京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



誰もが微笑むようになれば、そこはもっと素晴らしい場所になりますね

ブラシの木、花瓶に生けてあった白いブラシ草~~~赤い花に変わっていました。
散歩道のブラシの木・・・赤い花が咲いているか、白い花は~~~確認に行きました。
二人で喜びました。 赤い花が満開です。

ブラシの木の花、 あっという間に落ちてしまう花弁は、ナイーブな『はかない恋』を思わせ、
真っ赤な花糸の先に光る・・・金つぶが激しく燃える『恋の炎』を表す。花言葉も楽しいです。

あるだろう物が~~~シッカリ 在る・有る。・・・二人で大はしゃぎです。
帰りを急いでる友人に頼み・・・記念撮影。  
白いブラシの木の隣に・・・遅咲きながら 赤いブラシ草。 私 ふっと≪ピンク色のブラシ草も可愛いわね。≫
二人で 桃色吐息=優しい笑い声で離れました。
・・・そんなに感激する事ですか。なんてことのないように思います。
大袈裟に騒がない方が~~~貴女らしいですよ!
あぁ~ご一緒に感激したいです。お気持ちお聞かせ願いたいです。笑いながら~~~



COMMENT: (0)


prevhomenext

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


PAGE TOP