京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



2014年05月11日

野に咲く花のように

ばてない無理をしないで生きていかきましょう

野に咲く花の美しさは心を癒しますface06
今宮祭 八乙女舞のお稽古も最終です。
子供たちICON61もお母様方ICON60も 必死です。

何と言っても 超必死は ワタクシICON47
能舞台に見立てた お稽古場を ドッタンバッタンICON47ICON43ICON49 忙しいたらありゃしない。

お宮さん参りの方も 多かったので 大人しくface06上品に 頑張りました。
  
ご父兄から 「先生 今年はトッテモ大人しいですが 大丈夫ですか?」

最近 加齢に気づき、ギャフンICON62状態です。
ICON66も出ないし、気face06も回らないし、大人になったしICON63・・・
心の中で 娘に頼む 良い時期だ。

ダブルパンチです。
『ママ 勇退ですよ。引き継ぐ気 nothing。 解ったね。』

思えば思うほど落ち込む私。

アッ ICON59着物の仕立て頼もう。それを来季着る!!
大決心をしたけれど・・・・ヤッパリ活力湧かないicon15

準備が終わり 帰宅途中 フッと眼についた溝っこ。
五月の花face05 カキツバタが優しく五月の風と遊んでいました。
       

優しい光景は 癒されますネICON64ICON168
夢を叶えること、それは強い意志を貫くことですねicon09


COMMENT: (0)


2014年05月10日

好きこそ物の上手なれ

趣味でも仕事でも、好きでやっていることは、熱が入り、その目標に対して、 全力を尽くしてがんばれる。

今日はトッテモ嬉しい一日でしたface02
その甲斐あり 帰宅後down。
さっき起床です。

精神が不安定ICON48なので、夕方医師に相談・受診。
自分の柔軟性の無い 思考回路ICON45に 開き直りです。

娘が 免許証更新 手続きがあり、保護者立場・・・で同行しました。

その間 郵便局に行って まだ終わっていなかったので 
練習・試験場の見学 
実地乗車試験終了後 試験官から色々指導を頂いてる方の後ろ姿。
大型免許となると、操作も難しいでしょうね。
背中に分厚いものを感じました。

終了後の方と・・・チョットお話。
「会社との雇用条件が在り 必死です。」 頑張って下さいネ!!

心身の安定が在っての運転。fightネ!!。

私は二度とハンドルは持てないでしょう。  シュンICON46

午前中の リハビリ散歩で いともICON45・・・蘭と出会いました。
優雅で 優美・高貴 蘭 
紫香蘭 だそうです。
傍によると かぐわしい芳香が漂い・・・。
でもぅー ≪外見が ワタシ スキデナイワァ~~≫ICON49 って言うと
『好きで育ててると カトレアと同じくらいICON60 可愛いのよぉ~~~face05

好きな事って 上達が早く、そのことに詳しくなり、
途中で飽きてしまっては、上達もしないので、長く続けることが大切ですね。face05








COMMENT: (2)


2014年05月09日

転ばぬ先の杖

雨が降る時のために 何か用意しておきなさい。 老齢・困窮・不幸などの際に備えて貯えをしておきましょう。

リハビリの為にと トレーニングに通っています。icon16
今日 とっても素敵な方にお出会いし、ICON45・・・笑っちゃいましたICON43

≪あなた こんなに素敵な体型なのに、頑張って通ってらっしゃる。何故?≫
【ハイ イジ ですface02。】
≪私とご一緒ね。私も何とかなりたいと 意地張ってICON45通い出しました。≫
【イエイエ 私はこの体型を 維持するため・・・通っていますface03。】 。


≪ン マァ~~~ 失礼しました。≫ ガックリです。

今日も「今宮祭 八乙女舞」 のお稽古です。
お散歩途中 こんな素敵な 白モッコウバラの アーチを見ました。
黄色いモッコウバラもステキですが、
 白もいいですねぇ~~~。

ヤッパリ 言われましたface06
〔学校で先生に聞いてみたよ。 サクランボの所でおばさんに出会った?〕
≪先生 何か仰ってた? 笑ってらしたでしょう。≫
〔友達いるからICON60ICON59 考えとくわ。って言ってましたicon06。〕

何とも 複雑なやり取りです。
お母様かも 【明日は 我が家に家庭訪問に来て下さいます。お話しておきましょうか?】
≪イエイエ結構です。ハハハ 娘を持つと 母親は焼きもきします。≫

何でも あらゆることを想定し 柔軟な対応していく。 大切な事ですネ。

中には 遅すぎたぁ~~~ 転ばぬ先の杖 ですね。 娘よぉ~~~。


COMMENT: (3)


