京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



努力を重ね、話し合い共に向上を目指す。そして競い合う!!互いを認め合って出来る・・・徳の修養です

家長たる物・・・全て我が握中に在る! 父の自己満足的・・・生き方でした。
北庭の手入れは~~~年間数回=植木屋さんの手入れで整えられていました。
誰も何も言えません。
ふふふ 完璧服従の母が・・・この花だけは、絶対に譲りませんでした。 『乙女椿』。 
「乙女椿」に・・・いつも母が 愛娘に話かけるようにしている姿を見ているから・・・許せざるを得ないのでしょう。

結婚して、この様子を見た旦那様は、『乙女椿は優しい花だけど、芯の強さの有る花で可愛いなぁ~。』
か弱そうな・・・母に対する、 だんな様の愛の目です。
私は知っています。 人目には 花言葉通りの「控えめな美」「控えめな愛」「慎み深い」の 母です。
実際は、段取り良く・・・他人が分け入る事をさせない強さがあります。母の雄々しい姿です。
初冬から新春 よく見かける椿の花は、私達二人の ”母恋する共通の愛花”です。
ただ、我が家で植えて育てる事・・・育ててみたい!実践はありませんでした。
今夜・・・素敵な贈り物が、 小ぶりですがbig-present でニコニコ顔です。
それと・・・しっかりした植木もお届けくださいました。
昨夜 艶蕗を頂いた時、聞いて下さったのですが、旦那様のお仕事になるので躊躇していたのです。

今日は「きものを着れる喜び講座」・・・開講です。
いかに見栄え好く結べるか! お互い~~~他人の話を聞いていますが~~~つもり成れど
実際は・・・我が手=優先です。 ふふふ 駆け引きが可笑しいんです。
なんたって・・・実際 着付けする人がメイン~~~当たり前!
何か絡みたい他方。 ここからが重要ポイントですね。 楽しみながら高めましょう!!
笑ってスキルアップはイイですね。
夕方~~~小幅帯結び『花結び』の復習です。 
四つ葉結び===若手の遠慮のない やる気。素晴らしい!
<オープニングは私達でさせて下さい!> お互いの切磋琢磨状態が可笑しいです。
ナレーションは、私が担当者です。下書き始まっていますが・・・
作品が出来上がって、心を添えて。書き上げます。



COMMENT: (2)


