京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



心とは、その人の器で様々な形をしている。   言葉とは、生きていく上での創造性。
行動とは、生きるための活動源に繋がる.   心・言葉・行動の本当の意味を求めよう

10月13日 日本キリスト教会 大阪北教会 オープン チャーチで心の修養の場に参加させて頂いた時、
そっと話された・・・先輩のお言葉。
大賛成 ・・・ふふふ 私も、無理せず、参加・楽しめるな。 と思いました。
ふふふ 先輩は・・・
世界食料デー・ソーシャルアクション おにぎりアクション2019 について話されました。
『私、今年も アクションに賛同。 朝食に おにぎりを作り。写真投稿しています。』 それって最適の参加方法!
秘かに・・・同じ方法で参加させて頂こう!!思いました。
きょうは、お昼にご先祖さまのご飯・・・炊きました。 フフフ だんな様と私です。
今回のテーマは・・・主食食材「芋」 
髪の毛は~~~芋の蔓(つる)。 先日、友人から頂いたさつまいもの蔓。
常備菜として、キャラブキのように炊きました。
秋の花 秋桜のランチョマットの上に、母のお好みお皿に並べました。
お腹が空いてきました。 早くカメラに収めて、出来具合の確認です。  まぁ~とっても美味しんです。
だんな様は・・・私を。私は・・・旦那様をあご部分からかぶりつきです。向き合って子供っぽく~~~ご試食。
幸せ笑顔と笑い声。これこそが、おにぎりキャンペーンの最終目的です。
毎日、給食が食べられ、少しずつ体力増強=暮らしに中に笑顔。 
ご試食後、作品を先輩に送信しました。
過分なmail拝受。 ”おにぎりアクション‼” あっぷしたら、直ぐ26人の方が「いいね。」してくれましたよ。
弟子や知人 皆にお伝えし、今年もご協力・・・誘いました。
昨年は「今宮祭 八乙女さん母娘もご協力」 
はお家にお土産。 ゲストハウスでは~~~トッピングの品々でお昼食!
おにぎりアクションの主旨もよく解り、保護者からも=世界中の現事情=知らせて頂き良かったです。
今年も皆さんご参集、素敵な・・・おにぎり作家・・・だと思います。
副菜の準備担当の立候補が有り、エプロンにシャワーキャップを被り、素敵なお嫁さん修業です。

今秋からのNHK朝のドラマ「スカーレット」。 
住み込み女中~~~オーディションから・・・波乱な様相。
三枚のお皿を並べ、 ➀ 人の為に作った食べ物、➁ 自分の為に作った食べ物、③ 単なる食べ物
<さぁ~ あんたが一番気を入れるのはどのお皿ですか?> 
<三つともお・な・じ! 同じ食べる物です。> 
深い意味のある先輩の言葉に、真意が解るでしょうか? 

知り合った人と人との繋がりの基本は・・・偽らざる 心・言葉・行動。 愛ですね。 


COMMENT: (0)


恵み深い・親切・温厚~~~KIND カインドの世界こそ 私達の居る世界です

困った性格は・・・昨日のエンター ティナ― 加藤ヒロユキさんのお話しで習得した ”幸せ笑顔” に反する事です。
でも、昨日・・・帰途から、心に綛(カセ)が掛かり~~~今朝も続行中でした。

思い余って、先輩に連絡してしまったのです。不通!。
これは神様からの・・・振り返りなさい! お言葉とだと思い、言わなくて良かった!と思いました。
『さっきお電話いただきましたね。昨日は楽しかったですね。ありがとうございました。何か御用ですか?』
捲りめく・・・勝手に、自分勝手な思い事が出てくるんです。
聞いて頂けて、~~~落ち着きました。 
人生おおまかに生きる事も大切な事と諭されても・・・まだまだ納得できない屈強の私の意地と気合です。

朝から・・・チャッチャと主婦仕事して、旦那様のお顔を見ると、屈強なお口回りはフル回転!
≪あなたぁ~ 私申し訳なく思っています。 あなたって気の毒ね。私みたいな心身不十分な者がそばに居て
  いつも文句や過去の事をしつこく、大声で言う! 嫌になるでしょう? よぉーく解ります。 スミマセン。≫
《せやなぁ~。 大変と思う日もあるし、いつまで言われるのかと思うと・・・~~~ あるなぁ~。》
プツゥ~ン。切れました。 意地も根性も 本心をこの耳にハッキリ入って!
クッションをテーブルの上に置き、顔枕にして、~~~気が付けば、焦心の爆睡。
肩をトントン。

《こんなとこで寝たら疲れるぞ! ベッドで寝たらどうや! 送ります。》
≪お隣の部屋位・・・一人で行けます!あなたの本心、ハッキリ聞かせて頂き判りました。自分の事は自分でします。≫

さぁ~室内の片付けです。 こんな時 燃えるんです。
重い物があると ≪あなたぁ~。≫ 困った事に出会うと ≪あなたぁ~。≫ 
大声でお顔が見えないと見えるまで呼び声に・・・拍車が掛かります。
お腹が空いたのに気が付き、準備。旦那様と無言の昼食。
≪あなた!美味しかったら・・・美味しいよ!って言うのが、気甲斐性ですのよ! 常識よ!!≫
黙って・・・黙々と遅めの昼食です。
mail 着信音。 
<16時 時間が空きました。如何ですか?>
ネイリストからでした。 
≪旦那様が送って下さいますので、16時参ります。宜しくお願いします。≫
≪18時 お迎えお願いね。≫
サロンで 有る事種々話し続けました。
<今日は少し落ち着いたデザインでしましょう!爪の先はゴールドでコーディネイトします。>
ふふふ 秘めたる闘志が感じられるデザインに、少し地味かなぁ~と思いながらも・・・素敵に上がりました。

18時過ぎ、だんな様のお迎えです。
≪あなたぁ~ お杖は?≫ 一瞬真っ白空気!
《リハビリ散歩で帰ったらと思い、自転車で迎えに来たから、杖は車の中だ!。杖なしで歩けるとこまで歩こう!》
言い争いは出来ません。
意地と根性 気合が・・・闘志満々!
≪まぁ~ 嬉しいお心遣いです。頑張ります。≫ 足もとを注意しながら・・・モクモクと歩きました。 が、
≪あなたぁ~暗くなってきたので、タクシーで帰ります。≫
《チョット待て。あそこまで歩いて、待って居て下さい!。》
まぁ~派出所に預けられました。
車内で、《マーケットに寄って、リハビリ散歩したらどうや?》 ありがたいお気遣いです。

