・・・家内 牛屋天井の・・・ツバメの巣  ピイピイ 赤ちゃん燕の声が聞こえました。
歩を進め フフフご自慢のショット。 茅葺の里 秋風景
〈そこの石の所まで行けますか?〉≪ちょっと不安ですが・・・≫
〈無理しなくても ここでいいわよ。〉≪前だと でっかく写るから・・・イヤ。≫
〈私たちが 支えるから 少しづつ進んでみて!ゆっくりでいいから。〉
やったーぁ。皆さんと同列で記念写真です。背中には 温かい友人の手が。

人それぞれが良かれと思いした事・・・基本は本筋を理解、判断。他人の助言は速やかに 即行動。



COMMENT: (0)


笑顔は一瞬で人を幸せな気分にし、どんなことよりも簡単で、一番ハッピーなことですよ。

朝から・・・考えられないくらいの超過密スケジュールでした。
何をする時も~~~それぞれ フフフ 思わくが詰まっていて アタフタです。
そのような時の私の行動

凄いんです。いかなる時も・・・自分の立場はー守るーです。

早朝 所用で出かけ・・・予定の時間に終わり、お迎えの旦那様を待っていても 来てくれない。シュン。
悲しの私は だんな様に連絡、お迎え依頼。 とぼとぼ歩きフッと・・・路肩 足元の小花に目が。
植木鉢の親花から飛んだ種が 敷石の間に。しっかり根を下ろし、通行人に笑顔と癒しを・・・。
心身ともに===強いですね。 力をもらいました。
歩を進めていると・・・おじさんが「大丈夫ですか?一人で歩いてどこに行くんですか?」
フッと・・・ヤバイ。これはイカン。≪旦那様のお迎え待ちながら・・・歩いています。≫
旦那さまから見放された・・・可愛そうで、悲し過ぎる フフフ 自称淑女です。
親切なおじさんは 交番所相談員=交番所に警察官が不在の時務められる、
定年された警察官だそうで、京都市内でも130余りも方が着任されてるそうです。と話して居る時
旦那さまから電話です。居場所が解らないので・・・その方に話して頂き、今後は独り歩きは・・・でした。

午後の散歩で バタバタ 『先ぇ~生。高校生になりました。』 ぴたぁ~と寄ってきた000ちゃん。
何年ぶりでしょう。あまりにも・・・美少女に 眩しいです。
素敵なprincessに 私の目は 無くなってしまいました。 素晴らしいお出会いでした。


COMMENT: (0)


母親は 子供が自分のものである。という確信をより強く持っています。それは深く貴いです。

物事がうまく進む・・・今現段階で良いと思われる方向に着こうとしている。・・・素敵な 安堵で幸せ色です。
久しぶりに・・・友人とお散歩です。
我が家の前庭にも・・・優しく咲いていますが、 群花と出会いました。
♡形の葉の中でスッと立ち上がり咲く 『かたばみ』。雑草かと思った事もありましたが、
色んな所で 笑顔を振りまき咲く 素敵な花ですね。花言葉は「喜び」「輝く心」「母のやさしさ」。
今朝の私の気持ちにピッタリの花です。優しいささやきが涼風に添って唄っています。

ご家族にとっても・・・ご加護が守って下さった事だと 感謝の気持ちで一杯でした。
弟子にこの事を話すと・・・「先生 いつものように=自己満足になりませんように。」
笑顔・・・少し心配げな様子が頼もしい弟子たちとのお稽古②でした。

お稽古① きものショー着付けの練習で 先週の恋文の変形を結びました。
フフフ ≪垂れは・・・右が上のする。私の手です。・・・女の気合です。オッホホ。≫
熨斗目=恋文 の代わりに  子持ち文庫の変形。
優しい帯結び お母様の二重太鼓と共に 相乗効果のある==後ろ姿 晴れ姿です。


COMMENT: (0)


人にとっては・・・まず必要な物は笑顔なの。笑顔を作る練習は・・・気が付けば 笑顔美人の誕生ですね。

昨日の朝 新聞の差し込み広告で・・・「回転寿司業界〇〇だけは~~~コストパフォーマンス№1!」見ました。
お出掛け前の旦那様に、≪お昼に連れて行って。≫ ICON45 あれぇ~~~ シュンICON48 お返事が無い。
今朝 友人を誘って行こう。 糖質オフシリーズ  シャリ♡野菜・シャリ♡プチ・・・
お誘い連絡する前に 友人から[今日は~~~]連絡が有り残念でした。
旦那さまが・・・《〇〇に行きたいんでしょう。お昼に帰って来るから 準備して待っていて。》 
フフフ 思いがけないお誘いは ICON59超 ①icon06 嬉しい!!