何事も十分すぎるくらい考え、間を開けて考えなさい。そして、ゆっくり=1=を語りなさい

ふふふ 今日は友人と・・・クリスマス会 きものショーに関して、私流向き合い方の ” 熱弁 ”。
二人とも~~~全く気が付かなかったんです。  友人に聞かれていたのです。
用心!用心!!!
明後日から霜月。
11月は出来る時に、出来る形で、自由意志で、きもの姿を楽しむ機会が数多くあるので、話が盛り上がります。
~~~しっかり聞かれていたんです。
今日のランチタイムでの結論・・・ご一緒する皆さんにご負担を掛けないように諷るまう!!。でした。
≪きものショー 帯結びのお稽古しましょう!!≫ 時間を気にしながらのランチ・お喋りです。
お互い=加齢も相まって、密やかお喋りも声高になるから~~~友人にシッカリ聞こえていたようです。
この事が・・・帰宅後の来訪者で=友人=解り、大笑いです。
『前庭の艶蕗、これからですよ。シッカリ葉の間・・・見てやって下さい。 
  今年は花が付かない‼ってガッカリされていたでしょう。我が家の株分け艶蕗だから案じていましたの。
まぁ~彼女の腕には・・・立派な艶蕗が。 花ハサミご持参でpresent。大感激です。
今日は、母のご自慢花瓶に生けて見ました。。とてもしっかりした艶蕗です。

愛娘に贈ります。  困難に負けない・困難に傷つけられない・愛よ甦れ。
中国、台湾原産の・・・艶蕗。  花言葉を添えて写メール送りました。
<ママ、先走ってはイケマセン。 願いします。子離れして下さい。大丈夫です。>返信です。

  


COMMENT: (0)


素晴らしい仕事をするには、自分のやっている事を好きに成らなくてはいけない

今日は・・・久しぶりの友人とのお出会いが楽しみな会合 第110回 東和会 開催日です。
リハビリ散歩も兼ねて南下していて、知人宅の庭に咲く~~~お気に入りの バラの花に再会です。
銘打って「プリンセス モナコ」。
・・・モナコ王妃 グレース ケリーが好まれたバック「ケリーバック」は、初めて取り寄せて購入したバックです。
こんなに大きなバラの花「プリンセス モナコ」。気どらない美しさに魅かれました。
しばらくは~~~「プリンセス モナコ」のご機嫌うかがいに通おうと思います。
階上は・・・四条大橋のたもと 「東華菜館」。
身近なレストランのようで、そうでない。これが第一印象でした。
『京都の老舗 北京料理を楽しむ』 飛び込みで企画物の相談に出向いた時、ビックリしました。
日本最古のエレベーター。その都度スタッフが案内。むき出しのデトロが素敵だと感じました。
きものショーと北京料理のコラボ。先代のオーナーのご配慮で皆様と楽しみました。それからのご縁です。 
「東和会」は年2回開催。今年で55年目の会合です。 皆様ながぁ~~~~いお付き合いです。
参謀の方々の弛まぬ努力が得た~~~心の繋がりを感じます。 物事成就の必須条件!!。
今回はお料理撮影は控え・・・とても美味しく頂きました。
いつも同テーブルの友人夫婦。今回は別テーブル。
宴席は8階 階上。ライトアップされた 新装「南座」が フフフ嬉しい佇まい。
帰り・・・どうしても「まねき」を観たく、四条大橋を渡り・・南座に。
来月は「顔見世」。京の街の年末風物。
中旬・・・観劇です。楽しみです。  


COMMENT: (0)


活きる為には三つの物が必要です。それは、勇気と希望と・・・お金も必要です。

午前中のお稽古で・・・楽しくなる 仲良し着付け仲間の、相手を思う心の葛藤。活きる為には三つの物が必要です。
ICON61応援する心。face05  icon09競う気持ち。face08  ICON48絶対に負けたくない!闘争心ICON45
上手く育つと素晴らしい=相手の気持ちに沿える 着付け師に成れると思います。期待大です。
弟子から要望がありました。
今年の・・・クリスマス会  艶姿 きものショーのオープニングは、『小幅袋帯で飾る花畑』を作りたいとの事。
手早く、見栄え良く、孤立の美しさが在る在る・・・午後から創り始めます。 
早朝出の、旦那様のお出かけも気付かず、7時半起床。主婦仕事を終え、11時からお稽古です。
以前 私がお世話になった仕事場に就いている三人です。
とても前向きです! 嬉しいお言葉に感謝しています。   その三人からの提案。楽しみです。
早速 午後から・・・急遽お稽古です。
二点作れました。  以前練習した「花結び」です。
これは・・・きっと 輝く春陽に相応しい花畑が創れるでしょう。
私にとっても~~~楽しく、未知数の創作意欲に ふふふ めらめらと燃え上がる何かが在ります。
こだわりから・・・距離を作り、離れられるような期待感があります。 


COMMENT: (0)


何事にも・・・拘るのは自己判断!!ただ 陽=+ プラス志向に向く努力は、陰傾向打破の為の大切な事ですね。

気持ちが落ち込んでる時の~~~打開策でお出かけです。
お気に入りスパッツの中で、知人 友人からヒンシュク=顰蹙気味の出で立ち。
リハビリ散歩の途中で出会った・・・ 八つ手の花と赤南天の前で記念撮影。
野の設えも少しづつ~~~迎春準備ですね。
実家の玄関横に植えられていた「八つ手」が思い出されました。年中青々した葉を付けていました。
晩秋に花を付け、手を拡げ、青々した木は・・・おめでたいイメージでした。
長男に授乳が出来ず、母はいつも「八つ手」の根元に搾乳した母乳を、手を合わせて注いでいました。
『八つ手は生命力の有る木です。もう直ぐ元気に帰って来ます。頑張りましょうね。』 
三度三度===応援歌のように話してくれました。 生後 35日で退院し、抱けました。
鮮やかに蘇る記憶に・・・少し元気が出てきました。
帰宅後・・・午睡。 今朝の「着付け立ち合い」現場に直行!!
<昨日ご披露の帯結び「華扇太鼓」=『重ね花びら太鼓』~~~先生好みのネーミングを聞いて・・・決めました。>
七五三着付け=衣装返却確認後の現場で始まった、クリスマス きものショーの帯結び提案=披露です。
今年は21点のきもの姿ショー。 
帯結び 技の披露ではなく、” きもの姿の艶やかさを披露する きものショー ” を展開しています。
帯結びは・・・ふふふ きもの着用を楽しんでいる方の 物言わぬ・・・「後ろ顔」です。
昨年は24点・・・二重太鼓=一枚の絵を創る事で楽しみました。 なかなか見ごたえがあり~~~満足!
弟子が今回・・・デビュー??初出演の娘さんの帯結びを決めたので~~~ご披露です。
職方さんの生命の躍動‼  「重ねリボ・・・ン結び」
ジュニア帯で振袖の後ろ姿を艶っぽく彩ります。小物コーディネイトが楽しみです。
現場の庭先にも・・・八つ手の花が。 そう言えば 八つ手の花言葉 「先客万来」です。幸先がイイですね。 


COMMENT: (0)


何事も、出来る人が・出来る形で・出来る時に=する。 させて頂く謙虚さを忘れてはいけません

朝から、「着付け立ち合い現場」があり、午後からの「きもの勉強会」はお休みしようかなぁ~。
と思いつつも・・・やっぱり好きな所には、見るだけの参加ですが、参加しました。
気になっている着付け師の「クリスマス きものショー 帯結び」、今日は決めなくっちゃぁ~。
先週見ていて・・・帰宅後連絡しました。お返事が・・・〈教本見て、検討しています。〉で、安心したもの心配。
やはり、担当者からも、帯結び決めの話が進んでいたので、≪自分で決めてたのでしょう?その帯結びは?≫
『いえ。先生~~~ショー用の帯結びは大体決まっています。その他も内定しています。』 状態でした。
正しく ふふふ=”大きなお節介”でした。
ついつい・・・以前の仕込み状態を反映してしまってるのです。
おとなしく着席して、傍観者で楽しんでいました。
音も、照明も、ナレーションも何も解らずの準備は大変だろうと、ご苦労が案じられます。
思わず・・・≪あのぅ~ モデルは?。着装きものは?。帯は?。コメントは?決まってますか?≫
『全て当日です。』  ≪・・・~~~≫
大きなお節介しそうになった友人の 帯結びは「華扇太鼓」という事で、お稽古が始まりました。
仲間もそれぞれが意見を出して、盛り上がって・・・私 大好き現場様子!
まぁ~じっとして居れなくなりました。
≪当日結ぶ人が練習しないと駄目でしょう!! 周りの助言は、一応の形が出来てからになさったらイカガ?‼≫
帯結びしている担当者にも・・・≪ハッキリ言わないと駄目でしょう!!≫ 
周りは他の作業に付き、結びあがりました。「華扇太鼓」です。
お節介が・・・のこのこのこ。
≪中年層の帯結びなら・・・羽根をチョット置き方変えては如何でしょう!≫
結んだ人にも・・・≪もし当日 助手がいったら・・・私 結べるから。 簡単で体系カバー出来てる良い形だわ。≫
ついつい、私方の金地無地袋帯の使用も提案する始末。 本当にお節介です。 
銘打って「重ね花びら太鼓」 なぁんてね。


COMMENT: (0)


自分には、純粋であれ。素直であれ。嘘はつかない!身を制する事が愛しい!!い そんな女性は素晴らしいですね。

『お嬢さんご夫婦との、出張お誕生会~~~楽しかったでしょうね。お話し楽しみにしています。』
朝から・・・一応の主婦仕事だけはしたものの、すぐに横になる=時差ぼけ・・・1時間では、通常と変わらないですね。
シャキッとしない・・・自分の ”あきらめ” 踏ん切りの悪さにお疲れです。 フフフ「自分がって」です。
そんな中 弟子からメールが入りました。
少し前のある日の事です。『先生!LCCを利用して、一緒に ”おたる 散策” 行きましょう!』誘われたのですが、
以前は、何を置いても ≪まぁ~ LCC利用した事はないので、行って見たいでぇ~~~す。≫答えていたでしょう!
不都合な身体的事情を熟知の、弟子たちからのお誘いだったら~~~行ったでしょう。
でも・・・今の心身の状態では=旦那様の腕が無いと無理!= 気弱くなりました。
実質===意思の疎通がある。不満不平を聞き流して下さる。あっち向いて こっち向いたら・・・笑いの場面。=
頼らないと何もできない・・・加齢×華麗・・・状態です。

サクラアワード 受賞Wine。お土産に頂きました。
女性が審査する 日本最大級のワイン審査会。世界各国のワインを女性ソムリエ、バイヤー等が審査。
メールで、「000に置きましたからお目覚めなさったら、お受け取り下さい。」書かれていました。
2018 サクラアワード受賞Wine おたる後日皆さんと封をきろうと思います。
勿論~~~ワイングラスは”名前が刻まれたグラス”で頂きます。
友人からの・・・big プレゼント・・・で頂きます。
ワイングラスとの向き合い方・・・使用方法は、先日開講した ”西洋料理 テーブルマナー”に則り楽しみます。

来月帰国して=〇〇祝・〇〇祝=をしましょう!の弁に対し、
≪それなら、仕事中の無理はイケマセン!こちらから行きます。≫ このやり取りが先日の台湾旅行の本筋でした。
皆様のありがたい気持ちに、重い腰も少し=頑張ろう!=の気持ちに転換。  ありがたい 今 です。





COMMENT: (0)


2018年10月25日

笑う門には福来る

笑う事=自分にとっては勿論な事、周りの人の心身の健康に大きな役割を果たします。
気になる事があると、その目は芽は・・・すくすく・伸び伸びと育ちます。
2月のある日、愛娘は母親に言い払いました。
・・・<ママ!彼を気に入らないのは解ります。だったら 私は彼を(選び)採ります。 ママは捨てます!。>
4月入籍。  9月 婚儀・披露宴。
2月 娘にはっきりと言い切られ、4月。入籍時、先方様ご両親とお会いし、重い言葉が頭から離れません。
昔のある日の事です。 気の進まないお見合いをさせられ、ご両親との出会いの後の事です。
帰宅後、床の間の前で母が父にきっぱりと言いました。 絶対服従の母が膝の前に手を重ね・・・
「あなた、〇〇さんはあちらのお宅では無理です。どうかお考え直してください。」
4月から・・・私も思い続けています。 ・・・「あちらのお宅では、娘は務まらない。」

気になり、訪ねました。9月、10月 赴任先訪問です。
娘宅訪問前に、禅宗寺 宝覚寺にお詣り・・・30mの大仏様に話し、
お膝に抱かれ~~~了見の狭すぎる自分を反省しました。
故宮博物院・・・歩きました。 写真撮影OKでした。「翡雨白菜」です。
宿泊ホテル 圓山大飯店~~~ロビーの見付け花は ピンクの胡蝶蘭でした。
夕刻 娘来訪。新郎さまは・・・日本に出張ですが、
~~~変更して今夜 帰宅し、お訪ね下さる。・・・ご帰宅でした。満面の笑み 素晴らしい方だと思います。

