京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



毎日の生活の中で、心地よい事を見つけ、自分の木を 太く 高く 育てていく。それが幸せではないでしょうか。

NHK朝の連続ドラマ 「スカーレット」。 今日の展開~~~とても楽しみにしていました。
父親が大阪に行った時、トラブルに合っていた男性を助け・・・止む無く、滋賀の自宅に連れて帰宅。  
男性の病は・・・”心の栄養不足”と伝え、家族は貧しい中でも数日を暮しました。
恵まれない環境でも頑張る主人公=貴美子さんに対しては、今までの生活で得ることの無かった
寛容の心で対応する男性でした。・・・全てに”誉める・認める” 彼の存在は大きな支えであったのです。
父親の作った借金等で困っていた時、窮地を助けてくれたのが、数日前、家を出て行った彼でした。
しかし、その彼からの救いの行いは、父親にとっては許しがたい事だったのです。
父親の行為に対し、自分の意見を言う娘の頬に・・・父親の激怒の手が!。
その時の彼女の・・・憎しみに満ちた目 心にグサッときました。
この晩、彼女は寝れません。 考え、悩み・・・結論を出しました。 
=人の気位・プライド・成し方=   幼いながらも・・・自分の経験から見出したのです。
困ったら、やめる。迷ったら、離れる。・・・人生 時には自分を甘やかせていいのです。 劇中 何度も ≪そうです!。その通りです!!。≫何度相づちを打った事か。 
実は、今の私・・・自分では、誰しもが思われる事”間違いナシ!” の事が、単なる自分勝手な思いと解らせられ、
情けなく、稀薄な環境だと心が落ち込む事が有ったのです。
気が付きました。 解りました。私は・・・三人姉妹の真ん中の妹です。
父親の膝に抱かれている妹。全ての事に対し、被害者意識ばっかり。 
幼い妹の面倒はみて、とてもいい子なのですが、終戦時の悲しい記憶が・・・我が儘思考になっているのです。
ここで・・・お母さんの在り方が素晴らしい。 全て理解した上で黙って診て居る。言葉少なに諫める。
喜美子さんの一言・・・『女でも、意地や気合は持ってます!!』 
初の女性陶工師の生き方~~~素晴らしい現在女性!!です。
テレビを変え、驚きました。・・・僧侶・看護師 困ったら、やめる。迷ったら、離れる。・・・人生 時には自分を甘やかせていいのです。 本も出版の玉置妙憂さんと出会いました。
女性の生き方についてのアドバイスを述べておられました。 
”自分らしく、生きる。”  木の軸を太く安定させ、心のゆとりを持ちましょう!救われました。
今日は、ゆったりと笑顔で過ごせた一日でした。 黄色い「花かんざし」困ったら、やめる。迷ったら、離れる。・・・人生 時には自分を甘やかせていいのです。大人の花に成熟していました。



COMMENT: (0)


prevhomenext

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


PAGE TOP