京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



年を重ねていくにつれ、女性にはある程度の金銭と、独りになれる部屋が有れば・・・癒しの空間で生きられます。

夕べ 仕込み作業です。 楽しくって=嬉しくって~~~
お稲荷さん・・・いなり寿司を作ろと思い、仕込みです。
うす揚げを25枚・・・いつもより丁寧に油抜きして・・・コトコト炊きながら、message-card 作成。
旦那様がお出掛けなので・・・一人ルンルン・ランランです。
《余計な事するなぁ~。》 浴びせられる フフフ 言葉が予想されるから・・・一人で・楽しいのです。
帰宅した旦那様は・・・《おうどん作ってくれるの?》 可愛いご注文でした。
おうどん 無かったので・・・今夜は冷や麦で代用。とてもご機嫌顔でした。

朝 いなり寿司を作っていると、《夕べの揚げはいなり寿司ようだったのか。今日の昼御飯か?》
≪今日のお昼は・・・00ちゃんとホテルランチって言ってたでしょう。このお稲荷さんは0000にお持たせです。≫
《ふ~~ん。喜びはるわ。送って行くから・・・》
とても優しく、お気遣い十分で・・・自責。➡何でも勝手に先取り、判断=イケマセン!
今月は~~~ふふふ きものの事を色々教えて頂いた友人と、スッゴク楽しいランチでした。
久しぶりのお出会いにウルウルの私。 自発的カメラマンが記念写真の為・・・スタンバイ。
女には好きに使えるお金と 部屋が必要です。 ゆったりと・・・たおやかに、キリッとしたきもの姿でした。女には好きに使えるお金と 部屋が必要です。
今日のランチメニューは「師走ご膳・鰤しゃぶ・・・」女には好きに使えるお金と 部屋が必要です。 鰤のさばき方から~~~
話は尽きることなく続きます。 シャッキと・・・ふふふビールを楽しみながら、きもの話・女性の生き方等の話しです。
ホテル スタッフから ランチタイム終了のお知らせを ”された!” のです。
ロビーに出ても、話し足りない諸々・・・つのる話。 待ちくたびれてる お迎えの旦那様も一緒に ワッハハ。
帰宅して お迎えの小菊も女には好きに使えるお金と 部屋が必要です。 花数を増やし 笑ってお迎えです。
優しい一日でした。
年末届く・・・年始欠礼葉書を手にするたび 旧知の友人との出会いで満たされる ありがたさ。
感謝の気持ちの 幅・厚みを知らされました。・・・特に だんな様に対しては 
〈忘れ! 今 必要な人は誰か考えて。感謝して!〉でした。
~~~これからは 無理せず、会える機会を作りましょうね。でした。・・・次は フフフ きもの着て行きます。



COMMENT: (0)


prevhomenext

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


PAGE TOP