京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



着こなしや立ち居振る舞い、表情にあらわれる人柄から=自分らしさを創り、育てる努力は~~~楽しい生き様

何時の時だったか・・・はっきり覚えていませんが、 「写真展 英国ロイヤルスタイル ~麗しきプリンセス~」
写真展開催を知った時、 必ず・・・見たい!! 要望!欲望!!ムラムラムラ。
しっかり確認したい・・・ダイアナ妃が着装された =黒のドレス=
 写真展 最終日、閉館時間ギリギリに飛び込めました。
年頭は慶事が重なり、「初出勤」・「通し矢」・「成人式」・・・おかげさまで、ご準備に関わらせて頂け、多忙な年明けです。

成人式着付け、整体治療を済ませ、さぁ~”五人のプリンセス” 出発です。最終日 閉場時間が16時30分。
何とか16時に・・・会場入りして~~~五人のプリンセス=ダイアナ妃のコーナーに、・・・突進しました。
目の前に現れたダイアナ妃の麗姿。 アメリカ ホワイトハウスで、ダンスを踊るご挨拶姿のダイアナ妃。
手を取り、目を合わせるパートナーは・・・ジョン・トラボルタ(John Travolta)
「サタディー ナイト」俳優・ダンサー・振付師。 写真展でなく、動画だったら~~~考えるだけで ワクワクです。 
プリンセスのドレスは、黒でなく フフフ トラボルタ ミッドナイト ブルーのドレス。
優しく包んだ・・・ベルベット ドレスのダイアナ妃です。 胸が高鳴りました。
さぁ~最初にもどり、五人のプリンセスとお会いさせて頂きました。
エリザベス女王、ダイアナ妃、メーガン妃、キャサリン妃、シャロット王女。
シャロット王女の洗礼を受けられた御姿の神々しかった事。
ゴージャスなレースのドレス。 決して 費用においといが無い、好き放題、やりたい放題・・・全く感じさせません。
心豊かに鑑賞させて頂きました。
印象的だったコーナーは エリザベス女王様。 
1947年11月 エジンバラ公とご成婚から現在までの、威厳あるお姿以上に素敵な・・・笑顔と、相手に向ける心です。  
閉館案内で、思わず出口で最敬礼、拝して~~~入り口に戻り・・・
唯一の撮影ブースで  記念写真です。
ダイアナ妃の、机上の空論でない慈善活動の数々、子を持つ母の大きな心。素晴らしいですね。
キャサリン妃 とっても魅力的ですね。 
私なんて・・・ウワァ~~~ン。成人式着付け、整体治療が終わってからの鑑賞会。
1に頭髪 酷い。2に化粧 うつ伏せ治療で・・・化粧気 薄し!。3 4が無くて 5に・・・作務衣に着替えて鑑賞です。
背中も温かく、心もおおらか~~~  人はまず中味!!
母からのメッセージ 高尚な生き方・・・反省多しの鑑賞会でした。



COMMENT: (0)


prevhomenext

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


PAGE TOP