京つう

  ファッション・着物  |  北区

新規登録ログインヘルプ



親ばかちゃりん蕎麦屋の風鈴・・・ 深い愛の言葉。必ず使用の際は注釈の気遣いを!  
~~~それって落語の世界です。素敵だけどよくやられますねぇ~お嬢さん。

弟子が、お腹を抱えて=大笑いです。 ゲストハウスに届けられた・・・ドッシリ重い箱物荷物。
開けてビックリ仰天!しました。
先日 台北=愛娘 披露宴からの帰り、持ち替えさせられたアルバム。そして今日も~~~アルバムです。
・・・開けると<添え書きメッセージが入っていました。今日のアルバムは〇〇家用です。ママァ~確認お願いします。> 
まぁ~彼女らしいお気遣いだわ。  新郎さまと相談して、前撮り編のアルバム編集を自分好みでさせてもらったそうです。             文金高島田・綿帽子=和装花嫁。 彼女なりに 「和の装い関係は・・・母親に事前確認してもらいたい!」。
ありがたい気遣いにウルウルです。 ふふふ これって身勝手な事ながら、先々においても”安心”だと思いました。

・・・仲間で撮る=記念写真。撮影時・・・カメラを渡す時必ず一言添えます。
≪広報担当の撮影です。私・・・中心にお願いしまぁ~す。≫
昨夜、10月8日 『興福寺 中金堂 再建落慶記念』・・・参加集合写真。パソコン送信依頼に従い送信しました。
勿論、皆さんのご様子・・・確認し、それないに撮れている物=抜粋です。愛娘の添え書き 確認指示=
春の暖かい陽射しの中  疎水べりでの『記念写真』です。
皆さんの 『慶事笑顔』が、こぼれています。 私も草履履き!で、安堵しました。
弟子からの提案で、<彼女の大好きだった・・・神戸のおじい様、ブログに入れましょうよ!。>                                ゲストハウスの 二人の晴れ姿写真の横に並んでいた写真です。                     主人の弟さん結婚= 仲人役の父のモーニング姿~~~胸章に勲章を付け、威厳のある おじいちゃまは
・・・ふふふ 彼女の=金ずる=でした。
平成25年12月30日 何の連絡もなく急に帰国。 <おじい様にお年玉~~~新年のご挨拶です。> 
なんと素晴らしい気遣い。感激しました。  
宝塚の老人ホームでお世話になっている 父の部屋の新年準備に向かっていた車内で受けた
 ・・・愛娘からの関空からの急報。   直ぐにタクシーを回すから、大阪国際空港で待っています。     
合流後=老人ホームより急報=すぐそこまで行っていたのです。  5分でお部屋到着でした。
<おじいちゃま おじいちゃま パソコン新しいのを買ってもイイ?プリンターもね。お返事は???>
 目を開け、笑顔で〘はい。〙 最期の笑顔の返事でした。
老人ホームの医師、看護師 皆様ビックリ仰天。  「ご縁の深さ 大きさですね。」                                      それから目を開ける事はなく、父は・・・12月31日 午前4時=早朝旅立ちました。

今日は弟子に手伝ってもらい 神前に飾りました。素晴らしい・・・孫夫婦の姿に~~~笑い声が聞こえました。
 



COMMENT: (0)


prevhomenext

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


PAGE TOP