京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



時間は確実に人の記憶を薄れさせ、悲しい出来事さえ 良い想い出とします。
また 時は約束を忘れさせ、愛情、友情を薄れさせてしまいがち。それは残念なことです。


お待ちかねの…パソコバ先生のレッスン日です。
いつも通り 先生に日ごろの様子 報告。
今日の課題…ご指導頂く課題は 日ごろの問題点の色々。 
満載過ぎて2時間ではあわただしいです。

「CDロム」にデーターコピーです。
先生が横に居て下さってると・・・とても上手に出来ます。 少し時間を置くと???
何よりも痛切な反省は 編集が不十分なため 思ったような作品が出来ない。
次回は「パワーポイント」作成をお願いしました。
レッスン日までに 場面のvisualを考え、準備します。

今日は超多忙の一日でした。
とってもとっても 楽し嬉しい日でした。
終わったのが なんと21時30分。 それでも 散歩しなくてはいけません。
お迎えの旦那様に頼み、足元だけを見て・・・散歩しました。
30分の深夜散歩です。
途中
  仲秋の満月を窓に見ました。
ふふふ フフフ 今日は久しぶりに 変身コーディネイトしましたの。
パソコバ先生のご指導の中で この話題が出て 思わず・・・しました。ヒマワリさんです。

幼稚園教師だった頃 毎月 お部屋の壁・窓・黒板・入口・・・等 
園児たちが ワクワクするような 室内環境の設定が楽しかった事を思い出しました。
横目で ”絶対お隣の教室には 負けない!!” 気合い十分に取り組みました。

闇夜に母が話してくれた 月の中の兎さんのお餅つき の話が聞こえました。
月の兎 には諸説あるようですが、母は・・・こう話していました。
秋の日 今年も実りの秋で 稲刈りが終わりました。
その収穫を皆で”ありがたい”と喜び、お餅付きをして皆で一緒に食べお祝いをしました。

素敵でしょう!! 私も子供に話しました。 
今日の満月でも 兎さんがお餅付きしていました。

もう何十年も前の事です。
<ママ 僕らもう学校いってます。月に兎がいるなんて物語だけです。> 
息子のウンザリ(@_@;)が可笑しかった事 思い出し、恋しく思いました。

時間経っても、決して薄れさせてはならない 信頼・愛情は守りたいですネ。



COMMENT: (0)


2015年09月28日

三つ子の魂 百まで

3歳までの家庭教育は極めて大切であり、その教えは後々の 100歳までも影響する.

さぁ~新生姜を洗って、袴を取り、ウ~~~ン 今回は3mm厚さにスライスしよう!!。
適当に6パック購入。 総計・・・1,900g。 半量は鰹節入り。残りは山椒まぶし にしよう。

まぁ~ 生姜のお掃除が大変です。 ペティナイフ片手に四苦八苦です。
コトコト煮汁がなくなるまで煮ました。 なんとなく炊きあがりました。
久しぶりの作品です。 山椒と鰹節をまぶし・・・ホッ。
土生姜は身体を温めるって聞きますもの、冷凍保存して さぁ~~頑張ろう。

着の身着のままの私を見て 旦那様が・・・
《仲秋の満月 観に行こう!! 誰も〇〇ちゃんて解らへんから、そのままで…行こう!!》
着の身着のままで 観月です。
闇夜が助けてくれました。

とても気になっている 素敵な書です。

”母の背で 月に兎の住むといふ 物語りきく 過去のなつかしさ”
大徳寺 塔頭 和尚様の唱です。

母の背中の温もりが 懐かしく、 自分が子供に何もしてやれなかった事に・・・反省です。

テレビで オーストラリア アザラシが いかなる困難も ただただ子供を守る事を最優先。
時を見て 子供に叱咤激励の強制的 親離れの教育。

アザラシは健気。  トドは アッチ 行けぇ~~~。

大切な幼児教育。かつては日本中の家庭で行っていた。 真実をついた驚くべきメッセージですね。
 
 
  


COMMENT: (0)




PAGE TOP