<ママァ~おはようございます。圓山大飯店のmorning ご馳走してね。>。ニコニコ顔のお二人でした。 
お訪ね下さる。


COMMENT: (2)


何事をするにも、中途半端は・・・お互いが相手の気持ちを思うと、とっても辛くなります。早期判断で無理しない
今日は・・・つくづく思いました。
鑑賞する。 当たり前の事ですが、ヤッパリ興味があり、鑑賞会が好き!でないと、気が重くなります。
昨日・・・≪今 髙島屋で開催中の「日本伝統工芸展 京都展」どなたか行かれましたか?≫
きもの勉強会の時お聞きしました。 『行きましたよ。 チケット持っています。どうぞ!』 感激です。
今日 午後から参じました。 
実は友人と一緒に!と思っていたのですが、朝、今日は用事があるので・・・。とても残念でした。
旦那様に同行を頼み ルンルン =二人できもの関係を楽しもう! ワクワク気分です。
興奮気味の私とは・・・真反対気分の旦那様です。 
帯展示に関しては、少し話してくれ、素晴らしい技に触れられ、専門家の説明に感激でした。
興奮気味の私に対し~~~《もうイイだろう。明日の準備もあるから・・・帰ろう!!》の言葉が重なりました。
≪あなた 小倉 淳さんの 絞りの訪問着・・・素敵だった。あっ 入り口の看板にも写ってるわ。
 お写真一枚撮って下さい。 あのきもの=文部科学大臣賞 受賞されたのね。纏った姿・・・見たいわぁ~。≫
《なかなかあの 絞り~~~はんなりしていいなぁ~。もう・・・きものは在る物を着て==買い物は駄目だ!》
実は、とっても素敵な帯を見ました。 綴れ帯「銀河」単色であるが故、一段と輝いていました。
思わず・・・≪11月 1日 紬に綴れ帯しようかなぁ~。秋は他の季節と比べ・・・枯れた季節であるが故に
         お洒落する事に楽しみが拡がるなぁ~。≫ 頭の中でグルグル回ります。私の良薬です。   
周りをみると、何と爽やかなきもの姿の方の多い事。 季節相応のきもの姿 とってもお洒落に感じました。
私の目は~~~同時開催 銀座の名品展の方に。レース時の割烹着です。
可愛くて、エレガントで、銀座大野屋さんの商品です。・・・きつい目で「への字のお口」旦那様の顔。
帰宅しました。  家でポスターとツーショット・・・セルフタイマーで記念撮影です。


COMMENT: (2)


対処の方法を誤り、その事が原因で・・・後から不都合が生じたり、双方の間で食い違いが生じたりしますよ!

