京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



人間にとって、、笑いは、何よりも「大切な財産」。幸福だから笑うのではなく、笑うから幸福なのでしょう

今日は・・・東急文化講演会 「茂山中三郎の狂言教室」 京都 ”和らいのいろは” Vol.VI
700名の申し込みがあったそうで、今日は約400名の参加者だそうです。    
                                               
会場内は~~~超満席。 後ろ席の きもの姿の女性の後ろ姿が、とっても涼やかで、・・・フフフ羨ましかったです。
4名とも 織りの単衣。単衣名古屋帯で、楽しんでおられました。
≪とても素敵ですね。 忠三郎さんが、会場内の室温の事を気にされてたので~~~良かったですね。≫
<着物を楽しめる素晴らしい講演会ですね。皆さんと一緒に・・・きものを着てお出かけ。楽しくって。ふふふ>
四人揃って、ランチを楽しみ、講演会参加。狂言は初めてなので・・・嬉しいです。
まぁ~ 賑々しい 中年層の女性方でした。
宴者 茂山中三郎氏、いつもと変りなく、楽しい・・・狂言の講演、笑いの模擬、・・・今回は せりふの聞き語りも増え、
会場内は穏やかに進行され、芸の感性・・・真髄に触れ、一層興味深く 次回への期待も重なりました。
二部構成・・・部=講演会の締めに一目・・・「盆山」 事前の演目解説も相なり、滑稽劇に笑いで包まれた会場でした。
氏の・・・NK細胞=ナチュラル細胞の活性化の話は、同感!!。 素晴らしい1部 講演会の締めでした。
Ⅱ部 狂言「宗論」は・・・関東でご活躍の狂言師 大蔵基誠氏との掛け合いが、人間世界の滑稽を話し、
最後に・・・気付く=人の道。 想像力の中で・・・幕引き。 なんと粋な伝統文化。
狂言を楽しむ。 何度も繰り返し話されました。 『想像力』がpoint!!ですよ。
東急ホテル 見付けの生花。 どうだんつつじが 木ながら・・・初夏の勢いが迫って来てました。 
      



COMMENT: (0)


prevhomenext

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


PAGE TOP