15日 明日は教え子の手術の日です。
詳細は連絡が無いのでわかりませんが、ふと 思い出しました。
朝ない頃、日曜学校に行ってた時・・・母はクッキーやプチケーキを焼いで皆さんとお茶タイムしていた事。
昨日も皆様が、手作りのお品を持ちより、ゲストにもお相伴だったことを。
早生のリンゴが並んでいました。 気合を入れて「富士」で作ろうかしら
様子を聞いて、お見舞いに行けそうだったら、アップルパイ・・・市販のパイ生地を使って作ろう!。
だんな様を始め、多くの知人友人のお心配りの重なりが、心のかせを低くしてくれ、

今は 教え子の事を願う・・・我に戻っています。

いつまで・・・今日の事を言われるんだろうを案じてるだんな様のご心痛
私、一切 言いません! 意地と根性に掛けて。


COMMENT: (0)


当たり前の事が、いつでもどこでも出来るならば、私があなた方の弟子になりましょう 考えましょう!!

今日は待ちに待った・・・お楽しみコンサートの日でした。 思った通りの すっごく素晴らしい・・・コンサートでした。
お誘い頂いたのは、6月18日でした。 加藤ヒロユキさん。
京都大学経済学部在学中に、ピアノ弾き語り歌手としてデビューされた方です。
お誘い頂いた時~~~即、≪参加お願いします!。≫
ふふふ 京都大学 在学中に歌手デビュー。どなたでもお会いしたですよね!。
ふふふ  とても涼しいお顔立ちと素敵な笑顔。どなたでも歌声拝聴したいですよね!!。

日が経ち・・・不安がつのります。 独り移動・・・聞きながら移動に成れる事ですね。
案じる私を察して。『00さんと待ち合わせて・・・来て下さいね。』
「00駅発 0時00分 前から二両目に乗って下さい。 駅ホームで待ってます。」
友人が笑顔でお迎えです。 ホッとし、次回は独り行動が出来る様になろうと思いました。
今日は、大阪北教会 秋のオープンチャーチ 聖日礼拝 と コンサート

礼拝の時、5歳のお嬢ちゃまの讃美歌が心地よく、幼い頃の・・・日曜学校思い出しました。
里は神道でしたが、両親が近くの教会の日曜学校に連れて行ってました。
続いて 昼食会です。 サンドイッチに、手作りのケーキや、クッキー等々。お喋りしながら親交を深め
楽しい昼食会でした。 ご家族で参加の方もあり、皆さんがそれぞれ奉仕の心で参加です。

加藤ヒロユキ コンサート 「ツゥーヤング」から始まり、懐かしい曲の選曲が嬉しかったです。
「ひまわり」に続き、楽しいお話しを交えての進行は一層の一体感が楽しかったです。
ラジオパーソナリティーの時の話で、~父からのラブレター~ 「小さな友人の死」
執筆本 「人間いたるところ青山あり  父に捧げる乾杯のうた」 曲を付け唄ったところ・・・
大きな反響だったそうです。 「00ちゃん お腹いっぱい食べてるかぁ~」呼びかけのラブレター。
今、私たちは「ひもじい」の感情が解らない子供たちに伝えなければいけない事が有りますね。 
おにぎりキャンペーン より一層の協力を思いました。
予定の時間が終わっても、皆さんのエールは止まずでした。
素敵なステンドグラスまえの 礼拝堂で 記念撮影です。
案じた帰りも、皆さんが、「乗り換え場所まで一緒に行きましょう。」
電車が来たら・・・「この辺で待ってたら・・・きっと座れると思います。」
先に車内に入り、座席確保 ありがたくて涙が出ました。  「ここからは一本だから、気を付けてネ!」
帰宅して旦那様に色んな事話しました。 執筆本は、次に読むそうです。
今回も 解り合える友人 知人とご一緒させて頂け、心落ち着く一日でした。 


COMMENT: (0)


多くの場合、諦めに至る理由は、自分には・・・何の力もない事だと思い込んでしまう事だが、その前に指を鳴らそう!

今朝は・・・昨日の素晴らしい=そう!子どもたちが笑いながら駆けまわる” forest ”を思い、
子供たちが安全で在ります様に祈る・・・始まりでした。
ふふふ 明日からは ”朝食にしよう!” 

先輩が、『さぁ~チョット・・・森の入り口で記念写真撮りましょう!一段でいいです。上がって下さい。』 
和久傳工房の前方に拡がる・・・和久傳の森。
森林遊歩道の入り口です。 
≪あっ あぁ~ ICON60 face05 ICON61 黄色の蝶が・・・うふふ 黄色の髪飾りではないですよ。ルンルン。

今日は三件スケジュールが決まっているので、身を整え元気いっぱいです。
京都市でも、台風の警告や緊急速報の連絡が入り、確認の連絡優先と連絡しました。
~~~やっぱり、本日は家で退避!
フフフ 私ってスゴイ性格です。 ~~~そうなんだったら、お化粧する前に確認した方が、
顔=素肌の為にもよかったのに・・・残念だぁ~。でしたの。
午後の打ち合わせは・・・私の方から、京都の現状お伝え、後日に変更した頂きました。
だらしなく・・・お昼寝三昧の一日でした。
夕食の準備の時、≪あなたぁ~ これって 紫野 和久傳 の銘があるの。フフフ 昨日お味見済です。≫
冷蔵庫から出して、お茶タイム。 昨日購入した  「れんこん菓子 西湖」です。
れんこんの澱粉である蓮粉と、和三盆糖から創られた”料亭の生菓子”  ふふふお気に入りフレーズ!
蓮根のもちもちした口当たり、つるんと滑り込んでいく喉越し~~~素晴らしい生菓子に、二人は幸せ笑顔です。
・・・私、未だ拾得できていません! 写真コラージュ・動画のビッグプレゼントがLineで送信頂きました。

昼食=オーベルジュ豊岡 1925   立寄り 
和久傳ノ森  森の中の家・安野 光雅館と和久傳工房前
とびっきり素晴らしい思い出が出来ました。
森・芝生・石畳~~~ 道中、負担を掛けないようなお心遣いの数々。
心通い合える=併せて頂ける事が、ありがたく・・・嬉しい日でした。 


COMMENT: (0)


人に逢うという事は、必ず・・・別れがあります。別れるために逢うんです。だから あった人は大切です。
絵本作家 安野 光雅氏の作品による、「森の中の家 安野 光雅館」訪ねました。 
「花を愛でる・・・」お誘い頂いき、豊岡まで足を延ばしました。
和久傳ノ森は、世界中に植樹をなさっておられる=植物生態学者 宮脇 昭氏の指導の下、苗木から育てた森。
美しい環境を守っていきたいとの願いを込め、その地に、世界的建築家 安藤忠雄氏の設計による美術館。
心にやすらぎをあたえる絵本作家、安野 光雅氏の絵・絵本を美術館で楽しむ=癒しの館。
今までにない位の・・・素晴らし過ぎる経験をご案内頂きました。

行順~~~オーベルジュ豊岡1925 (但馬素材を活かしたフレンチ)
         国登録有形文化財 レトロクラシックな歴史的 洋館建築。
        台風来襲を案じられる中でのお出かけ・・・[1925]の意味するものは、深い事項がありました。
~~~和久傳の森 「森の中の家 安野 光雅館」 絵本作家 安野 光雅氏の繊細で柔らかい水彩画との出会い。
ここで・・・案内スタッフからの、安野 光雅氏の絵本に対するお考えを聞き、
御年1926年生まれ、今なお絵筆をとられ、ご活躍のご様子・・・胸にドッキッ・キュンときました。
皆さんについて行くだけでもご迷惑の多い中、 過分すぎるお心遣いに 

