京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



自分は・・・「何のために生きるのか?」を持とう。そうすれば 生き方に「芯」が出来ます。

『らんらんランチ日帰りバスツアー』 淡路島の自然が育んだ 人・物・心 に触れたお誘いお出かけでした。

まぁ~大変・・・JR京都駅 地下鉄から乗り換えで、新快速 網干 西明石行き乗車です。
あれぇ~ エレベーター・・・無い(見当たらない。) 
       エスカレー^タ・・・無い(この階段ブースのみ 両側・・・超 長長ぁ~~~い 階段。)
杖持って、バック掛けて、不慣れなご自慢衣装・・・フフフ・・・着て、コーディネイト靴ー履いて 苦行の始まりです。
でも、予定新快速・・・間に合い 乗車できそうです。
内心・・・これは連絡・確認 不足だな。でも、遅刻は出来ない。 ヨォ~シ 一人で行ける!覚悟を決めて・・・でした。

新快速 満員です。 朝 8時30分===出勤時間ですもの 仕方ないですね。
でも 朝からの強い子元気なおば様パワーで、元気元気。

うわ~~~超満員 乗車できない‼。
≪スミマセン。ご一緒させて下さぁ~い。お願いします。≫
ふっと 腰辺りに優しい手が。 振り向くと 紺色スーツのお嬢さん。・・・何とか乗れました。
目礼をすると、野菜い笑顔の対応。
乗降が有り、隙間が出来たので・・・隣にいらっしゃるお嬢さんに先ほどのお礼を申し上げました。
〈いえいえ、素敵なお洋服ですね。チョット乗車の時 大丈夫かなと思い、手を添えました。〉
≪貴女の 気甲斐性 感謝申し上げます。≫
~~~気甲斐性について 私が・・・マイク離さ~~~ずである事を断り、了解を得て話しました。
≪貴女のお陰で、今日は素晴らしい日になると思います。≫お礼を述べてお別れしました。

道中 あまりにも多くあり過ぎましたが・・・集合場所まで トコトコ=行けました。 疲れ過ぎました。

淡路島    ランチ 美しく楽しく ランランランチでした。
            
  ロビーの リリーソファー お気に入りです。

帰り 京都駅で降車の際、足が具合悪く案じました。 水分不足は要注意ですね。
下りエスカレーター 先ほどの足の具合から 諦め・・・階段で~~~高すぎ・長すぎ 怖い。
すると、〈おばちゃん 大丈夫ですか?〉 部活帰りでしょうか トレーニング服の学生さんです。
≪ありがとうございます。大丈夫です。・・・・≫
〈おばちゃぁ~~~ん 友達呼んできたから 一緒に下まで行こう!!〉

今日は 若者に大きな心を頂き、心に残るお出かけでした。

環境で培われる人間性。多くを反省、多大な感謝の日でした。 拝





COMMENT: (0)


prevhomenext

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


PAGE TOP