京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



努力を重ね、話し合い共に向上を目指す。そして競い合う!!互いを認め合って出来る・・・徳の修養です

家長たる物・・・全て我が握中に在る! 父の自己満足的・・・生き方でした。
北庭の手入れは~~~年間数回=植木屋さんの手入れで整えられていました。
誰も何も言えません。
ふふふ 完璧服従の母が・・・この花だけは、絶対に譲りませんでした。 『乙女椿』。 
「乙女椿」に・・・いつも母が 愛娘に話かけるようにしている姿を見ているから・・・許せざるを得ないのでしょう。

結婚して、この様子を見た旦那様は、『乙女椿は優しい花だけど、芯の強さの有る花で可愛いなぁ~。』
か弱そうな・・・母に対する、 だんな様の愛の目です。
私は知っています。 人目には 花言葉通りの「控えめな美」「控えめな愛」「慎み深い」の 母です。
実際は、段取り良く・・・他人が分け入る事をさせない強さがあります。母の雄々しい姿です。
初冬から新春 よく見かける椿の花は、私達二人の ”母恋する共通の愛花”です。
ただ、我が家で植えて育てる事・・・育ててみたい!実践はありませんでした。
今夜・・・素敵な贈り物が、 小ぶりですがbig-present でニコニコ顔です。
それと・・・しっかりした植木もお届けくださいました。
昨夜 艶蕗を頂いた時、聞いて下さったのですが、旦那様のお仕事になるので躊躇していたのです。

今日は「きものを着れる喜び講座」・・・開講です。
いかに見栄え好く結べるか! お互い~~~他人の話を聞いていますが~~~つもり成れど
実際は・・・我が手=優先です。 ふふふ 駆け引きが可笑しいんです。
なんたって・・・実際 着付けする人がメイン~~~当たり前!
何か絡みたい他方。 ここからが重要ポイントですね。 楽しみながら高めましょう!!
笑ってスキルアップはイイですね。
夕方~~~小幅帯結び『花結び』の復習です。 
四つ葉結び===若手の遠慮のない やる気。素晴らしい!
<オープニングは私達でさせて下さい!> お互いの切磋琢磨状態が可笑しいです。
ナレーションは、私が担当者です。下書き始まっていますが・・・
作品が出来上がって、心を添えて。書き上げます。




COMMENT: (2)


prevhomenext

COMMENT
帯の結び方も様々ですね。
よくわかりませんが、私は四つ葉結びが
華やかで好きです。
              まー
Posted by guildguild at 2018年11月01日 20:51
帯で咲く 花。
色彩で表現は~~~納得しやすいですね。
もう一つ・・・大きな要因がありますの。
帯の材質です。
「四葉結び」=幸せを感じさせる。
優しい帯が、、、密やかにbig-present!
喜びの感嘆声が聞こえるように結びたいですね。
Posted by 和を以て貴し和を以て貴し at 2018年11月01日 22:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


PAGE TOP