京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



何事にも・・・拘るのは自己判断!!ただ 陽=+ プラス志向に向く努力は、陰傾向打破の為の大切な事ですね。

気持ちが落ち込んでる時の~~~打開策でお出かけです。
お気に入りスパッツの中で、知人 友人からヒンシュク=顰蹙気味の出で立ち。
リハビリ散歩の途中で出会った・・・ 八つ手の花と赤南天の前で記念撮影。
野の設えも少しづつ~~~迎春準備ですね。
実家の玄関横に植えられていた「八つ手」が思い出されました。年中青々した葉を付けていました。
晩秋に花を付け、手を拡げ、青々した木は・・・おめでたいイメージでした。
長男に授乳が出来ず、母はいつも「八つ手」の根元に搾乳した母乳を、手を合わせて注いでいました。
『八つ手は生命力の有る木です。もう直ぐ元気に帰って来ます。頑張りましょうね。』 
三度三度===応援歌のように話してくれました。 生後 35日で退院し、抱けました。
鮮やかに蘇る記憶に・・・少し元気が出てきました。
帰宅後・・・午睡。 今朝の「着付け立ち合い」現場に直行!!
<昨日ご披露の帯結び「華扇太鼓」=『重ね花びら太鼓』~~~先生好みのネーミングを聞いて・・・決めました。>
七五三着付け=衣装返却確認後の現場で始まった、クリスマス きものショーの帯結び提案=披露です。
今年は21点のきもの姿ショー。 
帯結び 技の披露ではなく、” きもの姿の艶やかさを披露する きものショー ” を展開しています。
帯結びは・・・ふふふ きもの着用を楽しんでいる方の 物言わぬ・・・「後ろ顔」です。
昨年は24点・・・二重太鼓=一枚の絵を創る事で楽しみました。 なかなか見ごたえがあり~~~満足!
弟子が今回・・・デビュー??初出演の娘さんの帯結びを決めたので~~~ご披露です。
職方さんの生命の躍動‼  「重ねリボ・・・ン結び」
ジュニア帯で振袖の後ろ姿を艶っぽく彩ります。小物コーディネイトが楽しみです。
現場の庭先にも・・・八つ手の花が。 そう言えば 八つ手の花言葉 「先客万来」です。幸先がイイですね。 



COMMENT: (0)


prevhomenext

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


PAGE TOP