京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



なかなか行き違いの是正は難しいです。なれど、笑うのです。ガッカリしないで ケセラセラ 笑うのです。

昨日~~~夜、真剣に自己嫌悪に落ち込み・・・思わず だんな様に提案 & 依頼しました。
≪あなたぁ~ いくら二人きりの気楽な新春だけど、こんな状態は駄目だわ。私 こんな生活耐えられないです。
  明日、御所の向かい側にある~~~狛猪 のある 護王神社にお詣りに行きたいです。≫
《いいよ。時間等 決めて~~~言って下さい。》  私達、最近・・・この形の返答が多いのです。

≪明日は、箱根駅伝を見ながら、二日目お雑煮でお祝い。駅伝が終わってから、護王神社にお参りに行く。
  暗くなる前に帰って来れるでしょう!近くのガーデンホテルに駐車して、帰りにお茶して・・・如何でしょう?≫
《歩いた方がイイから、市バスで行こう。堀川中長者町から歩いて30分くらいだと思うよ。その方がイイでしょう。》
市バス移動?? まぁ~いいかぁ~。
朝、お寝坊も出来ない物ですね。 
やっぱり する事が決まってると、早起き、年賀の準備。段取り良く出来ます。
14時半ごろ出発です。寒いから 若き日のウールのきものリフォームの作務衣で出発。
半襟は年始詣りだから白。 良いですね。 背筋は少々伸びにくいですが・・・シャッキとします。
あれぇー。右足が上がりにくい。すぐひっかり~~~不安満載。 ゆっくり ゆっくり。
去年の11月 護王神社の前を通った時、車窓から見えた・・・拝殿にある 「大きな「猪の絵馬」 来年の準備だ。
京都市内では唯一の・・・「猪を祀った神社」 楼門前の狛犬は 猪。 
11月頃から拝殿に飾ってあった絵馬。。大きい絵馬の猪は中々壮観でした。 
まぁ~~~。何というお詣りの人・ひと・人。護王神社の境内回り柵グルーと。待ち時間=3時間。
だんな様が 《諦めよう!! 帰ろう!!》。≪ちょっと待ってよ!!≫
正面でお聞きしました。 楼門からお詣りさせて頂き、境内でお守り札を購入できました。  
足腰の守護神だそうで、これは素晴らしい新年のお詣りです。
和気清麻呂公が、その頃の天皇と東山に狩猟に来て、 その時、長岡京に決まりかけていた都を、
京都に‼ と話し、平安遷都が決まった。沿革が紹介されていました。 
疲れました。  帰途を急かすだんな様に、途中の京都ブライトンホテルでのお茶タイム 誘いました。
ふふふ 私、京都ブライトンホテルのアップルパイ 大好きなんです。 季節限定のケーキですものねぇ~。
まぁ~ 何という大人数の人。お正月にこの人数??? 家族ずれも多い! 賑やか、晴れやか。
満席なので、takeoutと考えてたら、席が空きました。仕事がら・・・こういう時、フフフ luckyです。
  大好物のアップルパイ。愛娘には、リンゴの美味しいこの季には必ず教えます。
賀春飾り。だんな様と仲良く。      
ふふふ 今日の『売り言葉に買い言葉』です。 それは・・・獅子舞のお祝い行脚の時に有りました。
レストランに 獅子舞のサービス。帰り際~~~時間帯ピッタリ。 私 支払い等終り、だんな様を待っていると
『おめでとうございます。獅子舞に噛んでもらうと~~~福が来ますよ。どうぞ』。
先導の女性が獅子・笛・太鼓 隊と来て下さり、ビックリ・嬉し!!
≪あなた お写真撮って下さった?≫ 《なんでや!? 僕も噛んでもらわんとイカンやろ!!》 
≪獅子舞隊も 記念写真場面作って下さってたでしょう? ICON47ICON48ICON45face08 何でも自分の気持ち優先ね。結構よ!
  今 2階のレストラン 回ってられるから・・・降りて来られるところ、写真撮って来て下さる???≫
18時頃・・・真っ暗な夜道、門灯なども少なく・・・暗い。 気分重く・・・暗い。交わす言葉無くて寂しい。



COMMENT: (0)


prevhomenext

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


PAGE TOP