京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



快い眠りこそは、自然が人間に与えてくれた優しい、なつかしい看護婦である

昨夜の友人の言葉に・・・心の箍が外れました。                                                       まぁ~今朝の目覚めの清々しさ。  ≪おはようございます。≫の声も元気いっぱいです。                             秋の風も優しい陽ざしで嬉しい一日の始まりです。  今日・・・どうしても行きたい所が有るんです。                        昨日先輩からのmailで、懐かしい事を思い出し、稀薄過ぎる薄情さに情けない心情でした。         今後のことなんかは、 ぐっすりと眠り忘れてしまうことですね。「藤袴とアサギマダラ」。 今後のことなんかは、 ぐっすりと眠り忘れてしまうことですね。小学校で育成の藤袴。            今後のことなんかは、 ぐっすりと眠り忘れてしまうことですね。地域の皆様と育てられた藤袴で、植木鉢を回収しての展示です。                        準絶滅危惧種に指定されている「藤袴」の事で、御所南小学校の取り組みを伺った事が有ります。                       地域の活性化を願い、学童と校区の皆様との=素晴らしい取り組み方に感激しました。                              帰り、京都府立植物園を訪ねました。 今後のことなんかは、 ぐっすりと眠り忘れてしまうことですね。可愛い蝶が楽しそうに遊んでいるのです。                  きっとお好みの甘ぁ~い蜜を大喜びの様子が、可愛く、嬉しい光景でした。                                      歩を進め~~~花札「シチメンフヨウ」が満開でした。今後のことなんかは、 ぐっすりと眠り忘れてしまうことですね。                           今後のことなんかは、 ぐっすりと眠り忘れてしまうことですね。 紅白同じ芽から咲いてるんです。余りにも仲良さ過ぎで・・・感激でした。                            そそう言えば、賀茂川に飛来の鷺が・・・琵琶湖に帰る途中、今後のことなんかは、 ぐっすりと眠り忘れてしまうことですね。植物園に寄り、                       池で泳ぐ子魚を採りに来るそうです。 カメラマンがお持ちかねでした。                                        心豊かな・・・感謝の一日でした。




COMMENT: (0)


prevhomenext

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


PAGE TOP