京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



色鮮やかな花を付け、蔓を伸ばし折り返す。反対回りに蔓がシッカリ絡み合い育む・・・友情。 美味しい心の癒し!

朝から・・・自己主張の強い弟子たちに呼ばれ~~~報告です。
「きものショーでの=モデルと自分の絡み方」について練習している時、突然 フッと不安が来ての出座要請でした。

<毎年の仕方では、自分が年齢を重ねていく分、何とか阻止できる幸作が要る!
  ・・・自分達も、ステージに上がる事かな? 毎日の肌の手入れ、背筋伸ばしの日常~~~話してます。
 今年は、我々の企画も取り入れての・・・きものショー・・・ 出来るでしょうか? 可笑しくないでしょうか?>
即答しました。 
≪まぁ~素晴らしい企画。まだ二ヶ月もありますよ! 今まででも出てらしたのに??
  これから毎日、競う事は モデルの満足笑顔! 願いは己との勝負!! 両者を実行なさって下さい。≫
陽性のヤル気は、輝いていますが、 さてさて・・・腹の底は。
しっかり言っておきました。 =一つ釜の飯を食う= 先人の心意気 理解して励みましょう!ネ‼

帰り道で突然・・・目に付いた美景!!
仕事帰りに・・・突然の呼び出しに またまた何ごとですか?顔の旦那様。
《急に大きな声で、ビックリさせるな! また、何か気に成る事があったの?》
≪あなたぁ~ ちょっとバックして! あの方、昼間なのに垣根のお花に水やりなさってるの。
あの鮮やかなお花は、art-flowerよ”。でもぅ~気に成るの。連れってて!≫
おばさんにお聞きしたら、生花でした。
『この花は、”サマー パラソル”って言う花で、7月から10月頃まで咲いてます。
 赤・濃桃・白、色が鮮やかで可愛いでしょう!。わざわざ引き返して見に来て下さったの?』
≪・・・はい。実はあまり奇麗なので、造花かな?って思ったのですが、水やりされてるし、???でした。≫
『去年、花屋さんで三色三株買ったら、白しか咲かなかったの。今年は絶対三色咲かせたい!頑張りました。
 ふふふ 毎日の”声掛けにネ!” そしたら~~~凄いでしょう! 観に来て下さってお礼・・・言いなさい。』
お花に話しかけられる姿に感激でした。  水やりは どちらかというと 玄関前の涼の為という事でした。
帰り道・・・素敵な=夏 秋=花畑に出会いました。  

サマーパラソルを検索すると・・・春から秋まで、時計と反対回りで蔓を巻き、花を咲かせます。花言葉は「硬い友情」。  
鮮やかな色の花を付け、反時計回りの蔓が互いにシッカリ絡み合い育む友情
ダイヤモンドの輝き言葉に・・・何故かしら ウルウルの私でした。


COMMENT: (2)


2019年09月30日

蝦で鯛を釣る 

「労」多くして 「功」少なし。・・・弛まぬ「小さな努力」で、 大きな利益・結果を~~~得る・体感できた事。

とっても嬉しい願いが叶いました。 京都文化博物館「百花繚乱 ニッポン×ビジュツ 展」鑑賞に行けました。
実は、先日行った・・・京都文化博物館 「百花繚乱ニッポン×ビジュツ 展」 開催期間が、8/25~9/29です。
土曜日、夏休み中と重なり、杖をついての鑑賞は・・・危ない!! 消化不良のままで終えた鑑賞。
どうしても観たい!!願望はつのる一方です。  
ならば、独りで行こう!! 昨日午後から計画しました。

急な・・・嬉しいご依頼があり、ここ数年向き合い、取り組んできた「きものショー」について、
大きなご賛同を頂き、・・・時代を見据えた取り組み・・・が花開きました。
未だに~~~鼻先で笑う仲間も多い中、若手弟子の活躍ステージの拡がりが嬉しいです。

さて、この美術展 IKOMU京都大会開催記念 東京富士美術館 所蔵展でした。
今日の賑い方は・・・半端でない! 最終日だからも解りますが、家族連れが多すぎ、危険状態!
やっぱり~~~私の決意に止む無く、同行をして下さった旦那様のお陰です。
「蝦摹」小さな努力で大きな収穫の数々
➀曽我次郎暉雄 「蝦蟇仙人図」
➁ 東洲斎写楽「市川鰕蔵の竹村定之進」
➂葛飾北斎「神奈川沖浪裏」
④ 鈴木其一   風神雷神図
大満足の鑑賞でした。
何と言っても『写真撮影OK』 こんな事あり得ないに近い事です。
前回、フラッシュの事について話、芸術品の保護を・・・厚かましながら 伝えました。

いかような時でも、他人・物・事象・己~~~浅知恵・欲 が大きな損失になりかねません。
本物に出会う・・・芸術品を精神・心と共に=老若男女問わず接して頂く機会の提供からの共催。
大志に感激、感謝です。


COMMENT: (0)


『幸福とは、健康と物忘れ早さである。』だって、それは真実だもの!

今日のメッセージ 応募?は、愛娘からの・・・お部屋の壁額の横のメッセージ どうぞ! フフフ応援エール。

朝から・・・家庭電話です。昨日、友人と<今日の事に付いては、mail連絡ください。>                               約束したのですが、多々思う事が有り、フフフ 昨夜=就寝は、今朝5時過ぎ。                                     これは、話していた移動が、朝からの段取りに影響しては、ご迷惑!                                          早めの時間にmail。                                                                       よって、早朝7時半は~~~ムッ 速すぎます!! フフフ自分勝手でしょう?ワタクシ。

