京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



中子持縞(親子縞)・両子持縞(孝行縞)・・・伝統柄に込められた人の繋がり、関わり合い=心に感謝です。

愛娘から、挙式時の服装について・・・指示とも依頼とも・・・判断しにくい連絡が有ります。
同じ種の連絡は~~~何度かあり、彼女なりに釣り合いを考えてるなと===非常にいい傾向と聞いていました。
最終的には・・・二人が希望しているようにする。 私の本心です。が、
     旦那様は、娘が最初に言った=地域の風習を重視。と捉えているようです。
親子が、初めての祭事だけに、それぞれが・・・神経ピリピリしています。
私は、単衣色留~~~るんるん 嬉しいです。
だって、この晴れ日を待ちわび・・・箪笥の中で フフフ 待ちわびています。
一層 しっかり着装 練習せねば! 思っています。  勿論 草履も履きます。

 知人からphoto-mail が届きました。
お嬢様から自宅預けにと・・・届けられた 小千谷縮のきものと献上帯。
私も急に~~~月末のきものと帯 選ぼう! 大好きお仕事です。
ふっと思い出しました。
先日の舞妓さんの「だらりの帯」。  花柄・独鈷柄・子持縞=博多献上帯でした。
献上帯の柄行は・・・親孝行縞を真ん中に 素晴らしい柄行。  月末は博多献上帯を結ぼうと決めました。

ふふふ とっても可笑しい=素敵な方から~~~お電話・・・頂きました。 
『昨日、京都駅で見かけたけれど、お連れが一緒だったから・・・。今夜 会えるかな。』
いつも家まで車が送迎なので、ふふふ 私、紗袷にお草履・・・履いてお出かけです。
エスコート腕が・・・シッカリしているし、今期も着れた 紗袷. 今夜は草履 履き。楽しさ倍増でした。
初夏・初秋 一週間くらいの期間に楽しめる 〈紗袷〉
  気持ちもゆったり 落ち着いた気分での一日でした。
 



COMMENT: (0)


prevhomenext

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


PAGE TOP