京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



取捨選択は・・・大変難しい作業ですが、断捨離も・・・品物はリサイクルを考慮ー活かす。大事な生活圏です。

NHKテレビー探検バクモン「世界と闘う町工場」 決して諦めない職人魂ー 絞りの技 を見ていて・・・
グサッっと来ました。 ~face05ICON61ICON60

「花を愛でる会」 主催者の先輩からの電子メール。
 ”遅くなりました。〇〇さんに写真を送ってあげたいので、急遽アルバムを制作しました。
   (中略)いつもはパソコンに送って、ご主人が印刷~~~。今回は出来ないのでは?と思い・・・”
睦月のお誘い=「逸翁忌茶会」の時の思い出です。
添付のポートレートを見たとたん・・・ウルウルでした。
深く重く・・・大きく拡がる友人への心遣い。なんて方でしょう!!。
あまりにも優し過ぎます。
また、 ふふふ改めて~~~ポートレートに写る私の映りface02姿。
京の町は、街中豪雪の為、準備していた「梅に鶯」の着物が着れず、
止む無く・・・ ・・・作務衣姿の私。 icon11ウワァ~~~ン。私だけICON46
それがICON59パチパチパチ ダダダァ~~~ン 『逸翁美術館 館内お茶室前での記念写真』 
白襟に紺色の 楚々とした和服姿の・・・ワタクシ。 まぁ~なんて皆様とご一緒で・・・淑女のお茶席 参加装い。
これからは ふふふこの線=ウララ・ウララ・ウラウララICON64・・・狙います。

今夜のテレビで受け取った・・・闘う という言葉。 
   闘う===対立する二者が闘う それは・・・病魔、自然 との闘い!!
これから使う事も多い熟語です。 戦う・・・これは強い響きより、寂しい昨今を思います。
今日のブログネタは、冬の寒い中=春一番の吹き付ける中に咲く   寒咲あやめの花です。
8個も咲いていました。 春=快復願う身には、優しく逞しい 五月の花ですね。 


COMMENT: (2)


離れていても、言葉を 心を交わす事が無くとも・・・私たちは 相棒です。明日に向かって歩きましょう!

ゴッホ展・・・巡りゆく日本の夢   ~~~ほんとうに 日本の夢 のようだよ!
京都近代美術館 開催中の 「ゴッホ展」  先日は最後尾のプラカードが出ている~~~混雑さ!
今日もチケット売り場には大勢の人で、館内の混雑さを思うと・・・入館をためらいましたが、
だんな様の腕が在るから=大丈夫!! 待望・切望の ゴッホ展 鑑賞できる!! ワクワク物です。
美術館前のモニュメント 先日は片面を見たので、裏側が気になり 鑑賞しました。
         ⇒ 
     北側面 モニュメントは 「寝室」        南側面は「アイリスの咲く アルルの風景」
ゴッホの絵の中で大好きは・・・麦畑です。 フランスーアルル滞在中に・・・日本に在る自分を感じたゴッホ。
南側面のこの絵を見たとたん・・・何としても「麦畑」見たい衝動の駆られました。
もう一点は「花魁」。この絵だけは・・・見ます!。。今回最大の絵です。
「花魁」の絵の・・・足元の ガマ蛙。 凄い迫力でした。 
向かい側の壁に飾られた・・・「雲龍打掛の花魁」との鑑賞が凄すぎました。
そのままの絵=原画の模写ではなく、新たな作品の構築。 暫らく立ちすくみました。凄すぎ!!。

面白い試みが有りました。    試みました。  
嬉しさと感激と・・・館内不安定な事もあり~~~急に具合が急変。
ロビーで椅子に座り・・・一段落。
≪あっ ちょっと寝れたわ。気分 落ち着きました。 11分のお昼寝だわ。≫
《〇〇ちゃん。大丈夫ですか。3回繰り返し放映の間 寝てたんです。》  フフフ どうしましょう。
居眠りではなく・・・爆睡だったとの事。椅子から落ちないよう注意!注意!!
気分爽快!! 寝不足が原因の 体調急変でした。

ロビーの茶房を見て、以前 友人とランチした時を思い出し、彼の事が気になり・・・落ち着きません。
帰宅して、即電話しました。 まぁ~彼も今日・・・京都近代美術館 「ゴッホ展」行ってらしたんですって。
それも同じような時間に。  うふふ~~~可笑しいですね。

こわぁ~~~い=きつい声で言いました。 ≪怒ってます。不義理すぎますよ! 全然・・・連絡ナシなんて。≫

スピードスケート500メートル 悲観の金メダル獲得の 小平 奈緒さんの 国境を越えた言葉を彼に贈ります。




COMMENT: (0)


小さな種が~~~牙をふき、成長し、花を咲かせ、しぼみ・・・枯れる。そこに在るのは関わり合った全ての人々

加齢って~~~ face02 本当に、ICON47 ホントに・・・ICON45 大変ですね。

今日の陽ざしは ルンルン お天気も良く楽しい午後でした。
今日のランチは・・・23日、24日の 「京都商工会主催の 京都文化力プロジェクト主催 講演会 2席」をテーブル上に
あれこれ話し、一番のメインは・・・催事への関わり合い方でした。
事前申し込みの場合・・・私たちは、出来る限り参加希望を絞って申し込むことをすべき。意見が一致しました。
メインディッシュは? 飲み物は? デザートは ~~~その都度 手に在るのは、コーヒー。
時間があり過ぎる今、我が儘、利己主義的な事は控え、必要な事を精査して、有意義な日を送りましょう!!。
気持ちのいい ランチタイムでした。
最近・・・独り歩きは控えめにしたほうがいいと思うので、車で帰宅。

