京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



親の面倒をみられる年齢になって親孝行しようと思っても、
             親はそれを待ってはくれずこの世を去ってしまう。

親の恩. 自分が親となり、子育ての喜びや苦労を経験して初めて、親のありがたさが本当に分かる

2015、6、20 『女の気持ち』 投稿の新聞記事を 先輩がFAXして下さり・・・涙しました。
とても 素敵な新聞記事です。

”紫陽花のおまじない”
  数年前から実家のトイレの窓に、半紙に包まれてドライフラワーになった
  紫陽花が吊るされているのに気が付きました。
  私は、母が好きな花を飾っているのだと思っていたのですが、
  今年、母の知人から紫陽花のおまじないの話を聞く事が出来ました。
  6月の6のつく日に紫陽花の花を、半紙に氏名、生年月日、年齢を書き
  紅白の水引きで縛ってトイレに吊るすと、000の予防になる~~~

4年前にお見送りしたお母様のお気持ちに 感謝と後悔の気持ちでいっぱいです。
投稿者の切々とした気持ちに 我が身を振り返りました。

先輩からは 紫陽花のおまじないをして下さった お母様に
「そんな まじないで 病気が治るのなら 医者は要らないわ。」と言われたそうです。
藁にでもすがる思いで まじないを作って下さった お母様の気持ちが解ります。
母に感謝の気持ちでいっぱいです。 付記されていました。

私も 早速庭に咲く 紫陽花を摘み ドライフラワーにしました。
今日で二日目です。 親になって解る 親のありがたさ

でも、今日吊るさねばなりません。
先ほど トイレに吊るし・・・思わず 二礼二拍手していた私です。

夕刻 愛娘から電話が入りました。
この おまじないの事は話していません。
帰国して 気が付いたら FAXを見せましょう。

娘は私の 命です。



COMMENT: (0)


prevhomenext

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


PAGE TOP