京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



美人を形容する言葉ですが、元々は生薬の用い方・・・漢方薬は数種類の生薬を混合し煎じたもので薬効が有る
・・・健康な女性は芍薬・牡丹・百合の花のように美しいという意味かと思います。

 生薬として===芍薬の根、牡丹の根の皮の部分、百合の球根を用います。
 
今日は独りで散歩です。 何となく・・・山芍薬に会いたくなって、散歩道・・・決定です。
まぁ~残念。 花の咲き頃が終わりに近づいてると仰ってらしたので片付けられたようです。
お向かいに・・・可愛い ピンクの芍薬が咲いていました。
通りかかりの青年に カメラマンお願い。 撮って下さいました。
今日は 今宮神社に「今宮祭 八乙女供奉者」 のご挨拶と連絡に行きました。
帰り、またまた独り散歩です。 花の時期が 春から初夏に衣替え ウキウキ気分の時期ですね。 

・・・あまりの凄さ・ゴージャスさに ~ ICON45 ~ face05 ~ ICON60
≪あなたぁ~ 今どこにいらっしゃいますの?≫  《家にいます。どうしたん?何かあったんか?》
≪すぐに~ここに~いらして!! 直ぐによ!≫  《いったい何が有ったの?どうしたんや?はっきり言え!》
≪お写真撮ってほしいの。お願いface06 直ぐにいらして!!≫ 《あ~あICON49 又かぁ~。・・・》
直ぐに飛んできてくれ~~~face08 ICON48 あまりの凄さに フフフ  うんうん。

実家の母は 南庭に 娘二人と兄嫁の幸せを祈り・・・時を見て 花を植えていました。
年上の私の為に・・・牡丹を植え、数年後に立派な花を付けました。 
最初から ことわざ通りを思い・・・祈りを込めて植えてくれたありがたさに胸が一杯です。
洞察力も 凄すぎます。
      妹ー自分の道をシッカリ・・・歩みなさいね。成人のお祝に 芍薬を植えていました。
      私ー落ち着きなさいね。八方美人もほどほどに。牡丹の花を二十歳のお祝に植えてくれました。
      兄嫁ー物静かな姉です。 行動力を期待したのかなぁ~。白百合を植えていました。

ここからは だんな様がお散歩に同行。 満天星ツツジを紹介。畑仕事中の友人ご夫妻と楽しいお喋りです。
近くに咲く===輝き色の 山吹に幸せ満杯の・・・ふふふ 花を愛でる熟女でした。




COMMENT: (0)


prevhomenext

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


PAGE TOP