京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



2015年01月08日

袖振り合うも多生の縁

道で人と袖を触れあうようなちょっとしたことでも、前世からのご縁によるもの

♬ ピラリラララ♪ 高らかな・・・ICON39携帯着信音。
リハビリ散歩の帰り道です。
どなたかな? (表示不可) あまり見ない字面ICON45???

『もしもし先生 お会いしたかったんです。face06ずっと捜していました。』
≪ごめんなさい。 私の携帯番号 何処で知られましたICON48?≫
『はい。先生に教えて頂きました。face08以前に・・・』
≪まぁ~ ごめんなさい。私 思い出せなくて。その節 お世話になったんでしょうね。≫
『あのぅー お世話になったのは 私です。face05 その節は ありがとうございました。』

お話をしながら 蘇っていました。
彼女とのお出会いは・・・もう10年余前です。
そう 彼女とは とっても楽しい思い出があります。

彼女は00大学 卒業生。
『わたし この着物を着たいんです。袖の長さが気に入ってます。』
≪この着物は、ICON50あなたの着物ですか? 
   これは着物ではなくて、着物の上に着る 羽織ですヨ。≫
『古着屋さんで買いました。 母に見せると よく似合うって言われました。
  袴を借りたくて 色んな所で聞きましたが・・・全部で断られましたicon11。 着れませんか?』
ムラムラムラァ~~~~icon09 
≪大丈夫よ!ICON49 そんなにお気に入りだったら、一緒に頑張りましょうネ!!face06


今日 散歩の時 出会った素敵なお母様とお嬢ちゃま。

実は私も 何処かでお会いした方・・・思ったんです。
Aさんも ・・・・私の様子(外観)が、違ってたんで 解らなかったとの事。

家に帰り やっぱり間違いない!! ご連絡ICON59ICON60下さったそうです。

そう言えば・・・ なんせ羽織を着物様に着せ、袴を吊って お祝いした女学生。
道中の事が心配で、連絡先をお教えした。
よくある事です。 なんせ途中で ICON49ICON45着崩れたりする事が あるんです。
胴上げしたり、袴をたくしあげて・・・走り回ったり。

至福の時でしたICON61。 思いがけない彼女からの電話。
いつまでも・・・褪せることのない 楽しい思い出です。
私、スタッフにとりましても 大切な「卒業生着付け」の一ページです。

「多少の縁」ではなく 多生のご縁です。 また再会があるでしょう。願っています。



COMMENT: (0)




PAGE TOP