今回の参加は===心通わせる知人、友人との居場所・・・一段と感謝の気持ちが重なる参加でした。
明日の記載が楽しみの・・・ふふふ早寝です。  


COMMENT: (0)


踏まれても、叩かれても、努力さえしつづけてれば、必ずいつかは実を結ぶ

朝から素晴らしい笑顔の、ノーベル化学賞ご受賞 旭化成名誉フェロー 吉野 彰さん。
司会者の質問・・・「笑顔は意識されての・・・笑顔ですか?」に対し、 『特別に意識していません。』
小学校3年生の時、新任 担任の女性教師からお薦めの本「ローソクの化学」。
『化学(バケガク)系を専攻していた教師との出会いが・・・化学へのスタートラインです。』
時には~~~流行語的言動を交えてのお話し、キュートなご人格に引き込まれました。
夜、・・・用事が終わってのテレビで、奥様 久美子さんのお顔を見て、
夫婦なれども個々人を貴び暮らされてきたご様子に感激しました。日本 百名山踏破されたとご紹介!
今年で結婚45年だそうです。 ふふふ12月の授賞式の時は和服でしょうか~~~見つめ合う素敵なお二人です。
企業研究者===素晴らし英断。感激です。

ついさっき・・・出来ました。 サランラップに包み、しっかり密封。
シャワーキャップを脱いで~~~記念撮影です。 何だかチョットシッカリし過ぎたかな?
お月見団子は真っ白でしたが、今回は京都出町の超有名お餅をまねて、羽二重餅にも豆
だんご粉・・・終わりました。 もち肌モチモチ。  ふふふ バスの中でと思い、粉も落ちない!、伸びない!!
やわらかいままの貴婦人です様に!!
本当はもっと根性がない・・・お月見小餅ですが、チョット しっかり持てる柔らかさにこねました。
ふふふ 明日は、バス旅行です。



COMMENT: (0)


習慣が変われば、人格が変わる。 人格が変われば、運命が変わる。 運命が変われば、人生が変わる。

今日は朝から・・・バタバタと大忙しでした。
ふふふ 何故って~~~だんな様からお出かけ用の服装・・・質問があったのです。
まぁ~珍しい事。ビックリ仰天です。 ふふふ でも とっても嬉しい傾向!!
どうした事でしょう?? 小物までご相談です。  これって加齢現象の兆候・・・不安です。

今朝も~~~気になり・・・8時15分からですが、「グッとラック」見ました。
自分の考えを述べる前に・・・コメンテーターの考えを聞き、全員 ”賛成” の意見。 その後~~~
メインキャスターの正論を以っての発言!
堂々として、何といっても=家族・親族~周りの人々に対する心持ちを重要視。
テレビという媒体の上での発言。 私、話の以って行き方に、薄っぺらい我が身を反省です。
『私の胸を掻っ切ってみよ!そこには=日本 ニッポン=と書いてある。』 
愛息子の中学校入試 、面接での受け応えを聞き、天晴れ!感激した時の事を思い出しました。
整形外科のDoctorにこの話をすると・・・<お母さんの息子さんですね。> 今日の診断でした。
友人が医院の近くに居られ、日陰道を選んで・・・リハビリ散歩。楽しい散歩でした。
明後日に備え、必須・・・筋力鍛錬です。
道中 近頃気になる「花かんざし」・・・  これこそ美麗 
「名は体を表す」 黄色の芯浜の周りにピンクのお花。素敵なお花様子に感激しました。
感激がもう一つ。
幼い頃から食べる事の無かった[柿]。母は言っていました。「身体を冷やすから女の子は控えなさいね。」
嫁して・・・姑が「あんたさん、食べた事ないってホンマカ? 
山にいくらでも実ってるで! 好きなだけ食べなさい!」 
ふふふ 食べてみて・・・確信しました。もっと大きな[柿]でした。
父の大好きな[柿]。子どもにまで回って来なかったのだ!!  ふふふ幼稚な娘でした。
友人宅では、「お腹に子どもが居る時は、[柿]は胎児を冷やすから・・・食べない方がイイ!」と言われたそうです。
ふふふ 私、皮もむかないで~~~へただけ残してムシャムシャ。
思わず≪この種・・・お庭に植えたら育つかしら?そうしたら フフフ 秋には沢山食べれるわ。≫
だんな様 お好きなように!でした。~~~桃 栗 三年、柿 七年???待てない!!
各家庭で・・・それぞれの暮らし方が、先人の知恵として受け継がれています。



COMMENT: (0)