[先生 NHKなつぞら最終回 感激しました。 その後観てられます? 速く見て下さい!]弟子からです。
一方的な言葉に返事もなく・・・ガチャ。???  BS見ました。 番組テーマは、若者の開拓心、挑戦的な物でした。
サラリーwomanから、ご実家の農業に転職。その時・・・彼女は、農業地での自分が出来る事は何か!!
土地はご両親がシッカリ肥えた土地を育んでる。
ならば、新種の栽培を~~~ 『 ”ピーナツかぼちゃ” 』
色々探し・味わい・周りにリサーチ。販路も確保!!
”ピーナツかぼちゃ”  私、先日・・先輩のお誘いで感激した食材で
町家レストランの、竹のすのこで蓋をした 井戸 の上のデモストpumpkin! 伺いました。お料理で対面、感激!
昨日~~~弟子親娘にご披露したポタージュの放映のお知らせだったのです。
二人とも感激で・・・お鼻高々 超簡単スープ。 
~~~きっと・・・食材”ピーナツかぼちゃ”片手に、休日お稽古と称したランチ付きお稽古に来られます!!
仕事で頑張ってる 娘~~~弟子です。 お料理もお稽古 素敵な事ですね。
案じていた 教え子からの連絡が・・・入らず イライラ・がっかり・イライラ・がっくり 落ち込み多し・深し。
友人にも訴えましたが・・・ 

掛かってきました。 17時過ぎの 彼の断腸の思い=吉報です。
『僕の気持ち 解り過ぎてる先生に感謝しています。 今一番大切なんは自分の身体と家族です。
  10月◇日 手術します。 その後は・・・先生!相談にのって下さい。
 手術は、今まで三年間診てもらってる病院の兵庫・・・でします。 心配ですが、安心でもあります。』

あっ ルンルン気分が重なると、心は・・・険しくなります。
正午前に電話があり、きものショー コーディネイトの依頼でした。
地場産業の活性化! 市民運動をしていた時の応援団体 呉服商からの依頼です。
著名な方なので、現状の身体的な現状を話すと、
〘解って頼んでるです。 何回も会ってて何を言うんですか?。今夕時間作って下さい。〙
知人にも話し、今の状況では出来ないと言ったけど、それでもとの時は協力を!と頼みました。
お急ぎです。~~~なにかありそうです。???
〘いつも話してる通り、器具を使ったり、ごちゃごちゃ結びはイラン!。二重太鼓の美しさこそが基本や!。
  身体的不自由・・・どうなんや? 手伝うから一回結んで見せて下さい。〙  んまぁ~???
しかたない。お世話になった・・・団体代表者です。 今までの感謝の気持ちは変わりません。
断わるのではなく===断られる!! 
精一杯頑張りました。 汗だくだく。  顔中ピカピカ。30分喋りっぱなし。
疲れましたが、断れれる事に、自信満々です。  雄弁に迫力が増し過ぎて・・・
 ≪二重太鼓は、きものの=後ろ姿=の主役! 職人さんの 技 の魅せどころです。
  前は、きものを着れた喜び・・・ご自分の満足のお顔付きですね。
  それと、きもの三枚 帯一本で出来る ”帯付け後ろ姿”。これが、私の思いです。頑張って下さいネ!≫
会長から・・・〘 あんた よう喋るなぁ~。 口くらい身体も元気やったら・・・迫力満点や。頼んだで!〙
帰宅し、即 弟子に・・・昨夜の 「きものを着れる喜び講座」の時、思う事が有り伝えました。
≪今年は昨年度までと同じ・・・二重太鼓のきものショーですが、来年は 振袖コーナー付けようと思います。
  基本の結び方~忘れるようでは・・・現場では使い者にナラン! 呉服屋さんと話します。イイネ!!≫
弟子の顔に 火花とオーラが走りました。 足を拡げ、握り拳、踏ん張って喋る私。
≪飾り結びは難しいですよ!二重太鼓結びも・・・現姿に結べる事!心してお稽古 励みましょうね。≫
心身の健康体は無理。 
お稽古用の袋帯で、口にくわえたり、たんすの引き出しに挟んだり、足で踏んずけたり~~筋力モリモリで楽しみです。

今となっては、母親とは一心同体=性分おお判り フフフ の理解者=愛娘は、愛情一杯のお姉さんです。    
 


COMMENT: (0)


友は永遠!。 絆は必ず修復!!。 奇跡の絆 願いましょう。心を添えて、お互いを信じましょう。

ここ数日の、気持ちが追い付かない事柄で、「きもの勉強会」参加も考えなくてはと思う昨今です。
そんな中 今日はお茶当番役が=後押しです。 
毎回 順番に当番制。 結構~~~楽しみニュアンスも重なります。
私の場合、何も出来ないので、仲間の協力で・・・お茶菓子準備が 唯一出来る事です。
今日は・・・マカデミア ナッツ持参しました。 私は二人組の為、来週もお当番です。
フフフ 何がいいかなぁ~?
きものに関し、勉強は勿論 本筋ですが、お茶タイムの情報交換も同じく楽みです。
私の場合、 ”そこに在る! ”事が少しづつ感じられて来て嬉しかった半面、考えなければイケナイ事も痛感の昨今。
「感謝する心」に強制は可笑しいですね。でも、普通に、「そう在るべきだ!」が・・・。

夕べ、関西テレビ『奇跡の絆 12年越しの富士登山仲間』 を観て、軽薄な我が頭中を恥じました。
『 こんなに仲間がいるって嬉しくて 』  杉田 秀之さんと、仲間の実話記録です。
12年前のラクビー早慶戦で負傷。 起き上がる事から頑張った杉田 秀之さん。
ラグビーが出来なくなった杉田 秀之さんの仲間から出た 富士登山の約束。
当時の林監督も白髪に。
12年前の彼の病室でした約束。 ・・・彼との約束は永遠の絆でした。大きなご心痛もおありだった事でしょう。
12年経過した或る日・・・友人達ら出た、あの日の約束~~~そろそろしよう!。
杉田さんは満足に独り歩き出来ない!。登山~富士山登山 最初は”無理!!”の思いが、
友人達からの・・・賛同・応援エールに”富士登山 参加したい‼”  ”是非 登りたい” 決断。
リハビリ実行。 一歩一歩励み、確実な一歩が出て、重なり 今夏8月23日 霊峰 富士山登山。
サンフランシスコからも仲間が駆け付けました。 そんな中、悪天候に直面! 回復を願い、皆で待ちました。
九合目には、多くの仲間が集まりました。 途中 足場の悪い所は、皆で車いすの彼を引く。
トレーナーの提案に・・・車イス使用を納得・・・断腸の思いだったでしょう。
踏破の時、 ラクビーボールを抱え、 監督、友人に感謝の勇姿です。
総勢101人  仲間の絆・笑顔。 テレビカメラの前でも、堪えていても溢れる涙。
友情は永遠なり!!。  
この笑顔の基には、同じ試合でグランドに居た仲間のそれぞれの思いが有ります。
” 取り戻した 絆。 動きだした=絆= ”  
純粋・純朴こそが・・・張られた綱 = 絆の端と端。

飛び越え方はそれぞれですね。 自分に素直になって、正直に歩むことを思う 私です。 
 


COMMENT: (0)


今 自分の歩んでいる道が正しいかどうかは、無事に目的点に着いた時、振り返って初めて解る事です。