お迎えの時間までに 「熟女のお喋りランチ」のお誘い状を作ろう!。
・・・年間 数回開催している お楽しみ会です。
「一人暮らしの者にとっては 楽しみの会です。息子からも まだ行かへんのか? 聞かれますの。」
多くを語り、笑い合える・・・地元の友人は、この先の生活を思うとface05心丈夫です。
旦那様のお迎え前に 「初秋の和食で・・・」案内状出来ました。
熟女 フフフ に会いました。「ありがとう。お手数様でした。是非ご一緒に!!」即 決定です。
段取りする者の事に・・・感謝の気持ちが添えられ ICON63超 ②ICON61 嬉しいです。

旦那様と回転寿司です。 
シャリ♡野菜・シャリ♡プチ・・・ とっても素敵でした。 ≪ごちそうさまぁ~≫ 超ICON50ICON64ご機嫌です。
帰り 西陣郵便局前の 向日葵が笑っていました。 夏の名残り===超ICON118 ④ICON63 素敵です。

Line グループ 誕生です。 
思い出します。 以前に 気持ち先行でしょうが、同名のLine グループ名を見ました。
≪こういうことは・・・代表者の了解のもと 話し合ってからする事ですよ。≫話しました。
以後 そのLineは動きが無かったので 安堵していました。
内心 早く連絡しておいた方がいいのになぁ~。

今日安産で6人 フフフ 出産したので、これからは、先輩のお手数が少しでも楽になれば・・・icon01超 ⑤ICON94 幸せです。

出る事、控える事・・・何が優先か、それぞれの立場で向き合う事が===障害緩和ですね。


COMMENT: (0)


出来る時に 出来る形で 一緒に出来る友人との関わり合い・・・笑顔の種作りです。

「花を愛でる」きもの好きの仲間の皆さんと・・・お出かけ。
毎月 機関紙でご案内しています。 ところが 長月のお誘いは・・・日にちが決まっていませんでした。
お誘いの内容は ”美山 茅葺の里に咲く 蕎麦の花景色” お知らせ掲載しました。
なんせ お花は自然の宝物です。 花を愛でに行って・・・???では淋しいですね。
美山の方に連絡 お伺いをし、蕎麦の花が 畑一杯に咲く・・・群花が、今週末という事で ハガキを作成。
午前中 リハビリ散歩を兼ねて~~~北郵便局に持参 投函しました。
美山 かやぶきの郷 皆さんとご一緒に歩けるだろうか。 同行に方にご迷惑が・・・不安も募ります。
お散歩にも 力 が入ります。 足を挙げて!前を見て!!ひたすら歩け!!
ぶつぶつ言いながら 結構大丈夫そうです。
『クイズですか? 参加者募集ですか??・・・』 振り向くと知人でした。
≪ええ。美山に 蕎麦の花畑を楽しみに行きましょう!のご案内ハガキです。≫
『和服ですか?昼食は 枕川楼ですか? 鮎・松茸 イイですね。 女将さんもきもの美人ですよ。』
そうなんです。昼食は 枕川楼です。そんなに素敵なお出かけ ウッシシです。
散策がメインですので・・・今回は残念だけど、きものは控えます。
『輪奈織の帯って解る?よかったら、さっき見学者が在って説明してたんや。お茶でもどうぞ。』
≪いやぁ~見たいです。ビロードみたいに仕上げたりする 帯でしょう。熟練の技ですね。≫
≪あれぇ~針金を織り込み 最後に抜く技法でしょう。 ひも状ですね。≫
『説明には 紐を使って・・・紐抜きの体験もしてもらったりするから・・・代金的な事も考え 代用でしてるんや。』

緻密な作業ですね。 帯の格も上がり 素晴らしいですね。
脈々と受け継がれている [技] 。 
京都の街のきもの姿 益々しっくり映える季節の到来です。


COMMENT: (0)


