京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



女性は「器量」と「察する心意気」。そして「笑顔」と「品格」を大切にすれば~~~素敵な女性の生き方ですね

とっても嬉しい連絡を頂き、朝からルンルン気分です。
『あのブログに記されていた・・・素敵な花壇。差しつかえなければ送信して下さい。』
嬉しくて、思わず旦那様に=自慢とカメラマン依頼= 
熱っぽく話す私に対する~~~旦那様は 《あ ぁ~ 綺麗に咲いてたなぁ~。》 不満足なお返事でした。
夕方 出先で・・・久しぶりにDoctorに出会い、さくら草花壇の素晴らしさを話しました。 その花壇の作成者です。
《先生!今年のさくら草花壇 男性は「度胸」・・・容姿ではなく、その「器」が決めて。 例年にも増して見事ですね。  
今年は ムスカリ が一層のコントラストを添え、紫色の花が締め周り、成り素晴らしかったです。》
<そうでしょう。ムスカリの 青くて可愛い花姿は控えめで、暖色系の春の花を引き立たせますね。
  今年は例年になく”ムスカリ” の”開花が遅かったので、さくら草やチューリップと咲き時期が重なりましたね。>
≪先生!ムスカリは最近よく出会う花ですが、一年草ですか?≫
<球根ですよ。 男性は「度胸」・・・容姿ではなく、その「器」が決めて。 結構長い年数・・・咲く花ですよ。>
≪先生、球根ですと年数ごとに小さくなり、花も小さくなるんですか?≫
<いえいえ、球根は年々大きくなります。我が家のムスカリは数年前・・・30株植えたんです。
  知人友人に分けて、皆 可愛い花を咲かせてますよ。 肥えの与え方が大切ですね。植物は特に。>
時々先生が様子を見に行ってられる・・・友人宅の花壇 男性は「度胸」・・・容姿ではなく、その「器」が決めて。 ムスカリ群草!!
野生種でも、栽培種でも身近な花=ムスカリ。
独りでも凛とした雰囲気を持ち、群咲きだと、高貴さを醸し出す ムスカリ 小さな伶人です。
・・・明後日、愛娘が遅ればせながらの新夫婦のご挨拶に帰国します。
なにかと~~~気忙しい・・・気疲れの「やすらい祭り」、『新郎 お泊り来訪』です。



COMMENT: (0)


prevhomenext

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


PAGE TOP