昨夜は久しぶりに・・・ぐっすり眠れました。
身勝手ながら案じた・・・教え子の容態。 
知人の紹介で、京都での診察を受け、その筋の専門医の話で、早急な決断を迫られました。
それでも・・・私には、本人の心の動揺、不安が手に取りように解り、この先は自分で考える事!
決して、他人の言動に惑わされる事なく、自分で責任を持つ決断をする事を頼み別れました。
帰宅後・・・どうしても伝えたい事をSMSで送信。
” 小さな時から、多くの困難の有る中で、頑張って得た「今」は偉大な事です。
 一国一城の主として始動 2年目。大切な時です。よく頑張りました。素敵よ!!”
” 今考えないといけないのは、このままでは000。通常の生活も厳しくなります。決断する時です。
 その決断は仕事以上に重要な事です。後悔の無い決断をする!その勇気を私は称えます。 ”
昨夜の二通のSMSに返事は返って来ません。
朝、電話が掛かってきました。
『先生!僕の気持ちわかって頂き感謝しています。ありがとうございました。僕 手術する事に決めました。
 あす、今掛っている病院の先生に手術の事を話し、詳細を決めます。 明日 連絡します。・・・』
彼の決断に、現状維持icon14を願い電話を置きました。

ふっと思いました。 教え子の 僕に気持ちを解ってくれた~~~
自分達が市民活動をしている時、市民活動の本意を理解している。
営利目的は無く、活動の活性化が本筋の真摯な活動の展開。 理解者が在っての「今」がある。
この事を全く知らずに居る人には・・・知らせるべき!!と思ったのが、的外れだったようです。
渦中にいた人までも、感謝の気持ちが持てない!!ようでは・・・もうイイです。=心境です。

昨日見た・・・友人宅花壇に咲く「椿の花」を見に行きました。癒しのお花見です。
     花札に「西王母」と書いてありました。
「西王母」 中国の神話に登場する女神だそうで、七夕の織姫の母君とも書いてありました。
九月から、来春三月まで咲く・・・彩椿。単衣の優しい花に・・・気持ちも落ち着きました。

人 皆それぞれ色んな目的があって生きています。 自分らしく活きたいと願う私です。 


COMMENT: (0)


人生は選択の連続。大切なのは自分自身で道を選ぶ事。正しい結果だったとか、間違っていたとかは問題ではない。

人の人生を考えた時、先ずは自分に置き換え考えてみる。
色々思い出しました。  昨日、京都で受診した教え子の事が頭から離れません。
しかし、私が出来る事は・・・彼の決めた事を聞き、快癒を祈る気持ちを伝える事のみです。
しかし、お節介傾向の性格です。 
昨日ご同行の奥さんに、会えた喜びを伝えたい!と思い電話しました。
神様、私を本筋に戻す修正をして下さいました。=留守番電話でした。

今日は整形外科 受診日でした。 顔色が悪い私を見て、Doctorから問診です。
『また・・・寝てないでしょう!!顔色悪すぎますよ!血圧手帖見せてください。』 
昨日の概略を手短に話すと、
『彼からの連絡を待ってあげなさい。それよりも自分の身体・・・優先的に考えなさい。』 諭されました。
まぁ~ 診察後の物療中、肩をたたかれお目覚め。Doctorのご指導に・・・単細胞精神が~~~クックック。
余りの幼さに・・・心中 叱りつけました。

今日は「きものを着れる喜び講座」開講日です。
今、「七五三祝い」 デモストで連日大忙しです。
ふっと、飾ってある~~~旦那様とツーショット写真。    を見て、
ターコイズ ブルーの振袖姿で満面の笑みは・・・私。ウッシシ だんな様の方がもっともっと・・・嬉しそうです。
何でも、事をしようと思うと関係者の気持ちの持ち方でどうにでもなりますね。
≪私の方のきものショーで、この振袖・・・使おうかしら?≫ 打合せしながら大笑いです。
ふと気が付きました。 私 紐かけして、草履・・・履いてるんです。若かったなぁ~。思い出しました。
今日はバス停留所までリハビリ散歩。お見送りです。お喋りしながら・・・話は「きものショー」の事ばかり。
途中の友人宅花壇   錦秋の秋が微笑んで、満開です。

世の中、人はそれぞれの思いがあって自分の気持ちを前面に出し過ぎたりするから、誤解が生じる。
教え子も、会社社長として、力が実った城だからこそ、今 決断し、手術をするのは避けたい。
断腸の思いで、自分が決めた・・・結果です。良かったです。
城に座る日は、より近くなります! とても強い男性です。賢い人・・・ご自慢の教え子です。 

私は自分のモットーに反する事は 今まででも、これからも =しない!=
夕刻の教え子の・・・大人の電話に たっぷり・ゆったり・だぁ~~~い満足の私です。 


COMMENT: (0)


負ける事は悪い事だけではないのです。勝負を挑む勇気が無ければ=自分の道は開けない。
・・・ 勝負をもって人物を評することなかれ ・・・
今日は教え子が、診察に京都に来る日です。 毎日ひたすら・・・祈る日です。
予約時間は13時。
昨夜・・・連絡した時、<事前の問診票等の記入も有ると思うので、12時30分頃行きます。>の返事に、
≪どなたかご一緒に来て下さるの?≫  <時間が合えば、家内が来てくれると思います。>
≪私も筆記用具 持って行きますね。≫ <宜しくお願いします。> お互い、期待大の診察です。
《〇〇ちゃん、50歳そこそこの人間や。子ども扱いするな! 何でも自分で出来るやろ!!
だんな様に注意され、 ~~~小さな親切、大きなお節介!そのものと、反省しきりです。

午前中 打ち合わせ2件。結構順調に進んでおり、努力の結果が感じられ積み上げの偉大さ実感です。
旦那様の昼食お弁当を作り、京都府立医科大学付属病院 12時15分到着しました。
未だこちらに着いていないようで、・・・やっぱり、河原町駅までお迎えしたほうがよかったなぁ~・・・
だんな様から、叱られたので・・・病院で待ち合わせしました。
診察科のある階で待つ事15分。 あっ スーツ姿で来ました。 前を通り抜け、血圧測定に。
上着が床に着いて・・・手を貸そうかと思いましたが、目が合っても知らん顔です。
そりゃぁそうですよね。6歳で卒園し、3年前会って~~~ 人間違いかも知れないわ。
血圧測定が終わり、端っこの方の席に座った。女の人が問診表らしきものを書いてました。
もしかして・・・解らないのかも と思い、電話すると・・・やっぱり彼でした。 奥さんがご一緒です。
のこのこ行きました。 衝撃的一言 <影しか見えないんです。失礼しました。>
視力検査・00検査・00検査 14時30分 やっと診察順番の案内があり診察室に。
事前に・・・同席許可を頂いていたので、黙って聞いていたのですが、不安から一言お話伺いました。
~~~ 何故? どうして? 今後は? 親切に話して下さりました。