その時です。 車内で一大事です。  やはりcoffeeは控えめの方がよろしいのでは・・・。
気持ちを他に移行しながら・・・車の中を必死で超速で走りました。~~~一大事だから。

家に到着=即 階上に=あ~あ。 あぁ~~。 あっ 。  駄目だぁ~。face08icon11 即 着替えです。
色々珍気な事に遭遇=落ち込み深しです。・・・情けないです。

気持ちを切り替え~~~さぁ~ 次の要件です。 
色々な事で・・・気持ち落ち込み、寒くなって来たので、今日のお散歩は 防寒帽子をかぶり、頑張りました。 
とっても可愛い姿に着替えです。
ふふふ マフラー付き帽子です。皆さんから『素敵ね。』 ホッカホカで楽しいんです。
・・・旦那様から 《大丈夫ですか?シッカリしてよ!!》 ビックリ顔でした。フフフ私はごく正常です。

帰宅時にまで・・・この可愛い帽子姿に不安そうなだんな様でした。
ガレージ横で、私たちの話を聞いてた・・・戌年の 乙女椿が  小声で笑っていました。
母の大好きだった・・・乙女椿です。  「控えめな美」・「控えめな愛」 おとなしい花言葉です。

今日の私は・・・加齢による心身の変化現象の打破!! 普通に寄り添う事を娘にも話しました。


COMMENT: (0)


事はすでに始まっています。考えている余裕はないですよ。さぁ~実行・断行する勇気を持ちましょう
どうした事でしょう ICON45 ICON48 ICON50
昨夜は・・・夕刻の治療が20:30分からで、帰宅は22時でした。
治療の効力ですね。  とってもゆっくりとユッタリ・・・過ごせました。
私の・・・喧々囂々、高圧的な態度の日常とは~~~チョッピリ~~~違い、落ち付いた様子にだんな様もface08。ユッタリICON60
最愛の 愛娘の事をーーー多角的に 考え、振り返り、反省しーーー捉え方を変える余裕が出来ました。
すると、どうでしょう。 気持ちも落ち着き、些細な物はかなぐり捨てる事も===-しました。
就寝前は・・・明日は何をしようICON49 。  楽しい希望が・・・ニョキ!ニョキ!!。
だんな様に頼みました。 
 ≪細見美術館の・・・伊藤若冲展 明日最終日なので、ご一緒して下さらない?≫
 《前に行ったことあるでしょう? 又行きたいの?》
 ≪あの時は・・・墨絵が多く、彩色の絵を観たいのです。 イヤだったら結構です。≫ キッパリ!!ICON47
 《お昼過ぎだったら・・・行けます。それで良かったら~~~。》
私・・・暇が恐い=怖い、シラケ鳥も怖いのです。 これからの毎日が・・・とても不安で、悲しくなりました。

治療後の復習。渡り廊下で復習筋トレしながら、フフフ 明日のいで立ちを考えたり、バックを思ったり~~~
楽しくなります。   その加減で今朝は ゆっくり目覚めです。 
ヨーグルトに、昨日先輩から頂戴した・・・具材がシッカリ目立つ ママレードをトッピングして 朝ごはんです。
私方 ママレードは、ロシアンティーが好きだった父の為に庭の八朔やオレンジで作ったゼリー状のママレードです。
まぁ~ ナント美味しい事。いやいや・・・美味し過ぎます。 甘さも控えめ、柑橘類のカット状が最高です。
思わず ”技盗み” を狙いました。

伊藤若冲 展 鑑賞会です。 う~~~ん圧巻!。メインホールで あの「雪中雄鶏図」が迎えてくれました。
雄鳥の赤いトサカ・顔。 目は若冲特有の勇者の目つき。手の爪が輝きます。
全体の・・・水墨画の雄々しさが圧巻でした。 すると水墨画に私の心が・・・彩色をするんです。楽しいICON63       

開館20年を祝う=細見美術館 20周年記念展。第2、第3記念展が計画されています。
次回も鑑賞したく思いました。   
内心 淋しがらず、当てにせず・・・独り歩きを増やそう!。移動は タクシーにお世話になれば安全。
”出来る!” ”やって見せる!!” 筋トレで鍛えた 腕の力こぶが ブルル!!!。
                                             
細見美術館の帰り・・・旦那様が 《 散歩がてら 近代美術館の様子見に行こう。》 誘って下さり face08 ICON43
な な・・・最後尾のプラカードが在るんです。時間は15時。 まぁ~入場者が何重にもなって、待っておられました。
ゴッホ展 3月4日までの開催。  よぉ~~~し 行きます。活きます。


COMMENT: (0)


真実の思いを間違いなく伝え、実行を願うなら・・・共に思い、考え、実行 重ねましょう‼‼

「京都文化力プロジェクト」 第2回推進フォーラム
ロームシアター京都 メインホールで開催。 事前申し込みで旦那様と参加しました。
『花を愛でる会』 仲間 4名の皆さまともご一緒で、ポイントを探りながらの講演会拝聴は楽しかったです。

