京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



理解できる・出来ないは枠外の事。一般ルールの順守こそが基本です。

心も軽やか~~~上手に「花を愛でる会」美山 蕎麦の花畑鑑賞・・・参加 フフフ 出来ました。
逐一ご一緒した皆様の===お心遣いがあり、心やすらかに楽しめたお出かけでした。
JR二条駅ホームで、京都駅降車の皆様をお見送りしながら、
今回のお誘い参加で・・・ 勇気を頂き、次への活力を頂いた皆さんに、御礼と感謝の気持ちでお別れしました。

blog挿入が・・・またまた深夜 困ったものです。
帰宅後 一件打ち合わせが有り 直後 携帯~固定電話~携帯・・・ フッとよぎりました。

帰宅直後 慌ただしく連絡事項の報告と指示。途中から何度も鳴る呼び出し音。
携帯電話=固定電話=携帯=固定電話・・・不安一杯で・・・そうでした。
『昨夜 家族集合で決めたんや。~~~~ ・・・』 膝がガクガクがく!!。
いつも私を紹介の時 『一番の腹心の友です。』 過分な紹介ですが、光栄な紹介です。
『12月00日で・・・・ 本拠地を0000にするわ。一番に報告したいから~~~。』

気持ちの整理も付かないまま もう一件の打ち合わせが終わり・・・帰宅後は崩れ落ちるようにバタン。

熟睡を終えると・・・人はそれぞれの考えで生きる。その人の考えで、その人(ヒトヨウ)様に。

今日は「花を愛でる会」長月のお誘い 美山 蕎麦の花 鑑賞でした。
創業110年の老舗  美山 枕川楼で 記念写真。 今回は四人で伺いました。
床の間に生けられた 紫苑 母が好んだ 優しく力強い花です。
行き届いたお設えの部屋で  お昼ご膳
左枌角に置かれた 茅葺小屋風・・・小鉢が 「茅葺の里」 素敵です。

三代目家長のおもてなしで 「美山民俗資料館」お見送り。
人馬同居・・・家内 牛屋天井の・・・ツバメの巣  ピイピイ 赤ちゃん燕の声が聞こえました。
歩を進め フフフご自慢のショット。 茅葺の里 秋風景
〈そこの石の所まで行けますか?〉≪ちょっと不安ですが・・・≫
〈無理しなくても ここでいいわよ。〉≪前だと でっかく写るから・・・イヤ。≫
〈私たちが 支えるから 少しづつ進んでみて!ゆっくりでいいから。〉
やったーぁ。皆さんと同列で記念写真です。背中には 温かい友人の手が。

人それぞれが良かれと思いした事・・・基本は本筋を理解、判断。他人の助言は速やかに 即行動。




COMMENT: (0)


prevhomenext

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


PAGE TOP