京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



反発ではなく、反応・対応できる心の準備と寛容さは、日々の出来事との巡り会いですね

『人・和・環・輪・渦・・・』 全てにファ~とした最高の癒し空間に参加 拝聴。 
・・・こんなにゆったりとした、気の落ち着く演奏会拝聴の機会に巡り会え、嬉しい日でした。

会場は、ホテルグランビア京都 ・・・フフフ シッカリ見栄を張ったコートを クロークに預け ”いざ 出陣!!”気分で参加。
私、ソロのチェロ演奏会 実は初めての事で、日ごろの寝不足もあり・・・不安~~不安。
会場に入るや否や・・・<まぁ~お久しぶりね。 ご一緒に楽しみましょう!!>
お声がけ頂いたお席が・・・ン マァ~ 最前列中央テーブル。  ”無理!!” 
≪同席者が 間もなく来ますので、今回は失礼します。≫ 丁重に理由を説明・・・他の席探しです。
と思ったら、主催者から またまた 「こちらにどうぞ。」 すぐ横のやはり・・・最前列。

「世界の車窓から」 テーマ曲の作曲・演奏===チェリスト溝口肇氏のソロ コンサート
なんと 心地よいチェロの音色。 束縛があるからこそ、 飛べるのですね素晴らしかったです。
コンサート メニューがなく、曲名等全く解らない者でも、その事を超越した空間でした。
中でも ピピッ、チュンチュン、ピー 小鳥のご挨拶のような声が流れ・・・カルザス ♪平和の鳥♪ が~~~
これは 国連での 平和のメッセージで聞いた事が有り・・・解りました。 
どの時代も どの時も 誰もが願う・・・平和は万民の 『願い』 です。

・・・氏の カフスボタン しなやかな指先を輝かせて ウットリでした。

ホテルグランビア京都 シェフ お勧めのフレンチを楽しみながら お喋りで情報交換です。
横で 初めての参加・・・かなぁ~?の方とご同席になり~~~ いつもの事ながら
色々お話させて頂きながら 気が付けば 同じテーブルの皆様と 大きな「環」が「輪」となり『和』が
次回もまた・・・再会のお約束まで・・・大人の社交辞令 と解ってはいるものの 嬉しいお言葉がけでした。
違いました。 心あるお言葉の数々でした。束縛があるからこそ、 飛べるのですね   
ホワイエでお待ちいただき、身体の事や住まい、家族の事など言葉を交わし・・・再開のお約束でした。

帰り道 ふと目にした・・・近日鑑賞予定の 束縛があるからこそ、 飛べるのですね九條武子さんの生涯 の案内幕。

人道  素晴らしい日でした。



COMMENT: (0)


prevhomenext

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


PAGE TOP