2014年05月07日

急いては事を仕損ずる

物事は 焦っている時ほどじっくり落ち着き、考えて対処しなさい。

今日は久しぶりにリハビリ散歩。ICON64
なんて豪いんでしょう。身体がついて行かない。face07 ウェ~~~ン。

トコトコ 暑い暑いを連発しながら歩いていると、パァーface05と明るい光景。
あの 桜の木に付いていた サクランボが 美味しそうに熟れているのです。
一番おしそうな実のついた枝を 杖の柄でググット引き下げ 一個ゲットICON66
甘ァ~~~イICON65ICON63
もうチョット 食べたい。杖を上げようとした瞬間 
こちらに向かって来る 自転車を押してる 景色のイイ 素敵な男性icon06face05ICON60ICON59

≪コンニチワァ~~。とっても美味しいサクランボですの。 貴方も頂いてみて。
       去年 この家の方が 好きなだけ採って下さいって言って下さったの。≫


『エエ。 ところで〇〇さんですか?ICON48
≪イエ わたくし通りすがりの者で、こちらのお宅の名前 知らないんです。≫
『アッ そうですか。失礼します。』
≪アッ〇〇さんですわ。このお宅。 貴方ご用ですか。≫
『僕 中学校の教師です。家庭訪問に周っています。』

素敵な、すっきりとした男性です。
≪まぁ~ 貴方お幾つですの?≫
『26歳ですface08ICON47。』
≪ごめんなさい。娘の旦那様捜してますの。・・・いいです。・・・さようなら。≫ シュンface08ICON48

今日から 「今宮祭 還幸祭」の準備です。
八乙女舞のお稽古が終わり、先ほどの珍事を子供たちに話し、
みんなで大笑いface02・・・されました。icon11icon10
≪やや どうかした?≫ まわりでボソボソICON50・ヒソヒソ ICON43くっくっくface08

【先生 その人 紺色のスーツ着て、水色のネクタイしてはりましたか?】
≪そうそう。そうでしたよ。ICON49  あれぇーどうして解るの?≫
【先生 その人私の担任の先生です。】

ギャフンface07・ハズカシーICON47 急いてはイカンデスicon09。 恥ずかしいです。

【明日 先生に宜しく言っておきます。】

≪何も言わなくていいです。キッパリface09face10icon05


COMMENT: (0)


2014年05月06日

猫の子を貰うよう

猫の子をもらうときのように、縁組みが手軽に行われるようす

今日は楽しい一日でした。
大 超 晴天です。
『ママァ~~~ 今日は植物園に行きましょ!! イベント見たいからface05。』

炎天下 焼けるからイヤだなぁ~ と思いながらも face02嬉しくて ウレシクテ。
旦那様もご一緒です。

幸せだなぁー。 三人でルンルン・ランラン。
入口の花壇に 黄色の絨毯です。
娘の目的地に着きました。

大芝生地での ワークショップ観光です。
もう 本性 見たり・・・フフフ 『ママ 黙って付いてきてね。』
思わず喋り出しそうになります。 
彼女の台北での活動アイテム。愛(=^・・^=) アイラ⁻chanです。
 台北で野良猫・捕獲(=^・・^=)命の尊重、
上手な接し方 等を訴える活動中。

この事は【傲慢ではないボランティアだそうですicon22。】
日本でも 同じような物を作って 販売されてる方が居られますようですね。

近くの出店で どうしても買いたいものが在りました。
「根来の お椀です。」

≪素晴らしいお椀ですネ。とても欲しかったのです。≫ と言ってる時
横の手が ニョキ。
私の分持って 離さないicon09face07 
私が欲しがって解ってるのに・・・離さない。
思わず≪お求めになりますかぁー?≫
二人で意地の張り合いです。  結局私は下がりました。
二人が ヨカッタ 良かったと笑いながら 安心顔

猫は...単独で行動する動物なので、飼い主に対する忠誠心なんてこれっぽっちもなく
全ての判断は自分で行う。
貴女 そのままだわ。
ハヤク・速く なさい。。。


COMMENT: (0)


2014年05月06日

念ずれば通ず

心を1点に集中すれば 自ずから思いが適う

今宮祭で 神事に関係した役割を 不十分ながら担当させて頂き26年。
8年前 3月27日 体調を崩し、
平成18年は 主人、友人・スタッフ・、娘に助けられ 八乙女 供奉を務められました。ICON59face05

それまで 『傲慢なボランティアは やめなさいICON47。 私を当てにしないで下さい。』
ズゥ~~~ト言い続けた 娘は その年に 仕方なく協力してくれたのを期に
毎年 仕事のスケジュールを調整。 全面的に協力してくれます。ICON61face02

『ママ ママの気持ち よく解りました。
これからは、協力してほしいと言われたら、いつでも帰国して 手伝います。』

この一言に支えられ、8年になります。

今年は 加齢をヒシヒシface08と感じ、とても不安な準備の毎日でした。
夜も寝れず・・・このままダメになると 八乙女さんのお手伝いして下さる方がICON49・・・
出過ぎた心配なれど・・・不安で不安で
友人・スタッフ、家族に頼みました。