男としての・・・気持ち 私には判り過ぎました。
でも・・・今は。 案じる事が積み重なります。 奥さんは4年間言い続けました。 
でも、なぜか 一向に聞く耳持ちません! のご意見でした。
思わず、言いました。 たとえ負けても勝っても、男は男 毅然と受けて立つ事も考えなさい。
しまった!と思ったその時、Doctorから、『私もそう思います。よく考えてください。』でした。
重い心でお別れです。  
帰途 出逢ったご近所の花壇の彼岸花。 花壇花かどうかは解りませんが赤は元気色ですね。
だから、たとえ負けても勝っても、男子は男子なり。


COMMENT: (0)


「まずは、あなたのコップを満たしましょう。」先ずは・・・自分の出来る事はその時でイイ‼精一杯してみましょう!

「休む事」って、重圧の努力が必要です。 
そう 自分との向き合いだからです。 不十分な心身の私には、なかなか至難の「休む。」事です。
今日は、朝から早起きで「おはぎ作り」です。=母バージョンで作りました。
先日、中秋の名月の日 今秋の「お月見団子」は母バージョン。まん丸お団子です。
Group-Lineで、”どうぞ・・・召し上がれ” コメントを添えました。
Line仲間から <本物を食べたいわ。>返信mailを頂き、思ったのです。

・・・ とっても嬉しい!mail。 次回お会い出来る時は、持参しよう! ルンルン。フフフだんご粉使用のお団子・・・

・・・玉置妙憂さんの新刊 「まずは あなたのコップを満たしましょう」・・・
まだ拝読出来ていませんが、強烈に響きました。 そして、少し振り返り、反省しました。

実は、私の人生=京都に縁を繋いだのは・・・父です。私の気持ちは横に置いて でした。
その父の大好きだった・・・母の手作り「おはぎ」を作り、お供えしょう! 昨夜小豆を煮て準備。
今朝、もち米半々の蒸し米で「おはぎ」を作り、お供えしました。 父の笑い声が聞こえました
父は粒あん好みでした。  きな粉の「おはぎ」は、すりこ木でつぶした餡で俵型玉を作り、薄皮で巻く。
それに・・・きな粉をコロコロと転がし、まぶした「おはぎ」です。 嬉し過ぎる・・・「おはぎ」です。 
私の手の平の大きさなので、食べごろも ウッシシ 上々。 エレガント「おはぎ」でした。
あんまり上手に出来て嬉しかったので、ご近所の、一人暮らしのおじさんにお持ちしたら、
<奥さん!ご主人はお留守ですか? ビニール帽子かぶったままですよ! 
  さぁ~座って下さい。 おばさんにお供えして、すぐ頂きます。いつも喉に詰めたらって心配されるでしょう!>
まぁ~  私、シャワーキャップかぶったままだったのです。
旦那様は、朝早くから菩提寺お手伝いです。
今朝の「おはぎ」は、やっと気持ちの転換が出来て、父への・・・二人の子どもと巡り会えた感謝で作れました。

お皿を持って、おじさんが我が家の玄関までお見送り。ふふふ ガレージ横の美しい花を褒めて下さいました。
記念写真です。 リコビス・アルビフローラ  花は四個です。
とっても嬉しい =心の 織り成す= 彼岸の中日でした。
愛娘赴任先 台北で、ゴルフ休暇の息子。昼過ぎ、photo付きLineで、
『ママ、お兄ちゃまの事は心配ないですよ。皆さんとゴルフお楽しみでした。
 夕べもお食事、ゴルフ後のカラオケ』  全部お世話になりました。
楽しい様子が送付されました。
  


COMMENT: (0)


自然の恵みは、母親の慈愛と同じ。母親の慈愛に感謝するように、自然の恵みに感謝の心。寄り添う時に「愛」
スマートフォン・コンシェルジュ・・・なんと素晴らしいphoto作成でしょう。
先輩から~~~ 昨日の楽しい思い出photoが、Group-Lineで配信=届きました。感激しました
コンシェルジュに組み込まれた一枚=「苔の花」。
 
旧九條家 拾翠亭 案内札の屋根に咲く・・・苔の花 
どうしても・・・もう一度見たく、今日 小雨の合間に~~~行って来ました。
苔の花の・・・花言葉 「母性愛」。 

明日は・・・彼岸の中日。 だんな様は菩提寺で準備があり、気合を入れて京都御苑内~~~散歩です。
足元が小石バラスで不安定の為、苑内メンテナンス・・・一般財団法人のスタッフから案じるお言葉。
確かに・・・リハビリ散歩コースとしては~~~不安定過ぎました。
帰宅途中=お彼岸 おはぎを作ってお供えしよう! 
もち米半々で明日朝 お供えです。


COMMENT: (2)


信頼は瀟洒な生成りのテーブルセンターの上に置かれた、arrange- flower。お好みはそれぞれにお楽しみ!

素晴らしい日でした。
朝から、そわそわ・ イライラ、バタバタバタァ~です。
クローゼットの前を行ったり来たり。  覚悟をしました。 live-mailを入れました。
”京都は小雨です。雨中の移動はご迷惑です。その時は・・・予約時間に昼食処に直接行きます。お願いします。 ”
紫 単衣作務衣は片付け、洋服にしました。  窓から空を見上げていて、まぁ~ルンルン・らんらん。
待ちに待ったお出会いです。
先輩から伝えられました。『植えて直ぐは咲きませんよ!。土に馴染んでこそ咲きます。待ちましょうね。』
我が家の水やりお当番さん、《一体 何時まで置いとくんや? 葉っぱは元気!花は無し???》
《〇〇ちゃぁ~~~ん 咲いたぞぅ~。確か三株あったと思うけど、一株でも嬉しいなぁ~。》 ニコニコ顔の旦那様。

素晴らし その➀  リスコス・アルビフローラ ・・・花言葉は ”又 会う日を楽しみに”
 淡黄色の花びらにほんのり紅を引いたお嬢様です。 

素晴らし その② お天気 都合いい 何とか傘なし様子です。
颯爽と~~~境町御門に急ぎました。 ギリギリ間に合いました。
間之町入り口に向かい、百日紅鑑賞です。盛りは過ぎていましたが[実]が豊作。
栄華を忍ばせる樹齢の・・・百日紅。 時間が有るので・・・向い側の、「旧九條家 拾翠亭」に。 本日貸し切り。
池の方に廻り、秋の拾翠亭 池を鑑賞。青々とした藤棚、木々。百日紅~~~

素晴らし その③ 私の体調お気遣い頂き、車移動で‼  
≪あの~予約時間まで時間が有りますね。ゆっくり歩いても間に合います。≫ リハビリ散歩です。らんらん。
先輩に心の内を・・・ずーっと聞いて頂きました。時に笑ったり、又 慰められたり。ありがたい癒し時でした。
素晴らし その④ 今日のランチは・・・o・mo・ya  仏料理をベースに和と洋の組み合わせ料理です。
『先にお話ししておいた件、済ませましょう!!』  ≪はぁ~~~い。 あれぇ!行方知れず??不思議?≫
だんな様に連絡。まぁ~嫌だ・・・袋 大間違い。お迎え時持って来て下さい! 一件落着。