開演前の・・・関連企画 ”京都名店の出汁の試飲”   興味深々。
菊乃井・木乃婦・瓢亭・萬重 ・・・日本料理の原点であるお出しの試飲。
昨日の「食と文化のつどい」でも~~~お出し汁については興味が深まり、これからの外食時の大きなポイントです。
鰹節の本場の一つ・・・土佐=宇佐出身の母の家庭料理に対する考え方が思い出され、尊敬の念が深まりました。

フフフ 母が姑の介護の為一ヶ月ほど家を空けた時の事です。
実家では 子供たちは結婚で別所帯。父母二人での生活の頃です。
母が不在なので、兄嫁が夕食の準備をしてくれて・・・<どうぞ召し上がって下さい。>
兄嫁からすすめられた夕食を見て、一口・・・face08 ICON45 ICON47 「〇〇子さん、これは人が口にする物ではありません。」
まぁ~ テーブルの上の物を~~~床に ガチャァ~~~ン。
それから、兄嫁は二度と食事手伝いはしませんでした。  フフフ 小姑でも・・・その傲慢な態度は
~~~父らしいなぁ~と思い、兄嫁に謝った後・・・≪立派です!≫と言った私は・・・不出来女性です。

オープニングの後、学生対象の公式ポスターデザインコンテストの表彰式があり、
京都市立芸術大学の方が・・・最優秀賞に輝きました。
「日本人のこころ~京都の四季と生活文化」 面白かったです。
今日の記念撮影です。最優秀ポスターの前で 

終演後 関連企画「東京キャラバン in 京都・二条城」記録映画上映。
とても素晴らしい映像でした。 鬼才 野田秀樹氏の描く世界に取り込まれ、中でも 女優 松 たか子氏の出演は
はぁやくコイコイ 「松竹座 松本・・・襲名披露」でした。 だんな様にも賛同いただき、
ルンルン・・・夏の装い 竪絽の装いで観劇=感激 お楽しみです。


COMMENT: (0)


何かをしたい者は手段を見つけ、何もしたくない者は・・・言い訳を見つける

愛娘から送られてきました。 
『ママ 今夜 ロールキャベツ  作りました。』      
      ≪美味しそうですね。彼のご感想聞かせてね。≫
『今夜は・・・自分用です。今から食べてみます。』  
      ≪キャベツ高いから・・・何度も試作は大変ですね。頑張ってね。≫
『台北では キャベツ3個 200円よ。練習します。 キャベツの残りは冷蔵庫で保存しています。』 
≪まぁ~それは素敵ね。 キャベツの保存は、茎の切り口に爪楊枝のようなものでニ-三ケ所刺しておくと~~~イイです。≫

可愛いでしょう!! 直向きに・・・花嫁修業に取り組んでいます。
ロールキャベツ・・・具材の転用等も話し、フフフ 賢い主婦に成れるよう・・・取り組んでいます。   立派よ!!

朝の素敵なメールは・・・私の心身に笑顔をもたらしました。
何でも~~~楽しいんです。嬉しいんです。 幸せなんです。

今日は フフフ きもの着て~~~京都商工会議所 「食と文化のつどい」 に参加しました。
「花を愛でる会」お誘いバージョンです。
食と文化のフォーラム 「京都の食の表現力」 ゲストパネリストは 大蔵流狂言師 茂山 千三郎氏と
女優・ダンサー・料理本出版 作家 等々でご活躍 杉本 彩さん。
開会前に皆さんと記念写真です。  観劇等にきもの参加は、ウキウキわくわく楽しいです。
結構 きもの姿の方もあり、フフフ 私なんか=闘志 満々=だから傑作です。
お茶屋さんの方も居られ、はんなりとしたきもの姿に魅かれました。

楽しい思い出話===紹介 
  杉本 彩さん   炭水化物系大好きです。東京のおうどん~~~ビックリしました。いつの間にか・・・蕎麦好きに。
  茂山 千三郎氏 茂山家特別料理・・・じぶじぶ料理=水菜と 魚の代用に竹輪の焚き物。
   高橋 拓児 木乃婦社長・・・魚ーはも、鯛等の頭~~~もったいない の考えから頂きました。
  福井 正興 福寿園社長・・・子ども時代、唐揚げや揚げ物が好きで、相応しない事が・・・。
素晴らしい回答~~~鰹だし・・・醤油味。昆布だし・・・塩。 これが関東・関西の出し色に関係します。との事でした。
料理を彩る・・・器。それぞれが好みを話され・・・母の食卓 思い出しました。

狂言鑑賞会 「附子」 人気の狂言ですから・・・笑いました。
太郎冠者は 茂山 千三郎 次郎冠者 茂山 逸平
人の隠れた奥の奥の性格~~~言い訳上手は さてさて如何な物でしょう。          

  



COMMENT: (0)


物差し・・・物事 対象に寄り表し方は違いますが・・・ドッコイどっこい の捉え方が好きです

今日 友人と楽しいお喋りです。
悩んでいるのは・・・私です。
家族・嫁ぎ先との関わり、実兄弟・婚家兄弟との関わり、愛娘の結婚について・・・向き合い方。
その一つ一つに~~~(・_・ フムフム、えっ?、やっぱり・・・の連続です。
最後は・・・昨日のブログ===人の物差し に決着でした。
母から贈られた=伝えられた=娘に伝えるべき 言葉ーメッセージです。
私がリビングに掲げている・・・母からの色紙 ” 人として 豊かな心 はげむ我 ” 母の日 姥(おばあちゃん)。