苦しい時でも、とにかく笑っていろ。心に余裕があると・・・引き戻しは十分でき訂正も出来ます。

出稼ぎ・・・フフフ お出かけの翌日は~~~主婦は大忙しです。
昨日 帰路途中に訪ねた 御年92歳 一人暮らしの小母を訪ねたので、お世話になったお礼の電話を~~~
台風の風で乾かそうと早朝6時から 大忙しです。
荷物の片付け等 てんやわんやの楽しい時です。 

必ず言われる・・・旦那様の優しくない超嫌味。
言われたくナイ! 聞きたくナイ!! 意地でも 女の気合で・・・片付けてしまう。
① 何であの場所に そんな恰好するんや? 
② 指輪、帯飾り 何でそこまで付けるや? ~~~

回を重ねる毎 先輩諸姉が、お手持ちの・・・箪笥の中で 出番待ちの着物をお召しになるんです。
そして、その当時の話を・・・古くからの友人たちとお喋りし、元気回復! 私は先人からのメッセージ=ゲット。
この時期は楽しいんです。 紗袷・三重紗・単衣~~~多様で 若い方たちからも、楽しんで頂け 相互の喜びです。

☎が鳴りました。急がなくっちゃぁ~ と思ったら、お目覚めの旦那様が対応。
良かった。 しめしめ 恙なく片付け終了の☎でした。
☎のお相手は あ~ぁ こちらからお掛けするのが本来の 小母からでした。
☎を変わってもらい、お礼を申し上げると・・・
『私の話をよく聞きなさい。 障害のある身体 悔しいだろう 悲しいだろう。でも・・・キツイ言葉は慎みなさい。』
≪小母さまにはわかって頂けないと思いますが、控えるように努力します。≫
『誰かに愚痴を言う、誰かの性にする、声を高げて威嚇をする・・・気持ちは解りますよ。控えなさい。~~~』
≪はい。解りました。頑張って大人しくしています。≫
『あんたに どうしても言っておきたい事が有ります。彼岸花は食べたらイカンよ。
 彼岸花には 毒があるよ。気を付けなさい。』
実は私 大失態でした。 ≪小母様 私 アスパラガス大好きです。横にあるアスパラガス 頂いてもイイですか?≫
旦那様に・・・30本以上 頂いてきてください と頼みました。
『あんた 何言っとるの。あれはアスパラガスではなく、彼岸花ですよ。シッカリしなさい。』
山の斜面だったので~~~私には アスパラガスで、お夕食のサラダに・・・持って帰ろうとしての言動でした。
 よく見ると・・・少し違っていました。 トホホ。

旦那様から お散歩のお誘いです。 《台風の来ない間に散歩に行こう!》
私 休息日なので・・・フフフ お顔も休息日。スッピン顔です。
言い付けには従う!我が家の日常です。

道中 出会いました。赤い彼岸花のつぼみー茎。 白い彼岸花の茎
遠目には アスパラガスに見えますよね。 うっふふ。 


COMMENT: (0)


毎日の心懸けで 少しずつ積み重ねてゆく事により・・・成就が有ります。

相手が有っての約束事は、色々難点も発生しますが、何物にも・・・変えてはいけない事が有るのは 嬉しいです。
台風が来ています。到着は日曜日と報道されていますが・・・台風の影響===風雨が各地で大暴れしています。

行って来ました。
久しぶりのお出会いですが、とても喜んで下さり フフフ 肩をポンポンとたたき合いながら、喜び表現です。
金曜日 代表の方々と打ち合わせをしながら~~~今年も 敬老のイベントにお呼び頂けました事感激しました。

お食事・・稚鯛のお造り 私ビックリしました。
お声掛け下さった スポンサーのお気持ちが有り有りと感じられ  嬉しかったです。
料理長にもお礼を申し上げたい、鯛の色んな事もお聞きしたい。興味津々で話し、頂戴しました。
当日の朝です。料理長とお話しが出来る。
ただし・・・素顔で。 プロの仕事は徹底していますね。
無色透明さを感じる・・・ ネクタイ姿がいかにも 料理長=代表=看板!!。