清潔感あふれるサーヴィススタッフに~~~ルンルン!。ランチセットでも、セッチング毎に「お箸でどうぞ。」 
九品オードブルフフフ飲み物は 柚の香 香しい都サイダー
  この後・・・皆さんは講演会に。私は今回・・・帰途、別用件があり、失礼しました。
皆さんが・・・残念顔で。 予定人数=満席でご出席出来なかったそうです。
ふっと思いました。 さっき勘違いで持参した封筒、すぐ近くの京都文化博物館のチケット 4枚。
≪皆様 お時間が有れば・・・すぐ近くです。 招待券4枚あります。いかがですか?≫
即決!!
素晴らし その⑤ 百花繚乱 ニッポン×ビジュツ     
私 絶対観たい=伊藤若冲・・今は 錦若冲=って、錦市場が誇っています。
京都の世界的 絵師描くの『象図』。 感激、感涙、感謝。  今回・・・撮影OK。 
”フラッシュ? 皆さん!通常のマナー位守りなさい!!” 会場スタッフに言われては??の私でした。
今回の文化博物館催事・・・今風VR技術 体験 ご一緒の方からご案内があり・・・気持ちを残して帰途に。
風神・雷神も・・・今回は鈴木其一作 観ました。絶対!もう一度 期間内=一週間!に行きます!
素晴らし その➅ 弟子の秋のディスプレイ。主催者がどうしても来い!!で名古屋行き。
出過ぎない!主張。 素晴らしい若者に・・・胸張り  最後良ければ・・・すべて善し。佳し!でした。 


COMMENT: (0)


人が何かをしてくれる。そんな生き方・・・誰も救ってくれない。

毎朝・・・極力”見る”。NHK朝の連続小説 「なつぞら」。
今朝も納得の内容と、強い母親の偉大さに~~~納得でした。
新潟から宅急便が届きました。 びっくりしました。 そして、”大喜び!” の私でした。
八月初旬に「盛夏のご挨拶」で拝受。 
あまりの=まったりした美味しさ=に・・・その後 2回・・・京都ではあまり販売されていないので、注文しました。
『ゴールデン ピーチ』 黄金桃。
今期・・・最終の物です。是非お召し上がり下さい。 農園からご連絡頂きました。 
桃と言えば、「白桃」。 缶詰だって、黄桃はミックスジュース用=手頃価格。
お心遣いで頂いた「黄桃=黄金桃」。今秋から、桃はゴールデン ピーチ。
周りからもファンが・・・口コミ・・・で、信頼と信用で拡がりました。

朝の連続小説に続く番組で、開拓民のおじいさん役の俳優さんがご出演。
時々 周り者に発する言葉が注目!。
私のお気に入りは、 「人が何かをしてくれる。そんな生き方の者を・・・誰も救わない!!」
背筋が伸び、外見よりも内面、飾らない =普通に実直に生きる人間性=から付いてきた人間性。
薄っぺらな「人」には、決してならない! たずなを締め直した・・・私です。


COMMENT: (0)


次世代の事を考えようとの思いから、子どもの教育は、親・地域・学校が共に関わり、共に育み育つ環境を作る。

<奥さん!会えて嬉しいです。 解ります? 三ケ月前の診察日・・・お話しさせて頂いたお婆さんです。>
≪まぁ~申し訳ございません。私・・・ハッキリ思い出せず申し訳ないです。≫
<そりゃ~そうですね。 あの時お話しさせて頂き、奥さんのお母様の事聞かせて頂き、見習ってますの。>
≪まぁ~私 どんな事お話ししたのですか?≫
<奥さんが、スマートフォンを見ながら・・・涙こぼさはったから、気になりお聞きしたんです。>
60歳で他人の意見に反発を感じず、素直に耳を傾けられるようになる。論語の話しをしたそうです。

三ヶ月毎の眼科診療日でした。 いつも素敵な生花が・・・迎えてくれます。
今月は コスモス・アワ・ヒマワリ 花札が立っていました。 
椅子に腰かけると・・・スッと横に満面の笑みの女性が来られたのです。
実は、来週が診察の日だったのですが、Doctorのご都合で・・・私は一週間早くの診察になりました。
三か月前の診療費支払いの時の話から・・・次回は9月26日と聴こえ、ご自分も出来たら26日にとお話されたとか。
そして、変更!。・・・でも、お会い出来た。 喜びもひとしおと、お声掛け下さったそうです。
≪ 私のブログ ”先人からのメッセージ” の基盤は母から持たされた、母の活き方・生き方読本です。≫
思い出しました。 その頃から・・・何時もの事ですが、情緒不安定の日が続いていました。
人の話を聞く =耳・心 を持ち =徹する!

お出会いしたその日から・・・ノートを持ち、娘さんやお孫さんに贈ろうとメモ書きを実行されているとの事。
今日 スマートフォンが、『毎月19日は 共育の日です。』 と案内があり、メモされたそうです。
とても嬉しいお知らせでした。 

時として・・・周りで自分の立場を誇示するための言動に出会う事が多く、寂し過ぎます。 
大人らしい人で在りたいですね。 


COMMENT: (0)


目の前の・・・やるべきことを、心を込めてする。それが、応援されてる者の応えです。実直な人のね ‼

Group-Lineの受信。 素敵な言葉 ” ありがとうございます。” で始まった今日です。
本日・・・「花を愛でる会」 お誘い葉書で~~~お知らせしなくては。~~早朝四時過ぎの事です。思ったらする!
長月21日(土)~~~初秋迄も、京の街には 百日紅= 赤・ピンク・薄紫・白 ”百日紅”の花が競演しています。
百日紅の花をよぉ~く 視ると ゴージャス! フフフ 私は濃いピンクが好き!。
その 百日紅の花を愛でる お誘いです。 先日下見に・・・都合により、「九月三日 寺町御門の百日紅」。
満開でした。 背丈が低く、とても優しい香りが清々しかったです。
さぁ~「愛でる会 お誘い 」21日はどうでしょう!!  
都合のついた仲間と笑顔の出会い・・・花を愛で・・・お喋りしながらの昼食会。これらが目的の「お誘い会」です。

10時43分 ” おめでとう ” 沢山のスタンプと共に受信。 やったぁ~ それは甘すぎました。
書き出しは 垣根の朝顔・・・ この部分が☜確認不注意です。
重複した本文の一部分を・・・ シール様にして 上張りで対処です。
朝顔?昼顔?もこじんまりしながらも~~~彩を添えていました。  
朝顔は、長月 お誘い葉書の前文です。
苦肉の対処も、個人的な作業は・・・必善的に向上させてくれます。

今日・・・痛感した事です。 あなたの言動・言い訳 それは誰の為?
自他共に・・・提案します。振り返る事で本当の己を知ってからの言動がpoint!!
『100===を知って===10を言う。』妥当な見識者。『1を知って、10を言う。 』



COMMENT: (0)


