京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



子どもを立派な人間にするのは、子どもの為にしてあげた事では無く、子どもが自分で出来るように教える事である

七五三詣りが近づき、今日 打ち合わせに行きました。
北野天満宮にお参りされるとの事、久しぶりに向かいました。
静かな境内でした。  
観光客の姿も見えず、「上七軒」の通りも人の姿 は見えませんでした。母親の愛は安らぎ。それを手に入れようとする必要はなく、それに値する者になろうとする必要もない。
先日の瑞饋(ズイキ)祭りは大ぜいに人で賑わっていました。 
この静けさは・・・心静かな、落ち着けるお宮さんでした。母親の愛は安らぎ。それを手に入れようとする必要はなく、それに値する者になろうとする必要もない。
お婆様が、ご一緒にお住まいの家庭のお子さんは、お話しを聞かされているのでしょう。
いつも皆は・・・お宮さんのご加護で守られている。 
そして、ありがたい事が自然と体得できている事が嬉しかったです。
嬉しい時は、道中見る物、出逢う事 全てが暖かいです。マーケットの窓に貼られた~~~かぼちゃ君。
今、一番思案中の・・・おかぼのお顔。母親の愛は安らぎ。それを手に入れようとする必要はなく、それに値する者になろうとする必要もない。これは、お顔作成アイテムだ! 記念写真です。
帰宅しおにぎり制作です。
ふっと・・・今日の「おにぎり」の事考えました。 一人ではマーケットに行くのもままならない現状です。
昨日 旦那様に言われた通り、在る物で作る!!
昨日のブログ掲載で、母の事を思い出し、懐かしく思いました。
そうだ!さくら海老がある。 炊き込みご飯を作って・・・「おにぎりキャンペーン」に参加しよう!
父は、ご飯は白いお米!の人でした。炊き込みご飯は食べませんでした。 
兄弟三人にとって、母の炊き込みご飯は素晴らしいご馳走でした。 
特に、おひつにご飯を移す時はお待ちかねの時です。おこげを母がおにぎりにして「プレゼン」トです。
その美味しさが極上!! 今日もおこげを作り、おにぎり作りです。
アスパラ 木に、母親の愛は安らぎ。それを手に入れようとする必要はなく、それに値する者になろうとする必要もない。にんじん花を咲かせました。母親の愛は安らぎ。それを手に入れようとする必要はなく、それに値する者になろうとする必要もない。

父は、ご飯を炊くのは白米。ですから炊き込みご飯は食べませんでした。
炊き上がりに混ぜる・・・ご飯=ちらし寿司は大好物でした。

一人買い出しも徐々に練習いましょう!  楽しい一日でした。  



COMMENT: (0)


prevhomenext

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


PAGE TOP