夜中から 台風の余波で、雨天。
いかにも・・・待ってましたー とお出迎え下さり、過分過ぎるお心遣いでした。
≪まぁ~ 御髪とても素敵ですね。≫
〈今年も見えて下さると聞いて・・・昨日 美容院に行ってパーマを掛けましたわ。〉
二人の方が素敵笑顔で話して下さり 大感激しました。
〈京都にお帰りになる時、渡したいものが有ります。無理せんでいいから・・・帰り道だから、寄りなさい。〉
私の為にご準備して下さったのは・・・竹の杖でした。 握りの部分・・・節が寄っていて勝手の良い物でした。
〈後 何回会えますか? 来年も会えるって約束してくれたら、来年まで生きてるように 頑張ります。〉
〈一年中 真っ白な割烹着を付けている。これが私のプライドです。〉
93歳 自然と正面に向き合い生きておられる。可愛い。出来る事と出来ない事の区別をし、ハッキリ相手に伝える。
女性だから・・・出来る事ー気甲斐性を前面に 来年もお声が掛かります様・・・フフフ 美しく生きたいです。



COMMENT: (0)


何事も・・・ご自分の品位が図られますよ。・・・墓穴を掘る事になりますよ!。

素敵なお出会いが有りました。
旦那様に ≪あなた このお花 本物? とっても ”キュウト”だわ。なって言うお花かなぁ~≫
《すぐ 〇〇さんに聞いてみたら・・・解ると思うよ。》
お迎えの友人にお聞きしました。生け込みの花屋さんが・・・「グロッパ」と言われたよ。
グロッパ」・・・・・・なんて変わった名前でしょう。 
これは小さな弾けたような小花が・・・お花。 目立つピンクの花びらは 苞なんでしょう。 
「シャムの舞姫」ピッタリの形状です。  花言葉も素敵です。  「華やかな恋」。

ドクターが・・・『骨密度が低いから、絶対に転ばないように気を付けて下さい。』
即答です。 《大きな穴が開きますわ。 わっはは。》 むむicon09 だんな様のお言葉に・・・待合室は笑い声で ルンルン。
≪地震が起きたら大変です。 皆さんお気を付け下さいませ。≫ せめてもの淑女返礼でした。 わっはは。

交わす言葉にも ”人となり”が出ます。 受けを狙い過ぎると・・・墓穴を掘るぞぉ~~~。


COMMENT: (0)


2017年09月14日

親思う心にまさる親心

子が親を思う気持ち以上に、親の子に対する慈愛の気持ちはさらに強いものです。
1に 頭髪 2に化粧 3 4が無くて ・・・5に姿勢。
久しぶりに 唸りました。
外形だけではありません! それに伴うー心=心構えです。
あ~あ~ どうして最後まで言わせるの! 

午後から 『きものを着れる喜び講座』 小幅袋帯・ゆかた帯で結びきれました。残すは・・・袋帯です。
さてさて フフフ 上手く結べるかな。 さてさて フフフ 上手く結べるかな。
結構 フフフ 悪戦苦闘。やはり袋帯は 使いこなしが、ポイントです。来週おさらい会~~ 決定!
「腰ひもー3本 伊達締めー2本」 ≪この帯結びだったら、これだけで出来ます。先人は見事に結ばれましたよ!≫

夜 『着付け師養成講座』 この講座は・・・”口で伝える事でしか出来ませんよ。” で、現場で何かありと飛び込み。
あ~あ。悲しい!!。 
≪どうして判らないの? 他人様の大切なお品をお借りして、力を着けさせて頂ける。
  そして感謝の気持ちを聞かせて頂き・・・お代を頂戴する。  貴女の心はどこに行ったの?隠れてるの?≫
1に 頭髪 2に化粧 3 4が無くて ・・・5に姿勢。
 頭髪=お手入れと形状。化粧=生き様が造る顔。姿勢=背筋、心を真っ直ぐに・・・感謝と真摯な気持ち。
≪その爪 何なの? 爪くらい・・・当たり前の事 しなさい!! 現場での態度は・・・私です。よく考えてね。≫
・・・私の爪ーメッシュの頭髪~~~ああ言えばこう言う 可愛くないったら フフフありゃしない。

来月 やるぞぉ~~~。右手どこまで快復するか。 
phoenixになって ゆ~っ~くり・・・(心を)歩みたいです。
うっふふ きっと近日中 来る来る 3人組。 エエ根性だわ。