毎日の生活の中で、心地よい事を見つけ、自分の木を 太く 高く 育てていく。それが幸せではないでしょうか。

NHK朝の連続ドラマ 「スカーレット」。 今日の展開~~~とても楽しみにしていました。
父親が大阪に行った時、トラブルに合っていた男性を助け・・・止む無く、滋賀の自宅に連れて帰宅。  
男性の病は・・・”心の栄養不足”と伝え、家族は貧しい中でも数日を暮しました。
恵まれない環境でも頑張る主人公=貴美子さんに対しては、今までの生活で得ることの無かった
寛容の心で対応する男性でした。・・・全てに”誉める・認める” 彼の存在は大きな支えであったのです。
父親の作った借金等で困っていた時、窮地を助けてくれたのが、数日前、家を出て行った彼でした。
しかし、その彼からの救いの行いは、父親にとっては許しがたい事だったのです。
父親の行為に対し、自分の意見を言う娘の頬に・・・父親の激怒の手が!。
その時の彼女の・・・憎しみに満ちた目 心にグサッときました。
この晩、彼女は寝れません。 考え、悩み・・・結論を出しました。 
=人の気位・プライド・成し方=   幼いながらも・・・自分の経験から見出したのです。
 劇中 何度も ≪そうです!。その通りです!!。≫何度相づちを打った事か。 
実は、今の私・・・自分では、誰しもが思われる事”間違いナシ!” の事が、単なる自分勝手な思いと解らせられ、
情けなく、稀薄な環境だと心が落ち込む事が有ったのです。
気が付きました。 解りました。私は・・・三人姉妹の真ん中の妹です。
父親の膝に抱かれている妹。全ての事に対し、被害者意識ばっかり。 
幼い妹の面倒はみて、とてもいい子なのですが、終戦時の悲しい記憶が・・・我が儘思考になっているのです。
ここで・・・お母さんの在り方が素晴らしい。 全て理解した上で黙って診て居る。言葉少なに諫める。
喜美子さんの一言・・・『女でも、意地や気合は持ってます!!』 
初の女性陶工師の生き方~~~素晴らしい現在女性!!です。
テレビを変え、驚きました。・・・僧侶・看護師  本も出版の玉置妙憂さんと出会いました。
女性の生き方についてのアドバイスを述べておられました。 
”自分らしく、生きる。”  木の軸を太く安定させ、心のゆとりを持ちましょう!救われました。
今日は、ゆったりと笑顔で過ごせた一日でした。 黄色い「花かんざし」大人の花に成熟していました。


COMMENT: (0)