活動的な人はいつも心身の健康を意識。時には疲れて休む時も在りますが、沸々と動き出す力が芽生えます。

今日は余りにも・・・忙し過ぎました。
➀ 8時45分 来客。 新しいお隣さんが・・・引っ越しご挨拶です。
  お引越しは~~~今月初旬だったのです。 ”今どきの、若いカップル家庭はこんなものかなぁ~” 
  でも、何度かお出会いの時、ご挨拶はしているので、一体???
  お母様が来られて、ご近所挨拶の大切さを話され、今朝のご挨拶でした。
  その時、「こんな仕事をしています。お知り合いにも渡して下さい。お願いします。」 
  冠婚葬祭関係のパンフレットでした。 勝手に可笑しくって笑い出しました。 
  つられて一緒に 屈託のない笑顔で笑うお隣さんカップル・・・お目出度いご近所さんです。
➁ ゲストハウスにお客様です。帯問屋から定年後 独立、個人商で帯の商売をされてる小学校時代のご友人。
  《 直ぐにゲストハウスに来て、着物と帯・小物のコーディネイト 見てくれ!》 笑顔満面の旦那様が来ました。
  まぁ~、知らないうちにご案内でした。 まぁ~お茶の準備からが先です。バタバタ。
  きっと私の外見を見られてビックリされるでしょう! 不安定ながらも~~~座売り。自他ともに気の毒状況。
  だんな様は一向に構わず、得意分野の帯紹介に必死です。今後一緒に「運び屋風商売を」・・・
  お見送りの時、『お目出度い・・・出だしです。お互い 分をわきまえて動きます。宜しくお願いします。』
  先の見えない話ですが、”分をわきまえる” この言葉に頼もしさ、誠実さを思いました。
時として、己の本性を勝手に・・・過大評価。目も当てれない現実が周りで・・・ウジャウジャは情けない!!
➂ 昼食後 13時30分 ケヤーマネージャが 定期的来訪。一ヶ月の状況調査です。
➃ 来週初めの祝日、23日の訪問リハサール代用日が、急に本日午後14時15分からに。
⑤ 16時からリハビリ散歩
➅ 整形外科 物療リハビリ
⑦ ホームドクター受診。投薬。

➅ の待ち時間にスマートフォンで・・・Group line 確認。珍しい仲間からのmailに心躍りました。
送信された内容に対し、仲間からの ” おめでとうございます。”  祝言葉が並んでいます。

おめでとうございます。 なんて素晴らしい言葉でしょう!! 
駆け引きなんて謀るような軽々しい物では無い、心からの おめでとうございます。ゆったりとした女性に成れます。
⑦ 受診後 <よく頑張りましたね。 これからも努力継続して下さい。 おめでとうございます。>
お薬が分量が減り、科目も少なくなりました。
素晴らしい ” おめでとうございます。” 交し合える今後でありますように。


COMMENT: (0)


んだ眼の底にある 深い憂いのわかる人間になろう 重い悲しみの見える眼を持とう

今日は・・・このパンフレットに出会った時から~~~絶対に観たい!! 思いの強い展覧会に行けました。
朝から・・・腰痛がニョキ! ニョキ‼  予定表には=”気になる催事” に書いていたのですが・・・
今日が最終日! 美術館「えき」KYOTO 京都市美術館所蔵品展 シリーズ最終回の展覧会です。
今回の 愛らしき動物への眼差し。 今日が最終回。 這ってでも行きたい。・・・・・行く!
先ず、今日は ふふふ 豹の柄のベストを着て、作品参加です。
パンフレットの・・・表裏  竹内栖鳳(雄風)
一目見て・・・虜に成りました。
眼差しが語る本性。 生きる事と、活かされる事の分別。
大切にしたい『今姿』です。
思いが強いと、人身=気丈です。
《車で待って居ようか?》~~~≪そんな事仰らないで、一緒に観ましょう!≫
《車 置いて来るから・・・先に行って、見て来い!》~~~≪ハイ! 判りました。先に観ています。≫
まぁ~私、どうしても観たいんです! 独りで美術館 「えき」に向かいました。
北海道展 開催中で大賑わい。 杖 片手は危な過ぎ! 開場前で待つのは諦め、独りで鑑賞。
目が点 作品です。 「魚」コーナーの 皆川月花 作「彩海彩魚之図」 ~~~驚きました。
並んで展示の  繊細 魚図 上村松皇 作「水魚二題」 水中の蓮の葉に集まる水魚
どじょう 、鯉、金魚。 無彩色と彩色の対比がスゥーと解る!世界に、心が癒される・・・今の私でした。
だんな様と出合い、印象的な作品を耳打ちし待って居ると、 《さぁ~北海道展に行こう!》
あれこれ楽しいお買い物のはずが・・・危なすぎる超込み合い。
だんな様がソフトクリーム食べながら・・・ここで待って居たら? いや!!悲しい!!!
でも、大好き。飲食スペース端っこで、スライスの冷果片手に待ちました。
駐車場に急ぎ、~~~2020年03月21日 待ち遠しい・・・秋の一日でした。 
心に声が聞こえました。 
  ・・・人の為と ”書いて・描いて”、 偽りと読むんだよ!。・・・ 早く立ち直ろう!


COMMENT: (0)


疲れたり、全てが嫌になってしまう時、時間はかかっても立ち留まらず、確実に熟して行く事で確実のものと成る

京都の街が一年の内で最も美しく装う秋。「京都の秋 音楽祭」
約2ヶ月間の催事 素晴らしい催事です。
今日は「京都の秋 音楽会  開会記念コンサート」開催日。
今年のテーマは・・・言葉と音楽が織りなす世界 : オペラ
実は、凄い不安があっての参加です。 深夜から続く資料作成作業!。
5時過ぎプリントアウトが終わり、今日はお出掛けなので~~~主婦仕事の段取り。
だんな様の起床を待って、事後了解の確認が終わり、 小休止=寝よう!!
小用が終わると、・・・気になる「東京マラソン」中継。 男子スタート=8時50分。
メイン ランナーは、箱根駅伝のhero。設楽 優太さん。 何としても、2020 東京マラソンでの勇姿期待!
寝てるところではない! あれぇ~ 中継はー女子マラソンがメイン! どうしてなの??
結果は報道だけで終わりました。 中継で先頭勇走!が見れ、ダントツ有望の方に一安心でした。
・・・ところが、五位。 何故?、どうして五位なの?、 どうして中継放送が、女子優先なの?、???
結果はともあれ、残り枠に掛けています。
さぁ~ コンサートホールお出かけ準備!!
今年の 「京都 秋の音楽会・開会記念コンサート」 とても楽しみです。
数年前、コンサートホール友の会に入会。
➀ 某世界的著名 conductor開催コンサート、➁ 「オペラ」公演の事前案内とチケット案内=入会目的です。
➀ は十分楽しみました。 今年は➁ です。
独り参加で、昨日からの腰痛の不安も有り、当日 etiquette-room近く、通路側座席を頼み座りました。
ホールに入った途端、満席の観客にびっくりです。
開場後 即ご入場。side-seat に着席。 眼が点になりました。 膝上で物静かに”感激・喜び”サイン。
一部は、ソプラノ 森 麻季さんの優しく、おっとりとした円熟のソプラノ。
失礼な事ですが・・・優しい子守歌に成り、コックリ・コックリ しました。
二部は、お待ちかね 世界的 オペラ音楽 conductor 飯守 泰次郎氏の奏でる世界への・・・誘い。
風貌から・・・頭髪が、素敵過ぎます。 
燕尾服・・・ダンディーそのもの。 手の動き・・・躍動と抑制のメリハリ。
素晴らし過ぎる 音楽会 開会記念コンサートでした。
怒濤のような~~~アンコール。終わる事が見えない!いつまで続くのか・・・拍手の波。
素晴らし過ぎる 音楽会 開会記念コンサートでした。
フッと 不安が拡がりました。 立てそうもない。歩けそうもない!。 
何とか場外に出て、植物園側で待って下さってるだんな様に、会場迎えを依頼。
壁を支えにEVで階下に。  直ぐ会えました。 ホッコリ安心。
帰り通路に咲く 秋の花 萩の群花。 さわさわの秋風が心地よい!!
何とか 頑張って、リハビリ散歩で帰ろう!!
秋のお出かけ用の必須項目です。
約 一時間40分 歩きました。 まぁ~腰痛も慣れから平癒状態!。