後味の悪い指導。 弟子たちは元気に声高らかに 「明日 結んでみます。ありがとうございましたぁ~~~。」

私 自分勝手な今。 でもこれで行く!! まだまだ未熟。でも現場に出る時が来たら、・・・フフフ さてさて。 
まだまだ未熟な我に 早寝込み 早起き。 まぁ~お顔が10年年取ったわ。大変‼ オッホホ。





COMMENT: (0)


なんでも 簡単に受け留め=返す。他人の行為に対する~~~秘められた部分まで推察できる心のゆとりは必要です 

昨夜 添削をして頂いた「花を愛でる」機関紙・・・投函準備完了で 一安心。
内心・・・ ふふふ 先輩は添削後の機関紙をご覧になると~~~ウフフ きっと喜んで頂ける。意気揚々でポスティング。
あっ なんで? 同じ間違いをする。気が付かない。 正しく 加齢現象だ! トホホ。
落ち込みすぎるくらい・・・落ち込みました。
何故???同じ写真を掲載するのか? 今まで 何度となく 企画・制作していた書き物なのに~~~

判明しました。 速度を速めた 書き物制作文化について行けてない。これです。
掲載添付物の 再度使用が出来る! 当たり前の事ながら・・・確認が徹底していなかった事です。
先輩から頂いた・・・post-cardを掲載したい。参加者に出す機関紙に対する 先輩のお気持ち・・・
残る物で、皆が受け取れる・・・公平な資料として知らせる。
文責者として・・・私にできる”ありがとうございます” の気持ちだったのです。

もう ガッカリ。ガックリ。
今日、「機関紙 届きました。いつも楽しみにしています。」仲間の三人から、到着のお知らせを頂き、
根性入れて向き合うべき!を シッカリ叩き込みました。 今日も先輩から・・・重陽の節句のブログを観て下さり・・・
可愛い菊花の post-cardを拝受。「重陽の節句」=「菊の節句」とも言われます。
そこで・・・私の奮起は post-cardの制作です。~~~初作は・・・弟子が結んだ帯。
〈どうして私の作品が、00さんの下ですか?〉  上下を気にする・・・私もそうです。で没にしました。
愛娘の フフフ 『同居者 猫の ジェームスとアイラ』   お気に入りのpost-cardです。
楽しみが増えました。
この快挙は ~~~実は・・・午後の講演会終了ー帰宅してから フフフ お昼寝の後の作品です。

今日は友人からのご案内で、**女性講演会**「ありがとう」は元気の源 参加 拝聴しました。
近年 特に感じている事です。 感謝の気持ち・・・までが 机上の空論になっている・・・現状が悲し過ぎます。
そうゆう事は・・・いやです。 嫌いです。 私は しません。 されたくない!!です。
質問コーナーが無かったので・・・講演終了後 聴講者が全員 退出。帰宅準備に時間のかかる私は最後。 
演者 社会教育講師 前田 康子氏とご一緒になり、色々質問=お応えいただけ・・・素敵な時でした。

貫徹の続く中 失礼な事になっては=居眠り。 と案じていましたが・・・前に乗り出し拝聴。
興味のある事は・・・背筋をシャッキっと伸ばし、自分の心に添って聴講しました。
  言葉には 力 がある。声に出すと 一層気持ちが籠る。
”ありがとう” は感謝の種探し。 活き活きとした女性は=自分が創る 我 ですね。
夕方の散歩で出会った 掲示板。お顔まで幸せ顔です。 拝


COMMENT: (2)


奇数(陽)が重なると 陰になる。それを避けるための避邪〔ひじゃ〕の行事が行われたことから始まり継承の伝統

偶然って楽しいですね。とっても素敵です。
先日の私の 私的 フフフ ゴッツイ祝辞~~~動かなかった右手が、写真に顔を入れて欲しい!の要望から
目の前の 木槿の花の枝を あっれぇ~~~右手が枝を下におろし、見事に静止・・・写真撮影ICON63
大興奮しました。 夢が希望に変わりました。
9月9日 あっあ~ 「重陽の節句」だ。 即 花屋さんに菊を持ってきてもらい床の間に生け花です。
旦那さまからは・・・《何で夕方にバタバタするのぉ~。》 でした。
1月1日=7日(七草)、3月3日(桃)、5月5日(菖蒲)、7月7日(笹)、9月9日(菊)
毎月お米を頼んでいる 新潟の農家からは 特別なお米・菱餅・ちまき・笹餅・食用菊 贈って下さいます。
昔からのお家の習わしが・・・脈々と受け継がれ 今更ながらに感謝と感激です。
稲作を中心とした、日本の農耕儀礼において、節目の日の神前に供えられる供物。
「五節句」にまつわる飲食物には特別な意味合いが込められているのですね。