今日も~~~お楽しみ「きもの勉強会」参加です。
活動部屋が・・・ふふふ「和室」。何度かそちらで勉強会開催されてますが、今回は和室A。
続き部屋の、和室Bは使用者が無く、盛り上がるデスカッションの声も気にする事が無く、一安心でした。

「七五三詣り=打ち合わせ、 成人式衣装選び~~~」 何やかやと諸事かさみ、勉強会参加は・・・遅くなりました。
あぁ~ 沢山の履物。 わくわく・ドキドキです。 笑顔の仲間ー久しぶりの会合です。
クリスマス会=きものショー準備を控え、スタッフの意気も上がり楽しみです。
私方の・・・『きものショー』 はモデルー本人持ち込み衣装使用で、
” いかにモデル出演 協力者を・・・着付け担当者を”麗しくコーディネイト。モデル自身が=煌めく女性=を演じる。”
モデル・着付け師・プロデュース 私・裏方=出資者 皆の気持ちの財産がshake-hand。
お気に入りは、機会あれば・・・次回も演じたい!舞いたい!!仲間を増やす!!!事が基本に在る事です。

勉強会では、モデルさんは?、着装衣装は?、リハは? 今日 明確に決まりつつあるのは=担当着付け師。
候補案を教本から抜粋。結んでみました。
別案  この結び方・・・装飾の仕方でデスカッション。 楽しみ妙味です。
後ろ姿・・・モデルさんには見えません。見えるのは=品評する方は~~~周りの人。容赦のないギャラリーです。
またまた・・・口出しが。 
≪指示系統は担当者が。自分の為の 口出しは・・・困ります!≫・・・着付け師のプライド=私プロデュースの基本。

次の予定があり・・・先にお別れご挨拶をして、退座しました。 =甲斐ある協力者=でありたいですね。
庭先の「艶 ツヤブキ 蕗」 こんなに大勢で 「春待ち笑顔」でした。
勉強会 きものショー 着付け師仲間の笑顔で終われることを祈る私でした。
正当=適正=適格  ~~~残り香が爽やかでないとイケマセン! ボランティア協力の基。
 


COMMENT: (0)


縁有れば、千里も来たりて相会い、縁無ければ 対面すれども相逢わず。素敵な出会い乞う

《18日 木曜日福知山に行くけれど、一緒に行ってくれない?》 先週11日の朝、旦那様からの依頼でした。
   ≪木曜日は訪問リハビリの日です。 どうしても一緒に行かないとイケナイなら、スケジュール変更聞いています。≫
《そうしてくれ。家を10時半に出れると・・・助かる!》
   ≪今日伺い、変更が無理だったら・・・訪問リハビリ お休みお願いします。≫ きっと大事な事なんだなと理解。
《悪いけれど、聞いてみて。》
  ≪私のリハビリ受診よりも・・・大事な事? 私同行の意味は・・・???≫・・・どうも、私の車が必要かな?
それって、いつもはご自由に使ってるのに~~~ 何故今回は??? お役に立てば、まぁ~いいかぁ~。

理学療法士の協力で、時間変更して下さり、8時45分から治療でした。
早起きは・・・基本的生活の習慣上も~~~イイ事だなぁ~。
6時30分起床で、主婦仕事・しっかり朝食準備・治療用室内準備。段取り良く・・・お出かけメイクもしっかり!!

10時30分 お昼のお弁当を持って出発です。
  ≪あっ あなた、福知山だったら三和町の〇〇工務店・・・寄れますか?ご挨拶に行きたいけれど・・・≫
《今日は・・・綾部に行くし、京都縦貫道で綾部まで行くから今度にして下さい。》
車中ー2時間をめどに小休止。外歩き等して、足慣らしを心掛けています。
今日は遅寝の早起きで~~~12時過ぎ、お弁当=ランチタイムになりました。
「京丹波PA  京丹波 味夢の里」で小休止です。 
お弁当は昨夜の~~~炊き込みご飯で、卵焼き、ししゃもの焼魚、練り物、三食なます。
京丹波PAは、地元産物販売ところで、オープンテーブル等が少なく、さっさと済ますお弁当タイムでした。
名産品を見ながら・・・綾部で私はどうすればイイのか訪ねました。 
《 集会が13時30分から16時までだから、その間 館内で待っててくれ。》
  ≪2時間半。待ち合い場所や、ゆっくり出来る所在りますの??≫
京丹後名産 お買い物しました。・・・黒枝豆・京しめじ・・・ 
あれぇ~里芋が。~~~胴回りにいっぱい小さなお芋 引っ付いてる!!驚きでした。
先日、友人が話して下さったのは・・・この事だ!! 納得。それにしても=微笑ましい親子 小芋家族。
事業取扱者講習会 13時30分~ 13時に会場=山中・ヒッソリ・・・不安
延々と待ちました。近くのお店は なんと「介護施設」。 トボトボトボ 私の愛車に。
車内鏡に苦しい胸中を・・・切々と訴え~~~涙が頬を濡らします。
不自由な身=➀、横着な言動=➁、役立たずの毎日=➂。 これが今の私には分相応なのでしょう。

