京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



2017年08月13日

安心感が生む品格

当たり前の礼儀やマナーを身に付けるだけ。それが完璧に近づけば近づくほど・・・「品格のある人」。

お盆だというのに・・・家族が集まり、近況報告、食事会・・・無く、落ち着かない私です。
気になって仕方がない事が有り、頭の中もイライライラ。

「お精霊迎え」娘に教えたく・・・今日まで伸ばし伸ばししてたのに、愛娘はゲストハウスで・・・内職です。
明日 納品の 「アイラのおもちゃ箱」出展品の準備です。
パソコンで=ラベルつくり、説明書~~~楽しそうに 忙しそうに。
昼食が終わると、台湾で仲良しになり、帰国された大阪の友人と会うため、お出かけ。
まぁ~ ・・・。これが今の若者の生活なのかと・・・自分に 思い込ませました。

午後 千本ゑんま堂 引接寺に お精霊さまをお迎えに行きました。
お精霊さまを お塔婆水供養でお迎えします。 お迎え鐘をついて、気持ちが落ち着きました。

帰り ≪畑の百合 もう咲いてるかもかもしれない。廻って下さい。》
まぁ~ すごいつぼみの数でしょう。  ≪お花が咲くと あの花の数だと・・・きっと茎も重いよぉ~って言うよね。≫
賑やかな嬉し声に・・・友人が出て来て下さり、『南瓜さっき引いたの、一個持って帰って下さい。』
まぁ~ ゴーヤ・茄子・万願寺とうがらし、お土産が一杯です。
『仏さんに備えてあげてね。』  同年齢のお嫁さん同士です。
歴史の古い 京家のお盆料理の話を伺い、娘にも聞いて欲しいと願いました。
娘さんもお手伝いされますか? とお聞きしたかったのですが・・・彼女の方から
『母親の姿 見ていて解ってるはずだけど・・・なかなかやねぇ~。』の話し。
・・・ まぁ~。これが今の若者の生活なのかと・・・思いました。

さぁ~明日のお膳の下こしらえです。
家の近くで あっ あれだ。 もやもやが晴れました。 PCで知った夏水仙。夏水仙 画像 に対する画像結果
 別名 姿から・・・夏彼岸花と言われる 夏水仙。60センチほどの花が2本。
嬉しい お出会いでした。

久しぶりに 旦那様と二人でお夕食。 作り置きの常備菜で 十分の食卓。
二人だと・・・ふふふ 変に落ち着いて。  ??=???。クスッ。




COMMENT: (0)


prevhomenext

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


PAGE TOP