≪そろそろ交代の時期が来たように思います。娘を育てて下さい。≫

今日 5日は今宮祭 神幸祭です。

昨日の聖域での リハーサル
 炎天下icon01の中 皆で頑張りました。

天気予報って 当たるんですネ。 face07トホホICON46icon03
準備を始めた頃は くもり空。 このまま夕方まで続いて下さい。

さぁー お祓いから 八乙女舞 奉納 
まぁーザァザァ降りICON47の天気。

神事です。
ご父兄も和装で参加です。
拝殿での 奉納舞。
初めての拝殿です。

練習なし。
見事 素晴らしくお舞いの奉納が出来ました。

5台の車に分乗しての お練りです。

せめて いつも舞を奉納させて頂いてる所ではしたい。
やはり 雨天では 屋外での奉納舞は 出来ない。

途中 お茶タイム休憩所に連絡です。
00町の皆さんが、八乙女さんのお顔だけでも見せて欲しい。
1年間の お守りです。 何としてもお顔を拝させて下さい。
御町内の皆さまのお気持ちが 天にも届き、移動中に雨も治まり、八乙女舞の奉納です。

大勢の皆さまが 喜んで下さいました。
中には ひざまずき手を合わせる方。
大勢の皆さまの基で 八乙女舞 納めたい。
稚児の気持ちは通じました。

帰宅後 娘から一言。 『勇退も考える事ですヨ。』


COMMENT: (2)


2014年05月04日

相思相愛の あなたへ

若くて美しいことは、自然のいたずら。年をとっても美しいことは芸術ですね

娘の帰国で 嬉しい日ICON60です。
到着時間がはっきりしないので その前に・・・

今宮神社 御旅所 で開催の「能フェスタ in 今宮御旅所」 見学に行きました。


数年前までは 今宮祭 の頃 この御旅所では 多くの出店が出て賑わっていました。
江戸時代から 住人の憩いの場となっていた能舞台。
昭和40年代までは 能が演じられていた。
上京区の 多くの皆さま方の 熱い思いが再興のきっかけとなり
今日開催です。
私が行った時は 大学の能楽部の仕舞が演じられていました。
同志社大学金剛会 
直向きさを感じる 舞台でした。
今や 町おこし・文化振興の大きな力は 解する学生のパワーicon09face02ですネ。ICON66

娘に何か買って行こう!!
目に留まったのが 
スィーティア・プチトマトです。ICON61ICON64
皮がとてもシッカリしていて、中身はジュウシー。

夕食時 横でムシャムシャ。
娘です。
・・・・・実は・・・・face08ICON48
私 自分の加齢さに ガックリICON46

バタバタバタ ドタッァー お稽古場に
『こんにちわICON43 あぁ~ただいま~~~face05
アァツ どなたICON48かしら?   ドタァーと横座りしてるのが ムスメICON47ICON49ICON50。 
私の娘・・? 一瞬解らなかったのです。
長い髪は バッサリ。 ピッタリへばりついた服装。 ICON50ガガァ~~~ン。ショックICON47face07。 

娘が 解らなかった 意識に ガガァ~~~ン

娘 あまりにも 齢 取り過ぎ・・・ですicon10icon09icon11
気合いも 堂に行って ハッキリ理屈っぽく 言う。
放って置きすぎでした。
トッテモ 堂々とし過ぎた・・・ 可愛らしさは 失せ、オバサンでした。

ショックゥーicon05
あまりの ショックで 夕食後 バタン・キュッ の溺愛ママです。


COMMENT: (0)


2014年05月02日

因果応報

良い行いをすれば自分にも良いことが返って来る。悪い行いをすれば自分にも悪いことが返ってくる

二つ以上のものの間に 原因と結果の関係がある。
これって 結構おもしろいICON43 逸話やICON48言い伝え・・・がありますね。

ご近所の花壇を見て face08ビックリ。

こんなに素晴らしい 白のつつじ が咲いてるんです。
石楠花・・・ICON49と思うくらい 豪華・聖凛 なんです。
何といっても 去年までは こんなに主張して咲いていなかったのです。

実は 私 このつつじの横にスタンバッテル 開花待ちの『牡丹』の つぼみ に話していたんです。

≪アナタァー 寂しいじゃない。 つぼみが 一つだけじゃ 私 寂しいヨォ~~~。≫
『ワッハッハface03 どうされたんですか?
 あんまり 真剣に 花に話しかけてるから ビックリしたわ。』

≪毎年 頂く事 楽しみにしている 牡丹 今年は1輪だけみたいで
 ・・・・ シュンICON46 それじゃぁー私 頂けない。シュン。≫
『そうねぇ~。今年は 母にお供えさせてね。』

