京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



2017年08月10日

苦は楽の種

苦労をして取り組んでいると、その結果として楽しい 幸せ感と巡り会います。一生懸命すればするほどね

思い余ってのご連絡と思います。・・・突然のお電話に ガックゥ。 
三日前の事です。
『大変申し訳ないですが・・・どうしても=出来るものなら 是非とも頂きたく、連絡しました。』

情報収集は全てPC。
そのPCの機種変更に伴い、内部情報は移したはずなのに・・・
フフフ 毎年プレゼントの写真集。 作れない分 カレンダー、名刺等を作りpresentしたのです。
カレンダーのトナーの消化量 くらくらくらぁ~。 今年は例年のTOLOTはどうしよう・・・

三年間 「今宮祭 八乙女供奉」のお孫さん。・・・2年分だけだと寂しいとかで=三日前の電話になりました。

『先生 どうしても 冥土への〇〇土産に欲しいんです。堪忍しておくれやす。』
心中・・・ドッキンドッキン 情報収集どうしよう???思いながらも・・・言ってしまったのです。
≪ありがとうございます。自分勝手な思いで作り お贈りさせて頂いたものに対し、過分なお言葉恐れ入ります。
   頂戴したお言葉 嬉しゅうございます。拙い物ですが作ってみます。しばらくお時間頂戴します。 ≫
俄然 ハッスル。写真集め、資料確認・・・今日出来上がりました。
不得意部分の フウフ 確認もシッカリ出来ました。  注文しました。12冊。

思いました。今年の物も 私方であるもので 作成しよう!!。

あまりの嬉しさに だんな様に画面披露しました。 二言三言・・・ねぎらいも含め。
《毎晩 寝もしないでする事か? 八乙女さん可愛いなぁ。それにしても・・・お母さんのきもの姿 いいなぁ~。》
やはり呉服屋さん。一所懸命お母様方の帯付け姿に見入ってました。
地場産業の活性化を願う身としては・・・八乙女供奉は フフフ 私も気合が入ります。
西陣の真っただ中を 颯爽とお練りします。背筋も伸びます。炎天下もなんのその。 好きなんです。
愛娘が帰国 補助をしてくれ出し12年。 道中 指揮官として走り回り協力です。
着物ってスゴイですね。気が付けば お嫁入り時の持参きものが大活躍。
大は小を兼ねる。とってもよくお似合いで・・・愛娘が喜んで着てくれます。

夕方 お散歩です。
「先生 明日この葡萄 お地蔵様にお供えします。 先生の分 持って帰って下さい。」
≪えっ 私の分? 頂けるんですか? 大切な物を・・・ 嬉ピイ。≫
「先生 袋掛けの時 言ってはりましたでしょう。  欲しいって。
  先生にはこの葡萄に決めてました。チョット置いててくださいね。」

今年 八乙女供奉でお世話になった 八乙女のおばあ様です。

間を置かず・・・言いました。
≪今日 去年の八乙女さんの写真集 不出来ですが出来上がり、注文しましたの。≫
「写真の都合がつかず出来なかった。って言ってはりましたね。 カレンダー貼ってますよ。」
≪ありがとうございます。思いもかけないお出会い~~~ご縁です。おばあ様の物も お受け取り下さいませ。≫

帰宅後 追加注文しました。ふふふ face05 満足 ICON61満足 ICON60



COMMENT: (0)


prevhomenext

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


PAGE TOP