他人の心の=狭すぎる了見=に、打ちひしがれた心は・・・少しづつ諦めの域が拡がりました。


COMMENT: (2)


自分が望む事や方向は、自分らしさを基本にしましょう!。分不相応は元々の良さまでも無くしてしまいますね。

今日の私は~~~とっても” 陰 ” 。 自分本位過ぎる考えとは・・・よお~く解っていても、納得できない!。
落ち込み深しのスタートでした。
打ち合わせが有り、急遽、昼食ご一緒にし、私の性格・・・熟知の人は”フムフム”と聞き役。
私の朝からの様子を案じて、旦那様は逐一行動管理!です。
帰りは、迎えに来て下さるお申し出 フフフ ですが、ヨォーッシリハビリ散歩で歩こう!!
まぁ~ビックリ。あんまり不平不満を言ったからでしょう。 腰に激痛! 動けない!・・・仕方なくお迎え依頼。シュン。

以前  テレビ収録の時、現場でaccidentがあり大騒動した時、すかさずパッと出て来て、
手早く対処して下さったDoctorの診療所が目の前に。
診療所近くの・・・銀杏の木 若芽の息吹に曲がった腰も・・・少し伸びます。
土曜日という事で診療は終わっていましたが、思わず手を合わせる私でした。
何とか、お迎えの・・・ふふふ 旦那様が足をあげて下さり、軽トラックにヨイショ!乗り込みました。
これは・・・いつもの 心療内科行きだ。 休診でした。  
帰宅し 大相撲を見ながら、小ぶりな身体でも、果敢に真正面から取り組む力士を見ながら思いました。
横にいる旦那様に・・・
  ≪男性たるもの 堂々と事に当たらなくっちゃぁ~ネ! 分不相応は、先ず己の反省からよねぇ~。≫
《どんな時でも、特に気に入らない事の文句に、~~~私を引き合いに出さない!! 頼みますわ。》 ウッシシ
まぁ~少し元気に成り・・・リハビリ散歩です。 腰の痛さは和らいだものの、リハビリ散歩の欠席はイケマセン!
足を引きずりながら・・・リハビリ散歩は辛いけれど怠っては・・・私が廃る! 歩くのです!!
以前 市民活動で”華の事務局長”と豪語していた時も、同じような場面が何回もありました。
「いくら言っても聞かないから、納得のいくまでしてもらったらイイワ!」 フフフ その状態で楽しませて頂きました。
《〇〇ちゃん、トランペット草の花が増えてるぞ。写真撮ったら?》 何時もはややこしがる事を自ら言って下さる??
       紫式部の実です。ここでも一枚。  元気さ上々!
帰宅後 休息。 大分~~~楽に成りました。  Group-Line mail 素晴らしい元気付けを拝受。 
長岡京市の「十六夜満月」  八幡市の「十六夜満月」 嬉しかったプレゼントです。

些細な事と解っていても、自分の願いが理解してもらえない。もどかしさは弱者にはキツイナァ~ でした。
    


COMMENT: (0)


予知できない障害を乗り越え、自分に与えられたと道だと信じる道を・・・着実に歩んでこそ、自分の姿・生き方です。

今日は心して、すっごい期待と、不安・納得~~~如何なるものか心して「きもの勉強会」に参加しました。
来週の 週明けの訪問リハビリが、振替で今日午前中になり、治療を受けてから着替え、単の作務衣で参加でした。
エレベーターを降りた時・・・聞こえて来る声に、思わず「勉強会会場」の入室を一段落するまで待とう。
シッカリ、聞きたかったことを聞かされ、愕然としました。・・・「納得」というジャンルでの・・・納得です。
話しの途切れに入室、即 ≪シッカリ聞かせて頂きました。≫ 友人にお礼を~~~ その時です、
【あぁ~ そうですか。そんな事です。・・・・】 思わず、いつになく 言いました。
≪そういう物の言い方、辞めて下さい。 何故そんないい方しか出来ないのです!≫ 涙こらえての
年下の者が言う事ではないですが、あまりの品位を損ねる 000らしくない物言いに言ってしまったのです。                 
 今日のお稽古は「小幅袋帯」で結ぶ「熨斗目片ばさみ」です。                                                                       会の発足当時、会員さんに教えて頂いた帯結びです。きもの姿の後ろ姿に 花を添える                              機能的にもシンプルながらも、目を引く帯結び。 ただ、色々と、着付け教室から、ご指導があり、                        オリジナル性を加え、練習した日を懐かしく思い出し、楽しい勉強会参加でした。                                   帰り道で、まぁ~可愛い姿の松に出会い、荷物を置いて、記念写真。                             松は日本の庭園では特別の樹木です。 この松は、松葉の色が白の衣を着ている。珍しさに見入りました。た。               今日は市バスで帰宅です。                                                                   昨日の事もあり不安ですが、友人に≪帰り道なので、途中まで一緒できませんか?≫で快諾をもらい、                    心丈夫で超満員の市バス移動で帰宅しました。  もうクタクタ。降車の時も・・・満員!                               まぁ~ 降車してフッと気付いた・・・後車市バス 2台。 空きスキ状態だったのには驚きました。                         帰宅後、リビングの窓外に・・・がらがら空きの市バス。流石に疲れが・・・ドドァ~~~。                               一休みして、今日は「中秋の満月」。 Group-Line mailで、先輩からphoto添付。きな粉が素敵 。                      京都の「お月見団子」は、群雲=白く舟型のお団子に、真ん中に餡を帯状に巻く・・・お団子ですよ。=                      和菓子屋さんに教えてもらいトライしたのです。                                                       今年は母の手作り「お月見団子」 ふふふ 団子粉を使って作りました。                            母は八個のまん丸お団子の中に、こし餡を入れた「おつきみ団子」でした。                                      今年は~~~願いがあって、旦那様がお味見役で試食! お供えは・・・lucky sevenを願い・・・七個。                    幸せ色の枝豆をトッピング。 ベランダで満月と記念写真 と思ったら姿が見えず、家内で自然界の全ての・・・                中でも 頑なに、創始者の一念に賛同 歩み続けてる我が身の 幸せを願い祈りました。                             拝する事に心を労するよりも、予知でいかに受け入れ、これらと如何に調和するかを、己の修行とせよ!                   言い聞かせました。単衣の作務衣。この季節の=花・華=ですね。                                           今なお守り続けてる=自分の姿・信念・生き方=です。
「人となり」 私流 新解釈 。  人、隣 生き方、活き方です。