着信音。先日 里芋・小芋でお世話になった友人です。 ご縁のありがたさを痛感しました。
「里芋堀の日を決めましょう!!」 お誘い電話です。 嬉しさ倍増~知人の理解度 超崇し。
お言葉に甘えて、お喋り45分。バッテリー残が気になり・・・お別れご挨拶。 
ウトウト休憩指令で、目覚めが15時30分。 後30分で講習会が終わる! 時間通り終わりますように・・・。
16時10分 ご帰車です。 《長時間 悪かったなぁ~。》
   ≪イエイエ お疲れ様でした。 こんな事でお役に立てたなら・・・嬉しいです。≫
18時 帰宅です。即・・・リハビリ散歩出発。散歩しながら===協力参加しよう!。少し落ち着きました。
ご飯炊き、ゼンマイ煮お白和え、白菜胡麻よごし、丹波青唐辛子焼、揚げ出し豆腐、味醂漬け魚・・・
20時過ぎ 先輩に送信です。
旦那様はこの協力膳の・・・フフフ レプリカお夕食です。
シッカリ主婦業が、やんわり穏やかな時間を天空から・・・被せる様にカバーです。
笑いながら~~~今日の待遇について話し~~~微笑みながら=ウッシシ‼・・・旦那様の見栄の程
・・・気が付かなかった~~~私との=同一感意識に 二人でウフフ・わっはは。でした。
ナント 21時30分 即 爆睡は・・・やむを得ず。でした。
 


COMMENT: (0)


人の欠点を案じ、自分の出来る事を言う事によって、必ず後悔が産まれます。言行は慎みなさい。

今日は、午前中の整形外科受診があり、『現状の維持が出来ています。』 ホッとしました。
一層・・・落ち着いて、未病・予防に心掛けるようになり、激しい喜怒哀楽 性格の是正に努めています。
午後から~~~旦那さまのご用に付き人です。
~ふつうのお寺に ふつうにお参り~ 「京都浄土宗寺院 特別大公開」 ・・・鹿ケ谷「金毛院」を訪ねました。
法然院の近くで、素晴らしい秋の森林に建つ塔頭を訪ねました。
浄土三部経曼荼羅絵解きとお呈茶。 お住職さまの 無理なく解るご講和に ・・・付いて来て良かった。・・・ 
お茶室に入り、フフフ 危ない所でした。 旦那様~~お初客になるところでした。
私 俄然=毅然とお正座、床拝見から、無難席にお正座。
・・・背を伸ばし、午前中の筋肉注射後も気にすることなく・・・
ただただ だんな様の様子が気になる母親気分。  退席後の~~~だんな様のお言葉=
《お茶の作法ぐらいは、知っとかんといかんなぁ~》・・・ん まぁ~ 遅すぎだけど良し!佳しとしましょう。
何だか・・・負けん気がモリモリの、私も幼いなぁ~。
・・・あっ これって=以前話題になった、老舗料亭のひそひそ女将みたいだわ。 ワッハハ 笑いますね‼

帰宅して~~~結局一枚も記念写真が撮れず、疲れ過ぎました。
Group-Lineで楽しいphoto =”お米屋さんの広告”を見て、
素敵な仲間の 人を愛する『和・輪・ワァ~』に感激です。  よぉ~し、私も仲間入りしよう!
去年の作品です。 今年の一回目は、先日送信、 俵型ので協力。
今日のおにぎりです。  炊き込みご飯で。三種なます、高野豆腐卵とじが箸休めです。
これに白身魚のレモンソテー、 お吸い物で・・・お夕食です。
ご自慢は ふふふ・・・彩りの”豆苗” この前使った ”豆苗”==お水を入れて栽培中です。
こんなの始めて。旦那様の機転です。 嬉しかったです。快挙です。
私 そろそろ旦那様の主夫≠主婦は・・・私の舞台です。 
バトンタッチの時です。 楽しさメキメキ 頭角伸ばし始めました。



COMMENT: (0)


物事にぶつかったら=それらの事は容易に出来ます。易しい事なんです。・・・受け留め方です。
ふふふ とっても残念です。 何故って?女優を演じても見抜かれ=残念でした。
昨日、脳外科の担当医から言われました。
『血糖値 ギリギリですよ!。今後は・・・食生活もっと気を付けて下さいね。』
今日はホームドクター受診日です。 2週間前の受信日、先生から『来週は血液検査します。』
イヤな瞬間です。 先週はケーキ・シュークリームを作って・・・食べたので・・・受診=パス。
今日は投薬の日なので、診察の時・・・涙目で訴えました。
≪先生 今日 ランチの時、とっても嬉しい事が有り、思わずコーヒーゼリ&ソフトクリーム食べてしまったので、
  血液検査は・・・来週にして下さい。母も糖尿病でインスリン注射してたので不安です。一週間延ばしてください。≫
『そんなに心配だったら・・・自己管理しなさい!!採血 します。』 ガク! 涙目の懇願=女優はNGでした。

昼食の時、携帯電話が鳴りました。 気になる友人からの電話で、失礼を謝り返答しました。
<今日 若い女性と親しく話されたでしょう。その人は・・・私の娘です。先程 娘から連絡があり、
  とっても親し気に子供の事や、筋トレの重要性を話され、またお会い出来るの楽しみです。言われたわ。>
そうなんです。筋トレを頑張った後、帰りの準備をしながら、ある女性に魅かれたのです。思わずお声掛けです。
5分程色んな事を話し、笑い、・・・≪またお会いしましょうね。楽しみです。≫で・・・お別れしました。
愛娘と同年齢の、young-Mrs.。 素敵な雰囲気の女性です。
実は、娘の結婚が決まり、不安な私に~~~どんまいエールで応援して下さった友人の娘さんだったのです。
友人は、嘘のない性格で、私とは気持ちの通じ合ってる友です。 
娘さんの結婚に関して、<大きな声では言えないけれど~~~~> ご苦労の数々話してくれ、力を頂きました。
嬉しい電話で、昼食もデザートがボリュームアップ。
頭の中の・・・甘いものは駄目ですよ!!注意が・・・微かに聞こえていました。負けました。

