京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



ふっと気が付き、今日の内にした事は・・・必ず明日の何かに、将来の何かに返って来るんですね。

浴衣の帯結び~~~今年は自分で浴衣を着てみようと思います。勿論=帯も結びたいです。
素敵なメッセージが年賀状に記されていました。とっても嬉しい年賀状でした。 
きものの着方・・・初歩からお稽古をさせて頂いたお嬢さんからでした。
『母娘で楽しめる・・・ゆかた帯 どんなのがイイでしょう?』 友人から相談がありました。
≪そうですね。”本場筑前” がイイのではないでしょうか? 結ぶ回数を重ねるほど・・・身に添う帯ですね。≫
季節の移り変わりで・・・きもの姿の焦点も変化し、楽しさが増えます。
こんなに可愛く素敵な・・・常に今日している事は、明日への準備です 本筑 ゆかた帯 だんな様が準備してくれました。
ピンク地=可愛い。黄色地=個性的。白地=基本柄行き。
本筑帯は、正絹糸でシッカリ織り込んであるので、素晴らしい『わざ』 技術ですね。
ゆかた帯は丈が四尺三寸です。
小幅袋帯で結ぶ 飾り結びの帯形ではなく、スッキリ!simple‼結びが、夏の涼しさを引き出しますね。
今日の「きものを着れる喜び講座」は、お稽古を明日に変更。
長時間をとって、卒業式 きもの後ろ姿・・・ジュニア帯で、帯結び練習の予定です。
夕方の「きもの講座」 ゆかたの帯・・・常に今日している事は、明日への準備です 結んでみました。
オリジナル結びです。・・・一文字片流し
愛娘のゆかた帯で結びました。
最近のゆかた帯・・・リバーシブルの帯が多く、表現の域が拡がり、楽しめますね。  



COMMENT: (0)


prevhomenext

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


PAGE TOP