今朝の事です。《四国の山の栗 そろそろ拾いに行こう!》! だんな様の言葉にビックリです。
即 妹宅に電話。了解のもと いつもお世話になっているホテルに電話。連休前で???取れました。
その後・・・いつも「講演=きもの姿とお喋り会」 毎年のシルバークラブから 日時の連絡です。
勝手ながらと先ほどの事を話し、今年の日が決定。

夕方 歯科医に定番診察。
後輩から 〈今週末 娘の赴任先=高知の病院に行ってくるわ。〉の話にビックリです。
帰り 1時間ほど食事が出来ないので・・・お夕食買い物です。
知りませんでした。  重陽の節句用の案内です。
菊・栗 に関する案内に ビックリと感激と・・・ふふふ 運の良さ です。
我が家の山の栗 実って下に在るでしょうか。

きもの姿を増やす・・・ 市民活動で内容を知った「五節句の意味」
素晴らしい伝統 継承願う 昨今です。


COMMENT: (0)


人間として生れてきたからには 無駄にこの世を過ごしたくはない!!人と人の関わり合い

今日は・・・昨日からの重い相談事で試行錯誤の繰り返しで朝を迎えました。
朝から何も手に着かず・・・気が付けば 自分の分際で出来る事はない!。 また出すぎるのは・・・滑稽の事だ。
気が付きました。 連絡しました。

あれぇ~~~ とっくに先方で 難なく クリアされていました。 
あ~あ またまた本気で・・・自分勝手に考えてしまったわ。 これこそ===いつも通りの・・・”あほ” です。

クリアを知らされ・・・「花を愛でる 葉月号」 機関紙の完成に向け、制作しました。
甲斐があってでしょうか、結構 力 の入る制作でした。
フフフ 実は葉月号=8月号なんです。
長月の予定待ち・・・   
詳細決定次第・・・連絡で制作しました。 お気に入りの作品に成りました。

今日は 朝からスッピンです。ケアーは フフフ お気に入りオイルでケアー のみ。
夕方 お出掛け帰りのだんな様が 《散歩行こう!。間もなく暗くなって危ないぞぉ~。》
≪今日はお顔に お洋服着せてないから ダメ!。 それにピカピカ顔で、皆さんビックリされるわ。≫
《目立ちません。それよりも 散歩に行くことの方が・・・重要だ!!》
友人の畑で 白にがうり 出会いました。 
八百屋さんでも見た事が無かったのですが、苦みが少なく・・・とても食べやすい。聞いた事が有ります。
白ゴーヤ・・・神秘的でとても美味だそうです。
白ゴーヤは、ここ1~2年注目されていますが、 まだ、スーパーなどで手に入れることは難しいようです。
白ゴーヤはゴーヤ独特の食感はありますが、 苦みがマイルドで食べやすいのが特徴です。 検索結果です。


COMMENT: (0)


成功の源。行動すれば成功するかもしれないし、失敗かもしれない・・・少なくとも成功の可能性がそこに在る。

早く 「花を愛でる会」 機関紙制作 頑張らなくっちゃぁ~。
思いながらも~~~そろそろ ”長月お誘い” の詳細が決まるかなぁ~。・・・虎視眈々と待っています。
とはいえ フフフ 文頭〈残暑・晩夏の候・・・〉いよいよ発信しなくてはと、気の急く昨今です。

散歩途中 素晴らしい感激事が有りました。
一面=してはいけない事。 半面=素晴らしい事です。
≪あなた りっぱな木槿だわ。 記念写真撮って。≫ 
《もうチョット右へ、左へ。~~~。 花にもっと寄って 顔を出して。~~~》

ビックリしました。 ここ13年 動かない=動かしつらい右手が・・・したのです。
目の前の木槿の枝を~~~私の右手が・・・スッと伸ばし 枝を下に下げたんです。
あぁ~ 何と言う事でしょう。 右手が 力を込めて、心を添えて応援してくれました。

前途揚々の 私の 『手という 部位』です。 
さてさて スキルアップ 如何な物でしょう。



next


PAGE TOP