姥~~~何を以っての銘でしょう。
実は 孫・・・娘6歳の時の 「小学校1年生の敬老の日 参観日」の事です。
前日の夜 急に同居のお祖母ちゃんが出席しない事を言われ落胆。
学校に行かないといい出し、急遽 母に連絡。当日参観日に出席。~~~思い出す事 多し、重しです。

友人からの話に ≪あなたの物差しと、私の物差しの違いが~~~私の悩みの原因ですね。≫ で決着。
気付きながら・・・私って 自虐的性格で フフフ 同じ血液型でも受け止め方が違い過ぎる事に再認識しました。

色々話しながら、『似た者同士・・・椿と山茶花 』 話が移ります。
今年 卯月は武田薬品工業株式会社 京都薬用植物園 『春の研修会』 椿が560種 ですって。
大徳寺 塔頭 芳春寺の 素晴らしいピンクの椿です。
向かい合わせに咲く花の饗宴。 ご近所の八重咲で、ふふふゴージャス山茶花の花。
 
『春の研修会 椿を知る』 ~~~卯月だから~~~咲いてるでしょうね。 ワクワクです。


COMMENT: (0)


未来に向かい・・・他人の物差し、自分の物差し それぞれ寸法が違う・・・事を体幹に置きましょう

とっても~~~びっくり・仰天・・・ありがたいお心をお二方から頂きました。

海外赴任中の娘に・・・京都市伏見区 藤森神社=『開運厄除守』を頂きました。
 
藤森神社は、約1800年前創建。「菖蒲の節句」 発祥の地と言われる・・・開運・学問・馬の神社だそうです。
39歳の愛娘===32歳の時でしたあ。 急に『前厄払いに今宮神社内の厄神社でご祈祷してもらいます。』
それからは、毎年・毎回・・・赴任先から帰国の際、お見合いを段取り、うまく ご縁が繋がるよう~~~必死の私でした。
まぁ~いつも・・・即ご辞退。 お断りされたのは1回。  
何故なぜ何故。何がご不満なの???
先日 娘から色々話を聞き、彼女なりの生き方を知らされ、よく解り、納得。 大人らしい考え方に尊敬しました。
ですので、今回の事を・・・余りにも自分勝手な行動に・・・渋々ながらも受け入れました。

菖蒲=勝負の神のお守り拝受。  娘に話しますと、『気合を入れてます。』お伝えくださいと話していました。                    
                    
同じ日 夕刻です。”刀で運を切り開き 厄を断ち切りなさい” 藤森神社の護身刀 お守りをお届け頂きました。
〈もう 過去の事をいつまでもクヨクヨ・・・思い、涙し、悲しむのは・・・くだらん人生ですよ。忘れてしまいなさい。〉
大学教授の友人から・・・勇姿を諭されました。
護身刀 お守りを・・・しばらくの間 肌身離さず持っていなさい。
必ず優しい感謝の出来る奥様、お母様になります。

周りの皆さまに育てられる・・・幸せ者です。


COMMENT: (2)


子どもの感性や意欲を、自分勝手な気持ちで・・・奪ってはいないか振り返りましょう。

寝ても覚めても・・・娘の事で一杯です。
健康・生活・フフフ 性格 等々。 今回の彼女からの発言で~~~ビックリ仰天言葉が、
炊事=出来ません。! していません。!! 包丁危ないです。!!! 三食外食です。
んまぁ~ 屈託なく当たり前のように言うのです。
今まで帰国した時は・・・ケーキを作ったり、パンを焼いたり・・・横で手出しする係が付いていたから出来たのでしょうか。
おにぎりを作ったり~~~それじゃあ奥様は出来ません。
娘に言いました。≪なるべく毎夜 我が家の夕食情景送ります。トライしてお稽古なさいね。≫

今日は女性会の「健康体操教室」です。体操しながらも・・・我が家の夕食メニュー===娘に作れるもの。
頭の中は 娘の事を案じる気持ちだけです。 
休憩時間には、お嬢様方の事をアレコレお話下さり~~~とっても心丈夫になれました。
夕刻メールしました。あんかけ かに玉・イカのげそ揚げ・七色彩サラダ・ウインナー・蕪の含め煮 
今夜は野菜いっぱいの鍋で夕食です。 勿論~~~外食。
≪今日のお願い解ってないのね。ママが心配で・・・心配。子離れは難しいです。・・・シッカリなさいね。≫ 
『ううん。そのままでいいって・・・言ってはるから、そのまま。』

あ~あ~この未熟な意識の花嫁候補性・・・育てた母親の顔が見たいわ!! 


COMMENT: (0)


心を閉ざす、尻込みをする・・・陰に”恐れ”が隠れています。
         拒絶・失敗・放漫さの露呈など他人の目を案じる。 そのような事を恐れることはない。

起き上がれません。
愛娘が赴任先に戻る日・・・送迎車が見えなくなるまで見送った後の寂しさ。
今回は尾を引いています。
どうしようもない空虚の辛さ。
『ママ 少しずつ・・・子離れしないと駄目!!』 特効薬はないでしょう。ゆっくり慣れます。
娘から、メールで写真が送信。 今回の思い出写真だそうです。
2月17日  仙台の雪景色。 
2月19日 台北の桜。 気温の変化に体調が付いて行けるか・・・案じらます。
厳寒でも~~~ポカポカ陽気・・・29℃でも 娘のホッとした 安堵の気持ちは 順応出来ているようです。
