京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



物事が・・・すべて、そのもとに帰る。 人の考えって、結局は最初の考えに落ち着きますね。

『奇想天外の花』 新聞掲載で、植物園で花を付けたとの掲載を見て~~~^
なんとしても・・・観たい。 ~~~花の命は短くて・・・~~~ なるべく速く行かないと、後悔する。
今日のリハビリ散歩・・・照り付けるお日様の下を約1時間!!歩く。駄目!!
今日は市バスで移動です。 13時30分。先ずはお昼ご飯を。 

しかし、空模様が怪しいです。先ずは・・・『奇想天外の花』を見てからにしましょう!!

京都府 植物園 北門から入場しました。  入場して笑顔で迎えてくれたのは・・・「時計草」の壁。
植物園内の移動も~~~極力日陰、木立下を選んで移動です。
最初の笑顔のお迎え・・・時計草の壁は   最高のおもてなしでした。
花びらの中に花芯が三つに分離した雌蕊=時計の長針・短針・秒針のように見える事から付いた名称。
花言葉は 『聖なる愛』。 今日はこの花の~~~偉大な愛に見守られ、歩を進めました。
アッ・・・蓮池です。===もしかして、ふっふっふ・・・「双頭蓮」あるかも知れない。
池の中の小径を・・・キョリキョロ。  やはり今年は無かったようです。
木陰を~~~何とか温室まで到達です。
在りました。期待していたお花とは~~~ 
植物園入り口では、「咲いていますよ」。 なんと地味すぎる花。 しかも「蕾」。
近日中に再度・・訪ねましょう。  と思って、温室の出口で 真っ青です。
雨足の強い雨!!。上着をかぶり、出口へと急ぎました。
向かいのファミリーレストランで 超遅めのランチタイムです。・・・お迎え待ちをしました。 



COMMENT: (0)


prevhomenext

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


PAGE TOP