強い信念によって、強い人が生まれます。 そして、一層 心持ちの強い人に成れますね。

リハビリ散歩。陽中でも・・・半袖から長袖への移行が心地よい頃になりました。
今日はコースを変えて~~~驚きました。 嬉しい情景です。
歩道の割れ目から頭をもたげ、シッカリ根を拡げていた・・・小さな株。
それが、「花かんざし」小さな株で、側道の水路カバーの割れ目に息づいて”頑張る!雑草花”って感じでした。
それが・・・余りにも大きく繁殖、花まで付けて大感激です。 
それも、黄色の「花かんざし」。 生きる力の強さに・・・惚れぼれです。
黄色の花かんざし・・・先日のは、まっ黄色!。 
今日のは=黄色小花の周りに、オレンジ色の小花。・・・この形態が一般的ですね。
用事が終わってから、黄色一色~~~私好みの花に会いに行こう!。
些細な事でも・・・期待する用件・・・があることは、精神的にも・・・安定です。
夕方です。陽の暮れが早くなりました。 あっ 数日で オレンジ色の王冠をかぶっていました。
~~~物事って、決行する・・・経験です。~~~  
一瞬、ガッカリ・悲しくなり、自分の人生と対比。
幼い頃から何度も言われ続けた・・・先に予測した事で 一喜一憂は止めなさい!
振り返り、周りを見て・・・それからジックリ見ましょうね。  
そう出来る心の余裕が大きなポイントですね。
日ごと萎む心に、余りにも悲しく寂しい言葉を耳にし、ニョキニョキと知らん顔する事もskill-UPですね。
 


COMMENT: (0)


快い眠りこそは、自然が人間に与えてくれた優しい、なつかしい看護婦である

昨夜の友人の言葉に・・・心の箍が外れました。                                                       まぁ~今朝の目覚めの清々しさ。  ≪おはようございます。≫の声も元気いっぱいです。                             秋の風も優しい陽ざしで嬉しい一日の始まりです。  今日・・・どうしても行きたい所が有るんです。                        昨日先輩からのmailで、懐かしい事を思い出し、稀薄過ぎる薄情さに情けない心情でした。         「藤袴とアサギマダラ」。 小学校で育成の藤袴。            地域の皆様と育てられた藤袴で、植木鉢を回収しての展示です。                        準絶滅危惧種に指定されている「藤袴」の事で、御所南小学校の取り組みを伺った事が有ります。                       地域の活性化を願い、学童と校区の皆様との=素晴らしい取り組み方に感激しました。                              帰り、京都府立植物園を訪ねました。 可愛い蝶が楽しそうに遊んでいるのです。                  きっとお好みの甘ぁ~い蜜を大喜びの様子が、可愛く、嬉しい光景でした。                                      歩を進め~~~花札「シチメンフヨウ」が満開でした。                            紅白同じ芽から咲いてるんです。余りにも仲良さ過ぎで・・・感激でした。                            そそう言えば、賀茂川に飛来の鷺が・・・琵琶湖に帰る途中、植物園に寄り、                       池で泳ぐ子魚を採りに来るそうです。 カメラマンがお持ちかねでした。                                        心豊かな・・・感謝の一日でした。



COMMENT: (0)


知恵の多い人より、人情に厚い人を周りに増やすこと。それこそが”人として 豊かな心 はげむ我
 母からの色紙が・・・笑いかけてます。

「リコリス・アルビフローラ」 待ちに待った花です。
とても素敵な花で、通りすがりの人からも ”素敵ですね!” お言葉頂き、~~~初めて株分けをして増やしたい!!
私の気持ちを・・・何度も伝えています。
担当者は、・・・《土を触るのは好きじゃないです!の人は、気楽に要求だけはするなぁ~。》 旦那様 弁です。

今朝は体調・・・気分がすこぶる悪く、午前中は =開き直り睡眠= しょうと決意していたのに、出来ません!
だって、だらしないでしょう。 こんな生活は。
だんな様からも・・《予定表通り、物療・リハビリ散歩して、~~~僕は、今夜は出かけます。》でした。

天気予報で、午後から雨模様と聞いていたので、外出準備をして 今日の予定遂行です。
物療が終わり、リハビリ散歩の途中、~~嬉しい 群像=群花 リコリス・アルビフローラ~~に出会いました。
《今年は・・・株分けしてみようか? して欲しいって言ってたでしょう! 株分けの仕方、聞いといてね。》
少し気分も晴れ模様です。 我が家の妖精です。

秋風に揺れる・・・群なす花 リコリス・アルビフローアの持つ花言葉 「また会う日を楽しみに」は
今の私にはこの花言葉が・・・なんて もの悲しい花言葉だろう!でしたが、
だんな様の・・・株分け話は元気が出ました。 来年も出会いたい花です。

気分転換に・・・夕刻もリハビリ散歩遂行!! 途中 突然の空模様の変化にも備え、
雨合羽やタオルをリックサックに、フード付き白上着を着て、歩きました。 ずぅ~っと・・・自問自答です。
個性学=三角形の役割定理=を思い出し、先ずは 「感謝」「同感」「反省」。
約1時間・・・明るい所選びの散歩でした。 

ホッコリ 独り夕食は フフフ 何でも炊きのお雑炊!! まぁ~ さぁ~お夕食 と思ったら旦那様のご帰還。
《何時もの 口の割りには~~~おおざっぱな夕食ですね。》   まぁ~ 悔しい!! でした。



COMMENT: (0)


人の心は真っ白なキャンパスのようなもの。どんな絵を描くかは自分次第ですね

楽しみの「勉強会」・・・ さぁ~出かけようと思ったら、忘れ物。
今日の様々な 「己[の修行」の始まりでした。

「きものショーの依頼の?」、「今日のお当番遂行・・・炊事場での作業・お茶菓子ご満足の如何??」
家を出て、あっ今日のお茶菓子「ワッフル」 保冷剤入れて完璧なはずなのに~~~忘れたら駄目。
13時スタートの勉強会。近況報告等があり、参加者が揃うのは・・・13時30分頃。私、40分到着。
この10分遅れが、反省=大‼でした。
先週の事や、渋沢栄一氏の・・・何事も「道徳の心」が基本。の事を話す中で、思わず・・・質問しました。
≪クリスマスのきものショー、私の提案書、まだ返送されていませんが、依頼ありましたか?≫
一瞬 シラァ~で、<まだ・・・ありません!。 さぁ~お稽古始めましょう。>

私の心は萎みました。 10分の遅れ時間に何かがあったのかな?・・・
6人の参加者は手を動かし始めましたが、私は座ったままの方が無難と察知、
普段は不携帯の眼鏡を出して、着付け教本でアレコレ検索しながら聞いていました。
出来上がった「飾り結び」。花飾り結びの背中に乗せ方について話し盛り上がりの中、
<これがイカンノネ!去年の・・・・>。 察知の通り~~~「きものショー」あるんですね。

悟りました。  
私は・・・ただ、当初の状態がいいんだ。 反省深しでした。  
解り、悟れたことは・・・今後の為にも善かった。 良かったのです。 
お茶当番の準備に炊事場へ。   と言っても、先週の様子見で解った事をしたのみです。
・・・さっき出ていた去年の帯結びの話で思いました。 「猫の顔結び」を「犬の顔結び」に。
あれって、去年、私がお伝えした帯結びですよ!!
これからは・・・もう出過ぎません!! 壁に向かって頭を下げました。
様子を見ていた・・・茶当番の友人に笑われながらも、[私は感謝しています。]
経緯の解る友人の言葉は、ありがたいです。  
≪これはここだけの事!個人的な事には噛まない方が、お互い迷惑を掛けたくないのでイイです。≫

ワッフルは好評! アイスパックが程よい効き目。  人生・・・ほどよくがイイよですね。  ”塩梅ネ!”
今日は・・・早々にお別れし、旦那様のお迎えを待つ間・・・
先日伺った  o・mo・ya の通路で「焼物陳列」されてるのを見に行きました。
係の方と話しながら、食器の=相乗効果=について話し、引き立てる=引き立て合う=相乗関係で納得!
世界の料理と、日本料理の違いの一つに≠器・食材・味付け・香= このバランスが重要ですね。
NHK朝の連続テレビ「スカーレット」 信楽焼。 陶工師の幼い頃からの思いやり・強さ
私は自分自身に甘すぎます。  横のケーキ屋さん前の迎賓花・・・ カサブランカ
凛々しく堂々として! 黄色の菊の花の・・・相乗が 支え支えられる~~~効果大。

お迎えの旦那様が、《一人? 何かあったな! 落ち込まんとしっかりしろ!!》
見抜かれ、反省を並べると、気持ちがこの後続く・・・2件の方に切り替わり、
多くを知らせてもらった=己の生き様=見直しが出来ました。

他人との気持ちの相乗効果、真摯な気持ちで受け留め、来年 壱萬円札でおめもじ迄に成長します。


COMMENT: (0)


娘が自分のものであるという確信を、母親は、より強く実感として持っている

友人から・・・『黄色一色の花が咲き始めました。株分けしますね。』
お嬢さんと話されていた友人から嬉しいお声掛けでした。
「花かんざし」だったかしら、黄色一色なんて~~~素敵過ぎます  
リハビリ散歩に出かける時の~~~超特級のお声掛けでした。
≪おまぁ~お久しぶりですね。何時もお母様からお声がけ頂き、ありがたいです。≫
<母の言う事は・・・適当に受け留めて下さいネ!。今日も夫婦で・・・一日でも早く嫁に行け! その事ばっかり。>
三人で笑いながらのご挨拶でした。
友人に伝えました。
午前中のお稽古の事を伝え、切磋琢磨する母娘の向き合い方も添えました。
今日は・・・名古屋から帰宅の 娘さんとお母様の練習日になりました。
娘の・・・現場成果は、ありありと見える・・・活きた手腕です。
母娘で~~~しっかりチェックし合いながらの「二重太鼓」結び。
今の私には・・・とっても羨ましい光景です。
不特定多数の人の前で結ぶ。 それぞれが・・・多角形の目的、悟られず諭す。
≪裏面の悔し涙~~~解ってあげてね。一生懸命の手が=美しいですね。≫
言葉で結ぶ ≠ 先ずは手で結ぶ! 
加齢に伴い、先行する着付け技術。 
母親年長者の勘違いに対する、若者からの大きな提言でした。



COMMENT: (0)


できるだけ多くの人に、出来るだけ多くの幸福を与えるように行動するのが、幸せを作る義務である

「二重太鼓 結び」 弟子は奮闘しています。
今日の「きものを着れる喜び講座」 午後・夕刻 大賑わいです。
午後の講座では・・・私の体型ボディー 身長=160㎝、胴回り=00㎝。帯=留袖用袋帯。1丈1尺8寸。
夕刻の講座では・・・M寸体型ボディー 身長=165㎝、胴回り=75㎝。帯=ジュニア袋帯。1丈1尺5寸。
    まぁ~帯枕??無い?。  一枚の絵 完成 
お稽古って面白い側面を持っていますね。
そう言えば、元気な頃のお稽古は、目の前の仕事をさせて頂くために・・・必死の練習。
秘めたる闘志 ガンガン!。 
多くを学び合い、深く多様性を図り知る。 妙味でした。
何と言っても・・・おんな前の磨き方も 力 入ります。
対価を頂く~~~これってスッゴク恐い事です。
自分を知れば知るほど・・・とことん納得のいくまで練習しました。
初めての・・・着付け仕事は美容院。 
美容師の先生に言いました。 
≪大切なお品に直手で触らせて頂き、着付けをさせて頂く事で、慶事=詩人式に参加させて頂きました。
  次の依頼を頂戴してからが、対価を頂戴させて下さい。≫
卒業式で依頼があり、お着付けが大好き仕事に成りました。
傷心弟子の一言に・・・友人と目を合わせフムフム。 昨日 現場でのスポンサー側からの一言。
”そこにいる人を見て、是非とも・・・欲しい! 其処に居る人の所作を見て・・・安心!” 
そんな人が望みです。

いつも心している事は、 何時なんどきでも・・・道徳心が在る! 事です。
前庭の 高砂百合・・・ 見事でしょう! 爆ぜる日が待ち遠しいです。
来春には、きっときっと~~~鬼百合も高砂百合も会いに来てくれるでしょう ネ!



COMMENT: (0)


2019年10月01日

足るを知る者は 富む

必要以上に欲深くならず、ありのままの子どもを認め、応援する気持ちを持つ事=これこそ 心が豊かになる子育て

久しぶりに~~~ルンルン 友人とゆっくりランチタイムを楽しめました。
あっ お財布の中身の・・・ふふふ 気づき、≪1700円しか持ってないの。これで行ける所に・・・。≫
まぁ~ 私って・・・おあいその時にも、cashierに窮地を話し、大笑いを乞う?困ったチャン。
~~~その位 楽しいランチタイムでした。

