京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



人間関係を紡ぎ、深める出会いに恵まれた豊かな人生作り。

朝から・・・ウッフフ ウキウキ気分の一日でした。
在る事・生きる事・活きてる事~~~≪あぁ~忙しい。≫ 
思わず出る ”この言葉” の・・・偉大さ。 ステキですね。
今日はご機嫌=パンツ服。 と思いきや
・・・嫌だわ~~~。ガックリです。 お腹の大きい人ように写ってるんです。
この写真 第47回 日本伝統工芸 近畿展 会場前で撮った記念写真です。
毎回楽しみにしている~~~催事ですが、きものの展示室は特に・・・長居の私です。
今回も、圧巻の作品が並んでいました。モダンな柄取りが、とても~~~近づき易い作品になっていました
最近の傾向ですが、希望者が・・・お召しになり、楽しめる作品が多かった事です。
きものは美術品だけに留まらず、人の身体に纏う事に寄り、そこから沸々と寄り添う一体感!。
最終日・・・撤収日だったので、制作者が館内に入られ、じっと見入ってる私の横に来て下さり、
説明や楽しいお話しをして下さり、最上の展覧会鑑賞でした。

旦那様とお茶タイム。 時間調整をして、今日のメイン・・・「東和会 親睦会」に向かいました。
会場は「東華菜館」。 加茂川上の張り出し・・・ビアガーデンで上機嫌の方々。
久しぶりの皆様との、お出会いは・・・気が付けば=接ぐ・・・ハグ =互いの背中をタタキ、健康を喜ぶ。幸せです。
実は、お出会いを楽しみにしている友人ご夫妻が・・・欠席です。とても残念!!
同じテーブルに、二人の女性が初めてのご参加で居られました。
「この会、00年来の友人に誘われて来ました。どんな会ですか?」
≪私もこの会の趣旨はよく解りませんが、毎回皆様とのお出会いが楽しく参加しています。≫
実は、20年ほど前 市民活動「京都の街にきもの姿を増やす会」で、きもので楽しむ北京料理。催しました。
現オーナーのお父様に大変お世話になり、きものショー等も組み入れ、思い出深い会館です。
ヴォーリス氏による素晴らしいバロック建築。館内のエレベーターは、フフフ 日本最古のEVですって。
今日もボリュームたっぷりのメニューでした。 恋の・・・鯉の唐揚げ 野菜あんかけ。
楽しかったです。 初対面のご婦人と話しました。
卓盛りビッフェは、数たくさんの美味しいものが楽しめ、自分の嗜好で好き嫌いが普通に出来ますね。
お別れの時、「次回も参加します。同じテーブルにして下さる様 頼みました。ご一緒して下さいね。」
嬉しいご挨拶でした。 ≪苦楽園はご遠方ですね。どうぞお気をつけて下さい。ごきげんよう!!≫
手を振り合ってお見送り。~~~少女です。 次回が待ち遠しいです。

私 ふと思いました。
長年のお付き合いって・・・我を通し抜く為、友人を平気で罵倒する人には出来ない。悲しい性ですね。



COMMENT: (0)


prevhomenext

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


PAGE TOP