奥手の母親だけが・・・寝込む とは フフフ 華奢な精神です。


COMMENT: (0)


所有すればするほど・・・捕らわれてしまうのです。 固執観念には~~~柔軟性を持ちましょうね

娘からの連絡待ちで~~~悶々とする中・・・フッと思い込みました。
先人の皆様方、知人・友人・・・皆様は エライ!!
愛娘の結婚===許す。認める。解る。~~~ 到底・・・私は出来ない代物。
自分の娘に対してしてきた・・・関わり。
果たしてこれでイイのだろうか? これが最良・最適なのか?? 私には判らない。
到底・・・答えを出すことは===出来ません。ようしません。

午前7時~7時30分~8時。
いよいよ連絡ナシが怒りに。メールしました。 
まぁ~~~アッケラカンとお返事メールが。   娘を育てるってこんな事ですか???
” 18年間 手元でしっかり・・・口やかましく育てたつもりです。21年間 自分で生きてきました。”
気が付けば~~~多くの皆様に育てられた・・・大人の女性です。  でも 私の描いたお嬢ちゃんとは~~~全く違う!!

今日は 「京都マラソン2018」 開催日です。
参加者の皆様、ボランティア活動奉仕の皆様 多くの方の力の結集が・・・素晴らしい大会を後援。
陽ざしも・・・明るく、寒さも緩和。 
仲でも~~~頑張って頂きたい 私の輝く星 アスリート 和ちゃん。
我が家の前を・・・和ちゃんroadを麗姿で疾走。 パソコバ先生===和ちゃんは大声応援!!!
9時45分 西京極総合運動公園 出発。京都市からの案内では 我が家近くのポイントの規制時間帯を確認、
その時間に、家の前でタッチしたい!!・・・と待ち受けました。
お天気もよく、 フフフ 沿道応援って楽しいですね。
大きな声で ≪ファイト!・応援してますよぉ~・女性軍気合よぉ~~~!!・・・≫ 気が付けばescalate上昇。
「奥さん メガホン使ってください。沿道応援は選手も喜びます。」 市の関係者からメガホン授与です。 ワッハハ。
≪そこの自転車!選手が走ってきます。ご協力お願いします。 気をつけて下さい。≫沿道の指導もしてしまう私。
 ウッシシ・おっほほ・ワッハハ~~~ 
ダダダァ~~~ン 私のパソコバさん 華々しく登場です。
恰好イイ!! 大声で≪和ちゃぁ~~~ンがんばれぇ~~~~。≫素敵でした。
友人から 「パソコバ先生===よく似たご性格の方ね。 派手だわぁ~~~。」 ウッシシ。

今・・・深夜1時。明日朝・・・赴任先に戻る愛娘とお喋りが積もり過ぎ・・・事が進みません。
娘は・・・私が育てた、私だけの愛娘です。 誰にも渡したくない ”握中の玉” 命です。 


COMMENT: (0)


褒めて育つ・・・言葉の使い方で~~~気が付いたら自分が変わっているのに気づきます
 
愛娘から~~~『赴任先(台北)のお正月休みだから、1週間帰ります。』 連絡があり、12日帰国しています。
その時・・・とても気になる言葉が有ったのです。『16日・・・挨拶したいという人が見えるから・・・家に居て下さい。』
≪急な事ね。16日はどうしても出かけないと事が決まってるの。どうしましょう。≫
『高知県だったら、一緒に行きたいです。彼に聞いてみます。』~~~ご一緒に という事になりました。

16日台北から・・・「ご挨拶をさせて下さい。」 立派な体格の~~~ナイスガイの登場です。
12日 娘の帰国を待って・・・今回の帰国理由を聞いたところ・・・
『40歳を前に結婚を考えています。相手が16日挨拶をしたいという事です。』
何と言う事でしょう!!  年齢は41歳。00県の方。身長177㎝、体重10?㎏
まぁ~笑顔の素敵な方で、<お仏壇にご挨拶させて下さい。>・・・物静かに、歓喜の万歳しました。
きっと愛娘の策略だな。  仏間から戻って来るのが遅く・・・私方神棚にもご挨拶頂き・・・恐縮しました。

時期的な事もあり、二人の宿泊も取れ===旦那様の用事が終わるのを待って出発しました。
食べ物の嗜好も何もかも初めての事で・・・結婚する!!事も初めて聞かされ、ドギマギ状態でした。
私の” ヒョウ柄” 恰好を見て、<母親と洋服の趣味が似ています。> 
威嚇のつもりのヒョウ柄も===親密感の結構に変わりました。
ディナーは 伊勢海老鍋、グラタン、天婦羅 お嬢ちゃまの好物で予約をしていたのです。
先附けの 「ドロメ」=イワシの稚魚 初めてのお品で~~~ほんのり苦みがお酒の肴に フフフ。
娘が 『お酒の肴には、おばあ様のお好きだった・・・ウツボと川海老、ニンニクも付けて下さい。』
まぁ~ 娘とお友達、旦那様 大きなジョッキでぐいぐいです。
私は大好物 山桃のワイン。
入浴後・・・フフフ スッピンで賑やかディナーでした。 私~~~スッピン顔で ”エエ根性です。” 恐ろしいですね。

車内で往復~~~5時間半 狭い所ですから連帯感が出来、 たようです。
往路は、『ママ しゃべり過ぎ。』性格上・・・マイク 離さぁ~~~ずだから・・
 


COMMENT: (0)


何事も先ずは自分で考え、判断し、実行する。他人の意見に惑わされると、後悔のネタにはなるけれど不甲斐ない!