少々後悔が先立ち・・・帰宅しました。
母が大好きで楽しんでいた・・・お茶の白い花が 楚々と咲き~~~笑っているようでした。
〘 しかたない弱虫さんね。〙優しい母の声が聞こえました。
お茶の花が好きな人は、人を楽しませるセンスのある人です
そのセンスは、様々な状況を和ませる力をもっています。
一方で、争い好きな一面も持っています。争いには絶対に譲歩しません。
自分の中のルールがあり、それは全て正当性に基づいています。
正しいと証明されたことしか認められず、それ以外の考えや、人は受け入れられないことがあります。
何かの折にカッとなると抑えられなくなるので・・・注意が必要です。
近頃の私の不安定精神=気持ちの動揺は・・・正しく 「お茶の花の花言葉」です。
正しいことにも例外がある!  以後の生活に大きく影響します。 
 


COMMENT: (0)


生命を維持し,健全な社会生活を営むために必要な習慣は、己のみの幸せではなく周りの人々の幸せ。

友人から連絡が入りました。 
なんと「忘年会」の事。今日リハビリ散歩の時~~~つくづく感じた風景=赤南天の色づき!
我が家でも・・・火災の厄除け、魔除けとして南庭西方に植えています。
台北赴任中22年の愛娘は、南天の漢方効果を力説します。
私は・・・魔除け以外には、あの金閣寺の床柱がお気に入りです。
友人宅の赤南天です。 もう 新年の準備 オッケイICON63です。
今年は「白南天もふっさふさ」 まるでイイ事あったようにお祝バージョンです。
 ふふふ・・・というのは自分に face06”頑張れぇー”エールです。

リハビリ散歩が夕方になると・・・外套の色が大事です。
今夜から=白地のヤッケを着る事にしました。
些細な事から、少しずつ改良!!しないとイケマセン。
今朝は9時・・・脳神経外科の受信日。 
転勤で恩人Doctorは転勤され、新しいDoctorには、2度目の受診です。脳神経外科は半年ごとの診察です。
『次回の診察===4月〇〇日迄、実行して下さい。 
  1、生活サイクルの正常化。
  2、食生活の管理。
  3、筋力をつける。    
自己管理が大きなポイントです。頑張ってみて下さい。』 今度こそ真面目に頑張る。決意!!です。
先日受診の=人間ドックの結果を見ながら・・・自己管理が大きなポイントです。
本当に生活が乱れすぎています。 
 


COMMENT: (0)


「城志向」何事も・・・段取り次第と的確な指示が根底にあってこその・・・信頼関係ですね

15年ほど前、「個性学」の講座受講をし、カウンセラー資格を習得しました。
「大物志向」「城志向」「人志向」  私の ”生きる事の基本” となっています。
出来る時に、出来る仲間と、出来る形で。 無理する事無く向き合う。・・・これは望みですが。
三角形は、底辺の2点がシッカリ段取り、頂きを支える。頂きが「大物・城・人」どの時も同じ考えで施行!

14日は・・・市民活動「京都の街にきもの姿を・・・」 10月催事「宮川町 みずゑ会」に参加しました。
京都に残る 花街文化。五花街の秋の祭典です。
於:宮川町歌舞練場。1回行ったことがあるのですが、はっきり覚えておらず、是非 小屋=会場を観たい!!
内状を見て、即 申し込みました。 募集人数20名。  楽しみでした。
一昨日 運営委員に会い、詳細を聞くと、「今回は運営委員は1名です。」
朝 着付け立ち合いが終わり、着替えて会場へ。 宮川通りの石畳 独りで歩くのは疲れました。
待ち合いは、歌舞練場前テント。床几に腰かけ楽しい団欒。
お天気で良かったわ。
あれぇ~?5~6人の運営委員。 一般の方が居られる中、会費集めから声が・・・。
≪2階と案内されていますがー1足制・2足制 どちらですか? 
   階上には階段ですか?先ほど・・・派手な衣装ですね。
   って言われたんですが、 階段が危ないので作務衣に滑り止めカバーで参加です。≫
『確か1足制だと思います。2階へはエレベーターご利用下さい。』
周りの杖を持った方々からも安堵の声に、笑みが見えました。
会場入り時間の案内にワクワク気分で会場入りです。
≪エレベーターはどちらでしょうか?≫ 「エレベーターはありません。階段でお願いします。」???
手すり一方のなので、昇りは一歩一歩。
降りる時は・・・後ろ向き降壇。これが段数多く、曲がっているため危険!!増大。
舞台欄間の素晴らしい、 キャパ300名の会場でした。
座席は・・・2列目 正面左端。全体が楽しめず・・・残念でした。横目で・・・やっかみ。委員さんは真ん中。
16名の艶やかな饗宴。  五花街の特徴が興味津々です。
帰り、お茶に誘われたのですが、先日、知人からのmailで、「杜若」銘打った絵に魅かれ丁重にご辞退。
高島屋グランドホールで開催の「入江明日香 展」絵画展に行きました
会えました。  1枚版画、盤の上に彩色、色が生き=活きる面白さ。
映像で語られてる 入江明日香画伯の ”上手く切り替えを繰り返し~~~新しい転回にトライ!”
どの絵にも、メルヘンの要素があり、優しさと強さをいただきました。
「認められる」・「経験を大事に心の箪笥に置く」・「老若男女問わず癒しを!」 
今日は色々ありました。 反省・感謝・???不満  
「適切な」 これを筆頭に行こう!!
 


