京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



2018年09月03日

早分別・・・後悔多し

物事はよくよく考え、熟した=こなした末に、どの点を重点とするかを判断する。

町中に用事があり、旦那様と出かけました。
《昼はどうする?》の問いに、フッと・・・どうしても行きたい所が有るので、頼んでみました。
≪スシローっていう「回転寿司」に行きたいです。≫
《回転寿司でイイのか? 何処にあるのかな?》
≪以前〇〇さんに連れて行ってもらった事が有るけれど~~~五条通だったみたいです。≫

昨日の事です。 弟子たちと年末の事で話していた時、フッと見たテレビ画面。
<先生、何でも企画が最優先ですよね。 このお寿司屋さん、売り上げ№1ですって。
  聞いたことのない、回転寿司屋さんですね。 でも凄いですわ! お寿司の商品企画されてるのが、
  リッツカールトンホテルの調理をされてた方ですって・・・。>
京都の街中で、最近のお気に入りは===リッツカールトン ホテルです。
≪凄い!! これはきっと美味しいでしょうね。でもリッツの方が・・・回転寿司屋さんに居られるのかしら?≫
皆で、何でも=明確なコンセプトの有る 企画=が大切だと話しました。
年末の”きものショー ” 企画、シッカリ任せられました。

ルンルン 訪ねました。 あれぇ~~~エレベーターもエスカレーターおありません。
”売上日本一の・・・回転寿司屋さん”???
階段を上がり、即お店の方に聞きました。 京都五条店は、創業10年目になるそうです。
直ぐ・・・案内=時間が14時過ぎだったかっらでしょうね。  それにしても落ち着いた雰囲気でした。
レーンの上を廻って来るお寿司。左手しか使えないので、・・・旦那様と場所交代です。
昨日のテレビ紹介のお寿司は??? サーモンを使っての一皿=
黄色は好きですが、・・・お皿がこれじゃあ・・・食べ物がおいしく見えない!がっかり!!。
空腹です。パクリ。美味しい!!海老。一貫だったのですが・・・すこぶる美味しい。
≪アドガボとサーモン、カリカリベーコン 回って来ないね。≫ 昨日の勝者=企画お寿司。
あっ あ あぁ~ だんな様が見つけてくれました。 「サーモン ベネディクト」===パクリ!。 
頭上に貼ってありました。 商品開発部、次代を狙う若手商品開発者
対決されたのは、元リッツカールトン シェフと銀座 老舗板場修行10年の青年です。
このお店・・・ネタの新鮮さに驚きました。 次を期待させる事。それこそ・・・企画力ですね。

フッと思いました。 次に回ってきたら・・・即getするぞ!!。  この企画が成功の鍵だ。
帰宅して~~~年末の仕様企画の事で 楽しみ膨らむ・・・私です。



COMMENT: (0)


偉く成ればなるほど、豊か成ればなるほど・・・まわりの人に感謝して、謙虚になる

長月に入り~~~いよいよ年末の・・・弟子の ” 腕の見せ合い~~~お楽しみ会” 準備月の到来です。
去年の事を思い出し、互いに肩をたたき~~~大笑いの連続です。
私、去年は・・・フフフ ある疑問を持ちました。
  ・・・魅かれるきもの姿って???・・・
帯結びを競い合う ・ 多くの便利アイテムを使う ・ 本来の姿が行方不明~~~。
そこで弟子に課題を出しました。  
=基本形をシッカリ表現する=  
きもの姿ー正面は、 あなたの「きものを着れる喜び笑顔」。
きもの姿ー後ろ姿は、あなたのご人格、制作者・・・きもの、帯、和装小物、着付け師~~~技の集大成!
という事で・・・21体 「二重太鼓」を結びました。
素晴らしいきものショーでした。   
しかし、弟子たちは=自分の着物姿・・・目立たなかった= 悪評でした。
今は・・・完璧な 「きもの後ろ姿に、絵画「を描きます。 
きものを着れた喜びを・・・きもの、帯、和装小物制作者、着付け師 そして着る人が満足です。
不服申し立て人も、プロとしての自信~仕事場、機会を増やし~~~今日の大笑いです。
最後に、自分の帯だからやってみるかぁ~。 ジュニア帯「二重太鼓」。
不自由な右手足も仲間にして結び、口で引っ張る姿に、見かねた弟子のフォロー。結べました。

春 お祭りの時・・・奉納舞を舞う稚児にお付き添いのお母様持ち込みの帯=ジュニア帯でした。
若すぎますが・・・成人式の時の大切な思い出の帯をご持参でした。 素敵ですよ!!胸を張って下さい。
娘さんの後ろ姿に感涙の・・・遠方からお出ましのお母様の姿に、きものの持つ大きな力を感じました。
一番喜んだのは・・・フフフ 去年の成果が 弟子の技・心持ち・謙虚な態度に見えた~~~結び人 私でした。         





COMMENT: (0)




PAGE TOP