≪お姉さん 今年はこちらの白いつつじが豪華ですねface05。≫
『花の咲き具合は 家人の健康に密接な関係があるみたいねぇ~』
≪なんだか 怖いお話ですネ。  お姉さん何かあったんですか?≫
『お正月明けから チョット体調を崩し・・・ そしたら 今年の花は・・・
 母が言ってました。 梅干しをカビすと、必ず その家族に・・・・が。』

昔から、漬け込み中の梅干がカビたり、腐ったりすると、家族に不幸が・・・

横に咲く「都忘れ」 
 京都の母が好きな花でした。 
花言葉は、「別れ、しばしの憩い」

里の母が好きな花は 「紫苑」

花言葉は、「君を忘れない」 「どこまでも清く 遠い人を思う」

私は 絶対 icon06紫苑ICON60が好き。 







COMMENT: (0)


2014年05月01日

子は親に似る

親子、兄弟はどことなく 顔や姿が 似ている

今日は忙しい一日でしたICON45
洗濯物を干して、9時から 作業療法士のS女史の指導です。
1時間の療法で、歩き方の偏り矯正です。
途中で 大木のモッコウバラを数人のカメラマンICON141が撮影です。
いつも見ている モッコウバラですが 一眼レフのカメラを首からかけて
撮影してられると、思わず フムフム 先生役のおじさんの説明にうなづいていました。face02

リハビリ散歩です。
途中でガーデニングをされてる方が在りました。
思わず ≪モッコウバラが 素敵ですネ。≫
素晴らしいお返事が返ってきました。
『可愛いですやろICON60。この薔薇 00さんにもろたんやで。子供ですの。』
≪今朝 写真家さんたちが お母さんバラの撮影会してはりましたよ。≫
『この娘はICON49 子やから遠慮して 小さく育ててますンヤICON43。ハハハ。』

確かに 背の高さはこじんまりとしていますが、幹は貫禄あり でした。

母娘モッコウバラは同じような環境に植えられていました。
ヤッパリ 母娘 ソックリICON59face05です。

モッコウバラの花言葉「幼い頃の幸せな思い出」
別検索で モッコウバラの花言葉. 「純潔」 「あなたにふわさしい人」
棘のないバラで、八重の淡黄色の花を無数に連なって咲かせ、花びらの重なりが豊かで華やか。
娘の為に 植えようかなぁ~~~。icon09

幼い時の幸せの時間は 楽しくってICON64、思いっきりの笑顔でICON43、ひかり輝います。

今 私は 「幼い頃の幸せな思い出」作りを 子供たちとしています。icon06ICON118
25年前の或る日 娘に言いました。≪もう大きくなったんだから 八乙女さんは卒業しようね。≫
〔イヤァー まだしたいでぇ~す。face02〕 結局七年供奉させていただけました。 今や36歳の愛娘です。
彼女は ズット光輝いていました。ICON129。   

八乙女舞のお稽古 子供たちの秘めやかな闘志がICON48 ヒシヒシ。
カッコいいなぁ~~~ICON63
明日は衣装合わせ。 より燃えるでしょうね。ウッシッシICON50


COMMENT: (2)


2014年05月01日

夢は うたかた

すぐ消えてしまい持続しない夢のことを うたかたの夢 ・ はかない夢 ・ かなわぬ夢 ・ 実現しない夢 .

今日から 今宮祭 八乙女舞のお稽古です。ICON64
皆が 意気揚々と前向き始発です。

・・・00ちゃん どうしたのかなぁ~ 案じながら
手を洗う ひしゃくのの扱い方と気遣いを皆でお稽古
昨日は雨で出来なかった 本殿でのお参り

参集殿で子供たちと お茶タイムICON69
   00ちゃん まだ来ないICON48

今日から 素晴らしい 「八乙女舞の先生」が特別参加です。
三年 供奉されたお嬢さんで、手足の不自由な私を案じて、
『お手伝いを させて下さい』 先日ご連絡いただきました。
ありがたく 感謝の気持ちで一杯ですICON60face02

face05

とても楽しくお稽古が出来ました。
≪00ちゃん ご用があったのね。明日は一緒に楽しもうね。≫
皆さん 意気揚々とお返事 帰途につきましたICON61

社務所にご挨拶に行って ガクガクガクface07
00ちゃんではなく、一人・・・face08ICON46 ウワァ~~~ン。

直接 話したいと願っても ???

コレッテ 夢はうたかた・・・
夢は dream。 楽しい言葉なのに 半喪の帯ICON48face06
「夢」が使われるのが不思議でしたが、真っ先にこの言葉が浮かびました。

八名づつが揃い 素晴らしい今年度のお祭り・・・
「夢は泡沫 うたかた」 アッアー ガックリ 


COMMENT: (0)


prev


PAGE TOP