京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



リハビリ 完治だけではなく 現状維持からのスタート。そして気持ちを強く、出来る事からコツコツと!

手術とリハビリテーションで治す 脳の病気
   講師 京都府立医科大学 脳神経外科学 教授 橋本直哉 先生

医学部の細目は18に分科されているそうです。 19番目が・・・総合医療・医学教育学 だそうです。

橋本ドクターの講演が始まりました。 
   『脳外科医と言われますが、正式名は 脳神経外科医です。』 
私でも 理解できそうな・・・解る話し方、内容に 背筋も伸び、前に乗り出す私でした。
face05 こんなに胸の高鳴る ご講演 拝聴。 感謝と 『感激』 冷めやらぬ・・・今 です。

いくつかの疑問が・・・パワァ~と晴れ=明確な回答が 実感として得られました。
左右の大脳半球のうち、ある特定の機能に密接に関係している大脳半球を 「優位半球」・・・
左大脳半球が 言語機能に密接に関係している・・・よく聞く話です。

私は ・・・ 病名 左脳動脈瘤破裂。 開頭手術を受け・・・ でも私 言語障害 一切 ナシです。
橋本ドクターのお話から、言語機能に関した脳分布は 通常左脳に在るが・・・決して決まっているのではなく
人それぞれで、左右脳・中央部分 に在るそうです。 利き手も関係し、手術の際の・・・注目点でもあるそうです。

京都府立医科大学病院 5階に こども専用階が在るそうです。
入院、闘病の子どもたちは、一所懸命 生きています。
ご家族 はじめ多くの人々の弛まぬ努力で、頑張っています。
・・・私にできる事は 何にもないですが、それでも出来る事が有れば応援する!!気持ちを闘志に変えました。
原発・大気汚染 他 種々の問題。署名でも 小さな運動なれど・・・積もれば大きなpowerに 成ります!

巨人軍 長嶋名誉監督の話も出ました。 テレビ等でご活躍です。 
” 毎日の弛まぬリハビリ施術 ”  これこそが 雄姿の実証です。のお話でした。

脳障害に関し、搬送中に スマホで医療写真やデーターを送信、病院到着次第 即適切な処置が執れる。
あくまでも・・・ご本人・各位の同意が有っての事ですが。
海外の国では ここまで進んでいるそうです。  思わず 携帯===スマホにface06 思いました。

京くれない人参 使用の 「人参いれちゃいました」  和菓子〈三笠〉です  

地元の人々の大いなる ご理解・ご協力・共生 を目指し、より納得のいく人生の為に 研究開発の一品。 

素晴らしい一日でした。

地場産業の活性化を目指し、 出来つ時に・出来る形で・出来る仲間と 市民活動を楽しみながら薦めてきました。
 10年目の節目に・・・アクシデント。face08 icon11・・・ICON61 face01
このアクシデントこそが・・・自分のいたらなかった種々を 教え導いてくれたように思いますが・・・
          ~~~まだまだ 踠 モガク チッポケナ  ”我”です。

京都府立医科大学 脳神経外科学 教授 橋本直哉 先生の講演 拝聴。
いつもは 午後2時半前後~~~午睡の生活が 今日は思い熱しで 帰宅後・・・熟 爆睡です。






COMMENT: (0)


prevhomenext

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


PAGE TOP