京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



何事も 人のする事は人の自由。自分は自分で 少しも頓着しない度量の広さ。・・・ 生き残る妙味

今日は・・・ 嬉しくて 楽しくて 幼稚園教師だった事に大感謝の日。

雨の中 大阪で開催の 大恐竜人間博 行って来ました。 旦那様と。
恐竜制作 下田昌克 × 詩 谷川俊太郎 × 写真 藤代冥砂 三人展。
会場は 梅田ロフト 5階 

大勢の観客で これじゃぁ~彼とはゆっくり話も出来ないなぁ~。
フフフ ヨカッタ。だって電話で 私が≪大人しく観賞させて頂きます。≫
<ふふふ できますかぁ~~~?> だったから 返って良かった!!!
・・・差し入れは 受付に預けて・・・ と思いながらも、心の目は キョロキョロ。
等身大に近い 恐竜の骨は 天井からテグスで吊下げられ、圧巻でした。
私好みのかぶり物は 「山羊」です。 リアルで凄い力作。
手作りの良さが前面に出ていて、命在るものの 生きる妙味 感じました。

そんなに広い会場ではなかったので、最後のコーナーに入ったトタン
彼が・・・画伯が 大勢の来場者と話をしていました。

うわぁ~~~ 何て格好! やはり偉人?変人?・・・鬼才!
即・・・目が合い スゥ~~~ッと行こうと思ったら・・・ 可愛い、私の教え子・・・です。
まるで昨日会った児に 今日も会って・・・そんな感じです。

先輩から 『かぶり物があるから スカーフ持って行って、楽しんで下さいネ。』
メールを頂きましたが、かぶり物なんて致しません!! の私でした。
彼から <かぶってみたらぁ~ > 即 旦那様に預けていた上着をかぶり ヘッヘヘ
彼が被せて下さるのです。僕も
二人で キャッキャ 嬉しくて楽しくて 幸せ満載!!。

≪肖像権 発生するのぉ~~~??≫・・・<まぁ~イイでしょう。> 
<記念写真 さぁ~お手をどうぞ。綺麗な爪ですねぇ~。>
作品集 「恐竜人間」にサインを・・・とうとう出てしまった。 
質問の数々。
写真家は??? 詩人 谷川俊太郎氏との出会いは??? モデルの子どもは???
会場内 彼の仕事場前で 帰るに帰れない 私。 だって 可愛くて・可愛くて・可愛すぎて・・・
竜の字の点・人の字の点。 デザイナーはどんな方? BGMのイメージは???・・・

高校の同窓生が数人見えていて 彼の<これ 僕の幼稚園時代の先生や。>
≪ウン まぁ~ これぇ~~!!?ICON47icon09 これ・・・って何? 言葉遣い 気をつけなさい!。≫
<僕が幼稚園の時 の先生です。フフフ。>
〖あのぅ~先生。 ずーっと彼と連絡取り合ってたんですか? 信じられへんなぁ~~。〗
≪いえいえ 彼のお母様と 年賀状や季節のご挨拶状の交換をさせて頂いています。≫

特別 画伯直筆の恐竜の絵入り サインを頂き、有頂天のワタシでした。

帰宅しても 興奮覚めやらず。 

自分の描く世界を 直向きに進む 努力の痕跡を語らず ひたすら歩む  偉大なる鬼才です。

今日の締め ≪貴方 幾つになられました。 娘と 一度会ってみない???。≫ でした。

素晴らしい 触れる芸術。体感できる芸術。 一層のface06ICON60icon06弥栄を祈る 私です。


COMMENT: (2)




PAGE TOP