京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



2015年09月12日

大海 芥を択ばず

川から何が流れ込んでも 大海は悠然と受け入れる。
                人との付き合いも 受け身だけより、働きかける勇気


”一筋の帯に 命を吹き込み”
今日は とっても楽しみにしていた きものの着付け講座に 参加しました。
着付け講座の皆さんとは 長ぁ~~~いお付き合いの面々です。

着付けの依頼があったり、ショーの着付け等スタッフとして参加し、
特に近年は お世話になり、ありがたい皆さんです。

超久しぶりの・・・着付け講座 フフフ 侵入、新入生です。

嬉しくて、楽しみで・・・
口出しはしない・主導権は盗ICON43らない・受講生の分別をわきまえる。
 しっかり言い聞かせ、door-knock!。
トントン んまぁ~ 全く違和感なくお出迎えです。いつもの通りの雰囲気でした。
ありがたかった。ホッとしました。   それがいけなかった!!
気付きながら・・・喋る、しゃべる。質問が めくりめく出てくる、出てくる。途中 段取りを聞きながらも
楽しい、懐かしい話しが続きます。
単発参加のつもりが・・・気が付けば≪これからは、コンスタントに参加させてくだサァ~イ。≫
月会費を納め・・・・心中 強く反省しました。 
やっぱり自己中心的振る舞い・・・イカン受講生の分別をわきまえなさい!!

今日のお勉強は 袋帯の飾り結びです。 ノート片手に 写真撮り。 椅子を持ち出し・・・
あっ 口出してる。 〖あけぼの〗 
〖風花〗
きもの雑誌からの抜粋の帯結びです。

最初は 椅子に座ってた 圭子さんも やはり帯結びが始まると、ご出座です。
楽しいですネ。

きもの姿の素晴らしさは・・・帯付け 後ろ姿です。 間違いなく 帯付け姿。
前は 自分が作る プライドの輝き なぁ~~~んて。

来週からは 前向きに 甲斐の在る参加をしようと思うので在りました。 
同じように、度量の広い大人物


COMMENT: (0)




PAGE TOP