京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



人間は一人では何もできない。人と人とのつながりを大切に生きている

今日は久しぶりに 織の着物を着て・・・〖茶爐夢・一期一会の会〗に参加しました。

実は 着物を着れる 以上に ICON59face02ふふふ 嬉しい事がございました。
私・・・ご贔屓お店で昼食会です。
  
いつも 素敵なお店にご案内頂くので・・・今日はお鼻高々ICON66でした。
食事後 皆さまから <また四条に行った時は ご一緒しましょね。>
最高のお誉めのICON61言葉でした。

『想像するちから』 チンパンジーが教えてくれた人間の心
チンパンジーのアイちゃんの研究をされている 京都大学 霊長類研究所 松沢 哲郎教授 のお話でした。

想像するちからー希望を持てる事を願えるちから 何となく感じとりました。
流石に 聴講者が・・・博学の方が多かったです。
質疑コーナーで よく挙手する私ですが・・・今日の疑問があまりにも幼稚なので、face06大人しくしていました。

やっぱり気持ちが落ち着きません。
閉会後 皆さまがご挨拶に行ってらしたので・・・私も。
≪先生‼ 教えて下さい。 どうして ヒト科 って表現するんですか?≫
〖イイ質問ですね。学術的に ヒト科 と表現するのが・・・決められています。〗
≪先生 アユム君はお元気ですか?≫
〖はい。とっても元気ですヨ。人間なら22~3歳です。〗
≪アイちゃんは立派なお母様ですね。≫
〖はい。みんなとてもイイ子ですヨ。〗
気が付けば周りに何人かの人が集まり、先生とお話し出来ました。
 

ボノボのお話は 大変興味深かったです。 
チンパンジーに比べ、暴力性がほとんど見られず
愛と平和の象徴・・・『ボノボ』の話しをされました。

母性愛のチンパンジーは ヒト科ヒト族の私たちより、節操もシッカリしていて、
母親だけの責任で、子供に愛を持って教え育む。
私たちは 決して一人で子育てはしていない。お母さん・お婆さん・周りの方々皆さんの和。

哲学でした。
温厚で柔和なお話は、内容の血なまぐさを超越した清潔さを体感でき、感激しました。


COMMENT: (0)




PAGE TOP