京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



誰だって、心の奥に「良心」がある。迷った時は良心に尋ねなさい・・・こんな事をしても良いのだろうか。良心の応えは・・・

まあ~ガッカリです。 どうして???って聞かれたら、今年 先輩から頂戴できる・・・紫陽花ブーケ。
私は、私には・・・あー・うん・そうですか。
~~~交わす言葉を忘れた息子の為に、深く、 強い、 切なる願いを込めて吊るそうと決めてたのです。
男性用は??? 行動を起こすのが女性=私だからイイのかなぁ~。
弟子から ふふふ <そんな強力の銘打っての「未来」紫陽花 見せて下さい。>メールが入りました。
ウッシシ これが 幸運の女神 紫陽花「未来」です。
紫陽花に母の感謝の気持ちが乗り移り、素晴らしい未来永劫・・・添い遂げてくれる愛娘の笑顔が見えます。
今日は山科の友人宅を訪ねました。
花壇に咲く満開のカラー 我が家のカラーの親元です
やはりお世話の甲斐が見えますね。 
ふふふ ≪私ね、再婚の時のウエディング・ブーケはこの花ですの。≫
彼女の旦那様曰く・・・『愉快ご夫婦で結構・結構!我が家の奥さんは〇〇〇〇です。』 まぁ~・・・。
修道女のように清く美しい、凛とした姿。不貞は人の道に非ず。 私自身の生き方です。付け加えました。
桃山の友人宅訪問。  
「京都の街に000」000 会の運営に携わってた頃は、思うことの無かった・・・
集まって下さる皆さんの移動のご苦労。
京都市内の移動でも・・・こんなに大変とは。驚き、疲れ過ぎました。
今日の最後は、~~~二店目のインド料理店開店の友人宅です。
娘さんが、大学の卒業旅行でインドに行かれ、復路にインドの彼が付いて来られ~~~。たそうです。
菜食主義の彼の食生活管理===ベビーシッター役 大活躍の彼女でした。
笑顔の後ろにご苦労の月日を・・・思うと 再婚はしません! 決めました。
 


COMMENT: (3)




PAGE TOP