初秋とは名ばかり、日照りが強すぎます。 しかし・・・リハビリ散歩の代用として歩きたいのです。
今日は・・・秋風も期待できません。 日陰探しの・・・リハビリ散歩。
友人と互いの近況報告しながら、笑ったり、涙ながらの思い出話、悔し恨み事、ウッシシ 楽しいです。
≪アッ わら天神さん。今日は参拝の人が見えず、戌の日と違うのね。≫
安産祈願 敷地神社。 姑が「わら天神さん」と言って、子どもの誕生に関し、
腹帯や、願掛けをし お詣りをして下さったお宮さんです。
主祭神 木花開耶姫命(コノハナノサクヤヒメ)は・・・天照大神のお孫さんの奥様で、皇室の先祖とされる女神様だそです。
腹帯の中に入っている『藁』に、節があると男の子と言われ~~~それぞれの思いを願ってのお詣りだったようです。
手すり等ない石段を気合で歩を進めると、参道両脇は「萩の花」
秋の七草 萩 花言葉は」控えめでした。 
「思案」「思い」 相手の事を思い抜く===
《今 何処にいるの? 暑い時だから迎えに行きます。》 もしかして・・・旦那様向きの…萩の花でしょうか?

00ちゃん、又"お宅 甘い育ちやねぇ~" って言われそう。
そうなんです。 
リハビリ散歩中、何回=《今、何処です?》の電話が掛かって来たことか?
実は・・・お出かけ先の帰り道で、そろそろ近くを通るからの・・・思いやり電話でした。
よって、本日のリハビリ散歩は夕刻。途中 小雨の中!! 秋雨じゃぁ~ 濡れると ブルブルブル。 

 


COMMENT: (4)


色鮮やかな花を付け、蔓を伸ばし折り返す。反対回りに蔓がシッカリ絡み合い育む・・・友情。 美味しい心の癒し!

朝から・・・自己主張の強い弟子たちに呼ばれ~~~報告です。
「きものショーでの=モデルと自分の絡み方」について練習している時、突然 フッと不安が来ての出座要請でした。

<毎年の仕方では、自分が年齢を重ねていく分、何とか阻止できる幸作が要る!
  ・・・自分達も、ステージに上がる事かな? 毎日の肌の手入れ、背筋伸ばしの日常~~~話してます。
 今年は、我々の企画も取り入れての・・・きものショー・・・ 出来るでしょうか? 可笑しくないでしょうか?>
即答しました。 
≪まぁ~素晴らしい企画。まだ二ヶ月もありますよ! 今まででも出てらしたのに??
  これから毎日、競う事は モデルの満足笑顔! 願いは己との勝負!! 両者を実行なさって下さい。≫
陽性のヤル気は、輝いていますが、 さてさて・・・腹の底は。
しっかり言っておきました。 =一つ釜の飯を食う= 先人の心意気 理解して励みましょう!ネ‼

帰り道で突然・・・目に付いた美景!!
仕事帰りに・・・突然の呼び出しに またまた何ごとですか?顔の旦那様。
《急に大きな声で、ビックリさせるな! また、何か気に成る事があったの?》
≪あなたぁ~ ちょっとバックして! あの方、昼間なのに垣根のお花に水やりなさってるの。
あの鮮やかなお花は、art-flowerよ”。でもぅ~気に成るの。連れってて!≫
おばさんにお聞きしたら、生花でした。
『この花は、”サマー パラソル”って言う花で、7月から10月頃まで咲いてます。
 赤・濃桃・白、色が鮮やかで可愛いでしょう!。わざわざ引き返して見に来て下さったの?』
≪・・・はい。実はあまり奇麗なので、造花かな?って思ったのですが、水やりされてるし、???でした。≫
『去年、花屋さんで三色三株買ったら、白しか咲かなかったの。今年は絶対三色咲かせたい!頑張りました。
 ふふふ 毎日の”声掛けにネ!” そしたら~~~凄いでしょう! 観に来て下さってお礼・・・言いなさい。』
お花に話しかけられる姿に感激でした。  水やりは どちらかというと 玄関前の涼の為という事でした。
帰り道・・・素敵な=夏 秋=花畑に出会いました。  