COMMENT: (0)


あなたにめぐり逢えて本当によかった。 一人でもいい 心からそう言ってくれる人があれば

思い込みから~~~ぶつかり合う衝突!。しかも、両者が・・・自分は、しかと聞きました。自信があれば引きません。
今日は**みやびの会 定例会  南座新開場記念 九月花形歌舞伎 通し狂言 「東海道四谷怪談」 
四谷怪談 と言えば=お岩さん== 中村七之助が三役  
お父様譲りの素晴らしく、軽妙な動きが、素敵で・・・後半は、スゥーっと寒気がし、上着を羽織りました。
片岡愛之助 演ずる・・・夫 民谷伊右衛門の人となり。~~~ 現実の生活とオーバーラップ、
怒りがこみ上げ、膝上の ”握るこぶし”に力が入ります。 エッ この怒りは・・・朝のひとモメゴトです。

《それで、今日は何時に送って行くんや?》
    ≪結構です。私が勝手にお願い、約束した!と言われるんだったら~~~ あなた 別ご用がおありでしょう?
     お見送り 結構です。 独りで行きます。 入り口でお弁当も受け取り、会場入り・・・出来ます!!≫
意地があります。  
これから先、あなた関係のお仕事・・・一切 しません!。出来ません。したくありません! 書置きして行こう!!
この書置きは・・・心の中にしまい込みました。  いつものパターンで・・・情けない!
一応 私の言った~~~≪10時10分ころ出発。≫ 絶対迎えに帰って来る!
私の・・・悲しい 期待できる現実の崩れ落ちでした。
そうなると、勿論お迎えも・・・頼みも、期待もしません。  
~~~ ただ、往復のタクシー代 ¥ 5、000がもったいない。 怒りの重なりです。
桟敷だったらお弁当も楽しめます。座席 膝上は厳しいです。大騒動です。 知人もお顔が見えず・・・。

やっぱり すぅ~っと痩せなくては。 派手さはない分、奇想天外の動きは・・・人技以上の驚きがありました。
終演後、楽屋花のお披露目を期待し、ホワイエに行きました。 が、お披露目は控えられていました。
今日の壁の絵画。 「真っ赤な薔薇」は、まぶしいなぁ~。 
カメラ片手の私を見て、  近くにいらした男の子が『写真撮りましょうか?』
素敵なお声掛けでした。
お目々 るんるんの来春 弥生月のポスターです。 
じっと見ていると、『このポスターでも、写真撮られますか?』  ビックリしました。
先程・・・お心を掛けて下さった少年です。
私の状態を見て、出口の階段を案じ、サポートの為に少し離れて見守って下さったのです。
お別れの時・・・『三月お会い出来たら===奇跡ですね。 期待しています。じゃぁ~気を付けて下さいネ!』
ほくほく~~~楽しみ迄贈って下さった青年に 愛息子を思いました。
幼い頃から・・・買い物に行った時など、絶対に 相手をサポート。
荷物は持たせない! 車道側は歩かせない!! 父からの教育でした。 
久しぶりに メール入れました。 返答は・・・”既読” 記載 だけでした。   
 


COMMENT: (0)


期待する気持ちを手放して、その代わりの目標設定をするという考え方に変えてみよう。不可欠 気分の転換です。

必ず届けられるように・・・Line-mail 二件に入れました。
「京都の街に・・・・」 代表者と、=つい先日、Line友達申し込みのあった運営委員 宛てに送信しました。
  ”これからの催事  クリスマス パーティー ・・・・に対して、提案 お願い書 ” 郵送できませんでした。
   都合により、今日10時半ごろ、会事務所 郵便受けに・・・ポスティングします。宜しくお願いします。”
今日、祈りながら、必死の思いで・・・「京都の街にきもの・・・・・会」事務局 訪ねました。
場所は、以前一回行った事があるので、うろ覚えですが・・・到着しました。
郵便受け ?見当たりません。 事務所 運営委員会開催日のはずなのに人の出入り 無し。
ただ、その事務所で〇〇〇〇の開講日は、火・木 の掲載。
あっ、委員会は別場所???
mail送信の2名と、男性に電話。 2名返事ナシ!、男性 バスの中なので で中断!
乗降階段・・・足元に物品が置いてあり、手すりに届かず・・・泣きたい心情。
だんな様が・・・フフフ 拙攻隊で行ってくれ、室内点灯を確認・・・行きました。 代表者が居られました。
必死に、今のいきさつを話したのですが、mail 見てない。電話着信 気が付かなかった。 でした。
切手を貼り、返信用封筒の同封を話し、階段降りて・・・ 前後左右 落胆が圧し掛かりました。
固定電話 無し。fax 無し。郵便受け 無し。 市民活動本部が・・・この状態。 理解に悩みました。
階下迄おくって下さった代表者から、会員数 増加・・・考えてません!。私の願い・・・自分が決める立場でなない!。
衝撃的言葉に、車内の旦那様から、
《自分の考えが=当たり前=と思っても、現実は、・・・よく解ったでしょう!》! お返事が出来なかった私です。
今日は「きものを着れる喜び」講座の開講日です。 二人で昼食・・・、
座席の横の壁画に問いかけました。  真実は何処に在るのでしょう。 
問いかけながら・・・返事を言ってました。 そんなものですね。 情けない。
雨が降ってきました。結構 強い雨です。 約2時間のランチ 大半が、クリスマス会帯結びの事。
まだまだ・・・期待している私です。
ふふふ ≪今日のお稽古 「帯結び 話し合い」 として、天候不安から送らせて下さい。≫
雨降る中を、、友人お見送りバスの停留所まで行き、泣きたいほどの傷心は私だわ!。
屋根下で・・・最終決定を待ちましょ‼ 気分に スキルアップ顔の私です。
帰宅後 mail 既読印を見て、出来る事はした。  返事待とう! 来ぬ人を待つ・・・私でした。


COMMENT: (0)


next


PAGE TOP