とっても都合のイイ事~~~『験を担ぐ』。~~~小心者には大きな・・・力づけ、後押しです。
験を担ぐー① 三寒四温~~~今日は優しい冬の日。お日様が陽。お洗濯物干しながら、シッカリ乾く。
         明日は早朝から大事な方のご訪問。洗濯物は今日中に片付けられる。 lucky。
験を担ぐー② 朝のお散歩。 目の前に素敵な・・・リードに引かれた お散歩の猫。
          ≪こんにちわ。可愛いですね。三毛猫ですか? 娘が猫大好きなんです。≫
         〈この子は、スコティッシュホールドです。~~~~〉
         愛娘の家人=アイラちゃんも・・・スコティッシュホールド。お名前は ナナちゃん。寄り添うんです。
験を担ぐー③ 二足制の会場。shoes袋から上履きを床に。
         まぁ~どうしましょう。靴が立ったんです。しっかりと、堂々と建ったのです。 happy
験を担ぐー④ 美容院に行きました。オーナーご夫妻が・・・夫婦の在り方を伝授。
          後ろで、フムフム。鏡の中から~~~~だんな様が真剣に訴えていました。参加者です。
験を担ぐー⑤ 美容院 帰りのタクシー。 愛娘の話になり・・・フフフ 
          「僕は39歳=独身です。娘さんとお会いしたいです。宜しくお願いします。」ビックリ仰天!!
験を担ぐー⑥ 帰宅後 スコティッシュホールド ナナちゃんの話をすると、里心が付いたのでしょう。涙目の愛娘。
         お誘いを頂いてたので、二人で出かけました。 喉をゴロゴロ。ご満悦のナナちゃんと愛娘。
その後も色んな事が有りました。
祈ります。微笑みとご加護。


COMMENT: (1)


感謝とは、当たり前だと思わない事、価値を見出す事。『ありがとう』の心が幸せの実感を感じさせます。

奈良ホテル・・・新年会ご参加の皆様に「幸せお出会い御礼」メールをしました。
色々な返信を拝受。 その一つ一つに・・・共に在る 喜びと深い思いが語られ、
陰干しのきもの、コートを着物包紙に納めながら・・・民族衣装=きものの良さを大事に
実践をしながら、継承をしないと・・・危ない!! 痛感しました。

奈良ホテルのcard~~~如月お誘いのご案内 先輩から頂きました。
昨日 帰宅後、楽しかったいろんな場面を思い出し、あ~あ 会場到着時、友人から頂いた
「奈良ホテル 館内 美術品 & 調度品めぐり」パンフレット熟知しておけば、より一層楽しかった。と残念がりました。
   アインシュタイン博士とピアノスチーム暖房
上村松園画伯 筆の『花嫁』 何度出会っても・・・娘の華燭を喜ぶお母様の笑顔が。「擬宝珠」 奈良の伝統工芸「赤膚焼」製。
今日 友人に出会い~~~早速お誘いをしました。
季節を変えて・・・是非とも訪ねたい フフフ 戌年新年会でした。
ありがとうございました。感謝とお礼の気持ちで一杯です。 


COMMENT: (2)


愛されることを望むなら、先ずは・・・愛することを求める心を===与えてください

今日は ”花を愛でる会” の皆様と・・・旧の フフフ 新年会です。
幸せいっぱいの一日でした。 
七名が奈良ホテルに集いました。 メインダイニングルーム「三笠」で、元気に再会を喜びました。笑顔いっぱいです。
白葡萄 スパーリング ワインで・・・高らかに杯を上げ~~~乾杯。
私たちのランチタイムでは・・・珍しい ワインで乾杯です。
思わず・・・発言してしまったのです。≪新年会ですもの。ワインで~~~≫ 皆が元気。薔薇色笑顔===幸せです。
今日のランチは・・・スペシャルランチ。先輩が素敵なカード送信して下さいました。
サービスのスタッフ皆様がとっても親切。行き届いた・・・お持て成しです。
食卓と同じくらい・・・それ以上の情報交換。楽しいです。
お食事が終わると~~~趣のある大階段を会場に上がり記念写真です。
三人で撮った記念写真。ウッシシ とっても素敵なきもの姿の淑女です。
きもの姿・・・はんなりと気持ちも落ち着きます。 次回も・・・きもの姿でのお出会いが嬉しいなぁ~。

最近の天候を考え、今日の新年会は奈良ホテルで楽しみ・・・ならまち散策で帰途になりました。
私はゆっくり・・・お散歩気分で 近鉄奈良駅に向かいました。
奈良駅で、赴任先から帰国の愛娘に・・・柿の葉寿司のお土産を買いました。
大好物の===柿の葉寿司。夕食前に幸せいっぱい顔でご賞味です。
彼女の喜ぶ顔が・~~~あまりにも可愛い過ぎます。
今日の幸せ ビッグポイント===この防寒コートです。以前 新潟 十日町に雪晒しの見学に行った時
突拍子もない事を考え、実行したのです。 ダウンのコート地で着物を仕立てました。
実際に装う・・・無理。ズ~~~ット箪笥の中で出番待ちでした。
ふっと思い出し、旦那様に頼んで裾上げ・飾り紐・・・付けてもらったのです。 快適防寒コート。
ショールもナシならまち闊歩。全然寒くないのです。
あれ!!! これって だんな様の愛? でしょうか。 うっしし・わっはは~~~