サマーパラソルを検索すると・・・春から秋まで、時計と反対回りで蔓を巻き、花を咲かせます。花言葉は「硬い友情」。  
鮮やかな色の花を付け、反時計回りの蔓が互いにシッカリ絡み合い育む友情
ダイヤモンドの輝き言葉に・・・何故かしら ウルウルの私でした。


COMMENT: (2)


2019年09月30日

蝦で鯛を釣る 

「労」多くして 「功」少なし。・・・弛まぬ「小さな努力」で、 大きな利益・結果を~~~得る・体感できた事。

とっても嬉しい願いが叶いました。 京都文化博物館「百花繚乱 ニッポン×ビジュツ 展」鑑賞に行けました。
実は、先日行った・・・京都文化博物館 「百花繚乱ニッポン×ビジュツ 展」 開催期間が、8/25~9/29です。
土曜日、夏休み中と重なり、杖をついての鑑賞は・・・危ない!! 消化不良のままで終えた鑑賞。
どうしても観たい!!願望はつのる一方です。  
ならば、独りで行こう!! 昨日午後から計画しました。

急な・・・嬉しいご依頼があり、ここ数年向き合い、取り組んできた「きものショー」について、
大きなご賛同を頂き、・・・時代を見据えた取り組み・・・が花開きました。
未だに~~~鼻先で笑う仲間も多い中、若手弟子の活躍ステージの拡がりが嬉しいです。

さて、この美術展 IKOMU京都大会開催記念 東京富士美術館 所蔵展でした。
今日の賑い方は・・・半端でない! 最終日だからも解りますが、家族連れが多すぎ、危険状態!
やっぱり~~~私の決意に止む無く、同行をして下さった旦那様のお陰です。
「蝦摹」小さな努力で大きな収穫の数々
➀曽我次郎暉雄 「蝦蟇仙人図」
➁ 東洲斎写楽「市川鰕蔵の竹村定之進」
➂葛飾北斎「神奈川沖浪裏」
④ 鈴木其一   風神雷神図
大満足の鑑賞でした。
何と言っても『写真撮影OK』 こんな事あり得ないに近い事です。
前回、フラッシュの事について話、芸術品の保護を・・・厚かましながら 伝えました。

いかような時でも、他人・物・事象・己~~~浅知恵・欲 が大きな損失になりかねません。
本物に出会う・・・芸術品を精神・心と共に=老若男女問わず接して頂く機会の提供からの共催。
大志に感激、感謝です。


COMMENT: (0)


『幸福とは、健康と物忘れ早さである。』だって、それは真実だもの!

今日のメッセージ 応募?は、愛娘からの・・・お部屋の壁額の横のメッセージ どうぞ! フフフ応援エール。

朝から・・・家庭電話です。昨日、友人と<今日の事に付いては、mail連絡ください。>                               約束したのですが、多々思う事が有り、フフフ 昨夜=就寝は、今朝5時過ぎ。                                     これは、話していた移動が、朝からの段取りに影響しては、ご迷惑!                                          早めの時間にmail。                                                                       よって、早朝7時半は~~~ムッ 速すぎます!! フフフ自分勝手でしょう?ワタクシ。

