京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



吾亦紅の花・・・花びらは退化してしまって、花びらのように見えるのは 蕚。 茎・葉からは、風に吹かれ香が。
スマートフォンが鳴りました。送信者は・・・昨日の「きもの勉強会」の仲間からです。
ご挨拶も交わす事も無く~~~気にしていた=「 お礼メール」と「日曜日お誘いの講演会」メール。先行の私。
あれぇ~~~ ドキッー 
<今日はどうされました?> ≪何?何のことですか?≫ 
<講演会ですが???>   ≪講演会って・・・明日でしょう???≫
昨日 勉強会の時も話した・・・お楽しみ講演会 『女性講演会  自分の見方・相手の見方』
演者はお知り合いの方と伺い、楽しみは増すばかりでした。
それが・・・・ 言い訳です。
案内書=mailの写真で確認すると、”あれぇ~~~ ドキッー” 土曜日今日午後でした。
勝手に・・・日曜日と思い込んでいました。
先程迄一緒だった・・・友人も誘っていたのですが・・・???
私の方、明日の講演会出席の為、スケジュール変更していたので・・・不注意の反省しきりでした。
落ち込みました。 申し訳なくて。 既に開演中だったので、参加費のお立て替えを頼み電話を切りました。
あぁ~ あぁ~あぁ~・・・情けない、軽はずみな我。
打合せ宅に伺い、向かいの咲き乱れる「高砂木槿」。
そう言えば・・・こぼれ種で開花の「高砂木槿」です。知人からメール写真頂きました。 
☞ 知人宅の・・・こぼれ種で見事な開花 。友人宅向い☞
写メールも内容により、活字物は・・・本体の方が間違いないなぁ~。認識を新たにしました。
打合せは、気持ちがついて行かず・・・先方も「明日の方が助かるわ!!。」の助け舟に・・・救われました。
打合せからの帰り・・・旦那様に頼みました。 
≪お花屋さんに連れて行って下さい。≫
《またまた 落ち込んでどうしたん? 仕方ないやんか!。
   明日11時に、出先から戻って、嵯峨野まで送るのは要らないんですね。》 ≪はい。≫
われもこう=『我 想う』 思い出深い優しい花です。 マーケット内・・・flower-spaceでした。 



COMMENT: (0)


prevhomenext

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


PAGE TOP