実は・・・同じ年の仲間と『古希ですね。お祝いしましょうね。』の約束が・・・『喜寿もお祝いしましょうね。』
だんな様の愛。仲間との愛。私の家内掃除点検の為の帰国者・・・愛娘。
こんなに沢山の 愛 に包まれ=実感の 幸せの日でした。
帰宅後~~~筋トレに出かける私は、一番の果報者ですね。 おっほほ。


COMMENT: (2)


共通点を家族という点以外で見つける事に寄り、程よい距離感を保ちつつも仲良くすることが出来ます

明日の ”花を愛でる会 如月のお誘い”・・・新年会。
きものをこれにしよう! 帯はこの帯~~~帯揚げは。 帯締めは。・・・一応全部出して座卓の上に並べる。
袖の振りから見える長襦袢は~~~  いちいち本気で・・・これを着る!!・・・決心で揃える。
今朝の <つもり準備> で終わらないと・・・本当に〇〇ちゃんはおバカさんよ! 言い聞かせ決めました。

数分おきに掛かって来る~~~しつこい電話の呼び鈴。
瞬時に行動を移せないため、電話の近くで待っていると・・・かかって来ないのです。
・・・catch 出来ました。
「もしもし お宅に〇〇さん居はりますか? 今宮神社で聞いて掛けてます。」
ビックリしました。 今年 五月の「今宮祭 八乙女供奉 」 ご希望の方からでした。
ビックリしました。 娘さんのお子様・・・お孫さんの「八乙女供奉」。名古屋からで・・・2名。
ビックリしました。 30年前 愛娘とご一緒に・・・「八乙女供奉」されたそうです。
その娘さん 現在38歳。 お子様は小学校4年生と1年生。  愛娘は39歳。独身。
驚きました。息子さん宅のお子さんも「八乙女供奉 希望」。
「近い日に申し込み書を持参します。お願いします。」
まだ今宮神社から、今年の概要届いていないからと話しても~~~ご希望の度合いが強く ビックリしました。
15分程して来客です。 ビックリしました。電話の方です。
紙に、三人のお名前等々が書かれた 「八乙女供奉申込書」をお持ちいただいたのです。

今日は独りで、整体治療所行きです。 寒すぎます。
帰り道。。。気が急きます。 八乙女供奉者を探すのに~~~毎年苦労しています。
今日の吉報・・・嬉しい事です。まずは順序を踏んで生かさないと・・・。
帰り道 色落ちしたトタン塀の前の山茶花が、大輪の牡丹に見えました。
帰宅後・・・連絡をしながら フフフ 営業活動です。
やったぁ~~~ 五月五日 今宮祭 神幸祭=八乙女供奉者 決定しました。
素晴らしい!! 明日は・・・お正月休みで 赴任先から愛娘が帰宅します。
何か ふふふ イイ事が続く・・・予感。 だけでしょうか???



COMMENT: (0)


娘は母親似ですが、決して見ていてそうなるのではなく、判断してそれなりに・・・自分を創り上げています。

第32回 京都市小学校 大文字駅伝 48校のアスリートが競う~~~駅伝開催日です。
案じた雨も上がり、子供たちの気合の息が息吹となり、
10時45分===衣笠小学校をスタート。 
西大路通りを北上、北山通りを東にノートルダム小学校で折り返し、平安神宮から岡崎公園 野球場がフィニッシュ。

私、大事な用事があり~~~勇姿に声援を送れました。
なんと 立派なアスリートさん達でしょう。
今後が・・・楽しみですね。 今日の日の為に 多くの子供たちがそれぞれの場で頑張られたのですね。

私は独りで・・・散歩。 北山通りから玄以通りを目指し~~~ふふふ
今日は梅の花をデザイン。  13日 ”観世水に梅”柄のきものでお出かけですもの・・・。
ピアノを弾いていた時は・・・こんなお楽しみは出来なかったから、今はとっても大事な事ですの。

独り歩きも歩を重ねる毎 楽しさが鼻歌になり、犬に会ってもお喋り、友人に出会うと・・・話題が付きません。
アッ 寒咲アヤメが、勢いのある葉にガードされて、清々しいお顔でご挨拶です。
皐月の花 菖蒲をこの季節に愛でられるのは・・・いと 満足です。
愛娘が13日 お正月休みで帰国します。 大掃除で頑張らないとイケマセン。
この事を娘に言うと、ふふふ〈ママ 丸ぁるく掃くのではなく、角々までシッカリお掃除してね。検査します。〉
血液型 A型の娘が・・・O型の母親に~~~39歳のシッカリ娘からのエールでした。 


COMMENT: (0)


自分が良いと思う事をすれば、心が充実し、喜びも感じられます。思い通りにならない現実をも受け入れる。
   その両方を満たしてこそ・・・幸せを実感することにつながります。ネ。

可愛い写真付きメールが届きました。 
満一歳のお誕生日・・・ピンクのお洋服を着て、ピンクのお靴を履かせてもらい・・・「初めの一歩を応援」
なかなか~~~靴を履いて歩くのは 不安そうで その様子が可愛くて可愛くて・・・。
1升餅を背負わせてもらい・・・歩きます。ゴール地点には そろばん・筆・辞書が。
さてさて どれが好きかな。   
我が家でも・・・一歳のお誕生祝は賑やかだったことを思い出しました。
ふふふ 思い出しました。 長男は未熟児で、三ヶ月保育器の中で育ちました。
