京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



自分は何をしたいか、何が出来るか、何のために在るのか・・・思い、願い、生きよう!

ペットは飼い主に 酷似しますね。
我が家で13年半・・・飼っていた ミニチュア ダックスフンド ロングコートのヴィッキーちゃん。
だんな様とのお散歩は ふさふさの尾は・・・巻き込みお腹の下。怖がり風でした。
私と行くお散歩・・・ふさふさ尻尾を左右に振りながら・・・コンテストのランニングの時と同じように・・・散歩します。
とってもご自慢= 美形の雌犬でした。

今朝 昨日の・・・princessー高砂ユリに続いて、妹princessが 見事な笑顔を見せました。
昨日 贈り主の先輩からは 『高砂ユリ 二本あったでしょう。もう一本も咲きますね。楽しみですね。』
ご連絡いただきましたが・・・つぼみも小さく、”まぁまぁの花だろう” っと思っていました。
とんでもない! より神々しく・・・同じ大きさで、ピュアなprincessです。
”一歩控えて・・・フフフ ごきげんよう。 お会い出来て嬉しいです。” とばかりに・・・出現です。
何となく===弱虫なのに・・・ 踏ん張ってる 私みたいで フフウ 可愛いです。

今朝の新聞で 国産の粋 着物の魅力を=「純国産宝絹展」開催を知り、是非とも見学したいと思いました。
西陣織会館で開催。「蚕糸・絹業提携グループ全国連絡協議会」が五年前から開催。京都開催は二度目。
七人のモデルによる「きものショー」。 観てきました。 やはり正絹の~それなりの外見で・・・鑑賞です。

私 淋しい。悲しかったです。きもの姿==舞台上 モデルのみ。 日本人の観客==数人。
駐車場に停まってた観光バスの 海外からの観光客のみ。日本語が聞こえない!

黄八丈の作務衣姿の私に・・・<記念写真を。>依頼があり、杖が・・・泣いていました。
日本の京都。織物の産地、きもの街 どうなるんでしょう? 今朝の新聞の一面中央 カラ-掲載。 
観客は外国からの方々 ばかり。 ゆっくり50席ほどの席 前列で観れました。     
「きものショー」 紗の振袖・・・ ターンしてー ドキッ。 二部式の長襦袢。アレ~~。
10分ほどの きものショーでした。 多くの事に気づき、勉強させて頂けました。

帰りは・・・思う事多々で 約一時間、街並みを楽しみながら・・・独り散歩で帰りました。
地場産用の活性化で始めた 「京都の街にきもの姿を増やす会」。 
主流を重んじ、徹し===会の活性化を願うばかりです。 
今日の 記念撮影・・・。 フフフ やっぱり私、ペットの犬、花と同じく・・・自己顕示欲 大ですわ。



COMMENT: (0)


prevhomenext

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


PAGE TOP