[先生 NHKなつぞら最終回 感激しました。 その後観てられます? 速く見て下さい!]弟子からです。
一方的な言葉に返事もなく・・・ガチャ。???  BS見ました。 番組テーマは、若者の開拓心、挑戦的な物でした。
サラリーwomanから、ご実家の農業に転職。その時・・・彼女は、農業地での自分が出来る事は何か!!
土地はご両親がシッカリ肥えた土地を育んでる。
ならば、新種の栽培を~~~ 『 ”ピーナツかぼちゃ” 』
色々探し・味わい・周りにリサーチ。販路も確保!!
”ピーナツかぼちゃ”  私、先日・・先輩のお誘いで感激した食材で
町家レストランの、竹のすのこで蓋をした 井戸 の上のデモストpumpkin! 伺いました。お料理で対面、感激!
昨日~~~弟子親娘にご披露したポタージュの放映のお知らせだったのです。
二人とも感激で・・・お鼻高々 超簡単スープ。 
~~~きっと・・・食材”ピーナツかぼちゃ”片手に、休日お稽古と称したランチ付きお稽古に来られます!!
仕事で頑張ってる 娘~~~弟子です。 お料理もお稽古 素敵な事ですね。
案じていた 教え子からの連絡が・・・入らず イライラ・がっかり・イライラ・がっくり 落ち込み多し・深し。
友人にも訴えましたが・・・ 

掛かってきました。 17時過ぎの 彼の断腸の思い=吉報です。
『僕の気持ち 解り過ぎてる先生に感謝しています。 今一番大切なんは自分の身体と家族です。
  10月◇日 手術します。 その後は・・・先生!相談にのって下さい。
 手術は、今まで三年間診てもらってる病院の兵庫・・・でします。 心配ですが、安心でもあります。』

あっ ルンルン気分が重なると、心は・・・険しくなります。
正午前に電話があり、きものショー コーディネイトの依頼でした。
地場産業の活性化! 市民運動をしていた時の応援団体 呉服商からの依頼です。
著名な方なので、現状の身体的な現状を話すと、
〘解って頼んでるです。 何回も会ってて何を言うんですか?。今夕時間作って下さい。〙
知人にも話し、今の状況では出来ないと言ったけど、それでもとの時は協力を!と頼みました。
お急ぎです。~~~なにかありそうです。???
〘いつも話してる通り、器具を使ったり、ごちゃごちゃ結びはイラン!。二重太鼓の美しさこそが基本や!。
  身体的不自由・・・どうなんや? 手伝うから一回結んで見せて下さい。〙  んまぁ~???
しかたない。お世話になった・・・団体代表者です。 今までの感謝の気持ちは変わりません。
断わるのではなく===断られる!! 
精一杯頑張りました。 汗だくだく。  顔中ピカピカ。30分喋りっぱなし。
疲れましたが、断れれる事に、自信満々です。  雄弁に迫力が増し過ぎて・・・
 ≪二重太鼓は、きものの=後ろ姿=の主役! 職人さんの 技 の魅せどころです。
  前は、きものを着れた喜び・・・ご自分の満足のお顔付きですね。
  それと、きもの三枚 帯一本で出来る ”帯付け後ろ姿”。これが、私の思いです。頑張って下さいネ!≫
会長から・・・〘 あんた よう喋るなぁ~。 口くらい身体も元気やったら・・・迫力満点や。頼んだで!〙
帰宅し、即 弟子に・・・昨夜の 「きものを着れる喜び講座」の時、思う事が有り伝えました。
≪今年は昨年度までと同じ・・・二重太鼓のきものショーですが、来年は 振袖コーナー付けようと思います。
  基本の結び方~忘れるようでは・・・現場では使い者にナラン! 呉服屋さんと話します。イイネ!!≫
弟子の顔に 火花とオーラが走りました。 足を拡げ、握り拳、踏ん張って喋る私。
≪飾り結びは難しいですよ!二重太鼓結びも・・・現姿に結べる事!心してお稽古 励みましょうね。≫
心身の健康体は無理。 
お稽古用の袋帯で、口にくわえたり、たんすの引き出しに挟んだり、足で踏んずけたり~~筋力モリモリで楽しみです。

今となっては、母親とは一心同体=性分おお判り フフフ の理解者=愛娘は、愛情一杯のお姉さんです。    
 


COMMENT: (0)


友は永遠!。 絆は必ず修復!!。 奇跡の絆 願いましょう。心を添えて、お互いを信じましょう。

ここ数日の、気持ちが追い付かない事柄で、「きもの勉強会」参加も考えなくてはと思う昨今です。
そんな中 今日はお茶当番役が=後押しです。 
毎回 順番に当番制。 結構~~~楽しみニュアンスも重なります。
私の場合、何も出来ないので、仲間の協力で・・・お茶菓子準備が 唯一出来る事です。
今日は・・・マカデミア ナッツ持参しました。 私は二人組の為、来週もお当番です。
フフフ 何がいいかなぁ~?
きものに関し、勉強は勿論 本筋ですが、お茶タイムの情報交換も同じく楽みです。
私の場合、 ”そこに在る! ”事が少しづつ感じられて来て嬉しかった半面、考えなければイケナイ事も痛感の昨今。
「感謝する心」に強制は可笑しいですね。でも、普通に、「そう在るべきだ!」が・・・。

夕べ、関西テレビ『奇跡の絆 12年越しの富士登山仲間』 を観て、軽薄な我が頭中を恥じました。
『 こんなに仲間がいるって嬉しくて 』  杉田 秀之さんと、仲間の実話記録です。
12年前のラクビー早慶戦で負傷。 起き上がる事から頑張った杉田 秀之さん。
ラグビーが出来なくなった杉田 秀之さんの仲間から出た 富士登山の約束。
当時の林監督も白髪に。
12年前の彼の病室でした約束。 ・・・彼との約束は永遠の絆でした。大きなご心痛もおありだった事でしょう。
12年経過した或る日・・・友人達ら出た、あの日の約束~~~そろそろしよう!。
杉田さんは満足に独り歩き出来ない!。登山~富士山登山 最初は”無理!!”の思いが、
友人達からの・・・賛同・応援エールに”富士登山 参加したい‼”  ”是非 登りたい” 決断。
リハビリ実行。 一歩一歩励み、確実な一歩が出て、重なり 今夏8月23日 霊峰 富士山登山。
サンフランシスコからも仲間が駆け付けました。 そんな中、悪天候に直面! 回復を願い、皆で待ちました。
九合目には、多くの仲間が集まりました。 途中 足場の悪い所は、皆で車いすの彼を引く。
トレーナーの提案に・・・車イス使用を納得・・・断腸の思いだったでしょう。
踏破の時、 ラクビーボールを抱え、 監督、友人に感謝の勇姿です。
総勢101人  仲間の絆・笑顔。 テレビカメラの前でも、堪えていても溢れる涙。
友情は永遠なり!!。  
この笑顔の基には、同じ試合でグランドに居た仲間のそれぞれの思いが有ります。
” 取り戻した 絆。 動きだした=絆= ”  
純粋・純朴こそが・・・張られた綱 = 絆の端と端。

飛び越え方はそれぞれですね。 自分に素直になって、正直に歩むことを思う 私です。 
 


COMMENT: (0)


今 自分の歩んでいる道が正しいかどうかは、無事に目的点に着いた時、振り返って初めて解る事です。

昨夜は久しぶりに・・・ぐっすり眠れました。
身勝手ながら案じた・・・教え子の容態。 
知人の紹介で、京都での診察を受け、その筋の専門医の話で、早急な決断を迫られました。
それでも・・・私には、本人の心の動揺、不安が手に取りように解り、この先は自分で考える事!
決して、他人の言動に惑わされる事なく、自分で責任を持つ決断をする事を頼み別れました。
帰宅後・・・どうしても伝えたい事をSMSで送信。
” 小さな時から、多くの困難の有る中で、頑張って得た「今」は偉大な事です。
 一国一城の主として始動 2年目。大切な時です。よく頑張りました。素敵よ!!”
” 今考えないといけないのは、このままでは000。通常の生活も厳しくなります。決断する時です。
 その決断は仕事以上に重要な事です。後悔の無い決断をする!その勇気を私は称えます。 ”
昨夜の二通のSMSに返事は返って来ません。
朝、電話が掛かってきました。
『先生!僕の気持ちわかって頂き感謝しています。ありがとうございました。僕 手術する事に決めました。
 あす、今掛っている病院の先生に手術の事を話し、詳細を決めます。 明日 連絡します。・・・』
彼の決断に、現状維持icon14を願い電話を置きました。

ふっと思いました。 教え子の 僕に気持ちを解ってくれた~~~
自分達が市民活動をしている時、市民活動の本意を理解している。
営利目的は無く、活動の活性化が本筋の真摯な活動の展開。 理解者が在っての「今」がある。
この事を全く知らずに居る人には・・・知らせるべき!!と思ったのが、的外れだったようです。
渦中にいた人までも、感謝の気持ちが持てない!!ようでは・・・もうイイです。=心境です。

昨日見た・・・友人宅花壇に咲く「椿の花」を見に行きました。癒しのお花見です。
     花札に「西王母」と書いてありました。
「西王母」 中国の神話に登場する女神だそうで、七夕の織姫の母君とも書いてありました。
九月から、来春三月まで咲く・・・彩椿。単衣の優しい花に・・・気持ちも落ち着きました。

人 皆それぞれ色んな目的があって生きています。 自分らしく活きたいと願う私です。 


COMMENT: (0)


next


PAGE TOP