未熟児網膜症の危険性から、その後も眼底検査で毎月里帰りー受診をしていました。

一歳のお誕生日は神戸でした。 一升餅を引きずって~~~泣き出す始末。
『偉かったですね。強い子ね。』母の溺愛の様・・・凄かったですよ。
辞書を選んだ長男に・・・『この子はやっぱり私の孫です。血液型もB型 頭のいい子です。』
ご満悦の父でした。
1年半後の愛娘の満一歳のお誕生日。 たまたま娘も・・・長男の診察の関係で、里でお祝をしました。
一升餅・・・シッカリ背負い歩いては転び、起き上がり歩く。
                         歯を食いしばり意地でゴールまで~~~這ってでも行きました。
これは可笑しいやらビックリしました。
そろばんを選びました。『しっかり、お金を管理できる目をしています。』父からの言葉でした。

今 思い出しても、二人とも正しくそのまま・・・ご自分が選んだアイテムと通りの径を歩んでいるように思います。

一升餅は 一生食べ物に困らないように、一生健康でありますように、一生円満に暮らせますように 
家族一同が・・・祈りを込めてお祝いしましょう。 
母からの教えで、笑顔の両親に対し、私は必至顔だったように思い出します。

脈々と受け継がれた伝統。願いは一つ。 皆が幸せで在りますように。



COMMENT: (0)


何事も・・・納得できるまで食い下がり、何度でも試行を繰り返す。果敢に取り組む律義さは偉大。
  天下人にまで上り詰めた武将 豊臣秀吉が語る 努力の大切さ。

今日の「きもの勉強会」・・・フフフ お当番です。 お茶タイムお当番。
私はお接待が出来ないので、何時も友人、仲間が手伝って下さいます。
≪お椀持って行って、おぜんざい 作って行こうかなぁ~。お餅 焼けるかしら・・・
平素のお気遣いに・・・何か気持ちのお返しをと思い~~~何かできる事をしたい!。
やっぱり 設備的に少々難しいようで、結局・・・菓子袋になりました。
《〇〇ちゃん、お茶菓子 これはどうや?》 フフフ だんな様が用意して下さり・・・びっくりしました。

今日の課題・・・『 先週の復習から始めましょう。』 ヤッタァー。
内心 ワクワクドキドキでした。
先週家に帰り、今までの作品の確認をしていて、少し帯景色が違うが、まぁまぁの飾り帯を見つけました。
その事を皆さんに話していて・・・今日のお稽古案内を聞き、~~~ヤッタァー!!の気持ちしかなかったです。
皆さん、フムフムとお稽古ですが、 納得がいかない私は、・・・眼鏡を出し、
再度 教本読み返し。~~~≪解りましたぁ~~~。コレコレシカジカ・・・。
一緒に試行錯誤。ふふふ たまらん嬉しさです。 イイですねぇ~。 
帯枕を当てる時に・・・タック一本入れる。
これが教本に出ているこのはんなりっさ。 間違いない!!。
すこぶる笑顔・満足感~~~
なんたって 皆さんに交じって試行錯誤のデスカッションが出来た事。
活かされる実感こそが・・・生きてる有り難味ですね。  大満足でした。
日本の美===和装 好きです。


COMMENT: (0)


親の過保護は、子供の自立を本当に願うならば、先ず親は、子離れが必要です。

中国楽器の先駆け的アーティスト「伍芳(ウーファン)」による、古筝のソロ演奏会。
会場は京都ホテルオークラ。  ランチは 「中国料理レストラン 桃李」。

「伍芳(ウーファン)」~中国 古筝演奏家・作曲家~
中国上海生まれ。 上海音楽学校 首席で卒業され来日。 来日され、立命館大学に留学だそうです。
以前 ディナーショーや、きものショーでお世話になっていたPAさんに紹介され、その演奏にウットリ 大ファンでした。
日本を活動の場とされて約20年。南こうせつ、東儀秀樹、溝口肇各氏らと饗宴・・・意欲的に輪を拡げ活躍中。
流ちょうな日本語で進行もされ、緊張感一杯のオープン・・・まづは大うけ話で緩和。 舞台 上手・下手の話でした。
上手=じょうず。下手=へた。 「舞台の立ち位置で演奏家も・・・上手、下手が決まるのか??? と思いました。」
私 ビックリ仰天~~~仕事言葉ながら、上手ーカミテ、下手ーシモテ を、じょうず、へたと受け止められる。
ふむふむ=なるほどと・・・心の引き出しに入れました。
京都大学留学中のお姉さまが、西宮にお住まいを移され、阪神大震災で他界されたことを聞き、
愛娘の安否が案じられます。 
本人から〈大丈夫。年末年始休暇の前で大忙しです。〉の電話で安心しましたが、
活動の拠点を・・・日本にして欲しいとの願いが・・・より強くなりました。

古筝の演奏会 60分 感動・感激の演奏会でした。
「レストラン 桃李」 の上海料理も多くの知人とのお出会いに楽しく過ごせました。
帰り ホテルエントランスに飾られた 雛飾り に、幼い頃の娘の事が思われ
待ち遠しい帰国です。
夕刻のお散歩道でも・・・話すことは 娘の事ばかり・・・『子離れ出来ていない・・・母親』 再認識・実感でした。 

私のような母親では・・・いつまでも愛娘は 自分で(立)建てるようになれないですね。 反省。


COMMENT: (2)


next


PAGE TOP