COMMENT: (0)


経験もしないで、他人から聞いたりしたことで~~~知ったかぶりは慎み、中でも見栄は不要ですよ!
今日は「おにぎりアクション 2018」 参加おにぎりを作ろう!!ルンルICON64
昨日から楽しみにしていたのです。 去年も参加させて頂き、結構上手に作れたように覚えています。
おにぎりアクションは、国連が制定した10月16日世界食糧デーを記念し、自分たちの食を通じて世界の恵まれない
子どもたちに給食を・・・気軽に協力でき、大きな愛の和・輪が拡がる活動だと思います。
子どもが、おにぎりを手にした時のこの目は何を意味しているのでしょう。
純粋な子どもたちも皆・・・飢えることなく、心身を愛しみ生きる。当たり前の事が出来ていない現実を知り、
出来る時に、出来る形で、協力する。    今年も先輩からのご案内で参加しました。
小判型の・・・サランラップで成形。上手く作れません。・・・今夜は一人だから フフフ お夕食だわ。 
お箸休め・・・・・アスパラの胡麻和え、シナチクのピリ辛煮、セロリと人参 ピクルス。
写真撮影終了。  不出来ながら=先輩に送信しました。 ”自作はicon09頑張ります!” 
どんな事でも・・・気持ちが落ち着く事は、楽しく 何よりも~~~ありがたいです。
そうだ、夕食に一品=先日 友人から頂いた「あらめ」。始めて見た細切りでない「あらめ」でした。
先日は炒め煮したのですが、今日はお揚げと含め煮しました。 島根県 国立公園隠岐白島で採れた「あらめ」
ふふふ 今日はセルフタイマーで自撮りです。  協力者はカメラマン・・・ご辞退なんです。
パッケージをお口で噛んで、左手に「あらめ」 このモデル=10秒で出来ました。 嬉しいです。
何でも=やってみる=出来た=自信、期待。  打ち勝つ気持ちの切り替えが・・・出来つつあります!!


COMMENT: (0)


自制心を保てないのも、・・・恥ずべき事です。

しっくり気持ちが落ち着かない中で、「七五三詣り」お着付けです。                                            娘さんの仕事の関係で、今日の日に決められ、ご家族お揃いで晴れの日です。                                   ”幼い日の節目の慶事は、必ず・・・形にして思い出作りをしておきたいのです。                                   ”お母様は、高校卒業の時・・・袴着装でお手伝いさせて頂いた方です。                                        秋晴れの穏やかな陽の中での晴れ姿は、皆さんの心も映え、私も少し気分が落ち着きました

今日は「きもの勉強会」の日。 参加どうしようかな? 
お茶当番の日だ。参加させて頂き、お勉強しながら気持ちの切り替えしないと!
小幅帯での復習、口々に「何度も回数重ね練習しても、手が定着しない!」 加齢現象でしょうか?                                

  

≪この結び方、華やかで艶やか。振袖にも素敵に映えますね。小幅帯での作品、ショーの目玉に成りますね。≫
気が付けば、この花の芯に金銀の水引で花芯を作ると・・・、着装きものとの相性は、~~~ 楽しさがRefresh!

帰り・・・ふと 革堂「藤袴祭り」。   以前取材で小学生の地域活性化活動で知った・・・
「藤袴の鉢植えをお預けし、ご老人と一緒に水やり等しえ、育てる」。
藤袴はアサギマダラ=海を越えて訪れる 蝶。その時は皆で大歓声! 共に手を取り喜びの時と伺いました。
 「藤袴祭」開催期で、寺町通りは「藤袴の鉢植え」がずらりと並んでいます。
秋風と戯れ素敵な香りで秋の到来を告げています。
気持ち・・・フッと隙間が空きました。革堂=行願寺 門中に続く~~~レッドカーペット。 
先月 タキシード姿のパパのエスコートで進んだ道。娘が<クヨクヨしないで!さぁ~。>声が聞こえました。
 土の鉢にも、アサギマダラの札裏に「願い事」
大海を越え、秋を運び=しのぎやすい時と笑顔をプレゼント。
地域の皆さんの手で、笑顔の可愛い「藤袴の鉢植え」並びます。
アサギマダラの雄々しさに、我が身の小ささを思い落ち込み続行。
 
おにぎりアクション2018 おにぎりを作り、写真撮影。送信しよう! 
子どもたちの清らかな目に、心身に 『力』を。 
日本のこども達は、定期的に近所のおじいちゃん、おばあちゃんを訪ね、一緒に水やり花を咲かせる。
アサギマダラの来飛を、手を心を合わせ待つ 幸せ。  力湧いてきました。 花の力は偉大です。


COMMENT: (0)


踏みちがいや釦の掛け違いのないようにフットだけでなくハートと脳が大事。
幸せに生きる上で・・・先ずは「感謝する心」は欠かせません。
今朝はご近所の方の来訪=驚嘆の喜びから始まりました。
まだまだ地元の仲間入り・・・新参者で、少々お節介者だから=ご意見伺い=で来られたのです。
ご挨拶に続くその時の言葉に~~~私の今日の始まりは・・・楽しい日となる予定でした。            <奥さん可愛い芽が出て来て楽しみですね。ご主人が水やりされ、優しい方ですね。>
先日先輩から頂いた「球根」です。避けがちな「土いじり」ですが、
この球根は咲かせたい!咲いて欲しいと思い、旦那様に土台作りを頼み、
~~~二人での楽しみが出来ました。
ただ・・・何の球根かは明かしていないのです。偏見が強く、お気に召さないと即 始末。
でも何時になく水やりを自主的にするので、お手伝いです。内心不安が一杯。
徐々に・・・忌み嫌う花・・・ではない!気持ちの持ち替えを狙っています。 
三日坊主の水やり担当者。協力者の旦那様 今日はお天気がいいので、中庭からガレージに移動。
来訪者からの話に見て・・・驚愕の雄叫びでした。
先輩からは『来年すぐに花は付けません。根が張り定着後でしょね。ゆっくり育てて下さいね。』
私は=咲かずば咲かせてみよう000花= それが~~~もう芽吹いたのです。
ヤッパリ私が水やりをしなくては。ご近所の方の話は・・・ただただ聞き役に徹する!!
43年間の地元人間の知恵に徹しました。
お帰りの様子が見えなかったので申し上げました。
≪心してなさった事は、形で表した方が・・・ご自分の為の癒しになると思います。≫
しっかりした」”芽吹き”です。 咲かせます!
いつもの事ながら・・・今夜も独りに成れるのを待っての活動です。
望ましい生き方=天性に従じては・・・ 先ずは感謝する心」ですね。


COMMENT: (0)


親ばかちゃりん蕎麦屋の風鈴・・・ 深い愛の言葉。必ず使用の際は注釈の気遣いを!  
~~~それって落語の世界です。素敵だけどよくやられますねぇ~お嬢さん。

