京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



身の丈に合ったライフスタイルから、真の美人は生まれます。自分を振り返り日々の精進がpointですね。

昨日の事です。 落ち込みました。 今日ー5日の勉強会に参加時も・・・まだ引きずっていました。
「男物 袴=出世結び(畳み)」 忘却の彼方に行ってしまって~~~ 落ち込み深しでした。
教本を見れば・・・すぐ思いだす!と解っていながら===一度、畳み台の前に・・・どっ尻と座ると~~~
それさえも億劫になり、なんとか思い出そう!!。 昨夜、深夜のトライです。
でも・・・先ほど~~~ ふふふパァ~と憂鬱が晴れました。
旦那様の袴着装は、先日の台北での「お謡い出演姿」です。・・・ピクチャー検索中 こんな素敵な『家族写真』。
難は・・・お母様の色留袖の打ち合わせの甘さですね。 袴着装助手の・・・証です。・・・お母様は=ワタクシですの。
何とか修正して、額に入れようっと。パチパチパチ。
超宝物です。 修正可能でしょうか??

きもの勉強会、フッと卓上の本に目が。  
昨夜の「袴の畳み方」一応サッと引き抜き外れたので「出世結び」は成功!!したつもりですが、
確認もあり見せて頂きました。が、本の テーマ違いで・・・。 
興味深いテーマの教本でした。
「小幅袋帯結び」の本作成中に起きた・・・悲しいaccident思い出し、「決断力の甘さ」に反省、後悔・・・。
今日のお稽古は「乙女の祈り」を練習されていました。 懐かしい・・・飾り帯です。
15年程前の・・・クリスマス会きものショーで練習した帯結びです。
最初は座って勉強!。
少しずつ・・・あれぇ~この帯結び、経験隅のはずだけどなぁ~。 と思うと、のこのこ出て行き、
≪この部分、手先部分は・・・だったように思います。≫ 
差し出は続きます。 他人の意見にも、ついつい経験が・・・黙することに徹せません!。
≪きものの柄行により、後ろ姿の主役は帯を選びます。それが着付け師の心遣いです!!≫
仲間からの<先生、この帯結び以前しましたね。>の意見に、昨夜の己が姿・・・
忘却様相だった「袴紐=出世結び」のように、フッと忘れる事が有るんだと確認でき、ホッと安堵。

メールで、昨日の~~~嫌われ・言い訳上手?事項が、パァ~っと光が差し込み、皆様ご一緒の幸運が・・・
先走りで人格???の反省・・・今後=寡黙上手=に鳴ります。フフフ成ります。

最後にとっても素敵な・・・幸せ一言。
『この前の私からの発言ですが、お気持ちよく解ります。頑張って下さいね。』 
癒しの言葉掛けは、pear-heart に、灯が点ります。


COMMENT: (0)




PAGE TOP