弟子が、お腹を抱えて=大笑いです。 ゲストハウスに届けられた・・・ドッシリ重い箱物荷物。
開けてビックリ仰天!しました。
先日 台北=愛娘 披露宴からの帰り、持ち替えさせられたアルバム。そして今日も~~~アルバムです。
・・・開けると<添え書きメッセージが入っていました。今日のアルバムは〇〇家用です。ママァ~確認お願いします。> 
まぁ~彼女らしいお気遣いだわ。  新郎さまと相談して、前撮り編のアルバム編集を自分好みでさせてもらったそうです。             文金高島田・綿帽子=和装花嫁。 彼女なりに 「和の装い関係は・・・母親に事前確認してもらいたい!」。
ありがたい気遣いにウルウルです。 ふふふ これって身勝手な事ながら、先々においても”安心”だと思いました。

・・・仲間で撮る=記念写真。撮影時・・・カメラを渡す時必ず一言添えます。
≪広報担当の撮影です。私・・・中心にお願いしまぁ~す。≫
昨夜、10月8日 『興福寺 中金堂 再建落慶記念』・・・参加集合写真。パソコン送信依頼に従い送信しました。
勿論、皆さんのご様子・・・確認し、それないに撮れている物=抜粋です。愛娘の添え書き 確認指示=
春の暖かい陽射しの中  疎水べりでの『記念写真』です。
皆さんの 『慶事笑顔』が、こぼれています。 私も草履履き!で、安堵しました。
弟子からの提案で、<彼女の大好きだった・・・神戸のおじい様、ブログに入れましょうよ!。>                                ゲストハウスの 二人の晴れ姿写真の横に並んでいた写真です。                     主人の弟さん結婚= 仲人役の父のモーニング姿~~~胸章に勲章を付け、威厳のある おじいちゃまは
・・・ふふふ 彼女の=金ずる=でした。
平成25年12月30日 何の連絡もなく急に帰国。 <おじい様にお年玉~~~新年のご挨拶です。> 
なんと素晴らしい気遣い。感激しました。  
宝塚の老人ホームでお世話になっている 父の部屋の新年準備に向かっていた車内で受けた
 ・・・愛娘からの関空からの急報。   直ぐにタクシーを回すから、大阪国際空港で待っています。     
合流後=老人ホームより急報=すぐそこまで行っていたのです。  5分でお部屋到着でした。
<おじいちゃま おじいちゃま パソコン新しいのを買ってもイイ?プリンターもね。お返事は???>
 目を開け、笑顔で〘はい。〙 最期の笑顔の返事でした。
老人ホームの医師、看護師 皆様ビックリ仰天。  「ご縁の深さ 大きさですね。」                                      それから目を開ける事はなく、父は・・・12月31日 午前4時=早朝旅立ちました。

今日は弟子に手伝ってもらい 神前に飾りました。素晴らしい・・・孫夫婦の姿に~~~笑い声が聞こえました。
 


COMMENT: (0)


感謝は人の人生に、喜びと笑いをもたらし、周りの全ての人の人生にも微笑みかけます。

心豊かに迎えた錦秋の朝。 
2018年10月08日 頬を撫でる秋風は穏やかで優しく微笑んでいました。
待ちに待った===ツワー企画 奈良  興福寺特別協力企画
  『奉納コンサートと中金堂一般公開前特別拝観と「菊水楼」ミニ会席の美食ランチ』
区民運動会、7日が雨天だと順延で8日になる事から、今回は独り参加です。
きものの似合う郷=大和。 春日山も「一の鳥居門」から参道=地道を上がり春日大社参り。

古稀の年だから、うす紫色の作務衣を着よう! 落慶法要だから・・・五つ紋の礼服作務衣かなぁ~。
白ビーズの半襟===まぁ~ ≪皆さん 今日はビーズ半襟 カルテットですね。≫ウフフ笑いです。
寒暖差の有る頃・・・ビーズ半襟は重宝です。
やはり・・・今日は 第一礼装=作務衣に決めました。
中金堂で、お参りをさせて頂き、心落ち着く快的時です。 
中金堂前庭で・・・奉納コンサート。今日のご案内役 の友人と記念写真。
ふっくらとされ、笑顔ぶりup! 久しぶりの再会も~~~笑顔のご挨拶からでした。
全てに気遣い=心配りの有る~~~同古稀年令、杖持ち友人です。 うふふ。
羨ましいphoto付きLine-mailを頂きました。
〈帰宅バスの中で、不思議なご縁が・・・・下車時 ”これをどうぞ” 散華を頂きました。〉
      心新たに、拝読させて頂きました。

今回の、参加する事の無いに近い 落慶奉賛 に参加させて頂け、大きな思い出が出来ました。
もう一件 嬉しいお知らせがあり、友人の住所を書いて礼拝。
釈迦如来さまの大きなご加護に感謝の日です。

人と人が集う・・・残りの長い時間のいかに過ごすか! この期に出てきますね!
生き様。「生まれ育ちは~~~」以上の、人生との向き合い方。
” 他人の話は・・・真摯な心・気持ちで=受け留め掌握する。” 
心痛むことと直面。朝から動けず~~~受診。 何でも取り込む事が・・・因とか。長引きそうです。


COMMENT: (0)


next


PAGE TOP